このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
Since
Monthly 00002325

行事カレンダー

2017年12月
26
30
1
3
4
5
6
7
8
10
13
14
15
17
18
19
20
23
24
29
30
31
1
2
3
トップ > 水戸スタイルの教育

水戸スタイルの教育

小中一貫教育「まごころプラン」

 

 小・中学校9年間を見通し,子どもの発達と学びの連続性を重視した系統的,継続的指導による人材の育成を中学校区の特色を活かして行う。

英会話教育の充実

・幼児児童生徒が英語に触れる機会を設けることで英語を聞く力・話す力を高め,実践的なコミュニケーション能力を育成

・英語指導助手を任用し,全小中学校で本市独自の英会話教育を実施するとともに,幼稚園及び保育所へも派遣し,英語遊びを計画的に実施

郷土水戸に関する教育の充実

・水戸に関する学習,社会科,総合的な学習の時間の充実

・道徳副読本「まごころ」の活用

芸術館と連携した芸術教育の充実

・小学生のための演劇鑑賞会

・中学生のための音楽鑑賞会

・子どものための音楽会

・”こころの劇場” 劇団四季ミュージカル水戸公演

自然体験学習の充実

船中泊を伴う自然教室

・時期:5月中旬~6月初旬

・場所:北海道方面

・対象:市内中学校第2学年生徒

 

 


 

学力向上推進事業「さきがけプラン」

 

 次世代を担う人材の育成を目指し,小・中学校への学力向上サポーターの配置等を通して,本市の児童生徒の学力向上を図る。

習熟度学習等,個に応じた学習指導の充実  一人一人の児童生徒の確かな学力の定着のために,全小学校33校及び全中学校16校にそれぞれ学力向上サポーター1名を配置し,指導教員を充実させることで,習熟度別学習等個に応じた学習指導の実施と充実を図る。
次世代エキスパート育成事業

 各分野のエキスパートとして,国内や世界で活躍できる人材を水戸から輩出することを目指し,本市の教育資源を活用しながら,学校を超えた同世代の児童生徒が互いに切磋琢磨する場を提供する。

 希望する児童生徒が,土曜日や夏休み等に総合教育研究所や少年自然の家等,水戸の教育施設を活用し,教科の発展・深化の内容を学習する。

学習習慣・生活習慣確率のための家庭への啓発事業  児童生徒に望ましい学習習慣を身に付けさせるために,保護者向け啓発資料「未来に輝く水戸の子をめざして」を配布する。

 


 

いじめ解決推進事業「ふれあいプラン」

 

 いじめの未然防止及び早期発見・早期対応の対策強化のため,新たに地域・保護者等と連携した意識啓発,児童生徒による問題解決意識向上,いじめ相談ダイヤルやいじめ対応専門班の設置等の事業を実施する。

いじめの未然防止の取組

・地域団体,PTA等と連携した取組 

・保護者への意識啓発

・児童生徒の規範意識の醸成

・児童生徒による問題解決に向けた意識の向上

早期発見のための,いじめや悩み不安に対する相談体制の強化

・各小中学校に「相談ポスト」を設置

・総合教育研究所ないに「いじめ相談ダイヤル」を設置

・既存の教育相談窓口について,定期的に周知

早期発見・早期対応のための支援組織体制の強化

・総合教育研究所に「いじめ対応専門班」を設置

・「いじめ相談ダイヤル」による電話相談

・「いじめ対応専門班」による学校支援訪問

・サポートチームによる対応

 



掲載日 平成25年9月3日 更新日 平成26年8月15日
【アクセス数