このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000395

行事カレンダー

2018年8月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
トップ > 沿革

沿革

明治 6年 5月  6日 文部省学制により五軒小学校を開設する。
       7年 7月  7日 上市小学校と改称する。
     16年 4月 上市東小学校と改称する。
     19年12月 学区制定により、上市東・西常套小学校が廃校となり、新たに上市常套小学校となる。
     45年  3月 校内に、電灯、電話を架設する。
昭和  8年 4月  1日 水戸市立五軒常套小学校と改称する。
      16年 4月  1日 勅令により、水戸市立五軒国民学校と改称する。
      18年 2月 給食施設が完成し、給食を開始する。
      20年 8月  2日 水戸大空襲により、校舎を焼失する。
      21年 6月30日 校舎を竣工(66坪)し、廊下まで利用し教育する。
      22年 4月  1日 新学制により、水戸市立五軒小学校と改称する。
      34年 7月 6コース20メートルのプールがPTA等の寄付により完成する。
      60年 4月  1日 学校を五軒町1-6-8(現水戸芸術館)より現在地に移転する。
平成22年11月12日 関東甲信越地区小学校理科教育研究大会の公開授業を行う。
      24年 2月18日 第10回全国藩校サミットin水戸で「偕楽園記」を暗唱発表し、喝采を浴びる。
      24年11月 9日 偕楽園を中心とした、地域の伝統文化の継承と地域を愛する子どもの育成に対して、博報賞「日本文化理解教育部門」と文部科学大臣奨励賞を受賞する。
      25年 2月20日 多年にわたる偕楽園でのボランティア活動に対して、県知事より感謝状をいただく。
      25年11月 9日 創立140周年記念式典を開催する。
      26年  5月 ベルマーク収集活動で600万点を達成し、ベルマーク教育助成財団より表彰される。
      26年11月14日 関東都県算数・数学研究大会茨城大会の公開授業を行う。
      28年  9月23日 台湾より飛虎将軍訪問団が来校する。
      28年11月19日 6年生全国歴史の道茨城県大会で偕楽園記の素読を行う。
      29年  5月  6日 創立144年目を迎える。

掲載日 平成30年4月25日 更新日 平成30年5月14日
【アクセス数