このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000855

行事カレンダー

2018年10月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
トップ > ブログ

ブログ

今年で,125歳

 

 9月26日(火),朝の活動時間に『三の丸小お誕生のつどい』を行いました。

 三の丸小は,今年でなんと「125歳」です。歴史と伝統ある学校です。

 今日のつどいでは,現在,この学校を代々の先輩から受け継いで立派に活動している6年生が,委員会活動の様子を中心に発表しました。中でも,この集いを企画運営した運営委員会の皆さんからは,三の丸小学校の歴史に関するクイズが出題され,児童たちは,楽しそうに当時の様子を思い浮かべていました。

 

 3

 

 1  2

 

 児童代表の言葉では,6年生の奥田さんが,以下のように125周年を迎えた三の丸小学校への想いを述べました。

 

 今日は,三の丸小学校125歳の誕生を祝うつどいです。人で考えると,125歳はおじいさんのおじいさんになります。ぼくは,125歳のおじいさんにあったことがありません。そんな長生きの三の丸小で学ぶことができ,また,遊ぶことができることを,ぼくはとてもうれしく思います。

 三の丸小471名の児童全員は,活気にあふれていて,先生や友達,お客様に,いつも大きな声で元気よくあいさつをしています。ときには,ぺこりとあいさつする姿も見られます。そんな笑顔の絶えない明るい三の丸小が,ぼくは大好きです。また,三の丸小の1年生から6年生まで全員が協力しているところも大好きです。例えば,4月にあった「友の輪遠足」では,上級生が下級生の手を引き,一緒に偕楽園までの長い道のりを歩きました。帰りに疲れた1年生を,6年生がおんぶしました。最後は充実した表情で学校に戻ってきました。また,朝の愛校活動では,みんなが協力して雑草を抜きました。他にも,運動会で心を一つにして種目を成功させたり,明るく元気な三の丸小を作ったりしてきました。

 このように,三の丸小の素晴らしいところは,全て125年前の先輩からずっと続き,それを伝統としても守り,引き継いがれてきたことです。活気にあふれているところや協力しているところだけではありません。立派な校舎を一生懸命掃除するのも伝統,高学年が朝行っている「朝ボラ」も伝統です。その一つ一つをぼくたち6年生も去年の6年生から引き継いできました。

 今日のお誕生のつどいで,三の丸小の知らなかったこと,そのすばらししさをたくさん知ることができたと思います。三の丸小は,125年間,卒業した6年生から引き継いだ伝統を次の代へ引き継ぎ守られてきました。ぼくたち6年生も今年で卒業してしまいます。来年も,この学校に残る今の1年生から5年生には,今の6年生が守ってきた伝統を受け継いで守っていってほしいです。そして,三の丸小を,より活気にあふれ笑顔いっぱいの学校にしていってほしいと思います。

 

 

 

  

平成29年9月26日