このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000381

行事カレンダー

2019年2月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
1
2
トップ > ブログ

ブログ

1・2・3年生 国語の本読みの発表会を開く

   10月25日(水),1・2・3年生が合同で国語の本読みの発表会を開きました。1年生は「くじらぐも」の劇化でした。くじらぐもに乗っている子どもたちの絵が生き生きと描かれていて,その絵のように1年生も元気いっぱいの大きな声で本読みができていました。アドリブで自分の決めたセリフも言え,素晴らしかったです。2年生は,「お手紙」のパネルシアターの発表でした。お手紙を書いてあげるかえるくん,お手紙が来ないことを嘆くがまくんのきもちをよく理解したセリフの言い回しや,しっかりしたナレーションができていました。パネルの絵も,とても上手でした。3年生は「ちいちゃんのかげおくり」の本読みでした。長い文章をしっかり読めていて,3年生になるとここまでできるんだよ・・・ということを示してくれました。何より,2年生,3年生になると,他の学年の発表への感想も様々な視点から述べることができ,成長を感じました。

 1 15 2 12 13  14 3 4 5 7 6 16 8 9 11

平成29年10月26日

3年生 納豆工場の見学

 10月25日(水),3年生が納豆工場の見学に行きました。大洗鹿島線を使っていきました。1度は台風で延期になっていたので,この日は特にうれしそうでした。納豆工場には別の学校の児童も来ていて,一緒に見学しました。大豆から納豆にどのようにして変身していくのか,丁寧に見学させていただきました。水戸で納豆がたくさん生産されるようになったわけや,全国各地の納豆など,様々な知識を得て,学校に戻ってきました。新聞づくりなど情報をまとめるのが得意な3年生なので,今度はどんな表現でまとめができるか楽しみです。

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

平成29年10月26日

6年生 ジュニア救命士になる!

 10月24日(火),6年生対象のジュニア救命士講習会が行われました。少しでも,人の命を助ける方法を浸透させたいと,水戸市消防本部救急隊の方と,水戸地区救急普及協会の方合わせて3名が来て下さり,応急手当の重要性・命の大切さ,救命に必要な応急手当ての方法(反応の確認,119番通報,心臓マッサージの実技,AEDの使用方法,AED使用の実技)等を丁寧に指導してくださいました。救急の場合の対応を学び,「命の大切さ」とともに,人を自分が助けられる当事者としての意識が,6年生に芽生えた授業でした。授業に一生懸命取り組んだ後,ジュニア救命士の認定書をただいたのでした。
 1 6 5 2 3 4
平成29年10月24日

放課後子ども教室 「科学マジック体験」

 10月21日(土),本校の放課後子ども教室「身近で起こるふしぎ時空間への招待 科学マジックを体験してみよう」が行われました。講師はひたち科学マジック研究会の鈴木先生です。24名の子どもたちと,10名ほどの保護者の皆さんが参加してくださいました。大人も子どもも興味津々。みんなの目が輝いていました。普段の授業では見られない,科学の世界とのふれあいの時間でした。

 1 2 3 4 5 6 12 9 7 10 11 9

平成29年10月23日

校内授業研究会

 今日はひまわり学級の授業について,先生方で校内授業研究会を行いました。教材教具が,手作りで準備されていました。仲良く一生懸命学ぶ姿に,感激しました。みんなでじっくり授業を見,放課後みろくホールロビーで検討会をしました。フランクな雰囲気の中,様々な意見が出ていました。

 2 3 1

平成29年10月20日

4年生 茨城しぐさを学ぶ

 今日は水戸市生涯学習課とNPO法人「人・まちネットワーク」の方が5名来て下さり,4年生で「茨城しぐさ」の学習会が行われました。人への気配り,思いやり,心配りを態度や行動に表したのが「しぐさ」です。マナーやルール,しぐさという言葉の意味を丁寧に探った後,「あいさつの言葉」「心が温かくなる言葉」「ほめる言葉」「あやまる言葉」「いやな言葉」などを子どもたち自身が経験の中で思っていることから,発表しました。どの子も,積極的に発表していました。指導の先生が「いやな言葉」と聞くと,日頃そういう言葉に敏感なのかみんなで盛り上がって反応していました。その中でお母さんからよく言われる「〇〇」という言葉というのもあり,苦笑してしまいました。4年生なりに一生懸命考え,みんなが気持ちよく生活するための「茨城しぐさ」を学んだ1時間でした。

 1 5 4 6 2 3

平成29年10月20日

学校便り「大地の実り」2017-13

学校便り「大地の実り」2017-12

2年生 雨にも負けず学区探検

 2年生が雨の中でしたが,学区内のヨシダ鉄工所,マクドナルド,大串の里ふれあい公園レックセンターに見学に行きました。何名かの保護者の方もボランティアで引率してくださり,一部を除いてほぼ歩きでがんばりました。それぞれ興味をもった場所3チームに分かれ,3か所のうち2か所を見学しました。どの場所でも,2年生に分かるようにお仕事の内容を説明してくださり,子どもたちの質問に対しても丁寧に対応していただきました。仕事の内容はもちろんですが,大人ががんばって働いたり,一生懸命取り組んでいたりする姿,工夫して仕事を行っていたりする姿は,子どもたちにとってとても魅力のようです。お仕事への熱意を感じ取って学校へ戻ってきました。どんなまとめができるか,楽しみです。引率してくださった保護者の皆さま,子どもたちに対応してくださった各見学か所の皆さま,ありがとうございました。

 

 1 2 4 3 7 8 5 6 9 12 14 21 10 13 25 15 11 16 22 23 24 20 17 26

 

 

 

平成29年10月20日

4・5年生 問題解決意識向上のためのワークショップ

 今日NPO法人 CEP・子どものひろば担当の方が,わざわざ東京から来て下さり,4・5年生を対象とした問題解決意識向上のためのワークショップを実施してくださいました。これは,水戸市の教育委員会が市内小中学校輪番で,いじめ対策のための一方策としてお願いしているものです。今年度は,本校でした。各学年ごとに自分がいじめられた場合,他の人から意地悪をされた場合,ルール違反のことを一緒にしようと誘われた場合の対応の仕方,だれかへの相談の仕方などを,アドリブのロールプレイで学習しました。こういった事案の大きな心配事は現在ないと思いますが,子どもたちの中にはよく似た細かな事案はあるようで,自分たちでも納得しながら,問題を解決するためのロールプレイを一生懸命やっていました。「だれかを仲間はずれにしよう。」と誘われた場合の対応,「いじめられている人を見た場合の先生への相談」等々です。普段の自分の人への接し方にについても,ちょっと考えてみる時間となったようです。

 4 2 1 5 3 6 7 8 9

平成29年10月19日

3・4年生のコラボランチ

  下大野小学校では新しくなった校舎に移ってから,時々2学年ごとにコラボを組んで,3階「なかよし」の部屋で一緒に給食を食べています。なかよしの部屋は南向きで見晴らしがよく,とても気分が晴れる場所です。下大野にどこまでも広がる豊かな水田が見えます。ちょっといつもと違うメンバーで違う場所での給食は,また違った楽しさがあるようです。今日は,3・4年生のコラボ給食でした。他の学年の先生との会話も,弾んでいました。

  1 3 2

平成29年10月17日

いじめだめ みんなでつなごう 心の輪

 今日は,「下大野小学校いじめ解決フォーラム」が行われました。企画委員さんがまとめてくれた下小野小学校のいじめ解決スローガン「いじめだめ みんなでつなごう 心の輪」のもと,各学年でも作成したスローガンを発表しました。その後,4年生以上の企画委員のロールプレイについて,みんなどう思うか意見交換を行いました。4年生は「仲間はずれ」,5年生は「無視」,6年生は「悪口」の寸劇でした。相手の立場に立つと,どう感じるのか,さまざまな意見が出ていました。スローガンも,劇も,みんなが一生懸命考えた跡が感じられました。。だれ一人悲しい思いをすることなく,だれにも居場所があって,学校が最高に楽しい下大野小学校であってほしいと思いました。

 3 6 2 1 4 5 8 9 7 10 11

平成29年10月17日

4・5年生 宿泊学習第2日目

 2日目も,子どもたちはとても元気でした。多少眠れなかったという子もいましたが。この日は,集中して,カレー作りに取り組みました。玉ねぎの皮をどうむくか,ジャガイモの皮をどうむくか等から始まり,わんやわんや。ジャガイモの皮をピーラーでむく子もいましたが,綿引先生に教えていただいて,この日初めて包丁でむくのに挑戦した子もいました。まきを使っての煮炊きはなかなか経験できるものではありません。ともするととぼれそうになる火を,どうやったら強い炎にできるのか,研究しながら行いました。昨日出来なかったキャンプファィヤーを,目の前で実践しているような感覚でした。どの班も協力体制バッチリです。やわらかい薪の炎でつくったカレーのなんとおいしかったことか。みんな夢中で食べていました。その後は,一生懸命後片付けをし,少年自然の家の方にお礼をして,宿泊学習が無事終了したのでした。雨だったとはいえ,楽しい最高の思い出ができた2日間でした。

 1 2 5 3 4 10 9 11 7 6 8 11 9 10 12 15 13 14 16

 

平成29年10月16日

4・5年生 宿泊学習第1日目

  「協力し 仲良く楽しくがんばろう」のスローガンのもと,山根にある水戸市少年自然の家で行われた4・5年生の宿泊学習の様子をお知らせします。あいにくの雨,でもそんな雨に負けない4・5年生の楽しさいっぱい,元気いっぱいの宿泊学習でした。

 1日目,午前中は宿泊場所周辺のウォークラリーの予定でしたが,変更して笠間焼の陶芸体験をしました。教えて下さる先生の話をしっかり聞き,みんな陶芸家に大変身。誰のために何をつくろうかと頭に思い描き,夢中で制作していました。お父さんへの灰皿,お母さんへの茶碗,お皿,自分のカップ,ウサギの形の置物などなど,思い思いのステキな作品ができました。焼き上がりが楽しみです。おうちから持ってきたおいしいお弁当を食べた後,体育館で班対抗のドッチボールを楽しみました。どちらかの班の内野が全員いなくなるまでの対抗戦だったので,それはそれは夢中で戦いました。その後は,館内ウォークラリー。問題のある場所を探すのが一苦労なうえに問題が結構難しく,悪戦苦闘していました。夕ご飯は生姜焼きです。おなか一杯いただいた後,後片付けもしっかりできました。その後,創作の館でキャンドルファイヤーを行いました。本校には,なんとたくさんのエンターティナーがそろっていることでしょう。白雪姫や猿蟹合戦等々昔話をアレンジした劇は,どの班の作品もおなかを抱えて笑う楽しさでした。みんなでゲームをしたり踊ったり,キャンプファイヤーこそできませんでしたが,キャンドルに誓った「友情の火」「協力の火」「努力の火」は確かにみんなの心の中に宿ったと思います。1日の終わりは,各班で今日1日の反省をし,10時にそれぞれのベットに入って眠ったのでした。

 1 2 3 4 5 6 8 7 8 9 10 15 14 13 12 11 29 30 17 18 19 20 21 22 23 27 28 31

平成29年10月16日

6年生 グリーンハウス水戸秋祭り参加

 10月14日(土),6年生が学校近くの特別養護老人施設「グリーンハウス水戸」の秋祭りに参加しました。あいにくの雨で,外でお祭りができなかったのですが,施設内で恒例のみろく囃子を披露しました。今年も,施設内のお年寄りに大変喜んでいただきました。演奏後はご褒美に買い物券をいただき,綿あめや焼きそばなどを購入して,和気あいあい楽しそうにほおばっていました。

 1 2 3 4 6 5 7 5 8

平成29年10月16日

5年生 稲刈りをがんばりました。

 今日は学校田の稲刈りでした。5年生が5月の終わりに植えた稲が,ようやく実りました。田植えが遅く,夏が低温だったので心配しましたが,無事実が入りました。5年生は夢中で刈り取り,あっという間に稲刈りが終了しました。稲刈りの後は,JA常澄婦人部の方が作ってくださった,地域の銘柄米「風彩常澄」(かぜいろつねづみ)の新米の塩結びを,いただきました。新米は特に美味しく,3個も食べた子がいたそうです。給食はカレーでしたが,こちらもがんばって食べていた,元気いっぱいの5年生でした。
 1 3 2 4 5 6 8 9 7
 
平成29年10月11日

お月見会が開かれました。

 a  b
 c  d

  5日,下大野市民センターでお月見会が開かれました。本校の児童もたくさん参加している「大野みろくばやし後継者育成会」が演奏した”三浜豊年踊り”が行われたほか,移動天文車での月の観察や大正琴の演奏など,さまざまな催しが開かれました。ふるまわれた「おはぎ」を,美味しそうにほおばる子どもたちの姿がほほえましかったです。

平成29年10月6日

全力でがんばりました!陸上記録会(6年)

 
 a  b  c
 d  e  f
  さわやかな秋空のもと,陸上記録会が行われました。ケーズデンキスタジアムという大きなステージで,6年生が素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。水戸市内のたくさんの小学6年生が集まった中で,女子リレーは第3位,男子継走が第8位という成績をおさめました。また,個人でも,2種目で優勝,1種目で4位入賞するという成績を残しました。何よりも,一生懸命競技する友達に対して,スタンドの上から声の限り応援している姿が素晴らしかったです。「苦楽を共にした仲間」との絆が深まった一日だったと思います。学校に帰ってきた時の昇降口には5年生からのあたたかいメッセージが・・・「下小魂」は確実に受け継がれているようです!6年生のみなさん,お疲れさまでした。
平成29年10月6日

陸上記録会 壮行会

 今日は陸上記録会の壮行会が行われました。今まで,精一杯練習に取り組んできた6年生は,とても凛々しく見えました。5年生が中心になって,エールを送りました。練習に励む6年生のがんばる姿は,とてもりっぱでした,みんな心から応援しました。自分たちで決めたスローガン「あきらめない 下小魂 見せてやれ」のように,練習の成果を発揮して,悔いなく頑張ってほしいです。

  12 1 2 4 8 8 9 5 10 6 7


 

平成29年10月4日

訪問指導を受けました

 10月3日(火),水戸市総合教育研究所の先生方が来校し,計画訪問という訪問指導がありました。授業や,作成文書,金銭管理など適正になされているか見ていただき,ご指導を受けました。子どもたちの一生懸命な姿や,授業を分かりやすく,より良くしようとする先生方の努力を,とてもほめていただきました。

 1 2 4 3 5 15 6 7 8 10 9 12 13 11 17 14

平成29年10月4日

4年生 国語で調べたことの発表会を開く

 4年生が国語の授業に関連して「だれもが関わり合えるように」という発表会を開きました。目が見えない方への関わりをテーマとした文章教材なのですが,教科書の文章をもとにそれぞれに自分が興味をもったことについて,図書室やインターネットで調べ,みんなにわかりやすくまとめて発表しました。点字について,点字を作ったわけ,だれが作ったか,日本ではどうだったか,どのようにして広まったか,音符の点字,どのくらいの国で点字があるか,目の見えない人は宮部みゆきさんの小説を点字で読むのにどのくらい時間がかかるか,点字の小説はどのくらいあるのか,白杖について…等々,聞いていてとても勉強になりました。原稿をほとんど見ずに発表する子,自分の意見をまとめて発表する子,次に調べてみたいことが見つかった子,クイズを入れる子,図や表を上手に使う子などなど,とてもがんばった発表でした。一人残らず堂々と発表していて,感心しました。何より,この題のように4年生は「だれもが関わり合える」クラスで,互いの発表を本当によく聞き,応援したり,質問したりし,感動しました。みんながなかよしだなあ・・・とうれしく思ったのでした

 1 2 4 6 3 5 7 8

平成29年10月1日