このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000310

行事カレンダー

2020年2月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
トップ > ブログ

ブログ

今年もありがとうございました。

平脊28年12月26日(金)

  本日で2学期が終了します。おかげさまで子供たちはたくさんの行事を通して心も体も大きく成長し,充実した
年」の締めくくりとなりました。大きな事故もなく元
気に冬休みを迎えることができ,保護者の皆様,地域の皆様に感謝申し上げます。

【2学期を振り返って】 
 2学期の始業式において,「4つの「あ」の徹底,様々なことを充実させていくためしっかりと考えて自分の意見をもつこと,努力して成し遂げること,そして,楽しく実りの多い2学期となるよう期待していることについて話をしました。本日の終業式では,これらのめあてへの取り組みの様子を含めて,3年の須藤大心さん,6年の磯恭矢さんから,しっかりとした振り返りの発表がありました。 須藤さんは,「算数やミニハイキングを頑張った。朝ごはんをきちんと食べたり,うがい・手洗いを丁寧に行ったりすることができた。」など,生活面にまでしっかり取り組むことができました。
 また,磯さんは「陸上練習や持久走大会の練習にしっかり取り組み,結果を残すことができた。もちの木まつりなどで6年生としてリーダーシップが発揮できた。今後は読書に取り組んだり卒業に向けてさらに自分を伸ばしていきたい。」など,6年生としての活躍やこれからの決意など,学校を引っ張ってきた誇りや責任感などが見られ,とても頼もしいものでした。

 子供たちからも,行事などを通して,「こんなことを頑張ったよ。こんなことができるようになったよ。」という成長を自覚する言葉を聞くことができ,とてもうれしく思います。また,地域の方々からも,「あいさつがしっかりとできる子が増えてきた,元気ではつらつとしている子が多くなった。」などのお褒めの言葉をいただくこともあります。
 「あいさつ,安全・安心,あきらめない,ありがとう」の基本的な生活習慣が身についてきて,行動として表れるれてきました。また,遠足や校外学習などを通して公共のマナーについて学び,道徳心も高まってきました。

【よいお年をお迎えください】   
 明日から冬休みが始まります。暮れからお正月にかけ,各ご家庭では大掃除やお正月の準備,お出かけや親戚回りなど,楽しい予定があることと思います。
 家族の一員として協力することはもちろん,様々な人と会うことを通して,時と場を考えて身だしなみや態度,言葉遣いなどをきちんとする,あいさつがはきはきとしっかりできるなど,社会的なスキルを身につけるとても良い機会となると思います。
 また,交通安全に気を付けるとともに,お年玉などの金銭に関するトラブル,SNSなどのトラブルにも気を付け,楽しい冬休みにしてほしいと思います。
 来年は「酉年」。6年生は中学校進学,1年生から5年生は進級を迎えるなど,大きく羽ばたく年になります。
 始業式には,元気に一回り成長した姿の子供たちに会えることを楽しみにしています。 
 どうぞよいお年をお迎えください。

 終業式
 

平成28年12月27日

12月,クリスマスも近くなってきました。

12月14日(水)

 12月も半分が過ぎ,いよいよ,クリスマス,大みそか,お正月へと気持ちも

向かってきました。

 学校にもその雰囲気を,とクリスマスツリーが登場しました。

 子供たちも,もうすぐ冬休み!を実感しているようです。

 2学期のまとめをしっかりと行って,楽しい冬休みにしていけるようにしたいと思います。

  ツリー

平成28年12月14日

冬の装いに。

12月9日(金)

 早いもので,今年も残すところ三週間となりました。

 学校の花壇も春が待ち遠しい様子です。

 花の少ない季節ですが,冬には冬の楽しみ方も。

 昇降口の前には,クリスマスリースが飾られ,プランターのパンジーが

優しい冬の朝の日差しの中にそっと咲いています。

 冬でも頑張る花と,寒くても元気な子供たちの声に元気をもらい,また,

一日がスタートします。

  花3 花2 花1

平成28年12月9日

1年生がむかし遊び集会を行いました。

12月1日(木)

 1年生が,グリーンパトロールの皆様22名,こだまの会の皆様9名に講師としておいでいただき,むかし遊び集会を行いました。
 遊びの種類は,こま,けん玉,福笑い,お手玉,紙飛行機,メンコ,ビー玉,おはじき,折り紙です。1年生は,各コーナーをグループで回り,楽しく遊びを教えていただきました。

 子供たちは初めて体験する遊びに目を輝かせていましたが,それ以上に講師の皆さんの腕前に「すごーい。」と感心していました。手や体全体を使って遊ぶ遊びは,子供たちの五感をすべて使って心と身体を動かすものです。「どうしたらうまくいくんだろう。」と考え「早くできるようになりたい。」と意欲をさらに高めて自分から動く活動です。子供たちの発達には,昔の遊びがとても役に立つものであることを感じました。

お正月にはこれらのむかし遊びを家族で楽しむのもいいですね。

地域の皆様の温かいご支援がいただける,本当に素晴らしい地域,学校です。皆様,本当にありがとうございました。

  遊び4 遊び2

 遊び3 遊び1

平成28年12月1日