このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000314

行事カレンダー

2019年10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
トップ > ブログ

ブログ

寒さに負けない!

   今日も下大野の子どもたちは元気です。凍てつく風の吹く運動場では3・4年生がタグラグビーを,体育館では1・2年生が得意ななわ跳び発表会をしていました。じっとしていると心臓まで凍りそうですが,子どもたちは元気いっぱい活動していました。

 7 5 4 6 2 1

平成29年2月28日

今年度最後の授業参観

  2月23日(木),今年度最後の授業参観日でした。各学年とも,工夫を凝らした授業が行われていました。主には,学習発表会的なものだったのですが,回って見ていると,当該学年の保護者の方だけではもったいないくらい,みんなに見せたくなる子どもたちのがんばっている姿でした。歌声も力強く,心がこもっていました。ダンスも,楽しそうにはじけていました。元気いっぱい発表していました。たくさんの保護者の皆様にご覧いただいて,励ましの言葉をいただき,子どもたちもやりがいがあったことでしょう。
 
 17 21 1 8 21 2 14 10 9 11 21 6 5 25 7 13 20 19 18 3 4 15 26
 
 
 
 
平成29年2月24日

奉仕作業 ありがとうございました

 2月23日(金),6年生の保護者の方による奉仕作業が行われました。図書室の本のラベル貼り等をやっていただきました。大勢の方の手でやっていただいたので,瞬く間に終わりました。たいへんたすかりました。ありがとうございました。

  3 2 1

平成29年2月24日

健康まつり

 今日のロング昼休み,保健・給食委員会主催の「健康まつり」が行われました。この企画は, 「遊びを通して自分の体や健康について興味・関心をもってもらう」という目的で,委員会のメンバーが養護教諭のアドバイスのもと企画・準備しました。「健康まつりをしますからぜひきてください。」との呼びかけのがあり,ほぼ全員が昼休みに体育館に集まりました。距離をたがえてのボールの的当てゲーム,片目に眼帯をしてのお手玉受け取り,お手製のもぐらたたきゲーム(ペットボトルたたき),絵の中の動物探し,手探りで箱の中のものを当てるゲーム・・・・などなど,委員会のメンバー一人が一つゲームを担当し,ゲームを運営しました。先生方も楽しんでいました。手作り感いっぱいの健康に関するゲームは,すごいです。よくつくるなあ・・・と感心しました。委員会担当の先生の話では,企画・準備・そしてゲームを運営した委員会のメンバーが,とても達成感があった表情であったとのこと。楽しい楽しい「健康まつり」でした。

 1 2 3 5 6 7 4 8 9

平成29年2月22日

2年生 ぼく・わたしの歴史

 2月20日(月),2年生が生活科の時間にまとめた「ぼく・わたしの歴史」の発表リハーサルを3時間目に行いました。本番は23日(木)の授業参観の日に,保護者の方を前に行います。今日はリハーサルということで,特に3年生からアドバイスを受けていました。ワークショップ型で行ったので,次々に聞き手が巡回し,その度に何度も何度も繰り返して発表し,練習していました。一人一人がご家族から自分の成長の過程を教えていただき,新聞のようにしたり,巻物にしたり,紙芝居にしたりしながら発表していました。3年生は,「声をもう少し大きくするといいよ。」とか「それってなあに?」等聞いて,アドバイスしていました。作品をまとめる過程で,2年生は,自分の成長を実感したのだな,ご家庭の方々の自分への思いを再確認したのだな・・・とまとめの感想を聞きながら思いました。きっと,本番は,とても素敵に発表できると思います。

 4 6 5 1 3 2

平成29年2月20日

3年生 水戸の昔調べに行く

 2月16日(金),3年生が社会科の学習で,水戸の昔調べに行きました。大洗鹿島線とバスを使っていきました。今までに何度か社会科見学に行ったので電車やバスには乗り慣れて,切符の買い方も上手になったそうです。行った先は,弘道館,偕楽園,歴史館です。弘道館では,日本遺産になった建物やその由来,水戸の先人の偉業(佐竹氏,光圀公,斉昭公等)についても学びました。案内ボランティアの方の説明を聞きながら,学習しました。ちょうど梅が咲いていて,学校で暗唱した「弘道館に梅香を賞す」の漢詩を,声を合わせてみんなで唱えてきたそうです。偕楽園も,案内ボランティアの方が,偕楽園の由来や,有名な梅の木の解説,また種梅記の話や偕楽園の記の「一張一弛」の話などをしてくださったそうです。これも以前暗唱でやっていたので,何となく親しみがあったとか。偕楽園でおいしいお弁当をみんなで食べ,その後歴史館に昔の暮らしについての勉強に行きました。実際の昔の(明治から昭和)家屋や道具に触れ,昔の人の生活の知恵を体験しました。旧水海道小学校も見学し,昔の学校の様子も体感しました。歴史館の方が,とても丁寧に対応してくださったとのことでした。とても充実した,1日だったようです。

 8 2 4 3 20 19 5 6 7 1 18 10 13 15 11 12 14 18 16 17 19 22 21 23 20 24

平成29年2月17日

6年生 バイキング給食

 2月16日(木),6年生のバイキング給食が行われました。バイキングと言っても,事前に稲荷一小の栄養教諭の先生にご指導をいただき,栄養とカロリーを計算し,あらかじめ自分が食べたいものをリクエストしておく形式です。当日も栄養教諭と水戸市の学校給食の係りの方や,常磐大学の学生さんがいらして,食に関するご指導も入れながらのバイキング給食となりました。いつもより豪華版の給食を,仲良く楽しんでいた6年生でした。

 7 2 6 4 3 8

平成29年2月17日

なわとび記録会

 今日はなわとび記録会でした。個人種目も,チームでの種目も,今までの練習の成果を思う存分発揮し,がんばりました。子どもたちの真剣な姿に,脱帽です。学年のチームワークも,ばっちりです。個人短なわ2分間跳び1位は,1年275回,2年286回,短なわ二重跳び1分間1位は,3年111回,4年女子77回,男子120回,5年女子135回,男子80回,6年女子116回,男子110回でした。お子さんに,今日の記録を聞いてみてください。長なわ8の字とび5分間の1位は6年生で586回,2位は5年生で543回,3位は4年生で521回,4位は3年生で444回,5位は1・2年生で179回でした。長なわ8の字とび5分間の縦割り班対決は,4班が345回で優勝しました。常澄中学校区の小中学校や,県のスポーツチャレンジにも登録して取り組んでいますが,今日不調だった3年生は,これまでの記録最高547回とがんばっています。今日は悔しそうでした。学年を超え,ライバル意識満々で競い合っている今日この頃です。

 3 4 5 8 6 7 11 12 10 9 1 2

平成29年2月15日

水戸市いっせい防災訓練

 今日は水戸市いっせい防災訓練が本校でも行われました。これは東日本大震災の教訓を風化させないように,市全体で取り組む防災訓練です。11時5分,教頭先生の防災訓練を告げるアナウンスと共に訓練が始まり,それぞれの場所で,身の安全を守る行動がとられました。3年生は机の下にもぐり落下物から頭を守っていました。1・2年生は体育館での体育の時間で,落下物のない場所へ移動して先生の指示を待っていました。そして,今日の給食はなし。「ギユッとおにぎりの日」です。避難所生活の中で,みんなが苦しみに耐えたり,お互いに知恵を出し合い助け合ったという経験,その時のおにぎりのありがたさを思い出す意味もあり,家庭でおにぎりを作り,学校に持参しました。家庭でも,また学校でも防災について考えたり,食のありがたさについて話し合うよい機会となったのではないでしょうか。1年生でも自分でおにぎりを作ったという児童が結構いました。「自分が作ったのは塩結びで,お母さんが作ったおにぎりには,めんたいこや唐揚げが入っていたよ。」と言っていた児童もいました。高学年は丸くなって座り,いつもと違う昼ごはんの風景がありました。

 2 1 4 3 6 5

平成29年2月14日

4年生 茨城しぐさを学ぶ

 2月10日(金),水戸市生涯学習課,好文カレッジの事業でNPO法人ひと・まちねっとわーくから講師の方にいらしていただき,4年生が茨城しぐさについて勉強しました。茨城しぐさとは,みんなが気持ちよく思いやりの心で過ごせるための心がけやマナーのことです。他人への気配り,心配りの実際の在り方を,狭い道での対面通行での道の譲り合いや傘をさしている時の譲り合いなどを例にとり,実践を入れながら勉強しました。最後には,「しあわせのバケツ」という本を読んでいただきました。

 

 世界中の誰もが持っている「しあわせのバケツ」。⾒えないけれどみんなが持っている。なぜ「しあわせのバケツ」を持っているんでしょう?それは、みんなのよい心やよい気持ちを入れておくため。バケツがいっぱいになるととても幸せな気持ちになれる。でも、バケツが空っぽになると、悲しく、そして寂しくなる・・・。どうすれば、バケツをいっぱいにできるんだろう・・・。バケツを幸せでいっぱいにするには、周りの⼈の協⼒が必要。そして、周りの⼈も⾃分のバケツをいっぱいにするためにはあなたが必要・・・。みんながバケツを幸せでいっぱいにしていれば、あなたの家も、学校も、町もすべて楽しい場所になるよ・・・。  

 

 この本の内容はとても心にしみたようで,感想文にも多くの児童が感激した気持ちを書いていました。ステキな茨城しぐさの勉強会でした。思いやりや心づかいを,「行為」として示せる子どもたちであってほしいと願っています。

 1 3 2

平成29年2月13日

3年生 きな粉できたよ 大試食会

 3年生が畑で収穫した大豆を使って,きな粉をつくり,大試食会を行いました。以前下大野小学校におられた先生から石臼をお借りし,炒った大豆をみんなで交代で丹念に挽き,きな粉をつくりました。そして,自分たちでどんな試食会にするか計画を立て,校長以下職員室の先生方を招待し,大試食会が行われました。しゃぶしゃぶ用のお餅を湯煎し,黒蜜や黒ゴマとあわせたきな粉もちを用意してくれました。3年生のつくったきな粉は,濃厚で,畑の栄養をたっぷり吸いこんだあったかい味がしました。心のこもった「大きな粉試食会」でした。残ったきな粉は,担任の先生が用意してくださった瓶に入れ,持ち帰ったのでした。
 1 2 5 8 3 4 6 7 9
平成29年2月10日

5・6年生 非行防止教室

 2月8日(水),県警察本部少年課から講師の方をお招きして,非行防止教室が行われました。薬物の乱用防止と,インターネット(LINE,ブログ,メール,危険サイトへのアクセス等)関係のお話をしてくださいました。シンナーや違法ドラッグの害,若年層のたばこの煙吸引の害,アルコール飲酒の害等,具体的に人間の体の中がどのように変化するのかも,映像で見せてくださいました。また,スマフォやパソコンで人とつながれるソーシャルネットワークは便利ではあるけれど,直接目の前で会っていないだけに,打った文字が誤解を生みやすく,また,送り主の不明なメール等で,被害者にも加害者にもなるということを,実例をもとに教えていただきました。軽い気持ちでのネットへのアップが,ネット炎上を引き起こし,知らず知らず身近な人を傷つける場合もあるということ。また,自分が泥沼に陥ってしまう場合もあるということ・・・等,よく知ることができました。便利なものでも,自分でリスクを消化できない子どもにそうした環境を与えてしまうことを,周りの大人がよく考えた対処が必要であると感じました。子どもたちは,真剣に聞いていました。

 2 3

平成29年2月9日

6年生 中学校の先生からの合唱指導

 2月6日(月),中学校の先生からの合唱指導がありました。6年生は,「旅立ちの日に」と「この星に生まれて」の2曲ご指導いただきました。息のつきかたや,言葉の意味を捉えつつ,それをどのように表現するとよいのかとか,美しく聞こえる発音の仕方はどのようにすればよいのか等,ご指導いただきました。担任の先生もずいぶん歌いこませていたのですが,細かいところまでの専門的なご指導の成果があり,さらにステキに聞こえてきました。なにより子どもたち自身が,自分たちの歌声の変身に感心し,自分たちがさらによく歌える可能性を実感し,うれしそうでした。

 1 3 2

平成29年2月8日

放課後子ども教室 「南極クラス」

 2月4日(土),本校の放課後子ども教室「南極クラス」が国立極地研究所の支援を受けて,行われました。実際に来て下さったのは南極観測隊に居住環境を提供している某住宅メーカーの方で,3名来てくださいました。そのうち1名は実際に南極観測隊に参加された方です。実際の南極の自然環境のことを教えていただいたり,南極の氷を水に入れて,ぱちぱちとはじける空気の音を聞いたり(南極の数万年前の新鮮な空気が出ている),風の強さを実体験したり,防寒具を着せていただいたり,普段できない体験もできました。南極の観測は,地球の過去を知り,地球の未来を読み解くことだ・・・という言葉や,おじさんのように「南極へ行きたい。」と思ったら,その夢が実現できるようにがんばることだ,努力することだというお話が印象的でした。最初から,最後まで盛り上がり,充実した放課後子ども教室でした。

 1 2 3 9 4 7 5 8 9

平成29年2月6日

1年生が活躍した新入学児童保護者説明会

 2月2日(木),本校の新入学児童保護者説明会が行われました。校長をはじめ職員が下大野小学校のことについての概略や,入学のための準備等お話ししました。本校では,1年生に持ち物等について,現1年生の担任が説明することになっています。そのお手伝いをしたのが,1年生の子どもたちでした。「筆箱の鉛筆は2B5本くらいです。定規は透明で絵が入っていないものがいいです。消しゴムは白がいいです。」「エプロンは後ろにゴムがあると着替えが楽です。」「私の場合は,マジックテープになってます。」「ヘルメットをかぶりますが,校章はここに貼ってください。」などなど,自分の実際に使っている持ち物を使って,上手に説明できました。最後には,新入学児一人一人にあてたお手紙を,それぞれに考えたセリフを付け加えながら,新入学時の保護者の方や,実際に来ていた新入学児に手渡していました。保護者の方が職員の説明を聞く間は,1年生教室で交流会と称し,手作りのすごろく等で一緒に遊んだのでした。楽しみに楽しみに新入学児の入学を待っている様子が受け取れました。1年生の成長を感じ,うれしく頼もしく思いました。

 1 2 3 5 4 13

平成29年2月3日

ホーリー君を迎えてのあいさつ運動

 2月2日(木),水戸ホーリーホックのマスコットキャラクターホーリー君を迎えて,PTA本部役員の方々のご協力を得て,あいさつ運動が行われました。突然のホーリー君の出現に,子どもたちはとてもうれしそうでした。ホーリー君はサインをねだられ,身動きできない場面もありました。寒い朝でしたが,心和む光景でした。

 7 6 4 1 3 5 8 2 9

平成29年2月3日

エンジン01文化戦略会議クロージングスペシャル参加のお誘い

 水戸市報でも紹介がありましたが,茨城県出身の世界的オペラ歌手の中丸三千繪さんを大会委員長とし,「エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジ in 水戸」という催しを2月17日(金)~18日(日)に茨城大学や県民文化センターを中心に行う予定になっています。2月19日(日)には,クロージングスペシャルとして,この催しの講師をなさった方々が,県民文化センターで秋元康さんプロデュースでカラオケ大会を行うという企画があります。その内容のお知らせとチケット販売の協力依頼が,実行委員会と大会会長(水戸市長)から市のPTA連絡協議会を通じて,各小中学校PTA会長あてにありました。詳細のチラシは,下記PDFをお開け下さい。チケット購入は各学校のPTA毎になっておりますので,2月6日までに本校鈴木教頭までお電話でお申込みいただければと思います。

 

 PDF 第1回水戸音楽祭 ~秋元 康プロデュース 輝け!エンジン01大カラオケ大会(PDF 61.7KB)

 

平成29年2月2日

6年生 最後の調理実習

 1月31日(水)の5・6時間目,6年生最後の調理実習でした。ごはん,みそ汁が指定で,あと足りない栄養素を補う献立というのがこの日の課題でした。4つの班それぞれが工夫を凝らした献立が出来上がりました。彩も鮮やかな1食ぶんの食事ができました。担任の先生は全部の班の試食をしたそうです。給食後の実習だったので,とても満腹でみんな苦しそうでした。でも,ほぼ完食だったそうです。思い出に残る楽しい実習ができました。

 1 2 4 3 5 3

平成29年2月2日

市学校保健大会表彰

 2月1日(水),市の学校保健大会が開催されました。2人が保健体育賞,1人が標語部門で表彰されました。堂々とした返事,態度でした。学校保健会会長の原毅先生から,生活習慣の大切さと,バランスよい食事をこれからも続けて下さいというお話がありました。健やかな心身のためには,毎日の努力が必要です。下大野の子どもたちがみんな,健康であってほしいと改めて思いました。

 1 2 3

平成29年2月2日