このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000313

行事カレンダー

2019年10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
トップ > ブログ

ブログ

開放学級のお友だちとドーンとやってみよう!

 今日は,水戸市生涯学習課の方や水戸ネーチャーゲームの方が4人本校の開放学級に来て下さり,「開放学級のお友だちとドーンとやってみよう! ネーチャーゲーム教室」が行われました。夏休みが始まり,開放学級に来ている子どもたちは,宿題をやったり,外で楽しく遊んだりと元気に過ごしています。今日は,特別な日でした。校庭で,校内の自然環境を利用したゲームを楽しみました。自分で発見したものを,ネーチャーゲームサポーターの方に報告し,答えがあっているととてもうれしそうでした。夏休みの思い出にいろどりを添えるひと時でした。

 1 2 3 6 5 7 4 8 9

平成29年7月27日

国民皆泳水戸市水泳大会

 7月25日(火),国民皆泳水戸市水泳大会が小吹運動公園屋内プールで開催されました。本校からは,3人が参加しました。出場する児童の数が増えてきたのは,うれしい限りです。大きな大会で,自分の力を試してみたり,頑張ったりする目標の機会にするのは,世界を広げる良いチャンスです。3人とも本当に偉いと思います。全力で頑張っていて,見ていてすがすがしかったです。

 3 2

平成29年7月26日

学びのひろば

 夏休み初めの5日間,4・5・6年生を対象に「学びのひろば」が行われています。大人の指導者の方も来て下さっていますが,日によっては14名もの中学生がボランティアで,〇付けや教えに来てくれています。丁寧に,分かるように教えてくれています。ありがたいです。4・5・6年生も夢中になって取り組んでいて,うれしく思っています。やる気にはやる気で答えている子どもたちの姿です。

 1 8 7 6 10 2 3 6 9

平成29年7月26日

今年の田んぼアートと小泉地区天王祭

 7月23日(日),川又地区の広大な水田で,今年も「田んぼアートまつり」がにぎやかに開催されました。みとちゃん,イバラッキー,ダイダラボウ,鹿島臨海鉄道,水戸芸術館アートタワーなどがデザインされ,みごとなできばえでした。田んぼをキャンバスにし,背景には,本当に青々と広がる水田です。気もちのよい風景です。ザリガニ釣りやメダカすくい等のイベントも用意してあり,子どもたちが夢中になって取り組んでいました。学区内にこんなステキなところが出現するなんて,感激です。

 1 2 3 7 9 8

 

 同じころ,小泉地区では,鹿島香取神社の天王祭が行われていて,大人も子供も大勢で,神輿や山車を引っ張っていました。笛や太鼓の音がこちらもにぎやかに鳴り響いていました。1軒1軒回っているようで,小雨も降っている中,よく頑張っているなと思いました。伝統が息づいていて,ホッとする光景でした。

 6 4 5

 

 

 

平成29年7月24日

学校便り「大地の実り」2017-08

平成29年度 第1学期終業式

 今日は第1学期の終業式でした。1・2・3年生は仮設校舎で勉強をする最後の日です。終業式の初めに,ノーメディアデーの達成者やノートがんばり賞など,賞状の伝達をしました。コツコツがんばっている子どもたちがたくさんいて,うれしく思いました。また,企画委員からは,大分県日田市の豪雨災害への募金活動等への協力に対するお礼がありました。そしていよいよ終業式です。3年生の「1学期がんばったこと」の発表では,3年生から新しく始まった理科・社会・習字・リコーダーなどへの勉強への取り組みについて,原稿を見ずに暗記で発表されました。それぞれ,新鮮な気持ちでがんばったのだなとうれしく思いました。長い文章を一人一人がよくおぼえたなと感心しました。5年生からは,1学期にがんばったことベスト5が発表されました。第1位・・・運動会,第2位・・・音楽の集い・・・第3位・・・田植え,第4位・・・調理実習,第5位・・・英会話。5年生は上級生らしく堂々と自信をもって発表していました。たのもしくなったなあとうれしくおもいました。校長からの話は,この1学期「進んで〇〇する姿」をほめ,楽しい夏休みのために,1「命を大事にすること」,2「健康的な生活をすること」,3「家族や地域の一員としてお手伝いをすること」,2学期は新しい校舎ができるので,楽しみにしていてください・・・。といった話をしました。生徒指導主事の三宅先生からは「安全な夏休み」,「〇〇をがんばったと言える夏休み」,「マナーを守る夏休み」ということで,3つ話がありました。長かったのですが,話がきちんとした姿勢で聞ける,素晴らしい子どもたちです。自分を制御することを忘れずに,普段チャレンジできないことにも積極的に挑んで,楽しい夏休みを過ごしてほしいと願っています。

 1 2 3 4 5 6

平成29年7月20日

1年生 「おおきなかぶ」の音読発表会

 1年生が職員室の先生や2・3年生を招待して,国語の「おおきなかぶ」の音読発表会を行いました。 はじめに自分が何の役をやるのかと,どのような目当てをもって読むかの発表がありました。「ネズミの役をやります。ねずみは小さいので,少し小さな声でやります。」とか,「ナレーターです。大きな,はきはきした声で,みんなにわかるように読みます。」とか,一人一人がずいぶん自分の目当てをはっきり持っているなと,感心しました。教科書にあることだけでなく,自分たちで想像したことが,動作やセリフに生かされていました。例えば,おじいさんはジョーロでかぶの種に水まきをしていました。初めは緊張していましたが,2年生も3年生もとても喜んで見ていたので,だんだん1年生も笑顔になり,大きなかぶが抜けるところは,迫真の演技力で引き抜く様子を表現していました。がんばったことを楽しく見てくれる人がいるというのは,うれしいことですね。

 1 9 2 4 5 6 10 7 3

平成29年7月19日

大分県日田市の豪雨災害への支援について(ご報告)

 水戸市が相互に防災協定を結んでいる大分県日田市への義援金や雑巾等の支援物資のご協力,ありがとうございました。PTA会長さんも積極的に呼びかけてくださり,企画委員を中心に取りまとめました。寄せられたご好意は,水戸市教育委員会が中心になって雑巾等は直接トラックで運び,義援金は,日田市の教育委員会の方へ送金することになっています。暑い中,まだ水道も出ないところもあるとか。報道等で復興の様子を見守るしかありませんが,一日も早く日常の生活を取り戻していただけるとよいです。

 1 2 3 5 6

平成29年7月19日

ブロック集会

 今日は第2回目のブロック集会が行われました。1・2・3年生の低学年ブロックは体育館,4・5・6年生の高学年ブロックは音楽室でした。今日は,低学年は2年生が企画し,高学年は5年生が企画していました。それぞれゲームを行ったようですが,楽しそうで,笑い声が絶えませんでした。夏休みまであと少し,元気でなかよく過ごしてほしいです。

 6 3 7 10 9 5 4 1 2

平成29年7月18日

4・5・6年生プログラミング教室

 今日は茨城県産業技術短期大学校の女子テクノサークルの生徒さんや先生が来校し,4・5・6年生を対象としたプログラミング教室が行われました。平成32年度からの新学習指導要領では正式に学習内容として「プログラミング」が入ってきます。現在は手探りの状況ですが,興味や関心が高まっていて,水戸市総合教育研究所の先生や,茨城県職業能力開発協会の方も来校し,子どもたちの授業の様子を参観してくださいました。4年生は,プログラミングの仕組みを使った手品,5年生はパソコン上のアニメを動かすプログラミング,6年生はロボットをパソコンで動かすプログラミングに挑戦しました。1時間ずつだったのですが,とても楽しかったようで,来週もまたやりたいとの声があがっていました。新しいことを学んだわけですが,次々と楽しく理解していく子どもたちの柔軟な適応力におどろかされました。

 1 2 3 11 8 6 10 5 4 7 9 10

平成29年7月14日

2年生 学区探検の発表会をする

 7月13日(木)の5時間目,2年生が1年生と3年生を招待して,学区探検の発表会をしました。今回は,常澄消防署と,常澄図書館についてでした。自分たちでしっかりプログラムを用意し,司会や進行,あいさつに招待状係り,インタビュー係りなど役割を決め,2年生は先生に言われなくとも,自分たちで会を進行していました。発表の内容が素晴らしく,細かいところまで,2つの施設がどんな工夫をしているか,何がどんな役目をしているのかなど,詳しく調べていてびっくりでした。よく聞いていないと答えられないクイズも入っていて,1年生は余計に真剣に聞いていました。先輩の3年生は,去年自分たちが行ったときはどうだったか思い出しながら聞いていました。そして,それぞれ2年生のがんばって発見してきたことに感想を述べ,よかったところを見つけて褒めていました。

 9 4 2 8 3 5 6 7 1

平成29年7月14日

大分県日田市の豪雨災害への支援について

 水戸市と今回豪雨災害に見舞われている大分県日田市は,それぞれに存在する近世の教育施設をもとに「近世日本の教育遺産群」の世界遺産登録を連携して推進しています。その日田市から2011年の東日本大震災の時には,様々な物資のご支援をいただいたそうです。それ以来水戸市と日田市は,防災協定を締結し,災害時には互いに支援し合うこととしています。水戸市の小中学校では,現在,日田市の災害支援のための義援金や雑巾を集めています。熱い中,災害に見舞われた方々の生活は,察するに余りあるところです。本校でも,企画委員会の子どもたちを中心に,猫の貯金箱で募金活動を行っています。今日の学級活動では,3年生が話し合って,ポスターをつくったり,手縫いのタオル雑巾を縫ったりしている姿も見られました。夏休み前で,時間もあまりありません。どうぞ,ご協力をお願いいたします。

 5 4 3 1 2 9 7 8

平成29年7月12日

姿を現した本校舎

 本校舎(仮設校舎に対してなのでそのように呼ぶことにします。)を覆っていたカーテンがとれました。工事の足場も外しました。クレーン車の大胆な動きには,びっくりです。クリーム色の校舎が,姿を現しました。熱い中お仕事をしてくださる工事関係の方々には,頭が下がります。楽しみです。

 1 3 2

 

平成29年7月12日

市内一斉あいさつ運動

 今日の朝,市内一斉あいさつ運動が行われました。水戸市教育委員会からは,塙施設課長さんが来校してくださり,PTAの皆さん,先生方も加わってたくさんの大人が正門前で子どもたちの待ち構えていました。「あれっ,今日はどうしたの?」というビックリした表情で通っていく子どもたちもいました。4月に入った1年生も,ランドセルの重さに負けないしっかりした足どりで登校するようになりました。高学年も,班長としての役目を自覚し,気を配りながら下級生を率いて学校に来ています。ここにも,成長を感じます。朝の和やかな挨拶が交わされていました。

 1 7 5 3 4 6

平成29年7月11日

子ども会育成会 ドッジボール大会

 7月8日(土),常澄トレーニングセンターで,下大野子ども会育成会主催のドッジボール大会が行われました。加入率100%の子ども会育成会は,下大野の団結力の力強さを感じます。午後からは,お泊りのサッカー少年団合宿もあった子どもたちも多かったとのことですが,最後の最後まで全力投球の息をのむ試合が展開され,感動しました。戦い抜くことを知っている子どもたちであること,また,6年生,5年生が体力的にも精神的にも成長していることを目のあたりにし,嬉しく思いました。上級生が下級生をかばう姿,作戦を練られて集中攻撃を受けながらも,体全体でボールをかわす姿,強いボールが来てもスパッツと受け止める姿・・・。ファインプレーには周囲から拍手とどよめきが起こり,子どもたちのやる気を応援していました。多くの保護者の皆さん,地域の皆さんが応援してくださっていました。ステキな大人がいて,ステキな子どもたちが育っている下大野であることを,この日も強く思ったのでした。

 6 7 5 4 3 2 8 1

平成29年7月10日

七夕様

 3 2 1 
 今日は7月7日,七夕様,星祭りの日です。お天気が良いので,織姫様(こと座のベガ)と彦星(わし座のアルタイル)は,天の川を渡す白鳥座(デネブ)のかけわたしで1年に1度のランデブーが叶うかもしれません。5日の放課後子ども教室で用意した笹に,みんなが思い思いの飾りをつけ,短冊に願い事を書いて,にぎやかな七夕飾りができました。お願い事がとてもかわいいです。全部紹介はできませんが「夏休みの宿題が早く終わらせることができますように。」というのがけっこうありました。「はい,それはあなた次第です。」と七夕様がおしゃるかもしれません。でも,そのように努力したいという,気持ちの表れでもあるのですね。「〇〇ちゃんといっしょにオリンピックに出たい。」「ケーズ(電機)ではやくはたらけますように。」「世界一のパテシェになれますように。」「〇〇の曲がピアノで上手にひけるようになれますように。」「きゅうしょくがかんしょくできるようになりたい。」「通信簿がオール3になれますように。」「りっぱなお父さんになれますように。」「いもうとがほしい。」等など,それぞれの思いが入った,短冊がありました。中には,「下大野小学校のみんなが,幸せで,安全でありますように・・・。」というのもありました。みんなのかわいい,そして気持ちのこもったお願い事が,叶うといいです。夏の大三角形の星座(ベガ・アルタイル・デネブ)が,もっとも見えやすいのがこの七夕の時期らしいです。毎年,梅雨でほとんど晴れることのない七夕様の時期ですが,今日はどうでしょうか・・・。
平成29年7月7日

学校便り「大地の実り」2017-07

音楽の集いの朝

 今日は水戸市芸術祭「音楽のつどい」がありました。残念ながらその様子は写真を紹介することができないのですが(写真撮影ができなかったので),6年生はみろく囃子を,全校児童で「千本桜」の合奏を下大野小らしくしっかり披露することができました。朝早くから,PTAの役員さんには,楽器運びのお世話になり,とてもありがたかったです。子どもたちもニコニコ笑顔で元気に出かけました。楽しみにしているようでした。全員で参加する喜びが味わえて,よかったです。また,大きなホールで発表する経験は,なかなかできるものではありません。そんな場面に慣れてくれるといいなと思っています。

 1 3 2 4 5 6

平成29年7月3日