▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
ようこそ水戸市立千波小学校へ! ~ 心のこもったあいさつで みんな えがお 花がさく ~

お知らせ

現在、お知らせはございません。
は7日以内の情報です。 (期限有効情報 0 件)

今日の給食

ブログ

タグラグビー部 全国大会へ

 1月22日(日),千波小タグラグビー部Aチームは,浦安市運動公園陸上競技場で行われた「サントリーカップ

第13回全国小学生タグラグビー選手権大会中関東予選大会」に出場しました。予選リーグAブロックを2位で通過し,決勝トーナメントに進みました。全部員,教職員と保護者の応援を背に, カップ戦準優勝となりました。そして,5年ぶり2度目の全国大会出場を決めました。さらに,自信をもって全国大会に臨めるように,今後も練習に励んでいきます。  

 3  1
 4
平成29年1月23日

平成28年度第3学期始業式

 1月6日(金),穏やかな朝,児童の元気な笑顔がもどってきました。

 

 1  1

 北海道から転入してきた2名の児童の紹介の後,第2学期始業式が行われました。大髙正志校長から,新年の目標について話がありました。

       気づき    考え   実行する

 3学期は1年のまとめであり,次の学年の準備をする時期なので,3つのステップで実りある学期にしていきましょう。

  

 1  1
平成29年1月7日

平成28年度第2学期終業式

 12月26日(月)は,第2学期の最終日でした。児童は,この4か月を振り返る1日となりました。

 まず,表彰が行われました。読書推進(50冊・300冊),書道コンクール,さかなの絵コンクール,読書感想文コンクール,水戸市体育祭市民競技大会,小平記念作文で190名が表彰されました。

 終業式では,2名の児童の発表がありました。2年生の中嶋華さんは,2学期にがんばった2つについて話しました。持久走大会に向けて,逆川公園を走ったり,休み時間に校庭で練習したりしてきました。当日は,自分のペースで走ることができ,1位になりました。また,算数では九九に取り組みました。七・八の段は難しくてすぐに答えが出てこないので,冬休みに練習を続けたいそうです。

 4年生の椎名隆介さんは,4年1組のクラスの友達とともに成長してきたことを話しました。朝の会では,友達のスピーチを真剣に聞くことで内容が分かり質問ができました。体育係の活動では,大きな声で号令を掛けてきました。困ったことがあるときは,友達と話合いを多くしてきました。また,持久走大会では目標を達成できずに号泣した自分を,たくさんの友達がなぐさめてくれました。練習したり,友達のことを思いやることを通して,自信をもって行動できるようになりました。

 1  1  1

 大髙正志校長からは,2学期の初めに示された3つの約束の振り返りについて話がありました。

       ○ 何事も最後までがんばりましょう。

       ○ チームワーク,思いやりの心を大切にしましょう。

       ○ 自分から元気よくあいさつしましょう。 

 たくさんの行事を通してこの3つの約束が果たせたこと,特に委員会活動・チョボラ活動でがんばっている姿を目にしたことがうれしかったと話しました。

 また,「ありがとうございます。」という言葉のすばらしさについて,次のように話しました。「ありがとうございます。」という言葉を受けるとうれしく,幸せな気持ちになります。そして,もっとがんばろうという気持ちになります。相手に伝えたい言葉です。冬休み中に新年を迎えますが,「ありがとうございます。」を言う機会が多くなります。その時には,ぜひ口にしてください。

 

 教室にもどって,児童は担任から「あゆみ」を手渡され,1月6日(金)に元気に登校することを約束して,下校しました。

 1  1
 1  1

 

平成28年12月26日

飼育小屋 屋根の修繕

 寒さが厳しくなってきた今日この頃ですが,飼育小屋のウサギが寒くて気の毒だろうと思って,飼育小屋の中に小さな寝室を3年生の保護者の方が作って届けてくださいました。ハート型の窓がついたすてきな部屋が,飼育小屋の外からもよく見えます。

 1  1  1

 また,ウサギのピーターが暮らしている小屋の屋根が修繕されました。ブルーのシートで屋根が覆われたので,ピーターの走り回れるスペースが広くなりました。

 1

 

平成28年12月8日

タグラグビー部 優勝

 12月4日(日),タグラグビー部は,茨城トヨペットカップ争奪第20回水戸市タグラグビー選手権大会に出場しました。千波小学校Aチームは,予選リーグ・決勝リーグを勝ち抜き,優勝しました。この大会で,優勝するのは初めてなので,タグラグビー部には大きな一歩となりました。1月9日(月)には,中関東大会へとつながるサントリーカップ茨城県タグラグビー選手権大会が待っています。勝ち抜いていけるように,さらに練習を重ねていきます。

 1

平成28年12月6日

千波っ子まつり

 11月19日(土)PTA主催「千波っ子まつり」が開催されました。「千波っ子まつり」は,教育施設充実のための援助と,会員相互及び子供たちとのふれあいを目的に,2年に1回開催されています。各会員家庭からの供託品の販売コーナーや食べ物コーナーのほかに,ゲームコーナーや催し物コーナーが設置されます。
 あいにくの雨でしたが,保護者の皆さんが朝早くから準備のために集まりました。中庭にはテントが張られて,焼きそばやポップコーンなどのコーナーはいい匂いの中で買い求める人々が集まりました。音楽室では吹奏楽部のミニコンサートが行われました。
 1  1
 1  1
 体育館では,バザーやゲームコーナー,工作コーナーなども多くの参加者の皆様でにぎわいました。
 1  1
 1  1
 楽しい1日を過ごすことができました。計画・準備から片づけまで,本部役員の皆様やバザー委員の皆様には大変お世話になりました。また,各会員の皆様には,供託品のご協力いただきまして,深く感謝いたします。
平成28年11月21日

桜並木

 千波小学校の児童は,毎年シャドウ(影絵)劇の公演を鑑賞しています。演じているのは,学校の近くにある桜通りにちなんだ「桜並木」という劇団です。劇団員は,千波小学校の児童だったお子さんがいる方々です。シャドウ劇や朗読劇を公演して,子供たちを楽しませてくださいます。お話を演じるだけでなく,原作のお話を編集したり,音楽を選んだり,背景の絵を描いたりして,子供たちにとってより親しみやすい公演をしていただいています。

 1

 今年は,11月8日(火)学校行事「学校へようこそ」の中で公演を鑑賞しました。演目はシャドウ劇「グリーンマン」でした。ヨーロッパの古いお話です。この日は,保護者の方も,地域の方も公演を鑑賞することができます。今年も多数の保護者の方の来場をいただきました。

 1

 桜並木は,千波小学校の公演ばかりでなく,水戸市外の他の小学校や,幼稚園などでも公演をしています。演劇や朗読に興味のある方や,子供たちと触れ合いたい方を募集しています。詳細は千波小学校ボランティア担当までお問い合わせください。

                                                                                                             千波小学校   243-1021

 1
平成28年11月18日

千波中生職場体験

 11月15日と16日の2日間,千波中2年生7人の職場体験がありました。1年生と2年生のクラスに入り,担任と一緒に授業の手伝いをしたり,持久走大会の練習をしたり,給食を食べたりしました。小学校の給食は2年ぶりでしたが,慣れた様子でスープの配膳をしていました。「とてもおいしかった。」「懐かしかった。」「配食量が難しかった。」などの感想がありました。職場体験に小学校を選んだ理由を聞いてみると,「子供が好きだから。」「人前で話すことが苦手なので,経験したかったから。」と答えていた生徒がいました。有意義な2日間になったようです。

 1  2
 3  4
 5  6
 7  8
平成28年11月15日

あいさつ運動(茨城ロボッツ)

 マナーアップ週間最終日,11月11日(金)の朝、プロバスケットボールチーム「サイバーダイン茨城ロボッツ」の岩下桂太ヘッドコーチがあいさつ運動に参加してくれました。あいにくの天気のため、昇降口でのあいさつ運動となってしまいました。バスケットボールを使ってのパフォーマンスの披露もあり,児童達から歓声が上がりました。児童達に元気をくれたあいさつ運動でした。

 1  2

 

平成28年11月11日

3年生 「昔のくらし」体験

 11月8日(火),3年生は,「昔のくらし」体験学習を行いました。これは,社会科の「かわってきた昔のくらし」の学習の一環です。水戸市立博物館の職員の方の指導を受けながら,「洗濯板・炭火アイロン」体験と「昔の道具」体験を行いました。

〔児童達の感想〕

 ○ 炭火アイロンでも,すぐハンカチのしわが取れました。

 ○ 洗濯板での洗濯では,とても水が冷たかったです。

 ○ 今は便利ですが,ひいおじいさんのころは,機械がなくて大変だと思いました。

 今の生活と比べながら,昔の生活を体験し,勉強になった1日となりました。

 1  2
 3  4
平成28年11月8日
更新日2017/01/24 17:27