稲荷第一小学校は,「やる気」 「笑顔」 「元気」 を合言葉に,活気あふれる学校をめざします。
稲荷第一小学校

ブログ

ホーリーホックあいさつ運動

本日,ホーリーホックあいさつ運動を行いました。ホーリーくんも一緒に参加してくれたことで,普段よりも元気なあいさつが昇降口で響き渡りました。また,笑顔もたくさんあふれ,中には,あいさつしながらホーリーくんとハイタッチする場面もたくさん見られました。
IMGP0001IMGP0003
平成30年2月15日

2月6日 はちみつパン 牛乳 マカロニグラタン もやしサラダ コンソメスープ

20180206

 マカロニグラタンは,給食室の手作りです。
 本来は小麦粉とバターでホワイトルウを作りますが,お手軽においしく作る技として,米粉を活用しています。20~30分くらい炒めなくてはならないホワイトルウと比較して,米粉は水や牛乳などで溶いたものを具材に加えて軽く煮込むとできあがります。シチューなどにも活用できるので,ぜひ米粉料理にチャレンジしてみてください。

平成30年2月5日

2月5日 ごはん 牛乳 豚キムチ炒め チンゲンサイの中華あえ あまなつみかんのシロップ漬け

20180205

 豚キムチ炒めは,白菜キムチのほかにも玉ねぎや白菜,にらなどの野菜がたくさん入り,辛さの中にも甘みがありました。ごはんに合っておいしかったという感想がありました。

平成30年2月4日

2月2日 ミルクパン 牛乳 米粉のフライドチキン こまつなとコーンのソテー 麦と野菜のスープ

20180202

 「麦と野菜のスープ」は,白菜や玉ねぎなどの野菜のほかに,「押し麦」が入っています。
 押し麦は,火を通りやすくするために,やわらかくした大麦をローラーで押して平らにしたものです。食物繊維が豊富なため,給食では麦ごはんやスープなどで取り入れています。

平成30年2月1日

2月1日 ごはん 牛乳 いわしのしょうが煮 小松菜の磯香あえ 油揚げと大根のみそ汁 納豆

20180201

 今日は,2月3日の節分に合わせた献立でした。
 鬼はいわしのにおいと柊のトゲが苦手とされているため,節分には柊に焼いたいわしの頭を刺したものを玄関先に飾り,鬼を追い払っていました。
 また,年齢分または年齢にひとつ足した数の炒り豆を食べて,一年の健康を願います。

平成30年1月31日

1月31日 ごはん 牛乳 ぶりの照り焼き ごま酢あえ 打ち込み汁

20180131

 今日は,水戸市の親善都市である香川県高松市の郷土料理でした。
 打ち込み汁は,油揚げと季節の野菜をたくさん使った煮干しのだし汁に,うどんを入れて煮込んで作るみそ味の料理です。

平成30年1月31日

1月30日 スパゲティミートソース 牛乳 チキンサラダ たまごドーナツ

20180130

 今日は「昭和時代後半の給食」です。
 パンが主食という給食がしばらく続き,次に登場した主食が「ソフトメン」です。当時は,ソフトメンにミートソースをからめて食べることが多く,「ソフトメンといえばミートソース」と思っている方も多いのではないでしょうか。現在,ソフトメンを出すことができないため今日はスパゲティにミートソースをからめました。欠席が多い学級の食缶も空っぽで戻ってきました。

平成30年1月30日

1月29日 おにぎり 牛乳 鮭の塩焼き 白菜のおひたし すいとん汁

20180129

 今日は「明治時代の給食」です。
 学校給食は山形県鶴岡市にあるお寺で,貧しくてお弁当を持ってこられない子ども達に出した食事が始まりと言われています。その当時のメニューが「おにぎり 鮭の塩焼き 漬物」でした。今日は,自分でにぎるおにぎりでした。子ども達は先生の説明を聞きながら,一生懸命ににぎっていました。「にぎるは難しかったけどおいしい。」と満面の笑みでおにぎりを頬張っていました。

平成30年1月29日

給食の時間

1月29日(月)。
1月24日~30日は,全国学校給食週間です。これは,昭和25年に文部省(現文科省)から出された通知により,昭和26年から実施されています。学校給食の意義や役割について児童生徒や教職員,保護者,地域の方の理解と関心を深めるための週間です。
この機会に,本校の給食について、一部ご紹介します。
【今日の給食】
今日は,「手作りおにぎりの日」でした。子供たち一人一人が,配られたご飯に焼鮭を入れ,しっかり握って,のりを巻いて食べました。衛生面を考え,ビニール袋を使ったので,比較的簡単に作ることができました。自分の握ったおにぎりは格別だったようで,ご飯の残もぐっと減りました!

手づくりおにぎりの日手づくりおにぎりの日

【お弁当の日】
本校では,今年度から,学期に1回「お弁当の日」を設定しました。これは,〈食育〉の一環で,食生活について見直したり,食への関心を高める等の目的で設定しています。
子供たちは,お家の方と一緒に買い物に行く,お弁当箱を洗う,おかずをお弁当箱に詰める,一品作ってみる,全部作ってみる・・・など,発達段階や学習内容に合わせてできることに挑戦することができました。高学年では,全部ひとりでつくる子供も複数名いました。素晴らしいです。
エントランスホールには,取り組み方についての説明カードやお弁当に関する雑誌が掲示・展示され,子供たちも楽しく取り組んでいました。
お弁当の日お弁当の日お弁当の日お弁当の日お弁当の日お弁当の日お弁当の日お弁当の日お弁当の日展示展示展示
平成30年1月29日

1月26日 コッペパン 牛乳 カレーシチュー コーンサラダ

20180126

 今日は「昭和時代前半の給食」です。
 昭和時代前半は,アメリカから支援された小麦粉を使って作られた大きなコッペパンが毎日の主食でした。
 パンに合うカレーとして考えられた料理が「カレーシチュー」と言われています。クリーミーな中にもカレーのスパイスが感じられ,パンにつけてもおいしく食べられました。

平成30年1月26日