トップ > 学校概要

学校概要

 

学校経営の方針(平成29年度)

 学校経営の方針1 学校経営
 (1)  学校経営の理念

    児童も教師も,互いのよさを高め合い,自分のよさを発揮できる学校をつくる   

 (2) 学校運営目標

   仲間と協力しながら学び,自ら考え行動できる児童の育成 

 (3) 組織目標  「協働」により学校力を高める

   ~教室でも職員室でも協働的な教育活動を展開しよう~

 (4) 重点事項

   全小理に向けた校内研修の推進と活性化

   H30年度全小理茨城大会の会場校として,授業公開のための準備を確実に進め,全員が安心して授業者になれるような体制をつくる

 (5) 大切にしたい3つの「あ」

   「あ」んぜん・・・安全で安心な学校づくり

   「あ」いさつ・・・自分からあいさつができる児童の育成

   「あ」りがとう・・感情を表せる児童・教職員


 

めざす児童像 ・ めざす学校像 ・ めざす教師像

◎ めざす児童像                                           学ぶ

 ◆ 笠原のよい子

  ◇ 進んで学び,遊び,働く子

  ◇ 目標に向かってがんばる子

  ◇ 思いやりがあり助け合う子

  ◇ 元気にあいさつや返事ができる子

 

◎ めざす学校像

 ◆ 礼を正し 場を清め 時を守る

  ◇ 人と人との絆を大切にする温かな学校 研修

  ◇ 花,絵,音楽があり品位のある美しい学校

  ◇ 規律を守り,安全・安心な学校

 

◎ めざす教師像

 ◆ 人間力 授業力 組織力

  ◇ 児童一人一人に心を配り,児童のやる気を引き出す指導力・責任感のある教師

  ◇ ともに向上していこうという気概をもった教師

 


 

笠原小マニフェスト

   <確かな学力の育成> 持久走

    ○漢字力テスト・計算力テスト80点以上    1・2年  90%以上  

                                                                                 3~6年 80%以上

          ○家庭での学習時間                1・2年 30分程度

                                 3~6年 学年×10+10分程度

    ○理科 県学力診断のためのテスト       3~6年 県平均 +3

 

   <豊かな心の育成>

    ○相手の目を見て自然にあいさつをする    全学年 90%以上

    ○友達にやさしく接して生活する         全学年 90%以上

    ○読書数50冊以上達成者割合          1~3年 100% 

                                                                                 4~6年 80%以上

 

   <健やかな体の育成>

    ○運動場周回数 150周              全学年 80%以上

          ○う歯治療率                     全学年 60%以上

    ○朝ごはんを食べる                 全学年100%

笠原小学校の沿革

 笠原小学校の沿革昭和56.4.1
 笠原小学校開校 19学級 児童数747名
昭和56.6.22
 校章制定
昭和57.2.6
 校歌制定(作詞 藪田義雄,作曲 平井康三郎)
昭和57.4.1
 水戸市教育研究会「学級経営」の研究協力校指定
昭和58.4.19
 文部省 心身障害児童理解推進校の研究指定
昭和60.1.15
 5周年記念事業並びに式典挙行
昭和61.2.22
 全国才能開発コンテスト理科部門 文部大臣賞受賞    

昭和62.4.1
 茨城県PTA母親文庫研究指定
昭和62.10.24
 関東都県算数・数学研究大会開催
昭和62.11.20
 ソニー教育賞優良賞受賞
平2.4.6
 水戸市教育委員会「学習指導法の改善工夫」の研究指定校
平2.10.13
 10周年記念事業並びに式典挙行
平9.4.1
 水戸市ボランティア活動普及事業協力校指定
平9.11.29
 茨城大学国語教育学会授業研究会開催
平11.3.4
 衆議院調査局調査員等がT.Tの授業の様子を視察するため 来校 
平11.4.1
 新しい時代を拓く学校教育支援事業の県指定
平12.11.4
 20周年記念事業並びに式典挙行
平14.3.31
 水生生物飼育用人工流水施設及びうさぎ小屋完成      (職員の設計,工事による)
平14.9.19
 動物愛護思想の普及向上により,茨城県獣医師会長より表彰
平15.11.25
 水戸地区交通安全功労団体として表彰
平17.6.10
 茨城県数学研究会前期研究大会を開催
平18.11.10
 関東音楽研究会茨城大会の会場校として音楽集会を公開
平19.4.1
 平成19・20年度国立教育政策研究所教育課程研究指定校 「音楽のおもしろさや美しさを味わい,音楽に感動できる子 どもたちの姿を目指して」のテーマを掲げ,研究を推進
平19.11.9
 茨城県交通安全功労団体として表彰
平19.11.13
 ねんりんピック茨城2007総合閉会式に5年生が参加
 県の代表として全国の選手団に花束を贈呈
平20.11.12
 平成19・20年度国立教育政策研究所教育課程研究指定校 研究発表会を開催
平21.10.11
 第9回東日本学校吹奏楽大会において金賞を受賞      (9年連続)
平22.4.23
 「子どもの読書活動優秀実践校」として文部科学大臣賞を受賞
平22.10.10
 第10回東日本学校吹奏楽大会において金賞を受賞(10年連続)
平23.10.8
 第11回東日本学校吹奏楽大会において金賞を受賞(11年連続)

  平24.10.13

  第12回東日本学校吹奏楽大会において金賞を受賞(12年連続)

  平26.10.12

  第14回東日本学校吹奏楽大会において金賞を受賞(13回目)

  平27.9.12

  第21回東関東吹奏楽コンクール銀賞

  平28.9.11

  第22回東関東吹奏楽コンクール金賞


 

校章について

 校章について 全校児童から募集した図案をもとに,市教育研究所長 加瀬忠先生が補作し,昭和56年6月22日に完成した。 
 笠原は,広大な松林のあった土地と,笠原水源で知られたところである。その松林を表現するために松の葉を形どり,三つ葉葵で水戸を表している図案とした。松葉はいつも青々としていて,変わらない子どもたちの強さたくましさを表している。また,三本の松葉は,子ども,先生,親の結びつきも表している。

 

 


 

校歌について

 校歌について水戸市立笠原小学校 校歌
(昭和57年2月6日制定)

 

1 わきあがる泉のように
  あふれる力よ、この喜び、
  笠原の歴史とともに
  すこやかに生い立つわれら、
  生い立つわれら。

 

2 梅しろく野山を染めて
  あふれるいのちよ、この輝き、 
  筑波嶺に希望を燃やし、
  たゆみなく伸びゆくわれら、 
  伸びゆくわれら。

 

3 国原のみどりを分けて
  あふれる力よ、この喜び、 
  那珂川の流れとともに
  たくましく生い立つわれら、 
  生い立つわれら。

 

 jasrac JASRAC許諾番号:E1103042361

 

*作詩者のことば;藪田義雄様
 水戸の地勢、水戸の人情、水戸の歴史、それらすべてを踏まえて、この校歌は新作されました。
 やはり、紙の上の知識ではなく、作者自身が実地に感じとったたまものです。
 笠原小学校の校歌おめでとう。

 

*作曲者のことば;平井康三郎様
 「校歌は明るく、たくましく、楽しい音楽」というのが私の年来の作曲信条である。本校校歌はその意味では正に近来の快心作である。学窓での様々な活動を通じて校歌が常に唱われ、友情を培うと共に卒業後も同窓生の集いなどで合唱され母校愛を盛り上げてくれることを念じて止みません。 

 


 

校地・校舎について

 校地・校舎について○ 校地面積    25,319m²
 ・校舎床面積    4,328m²
 ・屋内運動場面積    800m²<
 ・プール(水面)面積  300m²<
 ・運動場面積   12,241m²<
○ 校舎
 ・A棟(鉄筋コンクリート3階建)
 ・B棟(鉄筋コンクリート4階建)

   ・C棟(プレハブ平屋建)


 

児童数・職員数

 児童数・職員数○児童数
1年 男子 67人 女子 63人 合計 130人
2年 男子 81人 女子 66人 合計 147人
3年 男子 64人 女子 50人 合計 128人
4年 男子 58人 女子 67人 合計 109人
5年 男子 56人 女子 49人 合計 105人
6年 男子 53人 女子 49人 合計 102人

 全校児童数 723人(平成29.5.1現在)

○職員数
 ・教育関係職員 37名   ・用務員 2名    ・AET 2名    ・調理員 7名