このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
Since
Monthly 00000267

行事カレンダー

2019年11月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
トップ >  「グローバルプラン」世界で活躍できる資質を磨く教育

「グローバルプラン」世界で活躍できる資質を磨く教育

英会話力の向上


6 英会話11 オール・イン・イングリッシュ授業
 英語でのコミュニケーションが求められるオール・イン・イングリ ッシュの授業で,英語の使用量を増やし,児童生徒が「英語が話せた!」という小さな成功体験を積み重ね,達成感と自信を醸成する。
2  English Camp(イングリッシュ・キャンプ)事業
 小・義務教育学校の6年生が,少年自然の家において,英語指導助手と1泊2日生活を共にする。英会話を中心とした体験的活動に取り組むことを通して,英会話力の向上を目指す。
 
3 英語指導助手(AET)の配置イングリッシュキャンプ
 市立幼稚園・保育所,小中義務教育学校に英語 指導助手(AET)を配置し,英語によるコミュニ ケーション能力を育成する。(2020年度からの新 教育課程の国の基準を上回る授業時数を実施)
 
 

情報活用能力の育成


1 図1ICT機器の活用
 市内全校にタブレット型端末を配置し,これらを適切に活用した学習活動の充実を図る。
  • 学習への興味関心を高める
  • 児童生徒一人一人の能力や特性に応じた学びへの活用
  • 動画配信,音声朗読等の機能の活用
  • 教員と児童生徒相互の情報伝達や,児童生徒の学び合いでの活用


2 プログラミング教育(1)プログラミング教育の推進
    児童生徒がプログラミングを体験しながら,コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動を行う。必要な指導内容を教科等横断的に配列し,計画的,組織的に取り組む。
  • 「プログラミング的思考」の育成
  • プログラムの働きやよさ,情報社会が情報技術によって支えられていることに気付き,コンピュータ等を上手に活用してよりよい社会を築いていこうとする態度の育成
  • 教科等での学びをより確実なものとする。
 
                
 

次世代リーダーの育成 


1 図2次世代エキスパート育成事業
 小・義務教育学校6年生及び中学校1年生・義務教育学校7年生を対象に参加者を募集し,学校を超えた学びの場で同世代の仲間が互いに切磋琢磨しながら学ぶ機会を設定する。
 学習会は,教科を発展・深化させた内容で,水戸市にある教育施設を利用して,学び好きな子を増やすとともに,難しい課題にもチャレンジしようとする態度を育成する。  
                                     
2 防災リーダー育成事業(新規)
 被災地に赴き,復興の現状を体感したり,民泊による地元の方々との交流を行ったりして,「自分に何ができるのか」「自分も何かをしたい」という思いをもち,防災意識の向上に繋げていく。
 

掲載日 令和元年5月22日 更新日 令和元年6月17日
【アクセス数