▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
トップブログ
過去の記事
2017年11月の記事

今年度の組織目標「すべての教師と生徒がともに創る学校をめざす」〈認める〉〈励ます〉〈伸ばす〉を考える

 今年度の組織目標「すべての教師と生徒がともに創る学校をめざす」〈認める〉〈励ます〉〈伸ばす〉について,今年度も半年を切り,花芯祭を実施しているこの時期に,考えたいと思います。

 「すべての教師と生徒が学校を創る」ということは,どういう意味でしょうか。それは,誰かが与えてくれる,やってくれる,指示してくれるというような,受け身の姿勢ではなく,一人一人が「水戸五中は,自分の学校」と思い,学校をよくしようとする,より活発にしようとする意識で行動している学校だと思います。自分は,まだ一年生だから,役員じゃないから…などという思いを捨ててほしいという願いです。また,「ともに」という言葉が入っています。それは,教師と生徒が同じ方向を向いて,クリエイティブな営みをしていくことです。教師と生徒とは,決して対立関係ではないのです。

  現在,学校では,花芯祭が行われています。今年度は,全員が作品制作に関わる企画も行われています。合唱コンクールも,頑張りました。

  組織目標実現のため,生徒の良さを認め,気持ちを励まし,力を伸ばしながら,一緒に学校を創っていきたいと考えています。

  

平成29年11月8日