このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000289

行事カレンダー

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
トップ > ブログ

ブログ

柳河小学校合奏団,がんばっています!

今年も柳河小学校合奏団は,練習をがんばっています。団員は,4~6年生が14名。4月に2名が加入して,昨年度と同じ人数になりました。それぞれのパートを一人で演奏することが多く,責任重大ですが,子どもたちが,一生懸命練習して日々成長していく姿は,素晴らしいものがあります。指導は,講師の 三村 明孝 先生と,顧問の栗股先生と 副顧問の長谷川先生が行っています。三村先生は,附属小学校をはじめ様々な合奏団を指導なされ,コンクールでもすばらしい賞を受けている先生です。ご高齢ですが,とてもお元気で,合奏団の子どもたちを,ほめながら丁寧に,そして一人一人に応じた細やかな指導をしてくださっています。「私の生き甲斐です」からと,お住まいの日立から何度もご指導に来てくださる,三村先生には本当に感謝です。

7月6日(水)には,茨城県民文化センターで行われた「水戸市小・中学校音楽のつどい」に参加して,「行進曲 高原のそよ風」と「花は咲く」の2曲を演奏します。お子さんが合奏団に入団している保護者の皆様はもちろんですが,そうでない保護者の皆様も,伝統ある柳河小学校合奏団の,温かみのあるすばらしい器楽演奏を聴きに,会場に足を運んでいただけましたら、子どもたちも一層の励みになります。演奏予定は13時45分ごろです。どうぞたくさんの皆様の応援をよろしくお願いいたします。

8月4日(木)には,土浦市民会館で行われる「TBSこども音楽コンクール」に出場します。演奏曲も変わりますので,詳細は後ほどお知らせいたします。

 1   2   3   4   5

 

平成28年6月30日

3年生が,社会科の校外学習に出かけました。

6月29日(水)の3・4時間目に,3年生が社会科の校外学習で学校の周りの探検に出かけました。青柳方面コースは教務主任の池田先生が,中河内方面コースは担任の関先生が引率して,土地の利用の仕方や公共施設などを観察しました。子どもたちは熱心に探検したり,メモをとったりしていました。この後は,それぞれが発見したことを白地図にまとめていきます。どんな白地図ができるか,楽しみです。

 1   2     4   5   6   8  

平成28年6月29日

教育実習が終わり,ちょっとさびしくなりました。

5月25日から6月7日までの髙橋先生と水野先生の教育実習や,6月6日から17日までの岩﨑先生,24日までの生田目先生の養護教育実習が終わり,今週からは普段の教職員での指導体制の戻りました。初々しい若さあふれる実習生の姿が見られないのは,ちょっとさびしい気がします。生田目先生は,20日に3年生に,23日には1年生に,虫歯のでき方やきれいに歯をみがくための方法についての保健指導を行いました。かわいい人形や分かりやすい紙芝居を用意して,子どもたちが楽しく興味をもって授業ができるようにと工夫してくれました。生田目先生は,柳河小学校の卒業生です。この養護教育実習が,教師を目指す決意や教師となって頑張る支えになってくれたら嬉しいと思います。頑張ってくださいね。

髙橋先生と水野先生は,夏休みの「学びの広場」のお手伝いにも来てくれます。また,会えるのが楽しみです。

  1   2

平成28年6月28日

夏はプールが,最高!

6月26日(月),夏の日差しがプールの水面を輝かせる中,午前中の3・4時間目に,小プールで1・2年生が「水に慣れる遊び」や「浮く・もぐる遊び」を,大プールで3・4年生は「浮く・泳ぐ運動」として,伏し浮きやけ伸び,ビート版などを使ってクロールの練習などを行いました。水温が26度あり,子どもたちは楽しそうに遊んだり,泳いだりしていました。

午後の5・6時間目は,5・6年生が「水泳」として,クロールの手の動きやリズミカルなばた足,呼吸の仕方などを,先生方の指導をよく聞いて真剣に練習に取り組みました。泳ぎが得意な子どもたちは,25メートルのタイムを計り,次の目標を立てて挑戦していました。「水泳は楽しい」「気持ちがいい」と口々に言う子どもたちの顔は,みな笑顔でした。夏の暑い日は,やっぱりプールが最高ですね。

 1   2   3   4   5   6

平成28年6月27日

3年生と5年生が算数の授業研究を行いました。

今年度,柳河小学校では,「分かる喜びとできる楽しさを味わわせる算数科指導の在り方 ~ねらいの明確化と効果的な適用練習を通して~」のテーマで,校内研修を行っています。子どもたちから算数嫌いな子をなくし,基本的な知識や技能をしっかりと身に付けさせるとともに,教員の指導力の向上を図ることをねらいとしています。

6月22日(水)に,講師に水戸市総合教育研究所 指導主事 田村 悟先生においでいただき,今年度最初の校内授業研究会を実施しました。3年生は『同じ数に分ける計算を考えよう』で.担任の関先生とひばり学級の中根先生で授業を行いました。「何倍かを求めるときには,何算で計算すればよいか」を考えていく学習で,子どもたちはこれまで学習した「たし算」「ひき算」「かけ算」「テープ図」などを使い考えていく中で,「わり算」を使うとよいことを発見していきました。最後は,適用練習としてプリントをどんどん解いていきました。

5年生は担任の鬼澤先生と学力向上サポーターの寺門先生で授業を行いました。『小数の割り算』で「1とみる数が小数で表されているときに,何倍かを求めるにはどうすればよいか」を考えていきました。どの子も数直線をきちんと書き,そこから求め方を考えて計算していきました。グループで自分の考えを発表し合ったり,全体で話し合ったりしながら,わり算で求められることをまとめていき,その後3段階に分かれた適用練習に意欲的に取り組む姿が見られました。

子どもたちの下校後,講師の先生方を交えて分科会と全体会を行い,さらによい授業ができるように話合いました。この研修から学んだことを活かしながら,これからも算数が好きな子どもたちを育てていきたいと思います。

 2   1   20   4   5   11 22   13

平成28年6月24日

みんなで遊ぶと楽しいよ!

6月21日(火)の昼休みに,「第1回なかよしタイム」を行いました。事前に晴れの日と雨の日の2つの計画を立て,みんな楽しみにしていました。曇り空でしたが,外で遊ぶことができました。2班・8班合同で「氷おに」,3班・5班合同と6班が「けいドロ」,4班は「ドッジボール」,7班は「鬼ごっこ」と,元気いっぱい運動場を駆け回ったり,歓声を上げながら遊んだりと,実に楽しそうでした。学年を超え上級生が下級生の面倒を見たり,下級生が上級生をお手本にして頼りにしたりするのは大切なことで,次回がまた楽しみです。

また,今年度より外の掲示板の飾りをなかよし班で作成することになり,1班は「7月」の飾り作りを教室で行いました。ことらも,協力し合いながら,工夫して飾りの準備をしました。7月の掲示が楽しみです。

 1   2   3   4   5   6

 

平成28年6月23日

熊本地震支援募金,19,870円集まりました。ご協力ありがとうございました。

熊本地震で被害に遭われた方々へ,二中ブロックで何かできないだろうかと考え,水戸二中生徒会と柳河小学校児童が合同で募金活動を実施しました。5月28日(土)の柳河小学校の運動会の際に,中央委員会の子どもたちが募金を呼びかけ,保護者の皆様や地域の皆様には,大変お世話になり,たくさんのご協力をいただきました。お陰様で,「19,870円」が集まりました。

6月16日(木)に,水戸二中生徒会の3名が柳河小学校を訪れ,柳河小中央委員代表の2名が募金をお渡ししました。水戸二中生徒会がまとめて募金を熊本に贈る手続きをしてくれることになっています。

皆様の温かいお心,本当にありがとうございました。

 1   2

平成28年6月22日

6月17日,「プール開き」を行いました!

6月17日(金),真夏のような日差しの中,全校児童で「プール開き」を行い,その後全児童で初泳ぎを楽しみました。

これまでは,儀式として朝の時間を使い「プール開き」を行っていましたが,今年度は3・4時間目を使い「プール開き」と「水泳学習」を一体化しました。体育委員会が進行を務め,体育主任の長谷川先生より水泳学習の諸注意を,校長より「目標をもって楽しく安全に水泳学習を行いましょう」と話があった後,準備運動,シャワーを浴びました。続いて,模範演技として高学年の児童7名が,得意のクロールや平泳ぎを披露し,みんなから大きな声援と拍手をもらいました。そして,1・2年生は小プールで,3年生以上は25メートルプールで初泳ぎを楽しみました。気温は高いものの,前日の雨で水温はちょっと低めでしたが,子どもたちは笑顔で,水の感触を楽しんでいました。

子どもたちが,安全にそして楽しく,それぞれの目標に向かって水泳学習に取り組んでいけるよう努めていきます。

 1   2   4   4   5   7   6   9

平成28年6月21日

夏の花壇に変身しました。

6月16日(木)の午前中,鬼澤教頭先生,池田先生,用務嘱託員の渡辺先生,中村先生が,赤塚農園へ行きサルビアやマリーゴールド,アゲラタムの苗1080本をいただいてきました。予定では,午後に花壇やプランターへの苗植えを行う予定でしたが,今にも雨が降り出しそうな天気に,午前中に花壇だけは行いました。
午後1時半からは,花壇ボランティアの保護者4名にご協力をいただき,プランターへ苗を植えと移動を行うことができました。お手伝いいただいたおかげで,短時間で美しい環境が整いました。まさに夏の花壇への変身です。小雨が降る中ご協力いただき,ボランティアの皆様,本当にありがとうございました。
 3   4   8   8
平成28年6月20日

第1回学校保健委員会を開催しました。

6月16日(木),柳河小学校第1回学校保健委員会を午後4時より開催しました。学校医 石島 弘之先生,学校歯科医 高山 正照先生,学校薬剤師 大貫 秀麿先生においでいただき,PTA副会長の佐藤さんやPTA保健委員長 岩㟢さんをはじめ保健委員の皆さんと先生方,養護教育実習生の二人が参加して行いました。養護教諭の阿部先生から,資料をもとに,1.定期健康診断結果の報告について,2.歯科検診の結果からの課題について(保健委員会の子どもたちと取り組んだ歯磨きタイムの改善について),3.運動器健診結果とその意味・課題についての説明がありました。保健委員の皆さんや先生方からの質問に,3名の先生方が,専門的な豊富な知識や経験をもとに丁寧に症状のてェックの仕方や家庭でできることを教えてくださいました。特に,石島先生からの側弯症の説明や予防・改善のためのストレッチ方法や,高山先生からの虫歯や歯肉炎の予防や歯並びを改善するため舌のストレッチ方法等のアドバイスはとても参考になり,出席者も熱心に耳を傾けてメモを取り,「普段遠慮してしまい,病院でもなかなか聞けないことを,じっくりと聞くことができてよかった」との声が聞かれました。三人の先生方,ご指導ご助言ありがとうございました。
次回第2回は,第2学期12月14日に拡大学校保健委員会として,5・6年生児童と保護者を対象に,いばらき思春期保健協会 思春期アドバイザーの先生を講師とした「性教育講演会」を行います。
 3   1   3   4   8   5
平成28年6月18日

「マナーアップ児童集会」で元気なあいさつの声を響かせました。

6月16日(木),中央委員会が中心になって「マナーアップ児童集会」を開きました。この集会を通して,子どもたち一人一人がマナーについて考え,マナーを守って生活していこうとする気持ちを高めることをねらいとしています。マナーアップ標語発表では,各学年が相談して考えた標語を大きな声で発表しました。1年生「みんなできょうりょく  やさしい やなかわ小の子」,2年生「自分から 大きな声ではっきりと 元気にあいさつしよう」,3年生「あいさつは 元気にすれば いい気持ち」,4年生「あいさつと 遊びを通じて けんかなし」,5年生「友達の 気持を考え 大親友」,6年生「だれにでも 笑顔であいさつ 心がけ」と,あいさつに関する標語が多く出されました。今年度,「元気なあいさつを学校中に響かせること」を目標に,全校朝会で校長が話したり,各学級でも先生方が繰り返し指導してきましたが,「あいさつ」は子どもたち自身に深く浸透して目標こなっているのだと,嬉しくなりました。ゲームも「あいさつ大声大会」として,「ありがとう」「おはようございます」「いただきます」などのあいさつを各学年が大きな声で言い,どの学年が一番大きな声で言えたかを競い合うもので,どの学年も体育館に元気いっぱいに声が響かせました。中でも5年生の「おはようございます」の声は特に大きく,一位となりました。校長の話の中でも,現在,朝の登校時のあいさつの声が大きく,道路の反対側に立っている地域の方や先生にもあいさつができるようになっていてすばらしいことを褒めました。そして,あいさつをする時には,顔を上げてしっかり相手の顔を見てすると,さらに気持が伝わることを話しました。保護者の皆様や地域の皆様には,いつも子どもたちを見守り,温かい声もかけていただいておりますが,子どもたちの元気なあいさつの声が聞けましたら,一層の励ましの声をお願いいたします。さらにがんばる源になると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 9   3   1   4   5   8     13   14

平成28年6月17日

5年生が,「カラフルコンビネーションサラダ」を作りました。

6月15日(水),5年生が家庭科『おいしい楽しい調理の力』の単元でゆでる調理として野菜と卵を使った「カラフルコンビネーションサラダ」を作りました。家庭科を担当している中根先生のご指導の下,材料の洗い方や切り方,ゆで方,味の付け方などを学び,時間配分や作業の分担をグループで計画しての調理実習になりました。

グループで協力し合って調理し,どのグループもキャベツやニンジン,ブロッコリー,ジャガイモ,ゆで卵がきれにに盛り付けられたサラダが出来上がりました。試食には,担任の鬼澤先生と養護実習生の生田目さん,校長の岩上も招待され,子どもたちと一緒に食べました。ゆで卵の切り方や盛り付けを工夫したいろどりのよいサラダに,自分たちで作ったドレッシングをかけて食べると,それは格別の味に!「普段は,市販のドレッシングをかけているから,手作りははじめて」「半熟のゆで卵はおいしいね」など,子どもたちとおしゃべりしながら,笑顔で楽しくサラダをいただきました。お皿いっぱいの量でボリュームがありましたが,おいしく完食しました。ごちそうさまでした。

 1   2   12   10   11   6

平成28年6月16日

養護教諭の卵が,がんばっています。

6月6日(月)より,養護教育実習を行っています。茨城大学の 岩﨑 未来さんは,17日(金)までの2週間,茨城キリスト教大学の 生田目 千穂さんは,24日(金)までの3週間です。毎日保健室で子どもたちのけがの手当てをしたり,具合の悪い子の面倒を見たり,一生懸命養護教諭の仕事を身に付けようとがんばっています。休み時間には,運動場に出て子どもたちと鬼ごっこをして遊んだり,おしゃべりをしたり,優しいお姉さんぶりを発揮しています。昨日14日(火)に,岩﨑さんが,「歯肉炎のしくみを知り,予防しよう」という題材で,研究授業を行いました。生田目さんが補助に入り二人で,5時間目に4年生,6時間目に6年生の授業を行いました。工夫された掲示物で歯肉炎の進む様子がよく分かり,歯磨きの重要性が伝わってきました。実習の中にたくさん学び,阿部先生ような素敵な養護の先生になってほしいと思います。
 2   4   3      5   9   10
平成28年6月16日

6月は「虫歯予防月間」です。

6月は「虫歯予防月間」で,市や学校で関連した行事や取組を行っています。

6月7日(火)には,水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰式が,県民文化センターで行われました。本校では,6年生の 飛田 彩華さん,飛田 悠来さん,岩㟢 ももさんの3人が表彰されました。虫歯がない,歯肉の状態がよいなど,歯と口が健康であることは食べものをおいしく食べたり,体全体の健康を保つためにも大事なことです。日頃から,正しい歯磨きの仕方を習慣付けていきたいものです。そんな願いから,保健委員会の4~6年生の子どもたちが,「はみがきタイム」の際に各学年を回り,大きな口の模型や絵などを使いながら正しい歯磨きの仕方を教えています。「もっと丁寧に磨こう」「奥歯もちゃんと磨かなくちゃ」と,意識して磨く様子が見られます。また,保健室前にも,虫歯の予防や正しい歯磨きの仕方についての掲示がされています。

 2    1   3   4   5   6

平成28年6月14日

いじめ解消推進事業「あいさつ運動」を行いました。

6月13日(月)の朝,あいにくの雨でしたが,いじめ解消推進事業「ふれあいプラン」に係る第1回あいさつ運動を実施しました。6年生の子どもたちに加えて,海老澤 秀揮 PTA会長や校外生活委員さん,先生方も参加して正門に並び,あいさつ運動を行いました。みな傘を持っての登校でしたが,大きな声であいさつを交わすことができました。今年度新しく入ったあいさつ運動用ののぼり旗3つを,今日お披露目するはずでしたが,雨のため次回に延期しました。ひまわりの花とみとちゃんが描かれており,かわいいデザインです。旗の方は,次回紹介します。

 1   2   3   4

平成28年6月13日

5年生が,田植えをしました。

6月3日(金)に,5年生が田植えを行いました。5月12日(木)に準備した観察用の田んぼに,松葉 力男 様が準備してくださった古代米や緑米,コシヒカリなどの5種類の苗を植えました。松葉さんに指導をいただき,間隔をあけることや根をしっかり植えることに注意しながら,順番に丁寧に植えました。子どもたちからは,「やる前は簡単かと思ったけれど,田植えは大変だった。」「早く育って米になってほしい。」などの感想が出されました。稲の成長をこれからも観察していきます。

 1   2   3   4   5   6

                                    6月10日の稲の様子です。

 

平成28年6月10日

28年度学校だより4号

 28年度学校だより4号
平成28年6月10日

28年度学校だより3号

 28年度学校だより3号
平成28年6月10日

28年度学校だより1号

 28年度学校だより1号
平成28年6月10日

6年生が,「ジュニア救命士」の認定証をいただきました。

6月8日(水),水戸市消防本部救急課で行っている「ジュニア救命士」の救命講習を,6年生12名が実施しました。ビデオを見ながら「心臓突然死ってなに?」「胸骨圧迫のしかた(心臓マッサージ)」「AEDの使い方」を学習し,倒れている人がいたら「救急車を呼んでください。AEDをお願いします」と大きな声で周りに助けを求める練習や,一人1台ずつ配られた教材を使いながら心臓マッサージやAEDの装着などを実際に体験しました。ハート形の心臓を両手で押して心臓マッサージを行うとキュッキュッと音がして,救急課の方やインストラクターの方から指導を受けながら,真剣に取り組みました。最後に,12人全員で倒れている人を見つけたときの対応の実技も行いました。ジュニア救命士の認定証をもらい,子どもたちからは「今回の講習会で,自分が勇気を出すことで救える命があることを知った」「これからの倒れている人がいたら,勇気を出して助けたい」などの感想が出されました。学校でも,救命について学ぶ機会をこれからも継続していきます。

本日9日(木)の「毎日新聞」に,柳河小学校の講習会の様子が紹介されましたので紹介します。

 1   3   4   5     7   8   10

平成28年6月9日

2年生が「春の町発見」に出かけました。

紹介がだいぶ遅くなりましたが,5月31日(火),2年生が生活科「春の町発見」に,学区内の校外学習に出かけました。通学班で青柳方面と中河内方面に分かれての探検です。残念ながら欠席者が1名おり,青柳方面は3名が中根先生と,中河内方面は7名が担任の栗股先生と教育実習生の水野先生と出かけました。

通学路の途中にある施設や建物はもちろん,春の草花や昆虫など,たくさんのものを発見することができました。普段通っていても気づかなかった発見がたくさんできて子どもたちは大喜び,夢中で探検しました。今は,発見したものをカードに書いて地図に貼り「春の発見地図」を作成しています。この後は,違うグループに向けての発表会を予定しています。お互いが発見したことを発表し合って,また柳河の新たな発見ができるのではないでしょうか。楽しみです。

 1   2   3   4   6   7    

平成28年6月8日

教育実習の髙橋先生,水野先生 ありがとうございました。

運動会の予行練習の5月25日(水)から今日6月7日(火)までの2週間,柳河小学校で教育実習を行っていたお二人の先生方とお別れです。

6年生と生活をしてきた髙橋誠一郎先生は,社会科が専門で,昨日の研究授業では「武士の世の中へ」の単元で,「源氏と平氏の争い」について学習を行いました。黒板の文字がとてもきれいで見やすく,発問もはきはきと分かりやすく話すので,子どもたちも一生懸命調べたり発表したりしていました。多くの写真の資料を示し,エピソードも話してくれて,歴史のおもしろさを感じる授業でした。

2年教室で過ごした水野玲奈先生は,音楽の授業を行いました。音楽のピアノが専門の先生は,軽やかに伴奏をするので子どもたちは歌や鍵盤ハーモニカの演奏を頑張りました。「かえるのがっしょう」を鍵盤ハーモニカで演奏する時の注意点を一つ一つ丁寧に確認してから練習を行ったので,みなとても上手になりました。演奏する時に気をつけることの話合いでは,たくさんの意見が出て子どもたちが真剣に学習しているのが伝わってきました。

今日は一日経営として,学級の担任として頑張った二人の先生方,本当にありがとうございました。子どもたちにとっては,お兄さん先生,お姉さん先生として,親しみがあり,一緒に遊んだり掃除をしたりするのも楽しくてしかたがなかったようです。お別れに涙する子どもたちもいました。どうぞ教員採用試験に合格して,素敵な先生になってください。応援しています。

 1   2   3   4

 

平成28年6月7日

「風を切れ 一丸となって 最後まで」柳河小学校運動会 パート.4

今日は,運動会紹介特集の最終回パート.4です。

運動会の総まとめとして閉会式を行いました。今年度優勝の赤組に優勝旗を渡しましたが,赤組はもちろん,白組も協力し合って一丸となって競技し,全力で最後まで頑張った姿は立派でした。児童代表としてお話した6年生の飛田 悠来さんの言葉にもありましたが,「応援合戦」や全児童による「柳河対抗つな引き」や「柳河対抗リレー」など,今までにない試みに挑戦し,思い出に残る素晴らしい運動会になりました。子どもたち一人一人が,ちょっと成長した顔つきになった気がします。それも保護者の皆様や地域の皆様の温かい応援があったおかげです。本当にありがとうございました。また,準備や片付けにもご協力いただき感謝申し上げます。

 1  3  4  4   5   6   7   8

平成28年6月3日

「風を切れ 一丸となって 最後まで」柳河小学校運動会 パート.3

運動会紹介のパート.3として,午後の部です。

お昼休みをたっぷりとり,おなかもいっぱいになり,元気に午後をスタートすることができました。午後一番の種目は,なかよし班対抗着せ替えリレーで,鬼澤教頭先生と教務主任の池田先生,用務嘱託員の渡辺先生,校長の岩上がモデルになりました。それぞれがコックさんやミュージシャン,ラビット,ミニーちゃんに変身して,子どもたちと楽しく行進し,保護者の皆様にも楽しんでいただきました。5・6年の追いかけ玉入れの「迷走中!」や3・4年の箱運び「二人で力をあわせます!」,全児童で行った「柳河対抗つな引き」は,赤白それぞれが一丸となって競い合い合いました。そんな中で,1・2年親子が大きなスカートをはいて走る「二人でRun・Run・Run」は,ほほえましくて見ていて思わず笑顔になりました。そして,締めくくりは1年から6年生まで全員が参加した「柳河対抗リレー」。一位は青チームでしたが,どのチームも全力で懸命に走る姿が,輝いていました。

 1   2   20  21  5   6   9   11   8   14   10   20   21   22   23

明日は,閉会式を紹介します。

平成28年6月2日

「風を切れ 一丸となって 最後まで」柳河小学校運動会 パート.2

昨日に引き続き,運動会の様子を紹介します。

個人走の後は,5・6年の「ピッタリな二人」や3・4年の「心もつないで」などの親子種目,1・2年の「チョッコリ玉入れ」など,白熱する団体種目が続きました。その後は,子どもたちと高齢者がふれあう「ジャンケン肩たたき」です。子どもたちは,高齢者にプレゼントを送り,ジャンケンに勝つと30回,負けても20回肩をたたき,手をつないで退場する種目で,おじいちゃんやおばあちゃんのとてもうれしそうな顔が印象的でした。PTA種目「Yリーグ2016」は2年生の保護者が圧倒的な強さで優勝。おめでとうございました。午前中最後を飾ったのは全児童で踊る「みとちゃんダンス」です。各学年色分けした手袋をはめて,元気いっぱい楽しく踊りました。アンコールの声に,2回踊り無事午前中を終了し,家族で楽しい昼食タイムになりました。6年生は,卒業アルバムに向けて記念写真も撮りました。

 1   11   2   3   12   13   20  4   5   6   7   9   10   11   16   22 

明日は,午後の様子を紹介します。 

平成28年6月1日