Since
Monthly 00000172

行事カレンダー

2022年8月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

●みんなの給食●

ブログ

オンライン研修会から 特別支援教育 

 今日は、全職員で特別支援教育に関するオンライン研修会をもちました。以前から、研究主任や特別支援学級担当の先生方が担任の先生方の希望や意見を取り入れ、専門機関の先生のお話を聴きたいという意見から検討してくれていました。専門の先生と交渉してくださり、やっと実現の運びとなりました。感染症拡大の心配もなければ、直接に対面での講演会を聴けるところでしたので残念でしたが、盛りだくさんの内容を資料とともに紹介してくださり、参考になりました。オンラインでの受け方も各学年で異なる場所にて受講するという研修を行うことができました。これからの2学期に更なる手立てを考えることができればと思います。

DSCF1355DSCF1357DSCF1354
令和4年8月5日

暑さに負けず 遠足下見

 今日は、遠足下見に2年生、5年生、6年生担当が行きました。猛暑ですから、汗だくです。2年生は笠間へ、5年生は、水戸市の少年自然の家から霞ケ浦ラクスマリーナへ、6年生は日光へ。コロナ禍の対策、危険箇所、トイレ・休憩・主な流れ、注意点・・・。諸々の問題を想定し、シュミレーションしながら、計画を練ります。
 暑さは尋常ではありませんでしたが、実のある一日になりました。本番の日が楽しみです。


DSC09029DSC09016
DSC09008DSC09028
令和4年8月3日

体育館に響き渡る  吹奏楽部演奏 

 今日は、暑い中ですが、体育館にて、吹奏楽コンクールの出場曲をお家の方々に聴いていただく機会を得ました。その場にいるだけで汗が滴り落ちる一日でしたが、吹奏楽部の子供たちは、お家の方やOBが熱心に耳を傾ける中、緊張感あふれる演奏をしました。本番さながらの衣装、雰囲気。顧問の先生のタクトに集中した子供たちの音には暑さを忘れるような迫力があり、澄み切った音が体育館に響きわたりました。残念ながら、コンクール当日は、コロナ禍のため入場制限があり、皆で応援しに行くことはできませんが、心は力を込めて旗を振り、応援しています。悔いのない演奏をしてきてくださいね。今日は、暑い中、お家の方々、ありがとうございました。

DSCF1342DSCF1347
DSCF1345DSCF1349
令和4年8月2日

酷暑の中、ツルレイシの実 実る

 36度の暑さの中ですが、吹奏楽部活動あり、放課後学級あり、子供たちの頑張っている様子が見られます。ツルレイシ(ゴーヤ)もそうです。
いくつも実が成長してきました。ツルレイシは、原産地がインドやボルネオなどの熱帯アジアですが、やはり亜熱帯の方が成長しやすいようです。酷暑になってからの最近のツルレイシの成長は目を見張るものがあります。ぐんぐん育っています。夏休みで4年生の子供たちに見せられないのが残念ですが。チョボラでいつも草取りしていた4年生、ホームページ見ていますか。こんなに大きくなりました。

DSCF1339DSCF1341DSCF1340
令和4年8月1日

職員研修で 講演を聴きました 

 今日は、職員研修で外部講師の先生の講演を聴きました。多様な分野のお話を聴くことは勉強になるものですが、今日の講演は気象予報士の方のお話でした。
この時節ですので、密にならないように個々の教室で1台の大型提示装置からタブレット端末に繋げて研修しました。「人に伝えるコツ」を熱い気持ちをもって話されていました。1日2時間の就寝時間のお話から、命を守る気象予報士の仕事の舞台裏まで、多岐に渡るものでした。

DSCF1338DSCF1336[1]
DSCF1335[1]DSCF1334[1]
令和4年7月29日

図書室も工事中

  現在、夏休みの図書室は改造中です。昨日も今日も中央図書館からいらしてくださっています。図書館の方とお話をしていた時、「(子供たちが)たくさん読んでいることが分かります。それが一番うれしいです。」ってにこにこしながらお話してくださっていました。痛んでいる本の一冊一冊の補修を丁寧にしてくださっていました。本当に感謝です。これからも一冊ずつ大切に読んでいくことを子供たちに伝えたいです。


DSCF1326DSCF1329
令和4年7月28日

先生もどんどん勉強しています

  今日は、先生方の研修でした。夏休みの間は、先生方の研修がどんどん入っています。タブレット端末による「ムーブノート」の研修でした。一人一人オリジナルの画面を作成して、先生方同士で画面共有を図ります。先生方も子供たちの目線でコメントし合ったり、拍手や質問をし合ったり協働する中で伝え合い、学び合いました。教師も知りたい意欲を高めて、2学期に臨みたいです。

DSCF1321DSCF1322
令和4年7月27日

雷雨の中 池のような校庭

 今日も朝からオンライン面談がありました。しかしながら、外はものすごい雨風、時折の雷です。コロナ禍で急遽、オンラインになっていますが、お家の方がいらっしゃる直接の面談であったら大変だったことと思います。校庭は案の定、川が流れ、池のようでした。本校は、水はけはよい方だと思いますが、一気に水浸しになってしまいました。その中、吹奏楽部の子供たちは、練習に集中していました。コンクールまであとわずかになった日々を大切にしているものと思います。雷を心配し、下校時の安全確保のため、待機メールをして対応させていただきました。ご心配をお掛けしました。ご協力ありがとうございました。

DSCF1318DSCF1319
令和4年7月26日

暑さの中で 吹奏楽部活動

 今日も暑い日でした。しかしながら、その暑さの中、迫力ある音が校内に響き渡ります。さらに、タクトを振る指揮者の先生のもと、子供たちの緊張感も広がってくるかのような姿がありました。今日は、外部からの指導も受けながらの吹奏楽部の練習です。楽器を吹くときには、「タンギングばかりではなく、横隔膜をしっかり意識して吹くのですよ。」というお話を真剣に聴いていました。その後、音の迫力に表れてくる感じがしてくるから不思議です。子供たちの一生懸命の演奏の一音一音が聴く人の心を揺さぶり、「感動」を引き起こせる日も近いのではないかと思った瞬間でした。

DSCF1315DSCF1316DSCF1317
令和4年7月25日

貴重な機会 ありがとうございます

 今日から教育相談が始まりました。全5日間です。今朝は、急に途中オンラインが繋がらない状態になり、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。その際は、お忙しい中、メールや電話でのご連絡にご協力いただき、ありがとうございました。市内での感染症の急拡大による感染拡大防止のための初めてのオンライン面談でした。これからも不都合、不具合がないように努めてまいりますが、何かありましたら、ご遠慮なくお伝えいただければ幸いです。また、短い時間ではありますが、貴重な機会を大切にしたいと考えています。引き続き、ご協力よろしくお願いいたします。  



DSCF1313DSCF1314DSCF1309
令和4年7月22日