▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
ようこそ渡里小学校ホームページへ! ~わたしが あなたが みんなで つくる学校~

お知らせ

は7日以内の情報です。 (期限有効情報 36 件)

ブログ

遠足に行ってきました!(1年生)

 1  1  1  1
 1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1  1
 1  1
 1  1
◆9月28(水) 1年生がアクアワールド大洗へ遠足に行きました。曇り空でお天気が心配でしたが,1年生は朝から元気いっぱいでした。館内では,イルカショーを見たり,様々な種類の海の生き物たちを見たりと,みんな目を輝かせて活動していました。タッチング水槽では,ヒトデやウニ,ヤドカリなどに触ることができました。お弁当タイムは,1年生にとって大きな楽しみの一つです。愛情のこもったおいしいお弁当を,お友達と仲良くうれしそうに食べていました。小学校生活初めての遠足は,一人の欠席者もなく,全員でたくさんの思い出を作ることができました。ご家庭でも,今日一日のお話をたくさん聞いてあげてください。
平成28年9月28日

遠足に出発です!(1年生)

 1  1
 1  1
 1  1
◆9月28日(水) 今朝8時35分頃,1年生がアクアワールド大洗へ遠足に出かけました。1年生にとっては,小学校で初めての遠足です。みんなわくわくした表情でにこにこしていたので,楽しみにしている気持ちがよく伝わってきました。バスに乗り込むときには,運転手さんにきちんと挨拶をして,順番を守って乗ることができました。さあ,みんなどんな1日を過ごしてくるのでしょうか。1年生が帰校したら,またブログ更新にてご報告します。
平成28年9月28日

遠足に行ってきました!(2年生)

 1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1  1
 1  1  1
 1  1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
◆9月27日(火) 2年生が「ツインリンクもてぎ」に遠足に行ってきました。まずは,ハローウッズの森(広さは42ヘクタールで東京ドーム約9個分)を散策しました。砕いた間伐材を再利用したウッドチップが敷いてある森の遊歩道を歩いていくと,気温の高い日でしたが,気持ちよい秋の風を感じることができました。森ではたくさんの虫(クモ,ヘビ,赤トンボ,カエル,コオロギ・・・)やおもしろい植物と出会うことができ,子どもたちは大喜び。お弁当もグループでおいしく食べました。遊具で遊んだ後は,ホンダコレクションホールに展示してあるバイクやクルマ,汎用製品など約300台を見学しました。また,ASIMOショーの見学を通して,ロボット開発などの先進技術についても学ぶことができました。2年生の先生方の話では「今日の2年生は,時間をしっかりと守って行動できたと思います。集合時刻を守ったり,遅れそうな班に声をかけたりして,みんなできまりを守って行動しようとしている姿に成長を感じました。」(加倉井先生談)。2年生の保護者のみなさんは,今日の遠足の感想を,ぜひお子さんに聞いてみてください。
平成28年9月27日

遠足にいってきます!(2年生)

 1  1
 1  1
 1  1
◆9月27日(火) 2年生がツインリンク茂木に遠足にでかけました! 写真は,今朝8:30頃の出発の様子です。どんな楽しい一日を過ごすのでしょうか。2年生が帰校したら,ブログを更新する予定ですので楽しみにしていてください。
平成28年9月27日

新聞に掲載されました!

 1
◆9月26日(月) 6年生の作陶教室の様子が,9月24日(土)の朝日新聞に掲載されました。朝日デジタル新聞にも掲載されていますので,ぜひご覧になってください。
平成28年9月26日

6年生,作陶教室!

 1
 1  1
 1  1
 1  1  1
 1  1  1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1
 1  1  1  1
 1  1  1

 1  1

◆9月23日(金)  今日,本校の6年生が,陶芸家であり,茶道家でもある伊藤瓢堂先生のご指導の下で,水戸市古来の陶芸・七面焼の抹茶椀をつくる作陶教室が開かれました。伊藤瓢堂先生は,水戸藩9代藩主・徳川斉昭公が起こした「七面(しちめん)焼」を復興させた方です。今日は,七面焼普及に力を入れているボランティア団体「魁(さきがけ)の会」のみなさんも一緒に指導に当たってくださいました。作陶教室では,まず,伊藤先生が,お茶の歴史や大切な心構え,茶道の作法や礼儀,そこに込められている意味や由来などについてお話をしてくださいました。次に,代表児童が伊藤先生と一緒にお茶会のデモンストレーションを行いました。たくさんの人たちが見つめる中でデモンストレーションに参加した子どもたちは,緊張した表情でお茶菓子やお茶をいただくと,お茶の苦さに一瞬とまどったり,笑顔を見せたりしながらゆっくりと味わいました。その後は,一人一人が粘土で抹茶椀つくりに取り組みました。ひも状にした粘土をくるくると巻いて,ある程度の形をつくったら指や竹べらを使って丁寧に仕上げていきます。今日つくった椀は,山形県にある伊藤先生の窯で焼成され,2学期後半には,自分がつくった椀でお茶を楽しむという贅沢な活動も予定されています。作業が終わった6年生に声をかけると,「伊藤先生や魁の会の先生たちが,丁寧に教えてくれたから上手にできました。」「思い通りの形をつくるのは難しかったけれど,焼きあがったらきっとかっこいい椀になると思う。自分の椀でお茶を飲むのが楽しみ。」と笑顔で答えてくれました。真剣に椀づくりに取り組む姿や子どもたちの感想から,今日は,日本の伝統文化に触れる貴重な体験ができたことが分かります。ご指導してくださった伊藤瓢堂先生,魁の会のみなさま,ありがとうございました。

平成28年9月23日

5年親子ふれあい活動が行われました。

 1  1
 1  1
 1  1
◆9月21日(水) 
5年生親子ふれあい教室が行われました。講師に助産師の小田倉和江先生をお招きして,親子で「命の誕生」について学習しました。小田倉先生は,助産師として毎日のように新しい命を誕生させています。針の穴ほどの大きさの受精卵がお母さんのお腹の中で成長して大きくなり,一人一人の命となって産まれてきたこと,赤ちゃんを出産するためにお母さんは命がけでがんばっていることなど,小田倉先生のお話は助産師としての経験に基づいたもので,親も子も真剣に聞き入っていました。お話の途中には,分かりやすい映像や赤ちゃん模型を使って丁寧に説明もしてくださいました。また,保護者の方向けの講話では,わが子の「第二次性徴」に親としてどう向き合っていくかについて,資料をもとに詳しくお話していただきました。親にとって,子どもとの距離のとり方が難しくなる小学校高学年のこの時期。どのように子どもとうまく付き合っていけばよいのか悩んでいる方も少なくありません。小田倉先生は,具体的な例を挙げ,家庭での居場所づくりや自尊心の育て方,反抗期の我が子にどのように関わればよいかなど,的確なアドバイスをくださったので,会場の保護者の方たちは大きくうなずきメモを取りながら聞いていました。親にとっても子どもにとっても,大変有意義な学習となりました。
平成28年9月21日

台風一過後のわんぱくタイム!

 1  1  1
 1  1
 1  1  1
◆9月21日(水) 久しぶりのわんぱくタイムです!しばらく雨の日が続いていたり,グラウンドの状態が悪くて遊べなかったりしたので,子どもたちは今日のわんぱくタイムをとても楽しんでいました。外で思いっきり走ったり,遊具で遊んだり,うさぎと触れ合ったり・・・あちこちで子どもたちの楽しそうな姿が見られました。
平成28年9月21日

安全に登校できました!(台風16号接近に伴う対応)

 1  1
 1  1
◆9月21日(水) 台風16号の接近に伴う対応のため,今朝は水戸市全校で午前9時登校になりました。気象庁の発表によりますと,台風16号は20日午後9時に東海道沖で温帯低気圧に変わりました。子どもたちに話を聞いたところ,特に大きな被害が出たり,通学路に危険な箇所があったりすることはなかったそうです。1時間遅れの登校だったにも関わらず,PTAの立哨当番の方たちが,各横断場所に立って見守ってくださいました。おかげで,子どもたちは安全に登校することができました。保護者の皆様,ご協力ありがとうございました。
平成28年9月21日

一日学級経営でした!(教育実習生)

 
 1  1  1
 1  1  1
◆9月16日(金) 教育実習生が一日学級経営を行いました。一日学級経営というのは,朝から放課後まで一日,学級担任として仕事を行うことです。朝の会から一日の授業を全部担当し,給食指導や清掃指導を行い,休み時間には子どもたちと遊び,そして帰りの会,下校指導,放課後の教材準備などのすべてを行います。2週間という実習中に多くのことを経験から学んだ実習生たちは皆,実習初日の戸惑いを感じさせないくらいの自信に満ちた表情で授業を行ったり,子どもたちと接したりしていました。大学へ戻っても,この経験を活かしてさらに勉強を続け,立派な先生になって教育現場に戻ってきてほしいと思います。
平成28年9月16日
更新日2016/09/28 18:13