▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
トップブログ
過去の記事
2017年11月の記事

11月7日(火) 多様な他者とのかかわりから学ぶ

 ノート展 全校朝会 英語の歌を楽しむ 好きなカードをもらう カードを貼る 縦割り遊び 縦割り遊び 

 水戸市総合教育研究所において、「水戸市児童生徒ノート展」が開催されています。本校では、6年生の河又美涼さんが水戸市教育長賞を、2年生の田山小遥さんが水戸市教育会長賞に選ばれました。とても素晴らしいことです。ノート展は11月11日(土)まで開催されています。水戸市内の小中義務教育学校の児童生徒の素晴らしいノートが多数展示されていますので、本校児童のノートと合わせてご覧いただけますとお子さんの今後の学習の参考になります。11月11日(土)は本校では登校日ですが、平日は夜の7時30分まで会場が開いていますので、ぜひお子さんと一緒に足をお運びください。

 全校朝会を行いました。今日は、児童朝会ではなく学校主催の朝会として、2名の先生がお話をしました。二人とも音楽が得意な先生です。音楽クラブの顧問でもあります。オーケストラの楽器の編成の話をしてから、フルートとクラリネットの二重奏を聞かせてくれました。児童は耳を澄ませて聞いていました。もっと聞きたい感じでした。本校の先生方も非常に多彩(多才)です。子供たちには、学年・学級を問わず、多くの先生から学んで欲しいと思います。

 幼保小連携の一環として、1,2年生が城東幼稚園、城東保育所の幼児を招いて、交流活動を行いました。今日は「英語で楽しもう」。まず英語の歌をフリを付けながら一緒に楽しく歌い、続いて英語で自分が欲しいもの(カード)をもらうアクティビティを行いました。もらったカードを台紙に貼り、自分がたくさん英語を仕えた証として大切に持ち帰りました。最後に感想発表を行いましたが、多くの幼児、児童が自ら手を挙げ、積極的に感想を述べていました。楽しく充実した1時間となりました。

 今日の昼休みは「ロング昼休み」。天気も良かったので、全校児童で「縦割り遊び」を行いました。6年生がリーダーシップをとり、ドッジボールや「ケイドロ」などを行って仲良く楽しみました。

 学校の中で、外部人材を活用しながら、また異学年交流を行いながら、幅広い学びを展開しています。今後も地域の協力をいただきながら、学校が一体となって多様な学びを実現していきたいと思います。

平成29年11月7日