▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
ようこそ渡里小学校ホームページへ! ~わたしが あなたが みんなで つくる学校~

ブログ

卒業お茶会が開かれました!(6年生)

 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1  1
◆12月1日(木) 本日,6年生を対象に卒業お茶会が開かれ,児童たちは自分で粘土をこねて作った七面焼の茶わんで,お茶を楽しみました。ご指導してくださったのは,水戸藩9代藩主・徳川斉昭公が起こした「七面焼」を復興させた山形県在住の陶芸家・伊藤瓢堂先生と,七面焼普及に力を入れているボランティア団体「魁の会」の皆様です。 さらに,寺門宗富先生をはじめとする渡里市民センターの茶道教室の皆様もご指導くださいました。 

 はじめに,伊藤先生に焼いていただいた茶わんが一人一人に手渡されました。桐箱を開け,包まれていた布を開くと,世界に一つしか存在しない自分だけの茶わんが入っていました。しかも,桐箱には,「活人」「光風」「静思」一人一人をイメージした素敵な「銘」がつけられていました。茶道の作法についても学び,その後,実際にお茶をたてて自分の作った茶わんで味わいました。「こんなに立派な茶わんに焼きあがるとは思わなかった。想像してた以上に感動した。」「伊藤先生が自分のことを考えて,銘を書いてくれてうれしい。茶わんも銘も大切にしたい。」と,6年生たちは,うれしさと感動でいっぱいの様子でした。児童は,2回の作陶教室を通して日本の伝統文化の素晴らしさを体験しするだけでなく,伊藤瓢堂先生や魁の会の皆様をはじめ多くの方たちとの交流を通して様々なことを学ぶことができました。伊藤瓢堂先生,魁の会の皆様,ありがとうございました。

平成28年12月7日

感動の演奏をありがとう!クリスマスコンサート!

 1
◆12月3日(土) 
水戸市芸術館ホールで市内小中学生による「クリスマスコンサート」が開催されました。本校からは,金管バンド部が出場しました。演奏した曲は,ジャズのリズムがかっこいい「A列車で行こう」とわくわく感でいっぱいの「宝島」の2曲です。毎日放課後遅くまで練習した成果を発揮して,キレのある素晴らしい演奏を発表してくれました。演奏前は緊張した表情の児童たちでしたが,演奏後には会場からたくさんの拍手をもらってホッとしたのか,満足感であふれる笑顔になりました。会場にかけつけてくださった保護者の皆様,ありがとうございました。
平成28年12月3日

金管バンド部の発表会&壮行会が行われました♪

 11
 1  1  1
 1  1
 1  1
◆11月29日(火)  今日の昼休みに,今週末に行われる「クリスマスコンサート」のリハーサルを兼ねて全校児童の前で発表会&壮行会を行いました。金管バンド部員たちは,クリスマスコンサートに向けて放課後の練習をがんばっています。演奏する曲は「A列車で行こう」と「宝島」です。クリスマスコンサートは,12月3日(土)水戸芸術館ホールATM,渡里小学校の演奏は11時55分~12時10分ごろの予定です。(時間は目安ですので多少前後することがあります。)
平成28年11月29日

走り切った!持久走大会!

 1
 1
 1
 1  1
 1  1
 1  1  1
 1  1  1
 11  1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1
◆11月26日(土) 今日は学校公開日「学校へようこそ」の日でした。本校では例年この日に「校内持久走大会」を実施しています。1年生は初めての,6年生は小学校生活最後の持久走大会になります。青い空と白い雲がとてもきれいな天候の中,低学年は800m,中学年は1200m,高学年は1500mを走りました。全力で走り続けることは誰でも苦しいものです。しかし,つらいことから逃げてあきらめてしまっては自分の力を出し切ることはできません。持久走は,友達と競い合うスポーツではなくて,自分自身に勝つスポーツでもあるのです。毎日の練習の積み重ねに加えて,たくさんのお家の方々に大きな声援をいただいたおかげで,子どもたちは,苦しくてもがんばって走ることができました。本日は,たくさんの保護者の方にお越しいただき,また,たくさんの温かい応援をありがとうございました。心より感謝申し上げます。
平成28年11月26日

雪が降る中の登校となりました。

 1  1
 1  1
 1  1  1
◆11月24日(木)
 上空にある真冬並みの寒気と関東の南岸にある低気圧や前線の影響で,朝方から関東地方に雪が降り始めました。東京都心では午前6時に「初雪」が観測され,11月に初雪が観測されるのは1962年以来54年ぶりだそうです。子どもたちは,雪が降る中での登校となりましたが,どの班も班長さんを先頭に,ゆっくりと歩きながら登校することができました。だた,ちょっと心配になったのが服装です。寒いのでポケットに手を入れている子や短いスカートや半ズボンで膝が出ている子・・・転んでけがをしないか心配になりました。今後も雪は,昼頃まで降るという予報も出ています。学校の方でも安全な歩き方について指導いたしますが,ご家庭におかれましても「防寒対策」「すべりにくい靴」「荷物はなるべく手に持たない」「安全な服装」のご協力をよろしくお願いいたします。
平成28年11月24日

校内ノート展を開催中です!

 1
 1  1  1
 1  1  1
◆11月21日(月)
 渡里小学校では,11月21日(月)~校内ノート展を開催中です。各クラス1点ずつ代表児童のノートが展示されています。教科は,一年生は国語,2~6年生は算数です。場所は,3号館2階の職員室前です。堀原小学校と水戸五中の児童生徒のノートも展示してあります。ノートはただ黒板に先生が書いたことをうつすものではありません。ノートは,自分でどんな学習をしたのかをふり返る自分のためのものです。家に帰ってノートを見た時に,今日学習した授業が頭の中で再現できたり,自分が学んだ学習のポイントが自分の言葉で書いてあったり…ノートを上手に使うと学習の理解も深まります。自分のノート作りの参考になると思いますので,保護者の皆さんも渡里小へ来校された際には,ぜひ校内ノート展をご覧になってください。
平成28年11月21日

道徳授業研究会が行われました。

 1  1  1
 1  1
 1  1
 1  1  1
◆11月17日(木) 4年3組で道徳の授業公開が行われました。授業には,40人以上の水戸市内の先生方が参観にいらっしゃいました。この日のテーマは「本当の親切って何?」です。「心と心のあく手」という読み物教材を使って,みんなで考えました。大変そうに歩いているおばあさんに「荷物もちますよ。」と親切に声をかけたのに断られてしまったはやとの気持ちになって,自分ならどう感じるか,友達はどうするのか…話し合いながら考えました。実はおばあさんには,歩かなければいけない理由や断らなくてはいけない理由があったのです。「おばあさんは断ったけど,はやとに声をかけてもらってきっとうれしかったと思う。」「声をかけてくれるのはうれしいけど,自分でやりたいときもある。」「本当に相手のためになるか考えなくちゃいけない。」「何でもやってあげることが親切ではない。」などたくさんの考えが交わされました。道徳は,ただ教材を読むのではなく,問題解決や体験的な学習を取り入れながら「考え,話し合う(議論する)」ことが大切です。道徳は,誰かに教えてもらうだけでなく,自分や友達と一緒になって作り上げるものですし,考えたことを言葉にしたり行動に移したりする中で深みが出てきます。道徳の授業があった日には,ぜひご家庭でも,その日に授業で取り上げたテーマについて家族で一緒に考え話し合ってみてください。大人の意見を聞くこともでき,さらに学びが深まると思います。
平成28年11月17日

いきいき仲良しタイム!(11月)

 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1  1
 1  1  1

11月16日(水) 今日の昼休みは,縦割り班で遊ぶ「いきいき仲良しタイム」でした。今日も6年生が考えてきてくれたいろいろな遊びで,1年生から6年生までが仲良く遊びました。定番の遊びにはいす取りゲーム,ハンカチ落とし,ケイドロ,ふやしおに,フルーツバスケット,伝言ゲームなどがあります。今日は,「列車でドッジボール」や「震源地」,「わたしは誰?」,「旗あげ」,「宝探し」等のゲームで楽しむ班もありました。どこの班を見ても,上級生が下級生を気づかい,手を取り合って楽しく笑顔で遊ぶ様子が見られました。子どもたちは遊びの中でたくさんの人とかかわり,人間関係や社会性を実際の体験として学んでいきます。1年生から6年生までが一緒に活動する「いきいき仲良しタイム」を通して,さらに幅広い人間関係を築いていってほしいと思います。

平成28年11月16日

ICT活用の授業公開がありました。(6年1組)

 1  1  1
 1  1
 1  1
 3  1
◆11月10日(木) ICTを活用した公開授業が行われました。ICTとはInformation and Communication Technologyの略で,情報通信技術のことを言います。学校で使用しているICT機器には,デジタルカメラ,パソコン,プロジェクター,電子黒板,実物投影機…などたくさんあります。その中でも今回はタブレット(iPad)とAppleTVを使って児童のノートをテレビモニターに映し出し,考えをみんなで共有するということを授業で行いました。友達に自分の考えを説明したり,説明されたりするだけでも思考の幅が広がったり深まったりしますが,よりよい考えが書かれたノートが画面に大きく映し出されることで,みんなで考えを共有し,さらに活発な比較検討を全員で行うことができます。たくさんの考えを取り上げることができるので,友達の多様な考え方を知ることもできます。授業を参観に来た先生方は「渡里小の6年生は,とても学習に意欲的で驚いた。」「ICT機器を活用することで,時間を無駄なく使うことができたし,練習問題もたくさん解くことができていた。」と6年生の学習意欲の高さに驚いていました。ICT機器は,使えば何でもいいという訳ではなく,目的を明確にもって効果的に授業に取り入ることが大切です。どのような場面でどのようにICTを活用することが子どもたちの学力向上につながるのかをよく考え,今後も渡里小はよりよい授業づくりをしていきます。
平成28年11月14日

7分間走をがんばっています!(業間運動)

 1  1
 1  1
 1  1
◆11月10日(木) 全校児童で業間運動の7分間走をがんばっています。11月26日(土)の校内持久走大会に向けて,火曜日と木曜日の中休みに,全校児童で走る練習を行っています。低学年は小トラックを,中学年は大トラックを,高学年は外周を・・・とコースが分かれています。走る時間は7分間です。「業間運動スタート!」と放送が入ると,校庭の全校児童が一斉に走り出します。その後は7分間音楽がノンストップで流れるので,児童は自分のペースで走り続けます。 最後は「ラスト30秒!ラストスパート!」の合図で音楽が変わり,スーパーマリオの無敵の音楽が流れ,30秒間ダッシュします。6分30秒も走り続けて疲れているはずなのに,児童はみんな一生懸命走ります。校内持久走大会まであと約2週間,目標を決めてしっかりと走らせたいと思います。ご家庭でも体調管理に努め,ベストの状態で当日を迎えることができるよう,お子さんの体調管理と励ましをお願いいたします。
平成28年11月11日
更新日2016/12/07 15:00