このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000182

行事カレンダー

2021年5月
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
トップ > ブログ

ブログ

「運動会」に向けた全校集会(放送による)その2

1 23 CIMG1343

5月29日(土曜日)の運動会に向けて,13日(木曜日)の昼休みに放送による全校集会を開きました。児童会執行部と運動委員会の共催の取組です。まずは,今年のスローガンの発表!「最後まであきらめずに,自己ベストをたたき出せ!」4年生以上の各学級からの応募から,このスローガンを決定したそうです。堀原小の粘り強さと向上心を感じさせる素晴らしいスローガンです。また,全校児童が応募したイラストについても,入賞者の発表がありました。
コロナ禍の中で,子どもたちは,様々なアイディアを出し合い,自分たちの力で今回の運動会を成功させようと主体的に取り組んでいます。その姿に頼もしさを感じます。きっと,最高の運動会になると確信しています。
令和3年5月14日

「運動会」に向けた全校集会(放送にて)

1 2 

5月29日(土曜日)の運動会に向けて,13日(木曜日)の昼休みに放送による全校集会を開きました。児童会執行部と運動委員会の共催の取組です。まずは,今年のスローガンの発表!「最後まであきらめずに,自己ベストをたたき出せ!」4年生以上の各学級からの応募から,このスローガンを決定したそうです。堀原小の粘り強さと向上心を感じさせる素晴らしいスローガンです。また,全校児童が応募したイラストについても,入賞者の発表がありました。
コロナ禍の中で,子どもたちは,様々なアイディアを出し合い,自分たちの力で今回の運動会を成功させようと主体的に取り組んでいます。その姿に頼もしさを感じます。きっと,最高の運動会になると確信しています。
 
 
令和3年5月13日

1人1台のタブレット端末を使って!

1 23 CIMG1343

いよいよ1人1台のタブレット端末を使っての授業がスタートしました。子どもたちが「文具」として,各自の端末を,必要なときに必要なだけ使いながら,課題解決に向けた対話的・協働的な学び合いを進めてまいります。
今日は,2校時に6年生の理科の授業でタブレットを使用していました。「呼吸のしくみ」について,「吸った酸素は,その後どうなるの?二酸化炭素は,どうして吐き出すの?」という課題に,各自が取り組んでいました。「新しい時代における子どもたちの学びのスタイル」が急速に展開しています。
 
 
令和3年5月13日

ミニ運動会に向けて!

1 23 CIMG1343

5月29日(土曜日)に「ミニ運動会」を開催する予定となっております。新型コロナウイルス感染症に十分に配慮し,縮小・時短での開催としました。
今日は,4校時に,1年生が徒競走の練習をしていました。まずは,列になって真っすぐに並ぶこと,スタートラインに立って「位置について,よーい,ドン」の号令に合わせてスタートすること・・・。先生の話を聞きながら,一生懸命の1年生!トラックの半分の距離も最後まで全力で走り切っていました。運動会当日が楽しみです。
 
 
令和3年5月12日

令和3年度第1回水戸市立第五中学校区学校運営協議会代表者会議

1 23 

昨日(5/11),本校において,令和3年度第1回水戸市立第五中学校区学校運営協議会代表者会議を開催いたしました。水戸市では,2019年4月から全小・中・義務教育学校がコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)を導入し,「社会総がかりでの教育の実現」「地域とともにある学校づくり」を進めております。
そうした中,この度,第五中学校区(堀原小・渡里小・第五中)が,学校運営協議会制度(コミュニティ・スクール)の研究として,令和3年度から2年間,水戸市教育委員会の研究指定校となりました。昨日は,3つの各学校の学校運営協議会の会長と各校の校長による代表者会議を開催し,第五中学校区の目標・ビジョンについての協議を行いました。今年度は,「地域の活動に参加できる児童・生徒の育成」に向けて,特に「助け合う」活動を,学校と地域が一体となって取り組んでいくことにいたしました。


 
 
令和3年5月12日

6年生 自然体験学習を行いました

1 23 4

本日,6年生の自然体験学習を実施しました。当初は1泊2日での宿泊学習の予定でしたが,新型コロナウイルス感染症の拡大により,日帰りかつ本校児童のみの貸切ということで行うことができました。フォトラリーでは班のみんなで協力し合いながらフォトスポットを巡りました。また,火おこし体験では「火起こし機」を使い,摩擦の力で火を起こそうと頑張りました。小さな火種ができた時の驚きと喜ぶ笑顔が素敵でした。残念ながら火種から炎まで「火」を育てることまではできませんでしたが,8月の「火の国まつり」では「炎」まで育てようと新しい目標ができました。活動の締めくくりとしてキャンプファイヤーを行いました。会場の屋内営火場は,大型換気扇フル稼働とドア,窓全開で換気もばっちりということで,安心して活動できました。コロナ禍ではありますが,工夫しながら子どもたちの楽しい学校活動の思い出づくりをしていきたいと思います。
 
 
令和3年5月8日

5月がスタートしました(*^^)v

1 23 CIMG1343

大型連休が終わり,今日から,また学校が始まりました。5月を迎え,校庭の木々も深い緑色となっています。長い連休明けですが,1校時目から,しっかりと学習に取り組んでいます。6年生の教室をのぞくと,国語の授業。今年は,6年生の国語は教頭先生が担当しています。「聞いて考えを深めよう」の学習を進めていました。また,2年1組は,図工。「ひかりのプレゼント」を楽しそうに作り始めていました。2年2組は,「英会話」のカード作りを行っていました。新年度が始まり,約1ケ月。新しい生活にすっかりと慣れ,落ち着いて学校生活を過ごしています。
 
 
令和3年5月6日