このページの本文へ移動
トップ校長室から> 校長室5

校長室5

※過去の「校長室から」は,こちらからご覧になれます。

石川地区青少年育成会との連携について

本日の石川かわら版(石川地区青少年育成会広報誌第141号)でご紹介いただきましたように,令和3年度の石川地区標語コンクールと石川かぼちゃまつりの絵コンクールの入選作品及び入選者の報告があまりした。審査会には,石川地区青少年育成会会長の山川郁良様をはじめ多くの関係者の方々にご参加いただき感謝いたします。子どもたちにとって大きな励みととなり,石川地区を大切にしようとする気持ちを育むとともに,地域として石川地区の子どもたちの健全育成に携わろうとする気持ちが伝わってくる催しだと思います。残念ながら今年も石川かぼちゃまつりは中止とのことですが,一日も早くコロナが収束し,石川地区の皆様が集って石川かぼちゃまつりが開催できることを願っております。
(令和3年10月15日)
 

学校給食における異物混入に対する対応について

昨日,給食時の異物混入についてマチコミメール配信でお知らせするとともに,ネットニュース等でご覧になられたこととご拝察いたします。原因は,給食の調理中に使用しました調理器具の止め金具が外れ,おでんに混入したものと推察されるとのことでした。保護者の皆様にはご心配をおかけしまして申し訳ございませんでした。本日より学校給食共同調理場からいただいてきた器具の入れ替えを行うとともに,調理前の器具の点検の徹底などの再発防止策に努めてまいります。安全・安心な学校給食が提供できるよう努めてまいりますので,保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
(令和3年10月14日)
 

マーチングバンド部への激励

本日,石川小マーチングバンド部顧問の山田淑子先生を訪ねて,二瓶亮一PTA会長さんが来校し,PTAを代表して激励の言葉とともに御祝金を届けてくださいました。部員一丸となって全国大会に向けて練習に取り組んでいくことを期待しています。
P1150376
(令和3年10月12日)
 

通常登校ができることに喜びを感じて

10月1日(金曜日)から通常登校ができるようになり,あっという間に10日間が過ぎてしまいました。臨時休業期間中の学習の遅れや理解の状況を確認しながら授業を進めるとともに,23日(土曜日)の運動会に向けての練習もすすんでいます。子どもたちも学校生活のリズムを取り戻しつつあり,コロナウイルス感染症予防に努めながら通常の学校生活でできていることを大変嬉しく思います。今月は,運動会のほかにも遠足や校外学習などが計画されており,延期になっていた学校行事を確実に実施していきます。子どもたちにとっては楽しみであるのは当然のことですが,協調性や社会性といったものを学べる貴重な機会でもあります。この機会をとらえながら子どもたちの成長や発達を図っていきたいと考えています。
(令和3年10月11日)
 

水戸市長様からのお祝いのメッセージ

昨日もお知らせしましたように石川小マーチングバンド部が,東関東代表として全国大会へ出場することになりました。新聞にも取り上げられ,石川小マーチングバンド部の活躍が多くの方に知られることとなりました。この度,水戸市長高橋靖様よりお祝いのメッセージが届きましたので,ご紹介させていただきます。
EPSON002








(令和3年10月6日)
 

マーチングバンド部の皆さん全国大会出場おめでとうございます

全国大会常連校であった石川小マーチングバンド部も,ここ数年は,部員不足やコロナウイルス感染症による練習制限などがあり,なかなか思うような練習ができず結果が残せないでいました。昨年から本校に赴任して部活動顧問を務める山田先生を中心に教職員が役割を分担し,児童や保護者,関係者が一丸となって取り組んできたことが,今回の東関東大会金賞受賞,そして全国大会出場につながったものと思います。今年もコロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業もあり,全体での練習が実施できず,各家庭で個人練習を進めなければならない時期もありました。このような状況下においても,顧問も子どもたちも気持ちを切らさずこつこつと取り組んだことがこの結果につながったと思います。今年の東関東大会は無観客開催ということでしたので,関係職員による引率で私たちは子どもたちの見送りと出迎えしかできませんでした。私たちは,東関東大会のライブ配信があるということでしたので,無事に練習の成果を発揮してほしいという願いで映像を見ました。子どもたちは演奏が終わったらすぐに会場を後にするということになっていましたので,結果発表が出る前に帰校した子どもたちに対して練習や大会の頑張りを称賛することしかできませんでした。帰校した子どもたちとともに,保護者や職員みんなで全国大会出場の喜びを分かち合えなかったのはちょっと残念でしたが,今朝,部長と副部長が校長室を訪れ,大会結果の報告と全国大会に向けた抱負を伝えてくれました。とても嬉しい思いでいっぱいでした。1か月半後の全国大会に向けて部員一丸となって頑張ってくれることを期待しています。また,関係保護者の皆様のご理解とご協力に感謝いたします。全国大会出場,おめでとうございます。
(令和3年10月4日)
 

2学期が本格的に始まりました

8月27日(金曜日)から2学期が始まることになっていましたが,1か月遅れとなる本日から通常登校開始となりました。子どもたちも保護者の皆様もこの日を心待ちにしていたことと思います。しかし,本日は,台風16号の影響による暴風雨となり,登下校する子どもたちには大きな負担となったのではないかと思います。今朝,子どもたちと朝の挨拶を交わしたときには,登校できた嬉しさが子どもたちの表情と声の大きさに表れていました。また,授業の中では,友達との協働的な学びを進めながら意欲的に学習に取り組む姿が見られました。オンライン授業では味わえない直接的に友達と関わり合うことの良さや楽しさを実感できたのではないでしょうか。ただ,安全安心な学校生活を送るうえで,学習や休み時間等における子どもたち同士の関わりについては,改めて指導することの必要性を強く感じました。来週からは,23日(土曜日)に予定している運動会に向けた練習が本格的に開始となります。種目選定や練習方法等,十分な感染防止対策を講じながら進めていきたいと考えています。最後に,本日の下校時の保護者迎えに際しては,学校からのメール配信に沿った対応を保護者の皆様にはしていただき感謝いたします。お陰様でスムーズなお子様の引き渡しができました。
(令和3年10月1日)
 

通常登校再開にあたって

明日から通常登校となります。子どもたちも保護者の皆様も通常登校となることを嬉しく思いつつ,コロナウイルス感染症に対する不安をお持ちのことと思います。学校も通常登校を開始するにあたり,教室環境を整え,三密や手指消毒等の感染防止対策を徹底しながら学校教育活動を展開してまいります。また,お子様の登校にあたっての健康管理がとても大切になってきます。マチコミメール等でお願いしましたとおり,朝の体温計測や健康管理を徹底していただき,風邪等の症状がある場合には登校を控え,病院の受診をお願いいたします。特に,健康観察につきましては,マチコミメールの健康観察機能を活用しての管理に移行し,保護者の皆様にもご協力をいただいているところです。引き続きお子様の健康状況につきましては十分に注意を払っていただき,安全安心な学校生活が送れるようご協力をお願いいたします。なお,通常登校初日に関東地方へ台風が接近するとの情報があり,明日の登校が心配されます。大雨強風への対応や交通安全に留意して登下校するよう声かけをお願いいたします。
(令和3年9月30日)
 

いつもの学校教育活動が戻ります

9月30日(木曜日)をもって国の緊急事態宣言が解除される方針が示されたことから,水戸市の小中学校の対応が決定しました。そして,10月1日(金曜日)から通常登校・通常授業として給食も引き続き提供できることになっております。特に,保護者の皆様には,リモート授業に伴うお子様への支援等,さまざまな面におきましてご支援・ご協力をいただき感謝いたします。前にもお話しましたが,10月には遠足や運動会等の子どもたちにとって思い出となる行事が予定されております。これらの学校行事を含め,予定している学校行事は可能な限り感染対策を講じて実施していきたいと思います。ただし,感染防止対策に伴う制限は必要に応じて実施していかなければなりません。保護者の皆様にはいつもお願いすることばかりで申し訳ございませんが,引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。なお,昨日ご案内しました給食の取材記事が本日の茨城新聞に掲載されましたので,機会がありましたらご覧いただければと思います。
(令和3年9月28日)
 

学校給食開始にあたって新聞社の取材がありました

本日から水戸市内の小中学校では,分散登校ではありますが登校した児童生徒に対して給食が提供されます。子どもたちにとっては2か月ぶりの給食ということもあり,とても楽しみにしていたようです。どの学級も給食時の約束をしっかりと守って落ち着いて給食の時間を過ごしました。なお,本日,給食の様子を取材されてほしいということでしたので,茨城新聞社の取材に対して6年生に対応してもらいました。明日以降の茨城新聞に本校の記事が掲載されるとのことですので,楽しみにお待ちください。
(令和3年9月27日)
 

来週からの分散登校について

今週から分散登校に変更になり,保護者の皆様には勤務の調整,お弁当の準備やお子様の預かり等,ご協力をいただき感謝いたします。子どもたちは,来週4日間を2回ずつの分散登校となります(10月1日以降は未決定)。学年や曜日によって日課も変わることから,保護者の皆様にはお子様の分散登校に係る予定を再度確認していただきたいと思います。なお,来週からは給食が開始されることとなっており,感染対策について心配されている保護者の方もいらっしゃるのではないかと拝察いたします。そのため,教師が中心となって給食の配膳や後片付けを行うようにし,子どもたちの感染リスクを極力減らした対応をとってまいります。学校の対応に対するご理解とご協力をお願いいたします。
(令和3年9月24日)
 

第2学期始業式

明日から30日(木曜日)までの6日間を3回ずつの分散登校を実施することはお知らせしましたとおりです。ただし,10月1日(金曜日)からの学校教育活動についてはまだ決定していません。保護者の皆様も1日も早い決定を望んでいることと思いますが,県の決定を踏まえて水戸市の感染状況を見極めての決定となります。教職員一同,1日でも早く通常登校に戻ることを願うばかりです。本日実施しました第2学期始業式でお話しさせていただいたことは下記のとおりとなります。
<校長の話>
2学期が始まっても,コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が出され,臨時休業が続いています。いよいよ明日から分散登校が可能となり,通常どおり学校が再開されるが待ち遠しく思っているのではないでしょうか。本日,明日からの分散登校を前に2学期の始業式を実施します。
夏休みには,7月23日から始まった東京オリンピック・パラリンピックがありました。みなさんもテレビでいろいろな競技を見たことでしょう。最後まであきらめなければ何かが起こるということを信じて頑張る姿に勇気と感動をもらったことでしょう。頑張っても達成できないこともありますが,頑張らなくては何も変わりませんし,できたときの喜びも味わえません。これからの学校や家庭の中で,自分も頑張ろうとする気持ちをもたせてくれる良い機会だったのではなかったでしょうか。
さて,この2学期には遠足や運動会などの皆さんが楽しみにしている行事がたくさんあります。早く学校が始まり,それぞれの行事に向けて準備や練習を頑張っていきましょう。また,臨時休業期間中にたくさん活用したタブレット端末ですが,かなり操作が上手になったのではないでしょうか。これからの授業の中でもどんどん使って,自分の興味・関心のあることや分からないことを調べていきましよう。
最後になりますが,引き続きコロナ禍での学校生活が続きます。感染症予防対策をしっかりと行いながら,2学期を充実したものとなるよう,友達と仲良く協力しながら学校生活を送っていくことを期待しています。この後,保健の浜渡先生からコロナウイルス感染防止に向けたお話があますので,
しっかりと聞いて2学期の生活に生かしていきましょう。
(令和3年9月21日)
 

分散登校を再開します

本日,来週20日(月曜日)から30日(木曜日)までの教育活動についてお知らせしましたとおり,22日(水曜日)から3日間ずつの分散登校を実施します。(10月1日以降についてはまだ決まっていません。) 県の非常事態宣言が1週間前倒しとなり,19日(日曜日)をもって解除となることから,学校の対応も変わることになりました。つきましては,保護者の皆様には,お知らせしておりました計画が変更となり,戸惑いや不安をもたれている方もいるのではないでしょうか。市内の感染者数も減少傾向にありますが,児童生徒の感染者の報告が報道等でなされている状況です。そんな中,児童の登校を再開することに対して「大丈夫だろうか。」と思われている方もいることと拝察いたします。しかしながら,子どもたちの臨時休業が続くことへのストレスや不安を取り除き,学ぶ機会を保障していくことが大切です。そこで,学校の本格的な再開に向けて分散登校とリモート対応の併用という形で教育活動を進めていきます。密になる活動を避けるなど,コロナ感染防止対策を徹底しながら教育活動を展開していきます。保護者の皆様にもコロナ感染予防のための取組にご協力をいただくことになると思います。今後の学校の対応に対してご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
(令和3年9月17日)
 

人権教育職員研修を実施しました

いじめ・差別については,学校教育全般において子どもたちの人権を大切にした指導を行っていくことが大切です。また,子どもたち同士の他者の人権を大切にする心を育てていくことも必要です。そのために,教職員が人権教育の必要性を自覚し,人権意識の高揚を図るために職員研修を実施しています。そして,教職員や友達からの心もとない言葉によって傷つくことがないよう高い人権尊重の意識をもって行動できる集団でありたいと思います。現在のコロナウイルス感染拡大状況においては,家族や職場など身近なところで感染者がいつ出てもおかしくない状況です。子どもたちの登校再開により,コロナウイルスに感染する児童や教職員が出ることもあろうかと思います。本年度の学校経営の重点になっている『い・し・か・わ』の『い』であるいじめ・差別のない学校づくりを目指してしっかりと取り組んでいきたいと考えます。
P1150137
(令和3年9月14日)
 

臨時休業期間延長に伴うオンライン授業について

さらに2週間,24日(金曜日)までオンライン授業が継続されます。先週までは全学年とも午前中授業でしたが,今週からは,1~5年生は午前中がオンライン授業で午後が自主学習,6年生は6時間のオンライン授業となります。そのため,オンライン授業でタブレット端末を見続けることによる視力低下等の健康への影響が懸念されており,保護者の皆様もご心配されているのではないかと拝察いたします。そこで,各学年ともタブレットの活用時間を考慮しながらドリルや各教科のノートを活用しての学習もこれまで以上に積極的に取り入れた学習計画を作成して対応していきます。勿論,体育等の技能教科も実施し,家庭内での生活時間が増えている子どもたちの健康管理面についても配慮していきます。保護者の皆様には,就労面やお子様のオンライン学習支援等でご負担をおかけします。引き続きご理解とご協力をくださいますようよろしくお願いいたします。
(令和3年9月13日)
 

マーチングバンド部の練習再開について

国の緊急事態宣言及び県の非常事態宣言に伴い,原則,部活動は今月の26日(日曜日)までは行わないことになっています。ただし,吹奏楽やマーチングバンド等の東関東大会など,県大会レベル以上の大会に参加資格のある部活動については考慮していただいています。12日(日曜日)まで活動自粛を行ってきました本校のマーチングバンド部ですが,10月3日(日曜日)に開催されるマーチングバンド東関東大会への出場資格を得ていることから,来週の13日(月曜日)から東関東大会に向けて練習を再開することにしました。活動は,6年生のオンライン授業が終わった時間帯及び休日に行います。緊急事態宣言が出ている臨時休業期間中ではありますが,大会に向けた練習のために登下校する児童がいますので,保護者,地域の皆様には,子どもたちの活動や見守りに対するご理解とご協力をお願いいたします。
(令和3年9月10日)
 

臨時休業延長について

昨日,お知らせしましたとおり,今月24日まで臨時休業期間が延長されることとなりました。保護者の皆様には,お子様のコロナウイルス感染や学業の遅れに対する心配をもたれていることと思います。現在の感染状況から通常登校による学校再開は困難との判断に基づき,オンライン授業での子どもたちの学びの機会を保証していくこととなります。石川小HPでも配信していますように子どもたちも先生方もオンラインでの授業形態に慣れてきています。先生方も授業力向上を目指して取り組んでいる成果を発揮しつつあり,さらにより良い授業を目指して取り組んでいけるよう助言・指導してまいります。保護者の皆様には,臨時休業期間の2週間延長により,お子様の預け先の心配やお仕事への影響等,ご心配やご負担をおかけいたします。子どもたちの安全安心と学びの機会の保障を考えての判断となりますので,水戸市及び石川小学校の対応に対してご理解とご協力をくださるようお願いいたします。
(令和3年9月9日)
 

オンライン授業に強力なアドバイザー

9月6日から本格的に始まったオンライン授業。子どもたちにリモートで分かりやすい授業を行うため,先生方も試行錯誤しながら授業を展開しています。このような状況において,先生方も苦労しながら授業を行っているのではないかと,石川学区にお住まいのデジタル情報館代表の魚住和孝様からお声をかけていただきました。6日と7日の二日間,各教室を回ってアドバイスをいただいたり,先生方を集めてスキルアップ研修をしたりしていただきました。
先生方から課題として出ていたのが,
  (1)同時双方向の効果的な配信方法→タブレットのカメラだけでなく外付けカメラを追加
  (2)Googleスライドの縦方向の文字列配置→パワーポイントで作成したものをPDFにしての貼り付け
  (3)オンライン授業の動画保存→タブレットの機能を生かして保存し,YouTube配信
先生方が困っていたすべての課題が解決できました。魚住様,ご指導ご助言ありがとうございました。
これからも職員一同研修に励み,効果的なオンライン授業の実施に向け,授業力向上に取り組んでいきます。
P1150129   P1150138
(令和3年9月8日)
 

来週のオンライン授業に向けて

本日,来週からのオンラインでの学習と授業に向けて職員研修を実施しました。8月27日から9月2日までのオンライン学習や分散登校を実施しての課題や成果を職員間で共有しました。授業の流し方,課題の作成や配布方法等,この数日間の経験を基に話し合い,来週からの学習に生かしていこうとするものでした。先生方も経験を積み重ねることによって様々なことが身に付け,子どもたちの学びを保障し,学習内容の理解につなげられるよう取り組んでいきたいと考えます。
P1150122
(令和3年9月3日)
 

分散登校1日目を終えて

雨交じりではありましたが,あまり気温が上がらなかったことは子どもたちの登下校の負担軽減につながったのではないかと思います。来週からの自宅学習に向けたオンライン授業のためのタブレット操作やプリントの配付等,担任が丁寧に指導する姿を見ることができました。しかし,昨日もちょっと書かせていただきましたが想定外のことが起こりました。それは,児童がタブレットを使うためにログインしようとしてもログインできないという状況が起こったのです。急いで関係機関に確認したところ,全国の学校から「QRコードによるログインシステム」にアクセスが集中したため,サーバに障がいが発生したとのことでした。使ってみないと何が起こるのか,どんなことができるのか分からないものですね。これからも試行錯誤する日々が続と思いますが,より良い活用の仕方を求めて子どもたちと一緒に取り組んでいきたいと思います。
(令和3年9月1日)
 

分散登校に向けて

9月1日(水曜日)と2日(木曜日)のいずれか1日が分散登校日となります。メール等でお知らせしましたように分散登校日に登校した日は「出席」扱いとし,その他の日については,臨時休業日となるため出欠は問われません。なお,発熱等の体調不良の場合や感染症に対する不安から登校しなかった場合は,「出席停止」扱いとなりますので,お子様の体調管理をしていただき,登校の判断をするようお願いいたします。なお,9月6日(月曜日)から9月10日(金曜日)については,引き続き臨時休業日となります。3日(金曜日)以降については,分散登校日に学習計画表を配付するとともに,オンライン授業やオンデマンド型学習で進めていきます。学年によって学習活動に違いが生じたり,リモート学習がうまく機能しなかったりということがあると思います。子どもたちの学びを止めないため,先生方も試行錯誤しながら取り組んでいますので,ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
(令和3年8月31日)
 

リモートによる学習指導展開

コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発出され,2学期初日の27日(金曜日)より臨時休業となりました。水戸市内の小中学校は,リモートによる学習指導を展開していくこととなり,本校でも市のICT支援員さんのご指導をいただきながら学習活動を展開しています。2日目となる本日は,各学年のオンラインホームルームに参加し,自学で取り組んできた家庭学習への取組を生かすとともに,感染防止の徹底と健康管理について話をさせていただきました。タブレットの画面に映し出された子どもたちからは,元気な表情を見せながらも1日も早く登校したいという気持ちが伝わってきました。今後は,9月1日(水曜日)と2日(木曜日)のいずれか1日が分散登校日となっておりますので,子どもたちに会えるのを楽しみにしています。ご家庭におきましてはお子様の健康管理に留意し,家族ぐるみコロナウイルス感染防止に向けた取組を徹底していただくようお願いいたします。
P1150089
(令和3年8月30日)
 

明日から学校閉庁期間です

明日11日(水曜日)から13日(金曜日)までお知らせしましたとおり学校閉庁期間となり,教職員が学校に不在となります。全国的にもコロナウイルス感染拡大に歯止めがかからない状況にありますので,感染防止対策を徹底し,健康・安全に留意してお過ごしください。
(令和3年8月10日)
 

コロナウイルス感染防止について

昨日,コロナウイルス感染拡大に伴い,県から6日~19日の期間について県独自の「緊急事態宣言」を出すことが発表されました。ご家庭では,休日やお盆の過ごし方等について話し合われていることと思います。不要不急の外出を避けるよう自粛要請がありますが,外出する場合には感染対策を徹底するようご指導いただき,引き続き健康・安全に留意して夏季休業期間を過ごせるようお願いいたします。
(令和3年8月4日)
 

二者面談を終えて

7月26日(月曜日)から1週間に渡って実施してきました二者面談が終了しました。保護者の皆様にはご来校いただきありがとうございました。学級担任との面談の中では,お子様の学校生活における学習や生活の様子,特に友達関係などについては高い関心があったのではないでしょうか。友達とうまく関わることができ,いじめられたり一人で休み時間を過ごしていたりしないかなどは親としてとても心配な部分だと思います。学校と家庭が連携し合い,担任と保護者の皆様とで情報共有しながら教育活動を展開していくことがとても大切です。現在,全国的にコロナウイルス感染拡大が心配される状況にありますが,家族の触れ合う時間を確保して家族の絆をより一層強いものとしていただき,お子様が何でも相談できる関係づくりをお願いいたします。今後もお子様のことで心配なことがありましたら担任まで速やかに相談してください。
(令和3年8月2日)
 

二者面談の実施について

本日より担任と保護者による二者面談を実施します。年度始めの授業参観・PTA総会,家庭訪問が実施できませんでした。また,6月の授業参観後の学年・学級懇談が実施できませんでしたので,担任と直接話合いの場をもつのが初めてとなります。年度当初に確認しておきたかった学年・学級経営の方針をお伝えするとともに,お子様の学校や家庭での学習や生活の様子,ご家庭の教育方針等についての情報を共有させていただきます。そして,担任と直接話し合える機会ですので,日頃から学校や担任に対して思っていることや相談したいことを伝えていただく場となることを期待しています。保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
(令和3年7月26日)
 

学校事故等に対するシミュレーション研修

本日の職員研修では,嘔吐処理と食物アレルギー対応のためのシミュレーション研修を実施しました。浜渡養護教諭の指示の下,万が一の場合にも落ち着いてしっかりとした対応ができるよう処理手順や役割分担について確認しながら実施しました。『備えあれば患いなし』ということわざのとおり,日頃からの研修や準備がとても大切です。教職員一人一人がしっかりとした知識と技術を身に付け,子どもたちに自信をもって関われるよう今後も定期的に研修を実施していきます。
P1150079   P1150083
(令和3年7月21日)
 

第1学期終業式

【代表児童のことば】
1学期をふり返って
5年1組今瀬百杏
私は,1学期にがんばったことが2つあります。
1つ目は算数です。私は,もともと算数があまり得意ではありませんでした。しかし,5年生になってからの算数はとてもおもしろいです。その理由は,西先生が分かりやすく,楽しく教えてくれたからだと思います。これからの算数の時間の授業もとても楽しみです。
2つ目は,地域の人々や交通安全指導をしてくれる人へのあいさつです。1年生から4年生のころは,あまりあいさつをするのがはずかしくてできませんでしたが,5年生になってちゃんとあいさつをしようという気持ちが強くなり,積極的にあいさつをすることができるようになりました。2学期,3学期になっても,元気にあいさつをすることを心がけていきます。
2学期には,苦手な国語,社会,家庭科などもがんばりたいです。そして,興味のあることもチャレンジしたいと思います。
【校長の話】
今年度の4月,5月は,水戸市が茨城県内でコロナウイルス感染が広がっているところに指定されていたこともあり,コロナウイルス感染を防ぐため授業参観や運動会などを中止にしたり延期にしたりしなければなりませんでした。しかし,臨時休校をしなければならないことにはならず,1学期の終業式を迎えることができたことをたいへん嬉しく思います。
今年度は,児童のみなさんが自信をもって行動したり,発言したりすることができるようになることを目指してきました。朝の挨拶は少しずつ大きく元気な声でできるようになってきたと思います。また,授業や委員会活動などでは,自分の考えを伝えたり,みんなの前で発表したりすることを通して,自分に少しずつ自信をもてるようになってきたのではないでしょうか。2学期には,遠足や宿泊学習,延期となっていた運動会も予定されています。先生方も,皆さんが活躍できる場をたくさん作っていきますので,児童の皆さんも失敗を恐れず挑戦してみましょう。やり遂げたときやできたときの喜びが皆さんの自信となり,別なことにも挑戦しようという気持ちにしてくれます。
いよいよ23日から東京オリンピックが開催されます。みなさんもテレビでいろいろな競技を見ることでしょう。出場する選手から感動と勇気をもらい,これからの学校や家庭の中で自分も頑張ろうとする気持ちをもたせてくれると思います。テレビの前からではありますが,出場する選手の皆さんを応援して自分も頑張ろうとする気持ちをもってください。
コロナウイルス感染を防ぐ取組は,東京オリンピック開催によって今まで以上に注意しなければならなくなるかも知れません。夏休み期間中は,家族で出かける機会も増えることと思いますので,健康・安全に気を付けながら思い出多い夏休みとなることを期待しています。2学期に児童の皆さんと元気な顔を見られることを楽しみにしています。
(令和3年7月20日)
 

学習用PC端末の持ち帰りについて

本日,事前に「情報端末等貸与申請書兼同意書」のご提出をいただいた家庭に対し,学校で各自が使用している学習用PC端末を持ち帰らせました。
今回の持ち帰りは,水戸市教育委員会からの文書で説明がありましたとおり,臨時休校をせざるを得ない状況になった場合などに,児童が1人1台ずつPC端末を家庭に持ち帰り,家庭で端末を活用して学習を継続することができるようにするためです。今回の持ち帰りでは,インターネット環境の有無によって家庭で確認していただくことが多少違いますが,どの家庭におきましても,持ち帰ったときのPC端末使用のルールをご理解いただくことも目的の1つであります。今週末だけの持ち帰りであり,来週の19日(月曜日)には学校に返却していただき,しばらくの間は学校だけでの活用となります。
今後は,今回の学習用PC端末の持ち帰り練習を通して確認できた情報を基に,インターネット環境の整っていない家庭へのモバイルルータの貸し出し,持ち帰りの際の問題や学習用PC端末の充電等,様々な課題を検証して本格的な学習用PC端末の持ち帰りにつなげていくことになります。
なお,今回の学習用PC端末の持ち帰りでは,説明不足の部分もあって保護者の皆様にはたいへんご迷惑をおかけいたしました。今後も,家庭での学習用PC端末の活用に向けて家庭と連携しながら取り組んでまいりますので,保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
(令和3年7月16日)
 

人権の花運動について

この運動は,昭和57年度から実施されている小学生を対象とした人権啓発運動です。その内容は,学校に配布した花の種子などを,子どもたちが協力し育てることによって生命の尊さを実感し,その中で豊かな心を育み,優しさと思いやりの心を体得することを目的としたものです。人間としての権利を守り,自分を大事にするように他の人を大事にする心を育て,いじめや差別のない学校を目指していきます。
(令和3年7月16日)
 

学校運営協議会開催

学校運営協議会は石川学区に設置(コミュニティ・スクール)されたものであり,学校運営に保護者や地域の皆さんに参画していただくことにより、地域の実情に応じた特色ある学校づくりの実現を目指していくものです。本日開催の第1回学校運営協議会では,石川小・中学校長が作成した学校運営の基本方針を説明し,委員の皆様よりそれぞれの学校の基本方針に対する意見を求めて承認していただきました。今年度の委員を下記の方々に委嘱させていただきました。よろしくお願いいたします。
委員長
山川郁良様
副委員長
三宅秀一様
委員
林美枝様
寺門隆俊様
青木浩子様
熊野篤史様
石川小・中学校校長・教頭・教務主任
(令和3年7月14日)
 

教師の言葉かけの重要性

ネットニュースに,「教師の叱責が不登校の要因に!?」との内容の記事が載っていました。記事は,「児童が先生にきつく叱られた。でも何でそんなに怒るのかわからない。友達が怒られているのを見て驚いた。先生が怖くて学校に行けない。」といった内容です。教師と子どもの認識のずれがあることに教師が気付いていないと指摘しています。間違ったことをすれば教師が指導するのは当然のことです。しかし,指導した後のフォローが大事といわれるように,何が悪かったのか,何が間違っていたのかをしっかりと諭すように話すことが大切です。指導したままでは,子どもたちは何が悪かったのかを理解しないまま,自宅に帰って考え込んでしまうことになってしまいます。このようなことにならないような指導を教師が心がけ,家庭に連絡して保護者に伝えておくことが,その後の大きな誤解を生まないことにつながってくると考えます。そして,教師の指導で言葉の足りない部分は,保護者の皆様に言葉かけも重要です。何で先生が怒ったのか,何が悪かったのかを大人の立場で話してあげることによってお子様の気持ちも変わってきます。ただ,教師の指導に納得のいかない場合には,学校に連絡をして直接教師から状況を確認することによって,認識のずれや誤解を解消することができ,子どもへの説明もできると考えます。何よりも学校と保護者の間で情報を共有し,子どもたちをより良い方向に成長させるために連携して取り組んでいくことが大切です。
(令和3年7月13日)
 

大型提示装置の設置完了

大型提示装置(電子黒板)が全学級に設置されました。これまで個別に活用していたタブレット端末でしたが,先生用タブレット端末と電子黒板を無線でつなぐことによって、先生がタブレット端末に表示されている内容や,カメラ機能を使用して子どもたちのノートを撮影した内容をリアルタイムに共有することができます。今後,デジタル教科書の導入が進むと,デジタル教科書やデジタル教材を大画面に表示したりできるようにもなります。このように,先生のタブレット端末を通して画面上に一斉提示することにより,学級の子どもたち一人一人の考えを互いに確認できるだけではなく,表示された考えを基に話し合い,協働的な学び合いを進めることができるようになります。学校では,タブレット端末の活用が始まったばかりですが,さらにタブレット端末と大型提示装置をつないで効果的に活用していくことが求められています。そのため,日々タブレット端末を活用させながら子どもたちに端末操作に慣れさせるとともに,指導する教師側の指導力向上がより一層求められることになります。
P1150018   P1150021
(令和3年7月8日)
 

填補に出て思うこと

あまりないことですが出張者が多く填補者が足りないとき,テストや自主学習の監督,帰りの会の填補に出ることがあります。そのようなときには,子どもたちの様子を意識して観察するようにしています。テスト実施時の約束や帰りの会の進め方を見ると,普段の様子が分かるからです。きちんとできているのを見てとても安心させられます。このようなことから,学校生活や学習の約束事について教職員の共通理解を図り,学年や学級で差が出ないように多くの職員で関わり,その場で指導していくことが大切であるという思いを強くします。
(令和3年7月7日)
 

コンプライアンス研修実施

教職員による服務規律違反は,児童,保護者,地域の皆様からの信頼を裏切る行為であり,自分たちの職場から絶対に服務規律違反者を出さないという決意をもって取り組んでいます。昨日実施した第3回校内コンプライアンス研修は,第3学年職員主催による研修で,飲酒運転撲滅のための研修を実施しました。6月末に飲酒しながら運転をした教職員の懲戒免職という話もありましたので,一人一人が自分事として真剣に捉えていました。自分たちの職場から服務規律違反者を出さないため,何でも言い合える職場づくりを目指して取り組んでいくことを確認しました。
P1150003   P1150002
(令和3年7月6日)
 

学期末特別日課の実施

本日7月5日(月曜日)から9日(金曜日)までの1週間,短縮授業による特別日課を実施します。先生方が放課後に時間的ゆとりをもち,子どもたちの1学期の成績処理,あゆみ作成等を適切かつ計画的に実施できるよう,学期末事務処理のための時間を確保するためのものです。お子様の下校時刻の変更等を伴い,ご心配やご苦労をおかけする部分もあると思いますが,保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
(令和3年7月5日)
 

ICT校内研修実施

5月末からタブレット端末の積極的な活用を開始し,授業場面だけではなく,教育活動の様々な場面での活用を図っています。先日の授業参観でご覧いただいたように子どもたちもタブレット操作に慣れ,ドリル的な活用はとても上手になりました。今後は,先生方が授業のどの場面でどのような活用していくかを考え,活用の仕方を試行錯誤しながら指導力の向上に努めていきます。
そこで本日は,茨城県教育研修センターの校内研修支援事業により2名の講師の先生をお招きして校内研修を実施しました。Chrombookの様々な機能の中からいくつかの使い方について提案をいただきました。それぞれの先生が授業の場面で選択して活用していくことが大切です。そして,「こんな使い方ができるよ」と先生方が情報を共有し合い,授業で積極的な活用につなげていければと考えます。
P1140981   P1140983
(令和3年7月1日)
 

子どもたちを交通事故から守るために

一昨日,小学生の下校の列にトラックが突っ込み,小学生が死傷するという痛ましい事故が発生しました。交通ルールを守って下校していても,大人が交通ルールを守らなくては,子どもたちにはどうしようもありません。子どもたちに関わる交通事故の3分の1が登下校中であるという話を聞きました。子どもたちを取り巻く環境が,交通事故につながる危険が一杯であることを思い知らされます。
学校では,交通安全教室を実施したり,日々の下校指導の中で交通安全について指導したりしています。また,保護者の皆様に登校指導をしていただいたり,スクールガードの皆様に付き添い下校をしていただいたりと,子どもたちの安全に係る様々な活動をしていただいているところであります。そのおかげで本年度に入っての3か月間,交通事故の報告がなく,子どもたちの登下校時の安全が確保されていることを嬉しく思います。
石川学区にも車一台がやっと通れるという道路があり,車で通りすぎる際に子どもたちと接触する等の危険性があることを心配しています。子どもがいるかも知れないという細心の注意を払って通行するようお願いいたします。子どもたちを守るのは大人の役目であり,社会全体で意識を変えていくことが必要です。日頃からの保護者の皆様のご協力に感謝いたします。
(令和3年6月30日)
 

第1学期末授業参観を終えて

本日の授業参観には,多くの保護者の皆様にご来校いただきありがとうございました。前・後半に分けての短い参観でしたが,お子様の学習の様子をご覧いただけたかと思います。そして,入替の時間帯の混雑を心配していましたが,保護者の皆様のご協力によりスムーズな入替ができました。また,授業参観中のマナーにもお気遣いいただくとともに,私からの挨拶にも丁寧にご対応いただきありがとうございました。夏休みまで3週間余りとなりました。コロナウイルス感染防止に努めながら,1学期の反省とまとめに取り組んでまいります。今後とも保護者の皆様の学校教育活動へのご支援・ご協力をお願いいたします。
DSCN0612   DSCN0614
(令和3年6月25日)
 

1学期末授業参観の開催

コロナウイルス感染防止のため,4月の授業参観が中止となり,また5月の運動会も延期となっていましたので,明日,第1学期末の授業参観が実施できることをたいへん嬉しく思います。実施に当たっては,参観の人数や時間等,保護者の皆様のご理解とご協力をいただかなければならないことも多く申し訳なく思っております。3密等の対策にご協力いただきながら,少しの時間ですが入学・進級して3か月が経つお子様の様子をご覧いただければと思います。保護者の皆様のご来校をお待ちしております。よろしくお願いいたします。
(令和3年6月24日)
 

学校環境づくり

学校花壇の整備に取り組んでいるのが,学校用務員の加藤さんと軍司さんです。現在,校舎前と体育館周辺の花壇に,ベゴニア,マリーゴールド,サルビア等の花を植えてくれています。毎日少しずつ作業を進め,花壇づくりが順調に進んでいるのを見て感謝の気持ちで一杯です。子どもたちも一緒に作業を行うことができないのが残念です。花の見ごろはもう少し先になると思いますが,整った環境の中で子どもたちが生き生きと学校生活を送ることができるよう,学校内外の環境整備に取り組んでいきたいと思います。
P1140937   P1140938
(令和3年6月23日)
 

訪問指導を終えて

先週の金曜日の6月18日には,今年度最初の訪問指導がありました。水戸教育事務所と水戸市教育委員会から講師の先生が来校し,授業参観や施設見学を実施しました。全学級を対象とした授業参観では,子どもたちの学習の様子や先生方の指導の様子を参観し,子どもたちが落ち着いて集中して学習に取り組んでいることや先生方が子どもたちに温かい言葉をかけている様子を褒めていただきました。また,多くの学級でタブレット端末を活用した授業を公開していましたので,子どもたちがとても上手に操作している状況も見ていただきました。どの学年でも日常的にタブレット端末を使っている成果であると思います。今週の授業参観で保護者のみなさまにお子様の様子をご覧いただけることを嬉しく思います。
(令和3年6月21日)
 

タブレット稼働中

タブレット端末の活用が始まって1か月近くになります。今日,学級を訪問すると,子どもたちがドリルパークに挑戦したり,NHKforschoolを視聴したり,Yahoo! キッズで検索したりする姿が見られました。2年生の学級を訪問した際には,キーボードが画面に出ないとみんなで困っていたら,「タブレットを畳んでキーボードを隠さないと画面上にキーボードは出ないよ。」と教えている子がいました。子どもたちが,タブレットを気軽に使って慣れ親しんでいることを嬉しく思います。我々教師も子どもたちに負けないように研修を積んでいくとともに,教師間でより良い活用の仕方について情報を共有しながら進めていきたいと思います。
P1140922   P1140926
(令和3年6月17日)
 

ビオトープづくり

本日,長い間空っぽになっていた2号館前の観察池を清掃し,後藤前PTA会長さんのご協力を得ながらビオトープづくりに取り組みました。菊池事務主任による手作りのろ過装置や竹製のししおどしを備え,コイやメダカが泳ぐ立派な観察池ができ上がりました。これからは,理科や総合的な学習の時間で活用するとともに,休み時間の子どもたちの癒しとなることを期待しています。
P1140893   P1140894
(令和3年6月14日)
 

日常的なタブレットの活用を目指して

4月から5月にかけての職員研修を経て本格的にタブレットの使用を開始しました。校内研究主任の添田先生を中心にタブレットの活用の仕方について検討してきました。先ずはタブレット使用時の約束をしっかりと指導したうえで,子どもたちにタブレットに触れさせる機会を増やすことの必要性を確認しました。そのため,朝の登校後から朝自習の時間に活用させたり,雨の日の休み時間に使わせたりする取組を行っています。今後は,教職員の指導力の向上を図るための研修の機会を確保しながら,ICTを効果的に活用した授業を展開していきたいと思います。そして,子どもたち一人一人に応じた活用の仕方を工夫したり,ペアやグループでの協働的な学び合いを推進したりして授業改善に努めていきたいと考えています。6月25日の授業参観のときには,子どもたちがタブレットを上手に活用しながら授業に取り組む様子をお見せできると思っています。
P1140870   P1140869
(令和3年6月10日)
 

創立記念集会

6月1日は石川小学校の66回目の創立記念日で,昨日の6月4日に放送による集会を実施しました。私から子どもたちに,石川小の校章のデザインと児童数の推移,子どもたちに期待することの3点で話をしました。校章は,梅の花の5つの花弁に本校の求める5つの児童像を託し,中央に校名の石川をデザインしていることを伝えました。また,石川小の児童数が1番多かったころは1494人で,今の3倍だったことを伝えると教室から驚きの声が聞こえてきました。最後に今年度は,授業や行事,当番活動などで意欲的に取り組むことによって達成感を味わい,自分に自信をもてるような児童に育ってほしいことを伝えました。コロナ禍の状況で教育活動に制限もありますが,子どもたちに活躍の場を提供し,自信をもって行動できる子どもたちを育成していきたいと考えます。
(令和3年6月7日)
 

挨拶運動

本日,先月はコロナウイルス感染防止のために中止となりました保護者・地域の皆様と合同での挨拶運動を実施することができました。水戸地区防犯連絡員協議会石川分会の佐藤様から「1年以上できなかったので,本日実施できてよかった。」とお言葉をかけていただきました。県内及び市内のコロナウイルス感染者数は少しずつ減少傾向にあるものの,まだまだ予防対策は徹底していかなければならない状況にあります。来月の挨拶運動は7月2日に予定していますが,より多くの保護者・地域の方が参加して実施できることを期待しています。挨拶がこだまする石川小学校を目指して取り組んでいきます。ご家庭でも挨拶の大切さについてお話しいただければ幸いです。
(令和3年6月2日)
 

自動音声応答装置の利用開始

本日より勤務時間外の電話対応につきましては自動音声対応とさせていただきます。学校と保護者間の連携を図るため,今後とも緊密に連絡を取り合っていきますが,連絡は7時30分から18時00分の時間帯で対応していきます。また,欠席につきましては,引き続きマチコミを活用した連絡にご協力ください。職員が心身ともに充実し,子どもたちに関わる時間を確保できるよう様々な取組を推進していきます。保護者の皆様の市及び学校の取組に対するご理解とご協力をお願いいたします。
【設定時間】18時00分から翌朝7時30分まで
(令和3年6月1日)
 

児童の安全確保のために

昨日からの犯行予告メールに対応するため,複数学年一斉の集団下校にご理解とご協力をいただき感謝いたします。保護者の皆様には,下校時刻に合わせて迎えに来ていただきありがとうございます。また,スクールガードの皆様には,各方面別に分担して子どもたちの下校に寄り添っていただき心強い限りです。明日も本日同様の対応をしていきますが,今後の動向を注視しながら来週からの下校について判断したいと考えます。子どもたちの安全確保を優先して進めていきますので,保護者や地域の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
(令和3年5月27日)
 

全国学力・学習状況調査の実施について

本日,昨年度実施できなかった6年生を対象とした「全国学力・学習状況調査」を実施しました。例年4月に実施していましたが,全国的な昨年の長期の臨時休校による学習の進度の遅れ等に配慮し,1か月遅れでの実施となりました。今回の調査教科は、国語と算数で,子どもたちの生活習慣や学習環境について質問調査も行われました。昨年の長期休業期間中には,オンライン授業や自宅学習を行っていましたが,授業の遅れが心配され,学習内容の理解や定着が図られているかを捉えていかなければなりません。この調査結果を踏まえ,子どもたちの学力・学習状況を分析し,指導に生かしていきたいと考えます。
また,6年生に合わせて4年生と5年生も水戸市の総合学力調査「学びの診断」を実施しました。調査教科は国語と算数の2教科でした。調査結果については,6年生同様に子どもたちの学力・学習状況を分析し,指導に生かしていきたいと考えます。
昨年からのコロナ禍の状況下で,子どもたちの学習の定着がどれだけ図られているのかを確認し,補充的な学習を実施しながらも,ICTを効果的に活用した授業改善に取り組み,子どもたちの学力向上に努めていきたいと考えます。
(令和3年5月27日)
 

GIGAスクール構想の推進

今年度からスタートするGIGAスクールの実現に向け,昨年度末からタブレット端末や通信ネットワークの整備を進めてきました。いよいよ今年から本校でも一人一台タブレット端末の使用を開始するため,児童へのアカウントカードやタブレットを配付し,本格的な使用に向けた設定を児童に行わせてから日々の授業で活用していきます。
本日までに外部講師を招いての職員研修を4回実施し,教職員も使用開始に向けた不安を解消し,自信をもって授業に当たれるよう取り組んできました。今後は,机上にタブレットがいつも置かれ,他の学習用具と同じように必要なときにいつでも使える状態となります。我々教職員もICTを使うことが目的ではなく,手段としてICTを効果的に活用した授業改善に努めてまいります。多様な子どもたちを誰一人取り残すことなく,公正に個別最適化され,協働的な学び合いを通して,子どもたちの資質・能力の育成に取り組んでいきます。
先ずは学校での使用から始めていきますが,今後は家庭に持ち帰って使用することも想定されます。急激に変化する時代を生き抜いていく子どもたちが,デジタル化・オンライン化の進展にスムーズに順応できるよう様々な場面で適切に使用させていきたいと考えます。
(令和3年5月24日)
 

令和3年度グランドデザイン掲載

令和3年度の学校経営に関するグランドデザインをホームページに掲載しました。学校教育目標である『一人一人の夢を育み,個性を伸ばす教育の推進に努める』の達成に向け,「一人一人を生かし,活力に満ちた温かい学校づくり」を本年度の経営の重点目標としました。そのためは,子どもたち一人一人が自信をもてるような場を意識的につくることが大切であり,子どもたちが達成感や成就感を味わうことができ,次の活動意欲につながればと思います。子どもたちは,失敗を気にしたり怖がったりして,なかなか自信をもって発言したり行動したりすることは難しいものです。教師の意図的・計画的な支援を大切にしながら教育活動に取り組んでまいります。
(令和3年5月20日)
 

コロナ禍の教育活動

茨城県独自の感染拡大市町村指定となっており水戸市ですが,指定が26日まで延長されることになりました。年度当初5月に予定していました運動会は10月に延期となりましたが,感染状況を見極めながら6月の行事予定を検討しております。6月に予定してしる授業参観は人数制限や時間短縮により実施したいと考えております。大人数が集まる学年・学級懇談会は難しいとなれば,夏休みに個別面談を実施して保護者の方とのコミュニケーションを図りたいと考えております。このような状況でも感染症対策を講じながら教育活動を計画的に進めています。人数の多い学年では,マスクを外す給食時には空き教室を活用して子どもたちが半分に別れて給食を食べるなどの対策もとっています。また,現在のところ直接お見せできないことは残念ですが,授業では様々な作品も作られ,教室の壁面に掲示されています。1年生教室の廊下の掲示物をご紹介します。
P1140768   P1140769
(令和3年5月18日)
 

昼休みの鬼ごっこ

今日は天候にも恵まれ,昼休みには多くの子どもたちが校庭で活動していました。私も子どもたちのにぎやかな声に誘われ,校庭に出て行くと低学年の子どもたちから声をかけられ,田んぼ鬼に加えてもらいました。私自身が「コロナウイルス感染防止を徹底してください」と言いながら夢中になって追いかけっこをしてしまっている状態で,マスクはしていましたが密接する場面が多くあり,休み時間の過ごし方について考えなければと痛感させられました。多くの担任が昼休みを子どもたちと一緒に活動している姿をみると嬉しくなってきますが,教師側が冷静になって子どもたちの活動を見守っていかなければと考えさせられました。
(令和3年5月14日)
 

GIGA研修

今年度からスタートとなるGIGAスクール構想に伴う一人一台タブレット端末の効果的な活用に向け,講師の先生をお迎えして3回目となる職員研修を本日実施しました。また職員作業では,タブレットやタッチペンの等の名前シールの準備,個人のログイン用のIDカードの作成等を行っています。子どもたちに配付し,使用開始となるのが5月24日以降となります。講師の先生の指導をいただきながらタブレットの設定を行っていきます。今後,家庭に持ち帰って使用するという場面も想定されていますので,持ち帰る時の申請方法や約束等については改めてお知らせいたします。我々教職員がしっかりと研修を積み,子どもたち一人一人に個別最適な学びを保障できるよう取り組んでいきたいと思います。日々の授業だけではなく,自学もタブレット端末を使って取り組むということもそう遠いことではないと思います。
(令和3年5月11日)
P1140762   P1140763

 

コロナ禍の避難訓練

年度当初予定していました引渡訓練が実施できなかったことは残念でしたが,職員と児童による避難訓練を実施することができました。子どもたちが,自分の命を守るための行動をしっかりととることができたこと,避難経路の確認ができたことは良かったと思います。コロナウイルス感染拡大状況の中,感染予防行動や災害時の身を守るための行動を身に付けさせておくことはとても重要なことです。自分の命を守るための知識や行動を身に付けた児童の育成に努めていきたいと考えます。
(令和3年5月7日)
 

学校行事の中止・延期について

現在のコロナウイルス感染拡大状況を踏まえると,4月以降5月の学校行事についてもコロナウイルス感染防止のため,多くの保護者や地域の方を集めての学校行事は,中止または開催時期の延期を熟慮していかなければならない状況です。保護者の皆様には,お子様の学校生活の様子を見たり,担任から話を聞いたりしたいという思いや願いが強いことと思います。しかし,今後もコロナウイルス感染拡大状況を見極めながら,子どもたちの安全・安心な学校生活を第一に学校運営に取り組んでまいります。運動会の秋開催へ延期に対する保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
(令和3年4月28日)
 

給食の献立

本日の給食は,牛乳,ぶどうパン,ほっけフライ,春キャベツとかどのサラダ,ミネストローネでした。今日の献立には,アレルギー対応食として麦を除去したミネストローネが用意されていました。私は,子どもたちが給食を食べる時間の30分前には検食として両方のスープを試食しました。麦の有無にかかわらずとてもおいしくいただきました。前にもご案内しましたとおり,メニューによってはアレルギー対応食を用意しています。子どもたちの食の安全を守るためのことであり,栄養教諭を中心に毎月の対応を行っています。
(令和3年4月26日)
P1140707  P1140708
 

PTA活動に感謝

本日,令和3年度の第1回PTA実行委員会が開催されました。二瓶亮一PTA会長さんから今年度のスローガンや事業内容等について説明があり,各委員会の事業について確認が行われました。今後のコロナウイ類感染拡大状況によっては,学校行事やPTA行事の変更や中止も考えて行かなければなりませんが,中止ありきではなく,どうすればできるかを模索しながら学校とPTA本部役員さんと協議して進めていきたいと考えています。本日の実行委員会に参加して,学校職員に任されていた部分をPTAの役員さんや委員さんが担ってくださっていることに感心させられました。学校,保護者,地域の分担ができているだけではなく,連携もしっかりとできているところがすばらしいと感じました。これからも地域とともにある学校づくりを目指し,学校と保護者や地域の皆様と連携・協力して取り組んでいきたいと考えています。
(令和3年4月22日)
 

1年生下校引率

4月8日から行ってきました1年生引率下校が本日で終了しました。本日まで引率下校にご協力いただいたスクールガードや保護者の皆様には感謝いたします。左右の安全確認の仕方や危険場所を確認しながら,安全に下校できるようご指導いただきました。明日から1年生だけの学年下校になりますが,しばらくは見守りが必要な状況です。保護者の皆様には,引き続き付き添い下校にご協力いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
(令和3年4月20日)
 

イングリッシュルームをリニューアル

次年度以降,長寿命化改良工事が予定されている本校ですが,それまでは現在の教室や設備を大切に使用していかなければなりません。これまで使用しづらかったイングリッシュルームのカーペットのクリーニングが終了しました。広いスペースを活用して伸び伸びと外国語の授業や外国語活動に取り組んでいくことを願っています。子どもたちや保護者の皆様にもご不便をおかけいたしますが,子どもたちが安心して学習や運動に取り組めるよう,清掃や修繕を通して環境づくりに取り組んでいきます。
(令和3年4月16日)
P1140680
 

授業参観と家庭訪問の中止(お知らせ)

市内の感染状況及び市からの通達を踏まえ,4月中の行事について検討した結果,17日(土曜日)の授業参観及び21日(水曜日)から27日(火曜日)の家庭訪問については,実施しないことといたしました。今年度最初の授業参観で,お子様や学級の様子等について参観することを楽しみになされていたことと思いますが,コロナウイルス感染防止のために中止といたしました。保護者の皆様には突然の変更でご迷惑をおかけしますが,ご理解くださますようお願いいたします。詳細につきましては,本日配付する文書をご覧ください。
(令和3年4月14日)
 

食物アレルギー職員研修

4月2日と13日の2回,食物アレルギーについての職員研修を実施しました。昨日は,茨城県立こども病院から講師の先生をお招きし,学校における食物アレルギー緊急時の対応について講話をしていただきました。講話後には,お持ちいただいたエピペンを使用し,正しい使い方についてご指導いただきました。子どもたちの安心・安全な学校生活を送らせるためにも,私たち教職員がしっかりとした知識と技能を身に付けていることが大切であると考え,毎年,年度当初の職員研修で実施しています。
(令和3年4月14日)
 

PTA活動について

今年度のPTA総会は,お知らせしましたとおり書面による決済となっております。本日は,PTA本部役員の方々が来校し,PTA総会要項の印刷等を行っていただきました。様々な活動が制限される中,本校のPTA活動を進めていただいていることに感謝します。また,17日には授業参観を予定していますが,コロナウイルス感染が心配される状況でもあります。学校からのお知らせ文書にそってご参観くださるようお願いいたします。特に,体調面で不安を感じる場合には参観を控えるようお願いいたします。
(令和3年4月12日)
 

令和3年度入学式

本日,66名の新入生を迎え,第66回入学式を挙行しました。保護者と職員の見守る中,落ち着いた立派な態度で参加できていました。明日から全校児童457名での学校生活が始まります。保護者の皆様には,本校の教育活動へのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。
(令和3年4月7日)
 

令和3年度が始まりました

本日,新任式と始業式を終え,令和3年度が始まりました。私は,始業式の話の中で,児童一人一人を大切にしながら活気に満ちた学校づくりを目指していくことを伝えました。また,感染症予防を徹底しながら学校生活の約束を守って生活すること,学校生活で自分の成長を感じながら過ごしてほしいことをお話ししました。明日の入学式は,2年生から6年生は休みとなりますので,自学を進めさせてください。(令和3年4月6日)
 

掲載日 令和2年10月29日 更新日 令和3年10月15日
【アクセス数