トップ > 園自慢

園自慢

 

地域との交流

  HP寿幼稚園は、人とのかかわりを大切にする保育に力を入れています。地域の人とふれあう体験を通して、人と親しみ支えあって生活することの大切さを学びます。

  • ケン玉名人のおじさんと遊ぼう
  • 寿まつりに参加しよう
  • ようこそおじいちゃん・おばあちゃんの日
  • ひよこクラブ(未就園児)と遊ぼう(年3回実施)
  • ぱんだクラブ開催(月6回程度園庭を開放)

 

 


 

夏まつり

  HP夏まつりは、子どもたちも楽しみにしているイベントで、保護者の力も入ります。
 盆踊りやおみこしかつぎ、模擬店などみんなで盛り上がります。

  

 

 

 

 

 


 

小学校・保育所との交流

  HP小学校とは、1年生といっしょに給食を食べたり、幼小合同運動会を行ったりしています。
 また、小学校のサブプールを使用してプール遊びをしたり、体育館で遊んだりします。
 保育所とは、年2回程度交流して遊びます。

 

 

 

 

 


 

体験活動を重視して

  HP自然とのふれあい、友達とのふれあいをとおして、心と体の育成を目指します。自然にたくさん触れることは、子どもの心にやすらぎと豊かさを与えてくれます。

 

 季節の花・野菜の栽培・小動物の世話
 じゃがいもづくり

 

 園外保育を実施しています。
 (春、秋の遠足・パイプオルガン観賞・サツマイモ掘り・果物狩り・スケート教室 など)

 


 

共に子育て

  HP子育ては、すてきな仕事。でも子どもとのかかわり方に悩んだり、子育てに不安を感じたりしたことはありませんか。ようこそママの日、ようこそパパの日を設け、保育に参加していただいています。その中で子どもと一緒にに活動することで、子どもとどうかかわっていけばよいのかを知り、子どもの育ちを実感する機会を設け、子育てに取り組むお父さん、お母さんを応援しています。子どもたちは友達のお父さんやお母さんと遊ぶのを楽しみにしています。他に、ふれあい学級を公民館と共催で年3回実施し、子育てについて学びます。
 幼稚園の送迎も、親子のふれあい、親同士の情報交換、教師との交流など、大切な子育ての場だと考えています。