このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000848

行事カレンダー

2018年1月
31
2
3
6
7
8
9
13
14
15
17
19
20
21
22
24
27
28
29
31
3
トップ > ブログ

ブログ

「まごごろ」をこめて

 お陰様で,このブログも3500アクセスを越えました。ありがとうございます。明日からは,6月になります。毎日,気温が高い暑い日が続いてきます。しっかり水分を取って,生活をしてほしいと思います。さて,「まごごろ」という言葉があります。「まごころ」とは,他人のために何かを尽くそうという純粋な気持ちのことで,偽りや飾りのない心・誠意を表す意味になっています。皆さんもご存知かと思いますが,昔「まごころ国体」ということで,今から40年くらい前に茨城で国体が開催されました。誠意をもって,おもてなしを行い国体を成功させました。「まごころ」を込めて,何かを行うことは非常に大切なことです。たとえ素晴らしいものができなくても,何事にも誠意をもって取組むことが大事です。相手には,「頑張っている姿」・「素直な気持ち」が伝わると思います。五軒小も,毎日多くの来校者があります。来て頂いた人に対して,また五軒小に来てみたいと思えるような「まごころ」を込めた対応していきたいと思います。どの社会でも,「素直」になることは大切なことですね。本日の五軒小も,子どもたちも素直に元気よく生活をしていました。4年生の体育では,ボールスローを行いました。ボールが遠くに飛ぶように子どもたちは,頑張っていました。3年生は,リコーダーの練習をしました。グループになって繰り返し練習を行い,子どもたちお互いが学び合う姿もみられました。

 

 1  1  1
    1  1  1

 

 

平成29年5月31日

「英語」はたいせつ

 今日の茨城新聞の記事にこのような記事があります。「中2,英会話力向上へ」という記事です。なかなか英語を話すということは難しいことです。県では,国際社会で活躍できる人材育成を狙いにこのような政策をこれから行おうとしています。ご存知かと思いますが,次期学習指導要領では,英語が小学校5年・6年生では,「教科化」され,小学校3年・4年生に「外国語活動」が導入されるなど大きく変わります。今の社会は,常に大きく変化しています。私たちも,この変化激しい時代についていかなければなりません。グローバル的な視点で考えると,このような取組みはすばらしいことだと思います。2020年には,東京オリンピックが開催されます。多くの外国の方が,日本にやってきます。初めて日本に来た外国の方に,気兼ねなく道案内ができたらいいですね。ちょっとした「優しさ」「思いやり」のためにも,これからの時代にはコミュニケーションツールとしての英語が必要なのではないでしょうか。本日の五軒小では,音楽朝会で4年生が頑張って歌っていました。日頃の練習の成果がしっかり出ていました。保護者の皆様も朝早くからありがとうございました。6年生は,調理実習を行いました。班で協力をして野菜炒めを作りました。どの学年も子どもたちは,「生き物」や「植物」をすごく大切にしています。この思いやれる心をいつまでも大切にしてほしいと思います。

 

 1

音楽朝会です

 1

4年生頑張って歌っています

 1

朝からしっかり頑張りました

 1

おいしくできました

 1

野菜炒めはおいしいよね

 1

「なす」と「ししとう」です

平成29年5月30日

「できることより楽しいことがいい」

 先日植えた玄関前のベコニアも綺麗に咲いています。さて,先日とある会社のラジオのCMでこのようなことを言っていました。「できることより,楽しいことのほうがいい」というセリフです。皆さんは,自分の「楽しいこと」はなんですか?楽しいことは,いろいろ人それぞれあります。「できること」も確かに大切なことですが,同時に「楽しさ」もないと意味がありません。毎日,皆さんは楽しい日々を過ごしていますか。前のブログにも書きましたが,「心にも栄養をあげよう」ということが大切です。私は少しの楽しみということで,花壇に少し野菜を植えてみたいと思います。今年は,「ナス」と「ししとう」を植えます。夏の収穫時期が非常に楽しみです。本日は,4年生が校外学習ということで,茨城県警本部の見学に行きました。「警察の仕事ってどんな仕事なのだろう」ということで,一生懸命見学をしていました。「仕事を科学する」ことは,すごく大切なことです。前に作家の村上龍氏が,こんな本を書きました。「13歳のハローワーク」という本です。ブームになり,皆さんもよく知っている本だと思います。子どもたちが早い段階から,仕事に対して興味を持つことは大切なのではないでしょうか。また,「ボランティアさんよろしくお願いしますの会」も開かれました。本校では,保護者の方々がいろいろなボランティアで協力して下さっています。毎回様々な場面でご支援頂き,大変感謝しております。今年1年間よろしくお願いいたします。
 1  1  1
 1  1  1
 
 
平成29年5月29日

「異業種の世界も知る」

 テレビ東京の番組に,「カンブリア宮殿」という番組があります。毎回,作家村上龍氏と経済界で成長している企業の社長さんと対談をする番組です。皆さんも見ている方も結構いらっしゃると思います。昨日は,井村屋の会長さんが出演していました。皆さんは,井村屋といいますと「あずきバー」が有名です。これからの夏には,アイス系はすごく最高です。番組の中で,井村屋の創業者の井村二郎さんの名言が紹介されていました。「人のやらないこと,人が真似するようなことをやる」という言葉です。企業にとって,斬新なアイディアをもって,商品づくりを行うことはすごく大事なことです。でもそこには,「発想力」が大切です。「発想力」を豊かにするためには,いろいろな本を読んだり,人と会ったり,旅行をしてみたり・・・たくさんあると思います。「発想力」が広まれば,今とは違う世界が見えてくると思います。勉強や仕事でよく言われている「発想の転換」が,まさにこれだと思います。単に人は生きているだけでは,「発想力」は広がりません。視野を広げる意味でも,学校だけでなく,広く多くの人と関わることも大切です。ぜひ「発想力」を広げて,いろいろなことにチャレンジできたらいいですね。本日の五軒小は,1年生は「学校たんけん」を行いました。グループを作って,自分たちで学校のあちこちの場所を見学していました。普段の自分たちの教室だけでなく,学校を広く大きく見ることでいろいろなことが学ぶことができたと思います。

 

      1  1  1
 1  1  1

 

平成29年5月26日

「寅さん」

 「男はつらいよ」という映画があります。渥美清さんが演じる「寅さん」は,誰もが知っていると思います。毎回新作が出ると話題になり,全48シリーズの作品が作られました。全48シリーズというのは,実はギネス記録にもなっています。お正月やお盆の頃になると,松竹系の映画館では上映されていたのをよく覚えています。どのシリーズも,毎回すごく重みがあり,考えさせられる場面が結構あります。特に,寅さんが言うセリフの中には,いくつかの名言があります。「やっぱり真面目にね,こつこつやっていきゃ,いつか芽が出るんだから。」というセリフです。このセリフには,「真面目に努力はすればいつかは報われる」ということが言えると思います。素晴らしいセリフだと思います。「努力」し続けることは,すごく大切なことです。昔から,よく「お天道様が見ているよ」と言われていますが,その通りです。嘘を偽りなく,素直に真面目にこつこつとやることが大事です。何事にも真面目に取り組むことを,子どもたちには伝えていきたいと思います。本日の五軒小は,先日水戸市から頂いたベコニアの苗をプランターに植えました。しっかり大切に育て行きたいと思います。また6年生は,調理実習を行いました。各班で,野菜炒めを作りました。上級生としての「協力」をしながら,おいしい野菜炒めが完成しました。「協力」をして,何かをしっかり行うことができる「力」がとても素晴らしかったです。

 

 1  1  1
 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年5月25日

「ブログ」?「ふろく」?

  私がブログを書き始めて,もうすぐ2か月になります。皆様のおかげで,アクセス数ものびました。ありがとうございました。さて,このブログでは,五軒小の「旬」を毎日お知らせしています。「旬」のモノ・コトは,鮮度が大事です。ブログといっても単なるブログではありません。いかに皆様に五軒小を知ってもらうかをモットーに,写真を交えて毎日記事を書いております。「ブログ」の濁点を2つ取ってしまえば,「ふろく」になります。「ふろく」では,単なるおまけみたいなもので勿体ない気がします。「ふろく」ではなく,「ブログ」として充実できるように頑張りたいと思います。魅力発信というのは,非常に大切なことです。私は毎日,五軒小の魅力を探し皆様にお伝えできるように努めていきます。本日は,4年生が校外学習ということで,消防署見学を行いました。なかなか大人になってから消防署を見る機会はないと思います。消防署では,どんな仕事をしているのかを子どもたちは一生懸命メモをしながら見学しました。実際の消防車や救急車を見て,子どもたちは喜んでいました。「本質」に触れるというのはすごく大事なことですね。

 

 1  1  1
 1       1                1

 

 

 

 

平成29年5月24日

「言葉にできない」

 お陰様で運動会も無事終わりました。皆様ご協力いただきありがとうございます。子どもたちも,一生懸命頑張ったと思います。さて,また通常の生活に戻りました。運動会の疲れがまだ残っているかと思います。気温もだいぶ上がって,暑い日が続いております。水分をよく取るなどして,熱中症に注意しましょう。休みの日に家のCDを整理していたら,こんなCDが出てきました。小田和正さんの「言葉にできない」です。皆さんは,保険会社のCMでおなじみの曲です。「あなたに会えてほんとうによかった 嬉しくて嬉しくて 言葉にできない」という歌詞はなかなかすばらしいです。「出会い」って大事ですよね。人は,いろいろな場面でいろいろな「出会い」があります。一つひとつの「出会い」を大切に・・・して欲しいと思います。五軒小に入学し学習したことも,これも一つの「出会い」なのです。「言葉にできない」という場面もたくさんとは言えませんが,どこかでは必ずあると思います。言葉にできなくてもいいのです。人と人がお互いがどこかで通じ合うものがあれば,それでよいと思います。本日の五軒小も,元気よく子どもたちは生活していました。図書ボランティアの皆様で,県立図書館より子どもたちのために本を借りてくれました。ぜひ,本に親しんでほしいと思います。本と触れ合うことは,同時に思考力・判断力も身につきます。たくさんの本を読んで欲しいですね。また,水戸市よりベコニアの花の苗をたくさん頂きました。早速,木曜日に子どもたちと一緒に花壇整備を行います。花いっぱいの五軒小にしていきたいと思いますので,お立ち寄りの際はぜひご覧下さい。
 
 1  1  1
      1  1  1
 
平成29年5月23日

運動会無事に終わりました。

 本年度の運動会も無事に終わりました。みなさま大変お世話になりました。

 全員が「ヒーロー」になれました。また来年も頑張りしょう。

 保護者の皆様大変お世話になりました。

 

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年5月20日

五軒小大運動会

 お世話様になっております。運動会様子です。午前の部が終わりました。暑い中,しっかり頑張っています。一人一人が「ヒーロー」になれるように頑張ります。

 1  1  1
 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年5月20日

「ラストラン」

 本日は,いい天気で暑い一日でした。いよいよ明日が運動会の本番となりました。今日も朝から全体練習を行いました。最後の全体練習ということで,応援合戦の練習を行いました。赤組・白組ともとても熱い応援合戦でした。1年生は,初めての運動会です。ドキドキして,とても緊張しているかと思います。6年生にとっては,「ラストラン」です。「ラストラン」という言葉は,よくスポーツ選手が引退の時に使います。6年生は,小学校最後の運動会になります。ぜひ,「感動的」な運動会にしたいですね。感動は,人が作るものではありません。自分自身で作るものです。これまで頑張ってきた,毎日の練習の成果を存分に発揮して下さい。「ラストラン」は,誰にでもあります。小学校・中学校・高校での一つ一つの「ラストラン」を大切にしましょう。そして,悔いの残らない運動会にしたいですね。期待しています。みなさんで,明日の晴天を祈りましょう。

 

      1       1  1
 1  1  1

 

 

平成29年5月19日

「味」のある生活

 五軒小の校庭の「躍進」の像があります。五軒小が創立100年の時に造られた像です。「躍進」という言葉は,勢いよく発展することであり急速に進歩・発展することです。でも,なかなか急速に発展するのは難しい時もあります。じっくり構えて進んでいくことが,「味」があってすごくよい時もあります。その「味」をつけることが私たちの教師の役割でもあります。学校生活では,いろいろなことがあります。その一つ一つを経験させ,大切にして子どもたちの記憶に残るようにすることが大事です。一つ一つの経験を,「味」として自分自身に記憶をし,これからの社会を生きていくことが大切なことであります。そして,寛大な人間になって欲しいと思います。世の中は,急速に変化をしています。携帯電話を見れば分かると思いますが,10年前にスマートフォンはまだあまりメジャーではありませんでした。この何年かのうちに様々なものが変化をしました。ある面では,変わりすぎて時代に追い付いていけない部分もあります。前のブログにも書きましたが,昔の「モノ」を大切にすることがすごく大切なことです。現代社会にとらわれない生活をしてみるのもいかがでしょうか。本日の五軒小も,運動会の全体練習を行いました。大玉送りの練習では,全員が一丸となって頑張っていました。赤組と白組が燃えていました。当日はすばらしい戦いができると思います。また,ボランティアの皆様による読み聞かせも行われました。本に親しむとはすごく大切なことです。大変お世話になりました。

 

 1  1  1
     1  1  1
 1  1       1
 

平成29年5月18日

「あいさつ」はたいせつ

 みなさんは,毎日元気な「あいさつ」をしていますか?人は朝起きると必ず「おはようございます」,昼間誰かに会うと「こんんちは」と必ずあいさつをします。生きていく中で,「あいさつ」はすごく大切なことであり生活の基本でもあります。朝,登校や出勤する時に気持ち良く「あいさつ」をされると,一日がとてもいい気分になれると思います。学校においても,子どもたちが毎朝元気よく「あいさつ」をしています。「五軒健児」の中には,「礼儀を正しく他人を思いやる」という約束事があります。私たちは,礼儀正しくきちんとあいさつができる子どもたちを育てていきたいと思います。1時間目には,全体練習が行われました。毎日毎日練習を行うことによって,子どもたちも次第に上手になってきました。5年生は,クラスの朝練で頑張っている姿が見られました。何か1つのことにクラス全体が取組めることはすごく素晴らしいことです。このいい「雰囲気」を私たちは大切にしていきたいと思います。また,午後からPTAの保護者の皆様による除草作業がありました。日曜日と今日とで大運動場周辺が大変きれいになりました。ありがとうございました。
 1  1  1
 1  1  1
 
平成29年5月17日

「勇気のしるし」

 昔,ドリンク剤リゲインのCMでこんなセリフがありました。「黄色と黒は勇気のしるし24時間戦えますか?」というセリフです。すごく衝撃的なセリフでした。実際のところ,人が寝ないで24時間フルに戦うことはすごく大変なことだと思います。五軒小は,土曜日に行われる運動会と戦っています。子どもたちは,自分の競技と戦い,私たち教員は準備と戦っています。今まさに全員が一丸となって,運動会を成功させようと頑張っています。「緑色は勇気のしるし土曜日まで戦えますか?」というフレーズのもと毎日戦っています。五軒小のカラーは緑色です。新緑のこの季節にちょうどピッタリな色です。前回のブログにも書きましたが,私たちは全員が運動会の「ヒーロー」になれるように毎日サポートしています。本日は,午前中予行練習を行いました。すべての競技の練習・確認をしました。子どもたちも,全体の前で練習を行うのは初めての競技もあったので,少し緊張しながら取組んでいました。明日以降も,各学年で練習を行います。子どもたちがどこまで「団結」して頑張れるか,私たちは期待しています。

 

 1  1  1
 1  1  1
 1  1  1
平成29年5月16日

「五軒から世界へ」

 先日の茨城新聞の記事にこのようなことが書いてありました。「つくばを世界に発信」という記事です。筑波大学の永田学長が,「つくば市は,科学のいろいろな方向へのアンテナが立っている。筑波研究学園都市だからこそできる。」と言っておられました。世界に向けて何かを発信することは,素晴らしいことです。五軒小もいかがでしょうか。素晴らしい自然・充実した学習環境それに伝統が本校にはあります。それを活かして,子どもたちが何か外に向けて発信できればいいなと思っています。これからの未来を担う子どもたちに,私たちは全力でサポートしていきます。「五軒から世界へ」いつかそのような日が来るといいですね。本日の五軒小学校も,運動会の全体練習を行いました。入場行進の練習,開会式練習を行いました。3回目の全体練習になりますが,入場行進も上手にできるようになりました。五軒幼稚園の園児もしっかりとした態度で練習に臨んでいました。いよいよ今度の土曜日が本番です。学年の練習では,各学年とも学年種目の練習を行いました。3・4年生は綱引き,5年生はリレーの練習をしていました。子どもたちの熱い思いを大切にしていきたいと思います。
 

 1

リレーの練習です

 1

健康委員頑張っています

 1

本日の全体練習

 1

全体練習2

 1

園児も頑張っています

 1

旗がすばらしいですね

 
平成29年5月15日

「五軒リフレッシュ」

 昨日は,五軒小学校「おやじの会」の皆様で除草作業を行いました。土曜日の予定でしたが,雨のため急遽日曜日に延期しました。今度の運動会に向けて大運動場周辺の草刈りを行いました。お陰様できれいになりました。大変お世話になりました。
 1  1  1
 1  1  1
 
平成29年5月15日

「心」にも栄養をあげよう

 みなさんは,毎日きちんと3食しっかり食べていますか。食事をとることによって,しっかりとした体が作られます。しっかり食事を食べないと,疲れやすくなったり,体力が付きません。生きている中で,「食べる」という習慣はすごく大切なことです。みなさんの「心」はどうですか。疲れていませんか?忙しいこの日本の社会では,「心」が疲れることも多いと思います。そこで,定期的に「心」に栄養を与えることが大切であると思います。この「栄養を与える」とは,自分の好きなことをして「心」の気分転換を図るということです。人それぞれありますが,例えば,音楽を聴いたり,読書をしたり,きれいな景色を見たり自分への栄養の与え方はいろいろたくさんあります。気分転換を図るには,時間が必要です。学習や仕事ばかりではどうしても疲れやすくなります。「心」に栄養を与える時間を作ってみてはいかがでしょうか。本日の五軒小学校は,1年生が植木鉢に「種まき」を行いました。植物を育て,命の大切さを考えることはすごく大事なことです。また,運動会の全体練習も頑張って行いました。入場・退場の仕方や校歌を大きな声で歌いました。子どもたち一人ひとりが輝いていました。

 

 1  1  1
 1  1  1

 

 

平成29年5月12日

「栄光の架橋」

 ゆずのCDに「栄光の架橋」という曲があります。みなさんもよく知っている曲だと思います。その歌詞の中に「いくつもの日々を越えて辿り着いた今がある」というセリフがあります。子どもたちは,毎日毎日,学年・全体と運動会の練習を頑張っています。運動会を成功させるためには,全員が頑張らなくてはいけません。成功させるためには,いろいろなことがあります。それを一つ一つ乗り越えていきたいと思います。今日も1時間目は,全体での練習を行いました。昨日の雨とは違って,気温も上がり非常に暑かったです。その中で,子どもたちは入場の練習を行いました。全体練習は,幼稚園との合同で行われました。幼稚園の園児も一生懸命頑張っていました。学級・学年・学校全体の「団結」が運動会が成功するための鍵であると思います。そして,本番では全員が運動会での「ヒーロー」になれるようにしたいです。明日以降も練習が続きます。子どもたちが学校から帰ってくると,疲れが出ると思います。ご家庭においても,お子さんの体調管理には十分注意して欲しいと思います。お昼休みには,今年度初めての「なかよしタイム」も行われました。異学年交流を通して,各グループとも自己紹介やゲームを楽しんでいました。また,特別支援環境ボランティア皆様で素晴らしい掲示物を廊下に作って頂きました。ありがとうございました。

 1

これから頑張ります

 1

入場行進練習です

 1

一生懸命旗を持ってます

 1

6年生打ち合わせしています

 1

椅子取りゲームをしました

 1

素晴らしい作品もできました

 
 
平成29年5月11日

「学力」のたいせつさ

 本日の朝刊にこのような記事がありました。全国の国公立大学で,2020年度からの「AO入試」において学力検査の実施を義務付けるいう記事です。「AO入試」というのは,皆さんもご存じかもしれませんが,志願書や面接や小論文などにより総合的に判断をして合格者を決めるという新しいスタイル入試です。当時は,すごく斬新的なものでした。しかし,課題がいろいろとあり,文部科学省の中央教育審議会の場においても,学生の「学力の低下につながっている」ということで危惧する声が出ているのが現状であります。「質の維持」を行うためには,「学力の向上」は必要なことであります。世界の中で,日本の「学力」どうでしょうか。確かに技術力は,トップレベルではありますが,「学力」はまだまだ課題があります。日本の発展のためにも「学力」というものは,すごく大切なものです。でも「学力」は,やったからすぐに身につくものではありません。日頃からの予習・復習・努力が大切になってくるものであります。積み重ねることによって,「学力」というのは出来上がっていくものだと思います。本日の五軒小は,雨のため運動会の練習が外ではできませんした。体育館の中で,子どもたちは精一杯汗をかいていました。5年生・6年生は,よさいこいの練習をしていました。第1回ボランティア代表者会議も開かれました。今後とも学校のためによろしくお願いいたします。保護者の皆様大変お世話になりました。
 

 1

保健室の前で

 1

よさこいの練習中です

 1

よさこい頑張っています

 1

先生方も頑張っています

 1

おそうじの達人

 1

おそうじの達人

平成29年5月10日

「はっぱふみふみ」

 「すらかきすらの はっぱふみふみ」というのは皆さんも聞いたことがある懐かしい言葉です。昔,パイロット万年筆のCMでタレントの大橋巨泉さんが言っていた言葉です。「文章がすらすら書ける」ということで,万葉集をもとにしてこの短歌調の言葉が生まれました。五軒小では,「はっぱふみふみ」の場所があります。校舎を降りまして大運動場に行きますと,池の上側で水が湧いています。すごくきれいな水が湧いています。その湧いている水が,周りの木から落ちる葉っぱを踏みしめながら毎日流れています。なんともいえない光景です。新緑の季節は特に最高です。本日の五軒小は,各学年とも運動会に向けての練習を行いました。20日の運動会まで,のこり11日となりました。全力を尽くして頑張ってほしいと思います。また,朝の児童朝会では,各委員会が今年の抱負を発表しました。「五軒健児」として,学校のために何ができるか一人一人がよく考えるいい機会でした。

 1

児童朝会の様子です

 1

水をあげることは大切

 1

図鑑はおもしろいよね

 1

すらながれ はっぱふみふみ

 1

6年生の練習です

 1

6年生がんばっています

 
 
平成29年5月9日

「テレビ」もいいけど「ラジオ」もね。

 ご無沙汰してます。連休のためしばらくお休みにしていました。ブログ再開します。よろしくお願いいたします。長いゴールデンウィークも終わりました。みなさんいかがお過ごしでしたか。どこかへお出かけした方,田舎へ帰省した方,お家でまったりと過ごした方いろいろだと思います。休みの日に何気なく聞いていたFMラジオ「J-WAVE」で,とある会社のCMでこんなことを言っていました。「人生にはいろいろなチャンネルがある。」というコトバです。確かに納得できるコトバだと思います。人間は,いろいろなことがあって日々頑張って生きています。その1回の人生の中には,色々なチャンネル(色々な出来事・色々な出会い・食べたもの・家族・仕事など・・・)があります。その一つ一つのチャンネルが多ければ多いほど,人生は楽しくなります。また,視野も広まります。毎日の「出来事」・「出会い」を大切にして,自分自身のチャンネルを増やしていくことも大切なことではないかと思います。本日の五軒小は,夏に備えて,アメリカシロヒトリの防除作業を行いました。子どもたちの安全を守っていくためには大切なことです。また6時間目には,20日に行われる運動会の係活動がありました。一生懸命運動会に向けて,子どもたちはいろいろな決め事や準備を行っていました。5月に入り,少しずつ暑くなってました。水分をしっかりとることが大切です。熱中症には注意しましょう。
 

 1

2年生運動会の練習です

 1

新緑のいい季節になりました

 1

運動会のメンバー確認です

 1

掲示物も運動会に向けてです

 1

暑い中練習がんばりました

 1

係準備頑張っています

 
 
平成29年5月8日

いちまいの「とんかつ」

 先日,某とんかつのお店で「とんかつ」を食べました。「とんかつ」は,日本人なら誰しもが大好きな食べ物だと思います。特に,揚げたてのころもたっぷりの「とんかつ」はご飯がすごく進みます。でも,「とんかつ」を作るには,ものすごく手間暇をかけます。お肉の処理をしたり,簡単にできるものではありません。「とんかつ」を作るには,材料も豚肉・卵・パン粉・サラダ油・キャベツが必要です。これらが揃って,初めて「とんかつ」が出来上がります。今回は,「とんかつ」を例に挙げましたが,どの食べ物・どの食事とも一人で出来上がったわけではありません。誰かの手や協力などがあって初めて出来上がります。私たちは,そのことに「感謝」することが大事だと思います。人間も同じです。一人で生きている訳ではありません。誰かに支えられながら日々生きているのです。常に,「感謝」する気持ちを持つことが大切だと思っています。本日の五軒小は,晴天に恵まれ子どもたちも元気良く過ごしました。こいのぼりも綺麗に泳いでいます。そして,子どもたちの成長を見守っています。また,午後からは避難訓練を行いました。改めて,防災に対する大切さを子どもたちに教えました。6年生は,「最上級生のプライド」としてしっかりとした授業態度で授業に臨んでいました。素晴らしい部分を下級生に受け継いでほしいと思います。

 1  1
 1  1
 1  1
 1  1

 

 

平成29年5月2日

昔の「モノ」を大切に

 週末に銀行に勤務する友人に久々に会いました。そのうちの一人が,昔の名車に乗っていました。今から20年くらい前の車です。友人が言うには,「定期的なメンテナンスを行うこと」,「愛情を込めて乗ること」が大切だと言っていました。「モノ」を大切にすることは,すごく大切なことです。近年,色々な「モノ」があり日々進化をしています。今一度昔の「モノ」を見直すということも大事なことです。よく歴史から学ぶということがありますが,「先人の教え」というのは現代社会でも大きく活かすことができると思います。五軒小では,「先人の教え」を子どもたちにもしっかり伝えています。「モノ」を大切にするということは,ある面では資源を無駄にしないということでもあります。これから私たちが「持続可能な社会」を作っていくためには,「モノ」を大切にする教育を学校できちんと行う必要性があると思います。本日は,「教師の卵」である教育実習生が実習前の1日体験ということで学校に来ました。小学校の流れを1日体験して,実りある実習ができればと願っています。また,子ども日にあわせて,こいのぼりを出してみました。本校で,こいのぼりを出すのは数年ぶりということです。これからは,毎年こいのぼりを出していきたいと思います。下校の際には,保護者の皆様にはご協力いただきありがとうございました。

 1  1  1
 1  1  1
平成29年5月1日