▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
Since 00328130
Monthly 00005126

お知らせ

は7日以内の情報です。 (期限有効情報 28 件)

ブログ

五中の学級旗が小学校へ・・・

 11月19日(木)

 以前,本校の学級旗を紹介しましたが,小中一貫教育の試みの一つとして,今年度も,10月中旬から11月中旬まで,渡里小学校・堀原小学校に掲示されました。

 6年生は,「中学校に行ったらみんなも学級旗をつくるんだよ。」という先生の言葉に,「どうやってつくるのかな?」などと真剣にながめていたそうです。

 

 渡里小 堀原小

平成27年11月19日

先生も勉強しています。

 8月3日(月),水戸市では,小・中学校9年間を見通して,子どもの発達と学びの連続性を重視した系統的・継続的な指導を行うため,各中学校区単位で小中一貫教育を推進しています。
  本中学校区においても,1学期に学校相互の授業参観などの取り組みを行い,本日は,3校が合同で夏季教員研修会を実施しました。
 「児童生徒が自ら学び続けるための授業づくり」をテーマとして,4グループに分かれて,KJ法を用いて研究協議を行いました。意見等を集約する視点もグループによって特色があり,また,活発な意見交換等によって協議時間を超過するグループが出るなど,異なる学校の教員集団で,充実した研修を実施することができました。
  次回の小中一貫の取り組みは,9月1日(火)の3校合同引き渡し下校(避難訓練)になります。保護者の皆様方よろしくお願いいたします。

 

 1 2 3

 

 4 5 

平成27年8月5日

出前授業(渡里小)に行ってきました

 3 2 1

3月7日(金)

 一昨日,本校体育部が誇る男女ペア教員が,先日の堀原小に引き続いて今度は渡里小へ「出前授業」に出かけてきました。残念ながら,インフルエンザによる学級閉鎖をした関係で授業時間のやりくりがうまくいかず,一クラスだけの実施となってしまいましたが,堀原小と同様のプログラムで,運動量の多い学習活動を展開してきました。

 渡里小,堀原小と本校は,年間を通して「三校連絡会」を構成し,学校行事に関する調整や合同研修の実施をはじめ,長期休業中の三校合同学区内巡視等,連携に努力しています。「ごちねっと」を筆頭に地域の皆様のお力添えもいただいて,義務教育9年間を通しての健やかな青少年育成が図られています。

平成26年3月7日

出前授業(堀原小)に行ってきました

 3 2 1

3月3日(月)

 先週2月28日(金)に,本校体育部の精鋭2名の教員が,学区内の堀原小6年生への「出前授業」に出かけてきました。

 12月には本校に保護者の皆様と来校してもらい,説明会と授業参観,部活動見学をしていただきましたが,今回はこちらから小学校を訪問して授業を味わっていただきました。実際に中学校保健体育の授業で行っているメニューをいくつか用意し,様々な用具や道具を使用して,時間めいっぱい体を動かす少しきつめの内容だったかもしれませんが,みんな積極的に参加してくれ,2名の本校教員も充実した笑顔で戻ってきました。次は,同じメニューで渡里小学校へ出かける予定です。どうぞお楽しみに…。

 

(本日の状況)出席停止者:(1年)2名(2年)6名(3年)1名,インフルエンザ様疾患:1名

平成26年3月3日

市小中一貫教育推進事業「まごころプラン」

 本校での引き渡し 小学校に向け出発 グラウンドに一時避難

6月10日(月)

 今日午後,水戸五中学区小中一貫教育「まごころプラン」の一環として,大災害発生時における「引き渡し訓練」を実施しました。

 五中学区では,引き渡しを要する災害が発生した際には,渡里小・堀原小と連携し,小・中にお子様が通学している場合には小学校に迎えに行くとそこに中学生の兄姉が送られてくるシステムを採ることにしました。今日は,その第一回目で,メールを送信したり緊急電話連絡でお知らせしたりしてお迎えをお願いし,渡里小・堀原小と水戸五中にて引き渡しを行いました。3・11のような大災害はもうごめんですが,準備だけは周到にしておきたいと考えます。整然と協力してくれた児童生徒の皆さん,ご支援くださった保護者の皆様,本日はありがとうございました。様々な立場のご意見やご感想を収集しながら,今回の結果をたたき台にしてさらによい企画に練り上げてまいります。

平成25年6月10日

小中一貫三校拡大連絡会を開きました

 昨年度の実践を振り返り…

5月2日(木)

 今年度の小中一貫教育「まごころプラン」の方向性を話し合う会が,本日本校で開かれました。

 渡里小・堀原小・第五中の校長,教頭,教務主任が一堂に会し,昨年度の実践を振り返りながら今年度の方向性について話し合いました。年間を通して三校が協調し,ともに児童生徒の健やかな成長のため努力していこうとの決意を新たにしました。今回大きな話題となったのは,大災害が起こってしまった際の「引き渡し下校」のあり方についてでした。この後,三校の教務主任や保健主事,安全主任等が中心となって起案し,提案してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

平成25年5月2日

小学校の入学式に行ってきました

 本校でも,明日の入学式リハーサルをしました 渡里小第67回入学式 堀原小第29回入学式

4月9日(火)

 水戸市内の小学校で入学式が行われ,本校学区の渡里小・堀原小でも挙行されました。少子化のせいでしょうか,渡里小では3クラス,堀原小では2クラス編制となり,以前と比べて学区内の子どもの数が減少傾向にあるようです。本ウェブページももっともっと情報発信をし,本校学区に住んでその教育を受けたいと思っていただけるよう努力しなければいけないと痛感する一日でした。

 学校へ戻ると,2,3年生が力を合わせて,明日の本校の入学式式場準備をしていました。最後には,教室の椅子を体育館に並べて,式次第の「歓迎の言葉」の中でプレゼントする合唱練習をしました。卒業式以来,久しぶりの合唱でしたが,一人一人が思いを込め,ていねいに歌い上げる姿にちょっとうれしくなりました。 

平成25年4月9日

水戸市小中一貫教育連絡協議会

 各中学校区ごとの情報交換 五中学区による実践発表 市総合研究所長のあいさつ

2月26日(火)

 今日午後3時から,水戸市総合教育研究所で「平成24年度市小中一貫教育連絡協議会」が開かれ,その中で,渡里小・堀原小とともに本校が実践してきた「連携型小中一貫教育」について報告してきました。

 水戸市では,平成7年に「小中併設校」として国田(くにた)小中学校を設置し,平成16年からは同小中学校の教諭全員に兼任発令をすることで小中一貫教育パイロットモデル校として実施してきました。一方,小中学校の敷地が隣接していて,一つの小学校から一つの中学校へ進学する緑岡・飯富・双葉台・石川・千波のタイプがあります。その他に,本校のように複数の小学校から一つの中学校に進学するタイプがあり,それぞれ「併設型」「隣接型」「連携型」と呼んでいます。この一年間,『まごころプラン』と名付けて,五中学区としてできる様々な方策をもとに「支え合い伸ばし合う児童生徒」の育成に連携してきた成果と課題をまとめて発表してきました。

平成25年2月26日

とてもうれしい報告がありました

 昇降口周辺を… 正門から東門,そして歩道周辺を… 敷地のフェンス沿いに…

2月13日(水)

 3連休明けの昨日朝,本校教職員からとてもうれしい報告がありました。

 「9日(土)に700人を超える参加者があったイベントの後,12日(火)朝にグラウンド周辺を見回ったが,ゴミが一つもなく清々しかった。」何とうれしい報告なのでしょう。もちろん,参加者の皆さんがゴミの持ち帰りに協力してくださったことがいちばんの理由でしょうが,おそらく係員の方々が実施後くまなく校内を見回ってくださったのだろう…そんな話し合いをしました。

 本校では,教職員が「率先垂範」を合い言葉に,毎朝それぞれの持ち場の美化に努めています。生徒も,今朝のように雨上がりで朝練ができないときなど,部活動単位で美化に関するボランティア活動に取り組んでくれます。そのつみ重ねの結果,校内の美化が保たれているのです。大切にしていきたい伝統です。

平成25年2月13日

ごちねっと「部活動へようこそ」午後の部

 美術部の体験コーナーは「押すな押すな」 午後開催だったので,コートは乾きつつありました 武道場に場所を変えての女子テニス部

 吹奏楽部によるランチタイムコンサート 焼きそばに並ぶお客様 投球マシーンからのテニスボールを打ち返す

2月9日(土)午後の部

 お昼の焼きそばをいただき,さあ午後の部の開始です。テニスコートの状態があまり思わしくなく,急きょ場所を変更し武道場で行いました。行ってみると,企画としては武道場での開催にとてもふさわしい素敵な内容でした。

 天候に恵まれ,大勢のお客様をお迎えして成功裏に終了することができました。心温まるお力添えをいただき,心より感謝申しあげます。ありがとうございました。

平成25年2月9日
更新日2017/11/22 17:24