このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000460

行事カレンダー

2018年12月
25
29
8
9
10
15
16
17
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
1
2
3
5
トップ > ブログ

ブログ

6年生の租税教室が開催されました

租税教室 租税教室 租税教室 租税教室
 29日(水),6年生が水戸税務署の方を講師にお招きして「租税教室」を行いました。税金に関するクイズやDVD視聴を通して,子ども達は税金の必要性などについて楽しく学ぶことができました。また,消費税の使い道や外国の消費税率等を知り,税金自体への関心も高まったようです。
 租税教室の様子をご覧になっていた国税モニターの方々や水戸税務署の署長さん,副署長さんから,「真剣に話を聞く態度,互いに考えを共有しようとする姿勢,素晴らしい歌声に心が洗われた。」,「授業参観の我が子のクラスと全く雰囲気が違う。渡里小に通えることがうらやましい。」などお褒めの言葉をいただきました。渡里小の普段通りのことが,それを初めて見る方に大きな感動を与えています。
平成29年11月29日

3年生が社会科見学に行ってきました

タカノフーズ タカノフーズ タカノフーズ お弁当 茨城空港 茨城空港
 28日(火),3年生がタカノフーズと茨城空港へ社会科見学に行ってきました。社会科の学習の一環として,納豆工場のしくみや食料品を扱うに当たっての注意点,工夫点などについて詳しく学んできました。茨城空港では,普段目にするバスや電車との違いについて,新しい発見がたくさんありました。
平成29年11月28日

6年生が親子で「情報モラル学習会」を行いました

情報モラル学習会 情報モラル学習会
 25日(土),6年生が親子で「情報モラル学習会」を行いました。講師にメディア教育指導員の鈴木慶子先生をお迎えし,具体的な事例を交えながら,情報モラルの必要性や情報機器との関わり方を分かりやすく学ぶことができました。スマホやタブレット,ゲーム機器など,インターネットに接続できる機器が当たり前にある現在,それが原因で嫌な思いをしてしまうことや事件・事故に巻き込まれてしまうこともあります。これを機に,親子で適切な使い方について話し合ってみてください。
平成29年11月25日

3年親子ふれあい活動が行われました

おもしろ理科先生 おもしろ理科先生
 25日(土),3年生が親子ふれあい活動として「おもしろ理科先生」を体験しました。講師の先生が子ども達の興味を引くような実験をいろいろ用意してくださり,親子で楽しいひと時を過ごすことができました。子ども達も,教室で見せる表情とは一味違った,いい表情を見せていました。学年委員さんには,これまでの企画と当日の運営で大変お世話になりました。
平成29年11月25日

2学期の授業参観・懇談会が行われました

1年授業参観 英会話の授業 2年町探検発表会 2年町探検発表会
 25日(土),「学校へようこそ」の一環として,終日授業参観が行われました。1~5時間目まで,様々な教科・領域の授業が展開される中,保護者や地域の方が熱心に参観されていました。子ども達は,少し緊張した様子でしたが,いつも通りに堂々と発表し,きちんと話を聞き,自分の意見を述べることができていました。6時間目は,学級・学年懇談会でしたが,長い時間に渡りご参加いただきありがとうございました。
平成29年11月25日

第2回学校力向上委員会が開催されました

 1  1

 25日(土),第2回学校力向上委員会(学校評議員,学校関係者評価委員合同の会議)が開催されました。地域や保護者などの学校関係者が,年3回の話し合いを通して,学校が示した改善策について意見を述べるとともに,家庭・地域の窓口となって学校の取り組みや努力を伝えていく活動をしています。この日は,授業参観と校内持久走大会の参観,意見交換を行いました。参加された方からは,授業中の活発な発表やそれを聞く態度のすばらしさ,友達を応援する感動的な姿などたくさんのお褒めの言葉をいただきました。

平成29年11月25日

校内持久走大会が行われました

 1 1 1 1

 25日(土),校内持久走大会が行われました。朝の開会式では,体育委員会の児童が中心となってテキパキと進行を行い,1・2校時が低学年の部(800m),2・3校時が中学年の部(1,200m),3.4校時が高学年の部(1,500m)と時間をずらしながら大会が進められました。子ども達は,試走を通して目標時間や目標順位を設定し,それをクリアすべく,そして,たくさんの保護者の応援を受け,いつも以上に頑張って走っていました。閉会式は学年ブロックごとに行われ,3位までに入賞した子ども達にはメダルが授与されました。入賞を逃した子ども達も,ほとんどが自分の目標を達成できていました。ご家庭でも,ぜひ褒めてあげてください。

平成29年11月25日

金管バンド部の壮行会が行われました

 1 1 1 1

 24日(金)の昼休み,11月26日(日)に水戸芸術館で行われる「市内小中学校芸術館コンサート」(今までのクリスマスコンサート)に参加する金管バンド部の壮行会が行われました。放課後のみ,限られた時間で活動している部活動ですが,とても意欲的に練習をしています。この日は,緊張しながらも全校児童の前で,当日演奏する曲を堂々と発表することができました。当日は全校児童の応援を胸に,精一杯演奏してほしいと思います。

平成29年11月24日

校内ノート展が開催されています

 1 1

 現在,3号館1階のロビー(正面玄関付近)で「渡里小学校ノート展」が開催されています。水戸市ノート展に出品されたものはもちろん,それに勝るとも劣らぬ素晴らしいノートの数々が展示されています。どんなノートが授業理解につながるのか,どんな工夫があるのかなど,子ども達も興味津々に見ています。水戸五中や堀原小学校のノートも展示されています。25日(土)の「学校ようこそ」でお越しになったときなど,ぜひ一度ご覧ください。

平成29年11月23日

新しい道徳の授業について研修しています

 1 1

 22日(水),水戸市総合教育研究所 指導主事 植松陽子先生を講師にお迎えし,平成30年4月から実施される「特別の教科 道徳」についての研修会を行いました。道徳が教科になるということで,教科書(今までは副読本や資料を使用)ができますし,あゆみの評価にも入ります。授業展開も新しいものが求められています。先生方も,それに戸惑わぬよう試行錯誤しながら勉強しているところです。渡里小としては,算数科を中心に進めてきた「学び合い」が大いに生かせることが分かりました。

 

平成29年11月22日

「みんなの交通安全教室in水戸」が開催されました

 1 1 1 1 1 1

 21日(火),内閣府主催の「みんなの交通安全教室 in 水戸」が渡里小学校で行われました。今年度は,山口県周南市と水戸市の2都市のみの開催で,渡里小・吉沢小・上中妻小・内原小の2年生,300名が参加しました。「車の内輪差と死角」,「車の衝突時の衝撃」,「ピカベストの見え方」の3つのコーナーと白バイ・パトカー体験でした。子ども達からは,「トラックの内輪差って怖いね」,「登下校で来ている『みとちゃんピカベスト』ってすごく目立って安全なんだね」という感想が聞かれました。7歳は,統計的に最も交通事故が多い年齢です。今回の交通安全教室を通して,一人一人の意識が高まったことと思います。

 なお,この時の模様がNHK NEWS WEBで公開されていますので,ぜひご覧ください。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20171121/1070000861.html

平成29年11月21日

「茨城県幡谷教育振興基金」贈呈式に参加しました

 1 1

 20日(月),「茨城県幡谷教育振興基金」贈呈式に5名の児童が渡里小の代表として参加してきました。この事業は,「科学技術イノベーション立県いばらき」の将来を担う人材を育成するため,理科教育に顕著な成果を収めた小中学校を表彰するとともに,表彰校の特色ある取組を発表するなど成果を広めることにより,本県理科教育の振興に資することを目的としています。毎年,科学研究作品展に質の高い作品を多数出品するなど,今までの渡里小の取組が評価されたもので,県内6校(うち小学校3校)に選ばれたものです。これを励みに,今後も理科で大切にしている実感を伴う理解につながる学習を推進していきたいと思います。

平成29年11月20日

5年生が社会科見学へ行ってきました

 1 1 1 1 1 1

 17日(金),社会科学習の一環として,森永製菓小山工場と日産自動車栃木工場へ見学に行ってきました。授業の中で工場のしくみや工夫について学習を進めてきた子ども達ですが,本物のラインや機会を目の前にし,少し興奮気味でした。教室での学習と現実社会が結びつき,生きる力に繋がった見学でした。

平成29年11月17日

拡大学校保健・安全委員会が開催されました

 1 1 1 1

 16日(木)のお昼休み,「第2回拡大学校保健・安全委員会」が学校薬剤師の庄司幸枝先生と多数の保護者の方が参加して開催されました。今回は,萩野谷先生から今年度の体力テストの結果について説明があったほか,給食委員会の子ども達からアンケート結果発表と給食室で給食がどのように作られているかの発表がありました。特に,給食室の様子は初めて見るものばかりでしたが,食の安全がどのようにして守られているのかがよく分かりました。委員会の子ども達の発表態度も素晴らしく,一回り成長したなと感じました。

平成29年11月16日

研修委員さんによる読み聞かせが行われました

 1 1 1 1

 16日(木)の朝の活動の時間,研修委員さんによる読み聞かせが全校一斉に行われました。1~6年生まで,それぞれの発達段階に合わせて本を選び,各教室でお父さん,お母さんが工夫して読み聞かせしてくれました。低学年はもちろんのこと,高学年の子ども達も興味津々で聞き入っていました。秋の夜長,ぜひご家庭でも読み聞かせをしてみてはいかがでしょうか。

平成29年11月16日

5年親子ふれあい活動が行われました

 1 1 1 1

 15日(水),5年生の親子ふれあい活動がPTA学年委員さんの企画・運営により行われました。助産師の伊藤きよみ先生を講師にお迎えし,「すてきな命 かがやく命」というテーマでお話をしていただきました。思春期の入口にいる子ども達にとって,命は奇跡的な巡り合わせから今ここに存在している大切なものだということをしっかりと受け止めることができたようです。その後の「赤ちゃんの抱っこ体験」は,親子で昔を懐かしみながら笑顔溢れる時間となりました。

平成29年11月15日

6年親子ふれあい活動が行われました

 1 1 1 1 1 1

 10日(金)の6年生の親子ふれあい活動は,秋のミニ運動会として,PTA学年委員さんが企画・運営をして開催されました。子ども達は,親と一緒に走ったり,踊りを披露したり,「最後の親子レク」を心から楽しむ笑顔で溢れていました。保護者の方も,親子で体を動かしたり,近くで写真を撮影したりと充実した一時を過ごすことができました。

平成29年11月10日

Jアラート対応の避難訓練が行われました

 1 1

 9日(木)のお昼休み,全国瞬時警報システム(Jアラート)が発動されたことを想定した避難訓練が行われました。今回は,飛翔体の飛来により,校庭で遊んでいた子ども達が校舎の中へ避難し,窓から離れたり,机の下に隠れたりと身の安全を確保する訓練でした。学校にいるときだけでなく,家にいるときや登下校の途中など,いろいろな場面を想定して対応できるようご家庭でもぜひ話し合ってみてください。

平成29年11月9日

2年親子ふれあい活動が行われました

 1 1 1 1
 8日(水),2年生の親子ふれあい活動が行われました。PTA学年委員さんが中心となって企画・運営をする行事で,矢代先生を講師にお迎えし「ボディーパーカッション」を親子で楽しみました。ハンカチリズムや手合わせリズム,まねっこリズムなど,子ども達はノリノリで体を動かしながら活動していました。保護者の方も,そんな子ども達と一緒に楽しそうに体を動かしていました。思い出に残る貴重な一時となりました。
平成29年11月8日

児童朝会でミニステージ発表が行われました

 1 1 1 1 1 1 1 1

 8日(水)は児童朝会で,集会委員による「ミニステージ」が行われました。自分たちでグループを結成したり,発表内容を決めて練習を重ねたりしながら,オーディションを勝ち抜いた個人やグループによる発表でした。1年生のピアノ演奏,2年生の恋ダンスと音読劇,3年生の大繩・短縄とダンス・バトン,5年生のピアノ演奏,そして,6年生のフラッシュモブの7つで,それぞれの学年に応じた素晴らしい発表ばかりでした。みんなの前で発表するのは勇気のいることだと思いますが,堂々とやってのけてしまうのが渡里小の伝統なんだと感じました。企画・運営をしてくれた集会委員の皆さんの創意工夫にも脱帽でした。

平成29年11月8日

業間運動がレベルアップしてきました

 1 1

 7日(火)の中休み,7分間走が行われました。朝のうちはやや肌寒い感じでしたが,業間運動が行われる頃にはちょうどいい気温になりました。それぞれ目標を設定し,体育の時間には試走も行うなど,25日(土)の本番に向け盛り上がりを見せています。特に,6年生は当日の「未来予想図」に向かって個人がレベルアップしてきているのを感じます。どの学年も,どこまで成長できるのか楽しみです。

平成29年11月7日

図書委員による「読み聞かせ」が始まりました

 1 1

 7日(火),図書委員による読み聞かせが始まりました。本日は,1年生と3年生の教室で朝の活動の時間を利用して,図書委員さんが選んだ本を工夫しながら読み聞かせしました。聞く側の子ども達が興味津々に聞き入っていたのはもちろんのこと,読み聞かせする側の子ども達にとっても有意義な活動となりました。今後は,対象となる学年を変えながら進めていく予定です。

平成29年11月7日

3年生が大豆を収穫しました

 1 1 1 1

 6日(月),3年生が大豆の収穫を行いました。インストラクターの大槻義光先生のご指導のもと,茶色くなったさやから,一粒一粒取り出して紙コップに集めていきました。思い返せば,7月4日,畑に一粒ずつ植えた大豆が大きく成長して暑い夏を乗り越え,10月30日,葉が枯れた大豆を株ごと抜いて天日干しして今日を迎えました。「きれいな豆だね。」,「たくさんとれたよ。」という子ども達の声が聞こえてきました。収穫量には個人差がありますが,本日持ち帰りましたので,ぜひご家庭で味わっていただきたいと思います。

平成29年11月6日

水戸市小・中・義務教育学校児童生徒ノート展が開催されています

 1 1 1 1 1

 11月2日(木)~11日(土)まで,水戸市総合教育研究所(笠原町978-5)の1階情報プラザにおいて「水戸市小・中・義務教育学校児童生徒ノート展」が開催されています。黒板を写すだけでなく,自分に分かりやすい工夫が随所に盛り込まれた素晴らしいノートがたくさん展示されています。保護者の方のころと比べると,内容も随分変わってきていると思います。お子さんの今後の参考にもなりますので,ぜひ親子でご覧ください。

 最後に,渡里小からはたくさんの入賞者が出ましたのでご紹介いたします。

〈教育長賞〉 2年 榎本 龍二 さん

〈教育会長賞〉 1年 中島 暖仁 さん,3年 田尻 紗羅 さん, 5年 市毛 美名 さん

〈総研所長賞〉 6年 須能 萌乃 さん

平成29年11月2日

タブレットの講習会が行われました

 1 1

 2日(木)の放課後,先生方を対象としたタブレットの使い方講習会が行われました。水戸市では,今年度よりパソコンからタブレットへ移行を始めたところですが,渡里小では他の小学校に先駆けて20台のタブレットが導入されました。既に,インターネットの検索等で使用した学年もあるかと思いますが,今回は授業で使う教材についての講習会でした。参加した先生方からは,「体育の跳び箱やマット運動など,動画で見せることができるので分かりやすそう。」「キーボードやマウスもあるので,今後のプログラミング教育でも使えそう。」などの声が聞かれました。先生たちも勉強しながら,どんどん授業で活用していきたいと思います。

平成29年11月2日

就学時健康診断(H30入学)が行われました

 1 1 1 1
 1日(水),来年度入学する子ども達を対象とした「就学時健康診断」が行われました。6年生が各グループの案内をしたり,検査のお手伝いをしたり,待ち時間に絵本を読んだりして,よきお兄さん,お姉さんとして活躍しました。参加した子ども達も,優しいお兄さんやお姉さんに安心したことと思います。保護者の方は,体育館で「家庭教育講演会」を行いました。講師の菅野ひろみ先生から,子育てに関する悩みの話やアドバイスをいただき,有意義な時間となりました。
平成29年11月1日