トップ学校紹介 > 学校自慢

学校自慢

 

校歌

 

 校歌

 

 JASRAC JASRAC許諾番号:E1103042367

 

クリエイティブタイム

朝の時間8:10~

 

水戸一中では「自分の1日の生活を,しっかりと考えて始められるように,自分自身の活動をイメージする時間」として,「クリエイティブタイム」が設定されています。
「暁鐘」の鐘の音を聞きながら,自分自身の生活を考えます。

 

これによって,一中生は落ち着いた生活のスタートを迎えることができています。

 

2012年度の「クリエイティブタイム」から「暁鐘の鐘の音」の音源がリニューアルされ,名称も「クリエイトタイム」から「クリエイティブタイム」へ変更されました。

 


 

水戸一中の芝生

 水戸一中の芝生の様子水戸一中には芝生の広場があります。

 

新緑の季節を迎えて,芝生も青々しくなってきました。生徒たちにとっても,過ごしやすい場所になっているようです。

 

 

 

 


 

花と語るつどい

 菊の花毎年,1年生が,約半年間の期間をかけて菊栽培を行います。ゲストティチャーのご協力をいただいて精魂込めて育てた菊は,つどいの日(例年11月 上旬)に見事な大輪を咲かせて地域の方々に披露されます。
 
「花と語るつどい」として,例年,1年生が行事の運営などを行い,自分の育てた「菊の花」とともに学習発表などを行います。

 

 

 


 

立志のつどい

 新聞記事14歳をむかえる中学2年生を対象に、自覚と決意をうながす目的で、昔の元服の式にあたる式典を行おうと計画され、昭和40年2月4日に、県下で 初めての立志式が、水戸市立第一中学校体育館で行われました。
本校では、このような経緯で始まった立志式が、生徒主体の「立志のつどい」と名称を変え、現在も受け継がれています。
「立志のつどい」では、生徒ひとりひとりの決意の発表やテーマごとのシンポジウムなどが行われたりします。

 

 

 


 

日の縦室

 日の縦室平成10年度、校舎大規模改造事業において、2棟校舎が改修され、日の縦室が整備されました。
日の縦室とは水戸市立第一中学校資料室のことであり、学校沿革史、部活動等での実績であるトロフ ィーや楯、在学時の写真や各学年で行われた「花と語るつどい」や「立志のつどい」のテーマや文集など本校開校からの歴史的資料等が保管されています。
 
※現在は,震災の影響で閉鎖されていますが,「資料室」が別に設けられ,そこに「旧制水戸高校」からの歴史などが展示されています。

 

 


 

旧制水戸高等学校(水高)と水戸市立第一中学校とのつながり。

 旧制水戸高等学校記念石碑旧制水戸高等学校(水高)と水戸市立第一中学校とのつながりについてご紹介いたします。

 PDF 水高生の思いを受けて  水戸一中生頑張れ(PDF 66.1KB)