このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000618

行事カレンダー

2018年9月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
トップ > ブログ

ブログ

5月31日(火) 音楽朝会

 オオカナダモ 6年生史跡巡り 4年生合唱 体育館で全校児童による音楽朝会を行いました。今日のメインは4年生による発表です。楽器演奏や振りをつけて素敵な合唱を聞かせてくれました。4年生は1学級しかありませんが、それゆえのまとまりのよさ、温かさを感じました。最後に全校児童で「世界中のこどもたち」を合唱しました。このような集会活動を生かし、常に歌声あふれるみずみずしい学校にしていきたいと思います。

 2年生が学区探検に出かけ、学校周辺をよく観察してきました。日頃何気なく歩いているところも、あらためて見てみると、いろいろな発見があったようです。6年生は、城東地区自治団体連合会の方々のご支援をいただき、「城東の史跡を巡る歩く会」を行いました。同行してくださった5名のボランティアの皆様が行く先々で丁寧に説明をしてくださり、城東地区の歴史をよく理解することができました。

 昨日紹介した3年生の教室では、さなぎが羽化してチョウになり、子供たちが囲んで観察していました。校庭にある蒼龍城というモニュメントを囲む池には、オオカナダモ(アナカリス)が白い花を咲かせていました。日々、多くの発見、感動の連続です。人から、モノから多くのことを学んでいます。

平成28年5月31日

5月30日(月) 子供たちの感動を大切に

 校舎内地図 モンシロチョウ観察 代表委員 朝、1年生の教室に行くと「“地図”ができました!」と嬉しそうに報告してくれました。2年生と一緒に行った「学校探検」の一環として作成した校舎内教室配置図が掲示されていました。そこには自分たちが見たことを描いた絵が貼られていました。自分が描いた絵が貼られていること、みんなの絵が集まってひとつの作品になったことに喜びを感じたものと思います。3年生の教室に行くと、モンシロチョウを飼育しているケースのまわりに児童がたくさん集まっていました。「4つ目のさなぎ!」と教えてくれました。先週までにすでにさなぎになっているものがありましたが、今朝、新たにさなぎになっていることを発見したようです。「よく動いている!」「なったばかりの赤ちゃんのさなぎ!」等、気づいたことや感じたことを率直に表現していました。今後の授業でこの気づきを「問い」に高め、探究していくことが楽しみです。

 代表委員の児童が各教室を回り、緑の羽根募金への協力を呼び掛けていました。運動会が終わっても、子供たちは活発に活動を行っています。“聞く”側の子供たちの視線や姿勢も素晴らしいと感じました。コミュニケーションの基本は「聴く」ことです。一層「聴き合う」関係を醸成していきたいと思います。

平成28年5月30日

5月27日(金) 教育実習終了 訪問指導

 授業参観 教育実習生 5月16日(月)から4名の茨城大学教育学部の学生が教育実習を行っていましたが、本日が最終日となりました。一昨日にすでに研究授業を終えておりますが、最後まで子供たちと熱心にかかわりながら多くの体験を積んでいました。4名とも大変真面目に、かつ意欲的に実習に取り組み、大きな成果があったことと思います。子供たちも実習生を慕い、一緒に楽しく学ぶことができました。実習生の皆さんには、ぜひ城東小学校で学んだことを生かし、将来教壇に立ってほしいものです。

 水戸教育事務所と水戸市教育委員会の先生が、学校や教職員、児童の様子を見に来てくださいました。教職員、子供たちみな表情がよく落ちついており、静かで安心感のあるいい学校であると、称賛の声をいただきました。先生たちは授業の展開や教材を工夫し、児童は積極的に話し合いや実験等の活動に参加して学びを深めていました。

平成28年5月27日

5月26日(木) 3年生那珂川探検

 那珂川探検3 那珂川探検2 那珂川探検1 3年生が「まごころタイム」(総合的な学習の時間)の一環として、那珂川探検を行いました。学校を徒歩で出発し、行きは那珂川の堤防や河川敷を通って那珂川と桜川の合流地点まで行き、帰りは桜川沿いを歩いて学校に戻る往復コースでした。川の流れの様子や、河岸の様子、植物や動物等、歩く途中で見つけた(出会った)ものについて、メモをとったり図に表したりして記録しました。地図や方位磁石を持って歩くことにより、実際に体験しながら地図の見方を学びました。幸い天気に恵まれ、楽しく学ぶことができました。
平成28年5月26日

5月25日(水) 交通安全教室

 1年生の交通安全教室がありました。

水戸市地域安全課交通防犯係の3人の先生方をお呼びして行いました。今日はお家の人も一緒です。
 今日学習したことは
 1つ目は右左右の確認です。声を出し指さしとおへそを右左に向けることができました
 2つ目は歩道は塀や壁側を1列で歩くことです。
   3つ目は信号の待ち方です。三歩下がって青になるのを待つことです。
 今日の帰りから学んだことをお家の方と一緒に実行していきましょう。

 指導員の方のお話し

 わたり方の学習 右左右の確認

 

平成28年5月25日

5月24日(火) 水戸三中に行ってきました

 係会 係会 水戸三中授業 本校は、水戸市立第三中学校と小中一貫教育を推進しております。三中とは常に連絡を取り合い、連携を深めて互いの教育の質の向上を目指しています。その一環として、各種行事の際には互いに訪問し合っています。三中から、今年度の入学式には校長先生が、先日の運動会には教頭先生が来てくださいました。本日は、三中にて訪問指導が行われ、授業公開が実施されたので、本校から校長と生徒指導主事が授業を参観しに行きました。三中でも本校同様大変落ち着いた雰囲気で授業が行われ、本校の卒業生も真剣に授業に参加していました。今後、浜田小、上大野小とともにさらに三中と連携を深めていきたいと考えています。

 さて本日本校では、運動会の係会を開き、活動の反省や後片付けを行いました。何事も実施した後が大切です。成果と課題を確認し、次年度の運動会をより良いものにすることを目指すだけでなく、今、この瞬間からの全ての活動や生活全般に、今回の成果を生かしていきたいと思います。

平成28年5月24日

5月21日(土) 大運動会

 みとちゃんダンス 騎馬戦 リレー 本日は絶好の天気に恵まれ、大運動会を開催することができました。全員が主人公となり、競技だけでなく、応援、係活動など全ての面で、子供たちの素晴らしい姿がたくさん見られました。紅白対抗では総合得点で白組が勝ちましたが、応援合戦では紅組が勝ちました。どちらもこれまでの練習や準備の成果を発揮し、甲乙つけがたい活躍でした。今日の運動会の収穫を生かして、また今後の学習や生活を、より充実したものにして欲しいと願っています。

 ご来場くださった多くのご来賓、保護者、地域の皆様、卒業生の皆さん、ありがとうございました。

  ★ 運動会の様子の写真を掲載しました。ぜひご覧ください。( PDF 大運動会フォトギャラリー(PDF 359.6KB)

平成28年5月21日

5月20日(金) 大運動会前日準備

 授業 準備 準備 明日はいよいよ大運動会です。校内はもう運動会一色という感じですが、授業では集中してしっかり学んでいます。体育の授業や休み時間には、各学年や応援団等で最後の確認を行いました。午後には、4~6年生の児童が準備を行いました。それぞれ係分担に従って一生懸命活動し、会場ができあがり、準備が整いました。児童会で決めた運動会のテーマは「仲間と勝ちとる勝利の道」です。「勝ちとる勝利」ではなく「勝利の道」としたところに、勝ち負けの結果だけでなく、行きつくまでの過程を大切にしようという思いが込められています。まさしく、今日まで明日に至るまでの事前の活動を一生懸命やってきました。子供たちは、この一連の活動をとおしてすでに多くのことを学んでいます。
  大運動会の PDF パンフレット(PDF 416.0KB)を添付します。すでにお子さんをとおしてお手元に届いていると思います。ご確認ください。
平成28年5月20日

5月19日(木) 運動会の予行練習

 開会式練習 全員種目練習 閉会式練習 当初、運動会の予行を5/18(水)に予定していましたが、雨天を見越して本日に変更し実施しました。天気はとても良く、爽やかな日になったのですが、強風に悩まされながらの予行となりました。子供たちは、児童、園児ともこれまでの練習の成果を発揮し、一生懸命取り組みました。実際に実施してみて課題が見つかった部分を修正し、5月21日(土)にはより良い運動会になるようにしたいと思います。当日は、風が強くならないことを祈ります。もし、風が強い場合、子供たちや参観の方の安全を優先し、テントを使用しないこともありますので、ご了承ください。
平成28年5月19日

5月18日(水) 「ホンモノ」から学ぶ

 5年生 3年生 1年生 1年生が毎日水やりを続けているアサガオが芽を出しました。「芽が6本出た!」「私はまだ1本!」嬉しそうに報告してくれました。また、芽の様子や葉のつき方についても教えてくれました。3年生の教室では、マリーゴールド、ヒマワリ、オクラ、ダイズを育てており、やはり芽が出たことを嬉しそうに報告してくれました。5年生の図工の授業では、実際の作品を見て、工夫されている点や、その工夫から受ける印象等について話し合っていました。いずれも「ホンモノ」と触れ合うことにより、感性を働かせ、多くのことを学び取っています。授業や日常において「ホンモノ」とじっくりと「かかわる」体験を積み重ねることを大切にしていきたいと思います。
平成28年5月18日

5月17日(火) 「かかわり」から学ぶ

 全体練習 縦割り班の話し合い 3-2国語 本日は雨天のため、運動会の練習を体育館で行いました。主に、開会式やその中で行う応援の練習、縦割り班対抗種目の練習を行いました。運動会の縦割り班種目の練習は本日が初めてだったので、どのように集まってどのような順番でならべば良いか、とくに低学年の児童にとってはわからない内容がありました。リーダーを務める6年生が中心となり、うまくいかないことを話し合い、協力し合いながら解決する姿が見られました。何気ない一コマですが、大変重要なことです。どんなに時間がかかろうと自分たちの問題を自分たちの力で解決していく姿勢を大切にして欲しいと思います。また種目の中では、上級生が下級生と手をつないで走り、交流を深めていました。運動会の取り組みをとおして、多様なかかわりが生まれ、その中で多くのことを学んでいます。

 教科の授業にも落ち着いて取り組んでいます。1時間1時間の積み重ねが大切です。児童自らが問いを持ち、解決に向けて主体的に学ぶ授業を展開していきます。

平成28年5月17日

5月16日(月) 教育実習が始まりました

 救護係 エンジョイスクール 教育実習生 今日から約2週間の予定で、茨城大学教育学部の学生4名の教育実習が始まりました。今朝、運動会の全体練習が始まる前に、全校児童に紹介しました。4人とも意欲に満ち溢れた素晴らしい学生さんです。運動会も一緒に参加しますので、配当学級だけでなく多くの子供たちとも楽しく触れ合えることと思います。

 話題は大きく変わりますが、水戸市の事業の一つに「エンジョイスクール」があります。地域の高齢者の皆様が、みんなで楽しくいろいろなことを学んだり、体を動かしたりしながら、健康に過ごすことをねらいとするものであり、今年度は水戸市内10の小学校で行われます。本日、本校でも図工室において「入学式」を行いました。これから3月まで約10か月にわたって活動が行われます。本校の児童や職員との交流もできればと考えております。

 いよいよ運動会が今週の土曜日に迫りました。本日も子供たちは練習や係活動に熱心にとりくみました。天気予報によると、幸い当日5月21日は、いいお天気になりそうです。

平成28年5月16日

5月13日(金) 創立記念集会

 よびかけ 伝言ゲーム 代表あいさつ 本校は明治6年に「蒼龍学校」として開校し、その後何度か名称を変えながら昭和22年に城東小学校と改称して今日に至り、創立143年を迎えました。児童会代表委員会の企画で、本日「創立記念集会」を実施しました。代表の佐藤さんの素晴らしいあいさつに続き、縦割り班で伝言ゲームを行いました。上級生が下級生を上手にリードし、これまで先人から私たちに伝統が引き継がれてきたことを象徴するような活動でした。しかも、伝言の内容が、城東小学校について理解を深めるものになっており、代表委員の児童のアイディアに感心しました。最後に、創立記念日を迎えるに当たって、城東小学校を茨城一番の学校にしようという力強い呼びかけがありました。代表委員の児童は毎月あいさつ運動を行ってくれていますが、その経験で感じたことを踏まえ、城東小学校を茨城県で最もあいさつがよくできる温かい学校にしたいという思いを伝えてくれました。今日の集会をスタートとして全校児童の努力で、ぜひ実現して欲しいと思います。
平成28年5月13日

5月12日(木) 運動会全体練習

 草取り 全体練習 最初の運動会全体練習を行いました。せっかくのいいお天気になったのですが、あいにく校庭に水たまりが多く、体育館で実施しました。幼稚園生も一緒に加わり、全体での並び方、開会式等の進め方を主に行いました。全体練習以外に、各学年、各ブロックでの表現種目の練習、休み時間などを利用してリレーの練習を進めています。係打合せも近々予定しています。
  午後には、全校児童で校庭の草取りを行いました。本校の校庭は草が生えやすく、最近の雨と暖かさで、運動会で使うトラックやフィールドに草がたくさん生えてしまいました。自分たちの学校を自分たちの手できれいにすることは大切です。みんなで一生懸命作業を行ったので、かなりきれいになりました。
 週間天気予報によると来週の前半は天気が崩れるようです。活動が順調に進むように、いい天気が続いてくれることを祈ります。
平成28年5月12日

5月11日(水) みとちゃんダンスの練習 / 活発なPTA活動

 PTA運営委員会 みとちゃんダンス2 みとちゃんダンス1 毎日どの学年も運動会に向けて練習を行っています。体育館からは子どもたちの大きなかけ声が聞こえてきます。1年生にとっては初めての運動会になります。2年生のお兄さん・お姉さんのダンスをお手本に練習を頑張っています。まだまだリズムに乗れないときもありますが、楽しそうに踊っています。本番では、どんなダンスになるのか楽しみです。
 また本日、PTA運営委員会を開催しました。PTA役員、学年委員会及び各委員会の委員長、副委員長の方々が参加してくださいました。平日の日中にも関わらず、多くの役員、委員の方が参加してくださり、意識の高さを感じ、大変ありがたく思いました。総会で確認された活動計画について、具体的な内容の検討を行いました。新しい発想による建設的な話し合いが行われました。本日、PTA校外指導委員会も開催しました。朝の登校見守り、各行事の際の巡視を始め、幅広い活動を行ってくださっている委員会です。こちらも多くの保護者の方の参加を得て、有意義な活動となりました。委員の皆様、ありがとうございました。 
平成28年5月11日

5月10日(火) 運動会に向けて

 鳴子づくり どの学年も5月21日(土)に開催する大運動会に向けて、練習だけでなく様々な活動を行っています。5年生が、運動会で行う表現種目で使う鳴子の絵付けを行いました。児童一人一人が自分の思いを込めたイラスト(デザイン)を描き、色を塗りました。世界で一つだけの自分の鳴子ができあがりました。無心に色を塗っていたようですが、その作業の中で、おそらく運動会で頑張りたいことなどの思いを高めたことと思います。今日は雨天のため、残念ながら校庭での活動はできませんでしたが、教室や体育館でも運動会は創り上げられています。
平成28年5月10日

5月9日(月) ゴールデンウィークが明けて

 顔合わせ会 5、6年生体育 4年生国語 登校日を2日はさみましたが、10日間にわたるゴールデンウィークが終わりました。休日が長く続いたので、若干生活のリズムが崩れる児童もいるかなと思いましたが、子供たちは今日もしっかりと学んでいました。各教室では、様々な学習形態を効果的に組み合わせた授業が行われ、4年生の国語の授業では、漢字の成り立ちについて理解を深める活動において、ツールとして用いる漢字辞典とじっくり関わりながら、その活用法を学びました。漢字辞典を見れば見るほどいろいろな発見があり、漢字の成り立ちを調べる意欲を高めていました。5,6年生は合同で体育の授業を行い、5月21日(土)開催の大運動会に向けて表現種目の練習に熱が入っていました。あと2週間足らずの期間しかありませんが、どのように創り上げるか楽しみにしていただきたいと思います。

 帰りの会の時間帯には、全校児童が体育館に集まり、「城東子どもの安全守る会」の皆様をお招きして「顔合わせ会」を行いました。「守る会」は約20名の地域の方による組織で、毎日、寒い日も暑い日も雨の日も雪の日も、朝と帰りに児童の登下校の安全を見守ってくださっています。今日も愛情たっぷりに子供たちにお話をしてくださいました。そのご厚意にみんなで感謝しながら、安全に登下校できるように努めていきたいと思います。

平成28年5月9日

5月6日(金) 朝のあいさつ運動

 あいさつ運動 児童会代表委員である5,6年生の皆さんが、定期的に昇降口に立ち、あいさつ運動を行っています。登校してくる友達や下級生に元気に明るい声で率先してあいさつをし、それに対して元気なあいさつが返ってきます。このような活動の継続が、だれに対しても自然にあいさつができることに必ずつながっていきます。ゆくゆくは代表委員だけでなく、少しずつ多くの人を巻き込んで活動が展開されることを期待します。代表委員会以外にも、活発に活動を行っている委員会がたくさんあります。例を挙げると、今朝も環境委員会の皆さんが、校庭のゴミ拾いや草取りを行っていました。友達のこのような取り組みの姿を見て、積極的に協力する児童が増えることでしょう。
平成28年5月6日

5月2日(月) 学区探検・学校探検

 1,2年生校内探検 3年生学区探検 風薫る爽やかな5月になりました。3年生は、社会科の学習の一環として、学区探検に出かけました。4~5人の小グループを作り、保護者の方がボランティアで引率してくださり、いくつかのコースに分かれて学区内を歩きました。大変落ち着いた態度でしっかりと活動に取り組み、自然や街並みの様子を観察し、普段通っていてもなかなか気づかないことも、今日の体験で気づくことができました。1,2年生は、生活科の学習の一環として、合同で校内探検を行いました。この活動も1,2年生混成の小グループを作り、2年生がリーダーとなって1年生の面倒を見ながら校内を回りました。1年生にとっては初めて入る場所も多く、文字どおり新鮮な体験になったようです。2年生は、お兄さんお姉さんとして、1年生にいろいろなことを教えてあげており、頼もしく感じました。

 本日、1・2年生、3年生とも体験的に学んだことで多くの「問い」が生じました。その解決の過程で大いに考えを表現し合い、確かな理解へと深めて欲しいと思います。

平成28年5月2日