このページの本文へ移動
Since
Monthly 00001674

行事カレンダー

2018年6月
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
トップ > 学校概要

学校概要

 

「清く、さとく、たくましくあれ」の校訓のもと、「次世代を拓く『生きる力』をそなえた生徒の育成」を目指し、学校教育に取り組んでいます。

 

学校経営の理念

○授業や生活が楽しい学校
○元気な挨拶ができ、生徒・先生が明るい学校
○可能性を秘めた生徒の躍動を生かした活力ある学校

 


 

教育目標

次代を拓く『生きる力』をそなえた生徒の育成に努める。

 

○人間性を育み
 ・美しいものへの憧れや感動の体験を重視し,豊かな感性や情操を育むとともに倫理観や規範意識・社会貢献の精神の高揚を図る。
 ・社会生活で必要な知識・技能・態度を確実に身につけさせるとともに、個性の発見・伸長を図り、自立心を育てる。

 

○知性を磨き
 ・常に真・是なるものを求め,知的好奇心・探求心をもって,自ら学ぶ意欲と主体的に学ぶ力を育てる。
 ・基礎的・基本的な内容の確実な定着を図るとともに、倫理的な思考や判断力、表現力、問題解決能力を育成し、創造性の基礎を培う。

 

○心身を鍛える
 ・常に心身の健康に留意し,その保持増進に努め,規則正しく規律ある生活態度の育成を図る。
 ・心身を鍛え、何事にも生き生きとした活力で、たくましくやりぬく気概を育てるとともに、生涯スポーツライフの基礎を培う。

 


 

校訓

「清くさとくたくましくあれ」

 

めざす生徒像

 

(1)自ら学習に励み個性を伸ばす生徒
(2)自ら考えて行動できる生徒
(3)責任感が強く進んで働く生徒
(4)温かい心をもち思いやりのある生徒
(5)節度があり品位のある生徒
(6)心身共に健康でたくましい生徒
(7)郷土を愛し社会のために役立つ生徒

 


 

経営方針

キーワード【元気な学校】

 

『生徒が元気,先生が元気,地域が元気な魅力ある学校づくりを目指す』 

~小中一貫教育につながる地域資源(人・物・文化等)を活用して~ 

 

知・徳・体の調和のとれた教育活動を通して,生徒のよさを認め,生かし,伸ばしながら,生徒が元気,先生が元気,地域が元気な魅力ある学校づくりを目指します。

 

〈経営の重点〉

1教科指導法の改善と研究(基礎・基本の定着,学ぶ意欲の向上)

2自他を尊重する心の教育(あいさつ・返事の励行,時刻・規範意識の向上)

3健康教育(保健・安全・体力向上・食育)

4小中一貫教育と開かれた学校づくり


掲載日 平成24年8月11日 更新日 平成30年3月9日
【アクセス数