Since
Monthly 00000707

行事カレンダー

2021年1月
27
29
30
31
1
2
3
5
6
7
9
10
11
16
17
24
25
28
30
31
1
5
6

お知らせ

RSS
は7日以内の情報です。 (期限有効情報 2 件)

ブログ

GIGAスクール構想の実現に向けて

水戸市内の学校でも,GIGAスクール構想の実現に向けて,一人一台のタブレット端末導入の準備が進んでいます。今後,校内の無線LANネットワーク環境の整備や,端末保管庫の設置工事を行い,各教室で子どもたちがタブレット端末を利用できる環境が整う予定です。本校では,ICTに関する職員研修の機会を持ちながら,一人一台のタブレット端末を授業の中で効果的に活用できるように準備を進めているところです。
令和3年1月25日

東関東アンサンブルコンテスト

1月23日 (土曜日)に,東関東アンサンブルコンテストの小学生の部が,牛久市中央生涯学習センターで行われました。今回は,新型コロナウイルスの感染拡大に伴う,茨城県独自の緊急事態宣言が発出されている状況で,事前に提出した映像による審査となりました。本校からは金管六重奏の1グループが出場し,審査の結果,銀賞を受賞することができました。
令和3年1月23日

冬休み明け最初の登校日です。

8日(金曜日)は,冬休み明けの最初の登校日でした。朝は氷点下の冷え込みの中,子どもたちは元気に登校しました。今朝はまず全校朝会がありました。学校長からは次のようなお話がありました。
  • 新型コロナウイルス感染症が急激に拡大しています。みんなにできることは約束を守って生活することです。「ときわのよい子10の約束」を各学級でもう一度確認して,一人一人が必ず実行してください。
  • 3月まで登校日で数えると,6年生は47日,それ以外の学年は51日です。今の学年の内容をしっかり身に付けて,次の学年につながるようにしましょう。また,居心地の良い学級,互いに高め合える学級をつくって下さい。

学級では,冬休み中に取り組んだ冬のワークブックや書き初めなどの課題を集めた後,各教科の学習がスタートしました。冬らしい寒さの一日でしたが,中休みや昼休みには校庭でなわとびをしたり,鬼ごっこをしたりと,寒さに負けず元気な子どもたちの姿が見られました。

本年も,ブログ等を通して常磐小学校の子どもたちの様子を発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0407あDSC_0410
DSC_0412あDSC_0414
DSC_0418
令和3年1月8日

「水戸市立常磐小学校いじめ防止基本方針」について

本校の「いじめ防止基本方針」の改訂版(令和2年12月23日)を掲載しました。

pdf「水戸市立常磐小学校いじめ防止基本方針(概要)」
令和3年1月8日

冬休み前の全校集会

24日(木曜日)から冬休みに入るのを前に,放送による全校集会を行い,冬休み中の過ごし方について確認しました。
 
まず,学校長からは,みんなで行う行事を通して思い出ができた2学期の前半を振り返った後,「新型コロナウイルスによる感染拡大が続く中で,感染予防をしっかり行ってほしい」,また,「冬休み中には,本を読んだり,ニュースを見たりすることで,世界や社会の動きに関心を持ってほしい」,そして,「交通ルールを守って安全に気を付けて充実した冬休みを過ごしてほしい」というお話がありました。
 
続いて,生徒指導担当の先生からは,「ふ・復習をしっかりしよう」,「ゆ・ゆっくりじっくり考えよう」,「や・約束を守ろう」,「す・すみずみまで掃除をしよう」,「み・みんな元気なときわっ子」を合言葉に冬休み中もしっかり生活しましょう,というお話がありました。また,養護の先生からは,冬休み中の健康についてのお話がありました。

健康や安全に十分に気を付けて,15日間の充実した冬休みを過ごして欲しいと思います。冬休み明けの登校は1月8日(金曜日)です。児童のみなさんが元気に登校するのを楽しみにしています。
令和2年12月23日

クリスマス献立

冬休み前の最後の給食はクリスマス献立でした。給食をおいしくいただいていると,1年生の教室には,サンタクロースがクリスマスデザートをもって登場しました。一足早いクリスマスの気分を味わいました。サンタクロースは,いったいどこから来たのでしょうか…。
令和2年12月23日

保健委員会による紙芝居「みんなにできること」

冬休み前最後の登校日の今朝は,保健委員会の児童(5・6年)が1~6年生までの各学級に分かれて,「みんなにできること」と題した紙芝居を行い,毎日の生活の中での感染症対策を呼びかけました。
 
保健委員からウイルス感染のしくみや,予防するために普段の生活の中で気をつけることについて丁寧な説明があり,しっかり聞いていました。子どもたちも感染症対策を日々心がけて生活しているところではありますが,感染拡大が続く中で,さらに気をつけていかなければならないという気持ちを新たにする機会となりました。
 
明日から始まる冬休み中も,マスクをすること,よく手を洗うこと,換気を十分に行うことなどの点に気を付けて生活して欲しいと思います。
令和2年12月23日

表彰朝会がありました。

12月21日(月曜日)に,放送による表彰朝会がありました。今回は,県小中学校芸術祭小中学校美術展覧会,絵画やポスター,作文のコンクール,夏休み中に取り組んだ科学研究作品展,統計グラフコンクールのほか,サッカー少年団での活躍,「みんなにすすめたい一冊の本」推進事業,アンサンブルコンテストなど,様々な分野での頑張りが紹介されました。放送で自分の名前が呼ばれた児童は返事をして自分の席で起立し,それぞれの頑張りに対して温かい拍手が送られました。表彰者への伝達は,60名近い児童が授与となるため,多目的ホールにて行われました。
令和2年12月21日

水戸市社会福祉協議会常磐支部より職員にマスク寄贈

12月15日(火曜日)に,水戸市社会福祉協議会常磐支部よりマスクの寄贈がありました。コロナ禍で,例年の行事が実施できなかった分,学校に貢献できることとして考えてくださったものです。職員に1人1箱ずつ配付しました。日々の感染症対策に役立てていきたいと思います。ありがとうございました。

DSC_0353
令和2年12月15日

茨城県アンサンブルコンテストに出場

12月13日(日曜日)に,「令和2年度第55回茨城県アンサンブルコンテスト」が,牛久市中央生涯学習センターで行われました。本校吹奏楽部から2グループ10名の児童が出場しました。感染症対策として,ホール内は無観客で行われ,演奏の様子がライブ配信されるという今までにはない形での実施となりました。出場した児童たちは,平日の放課後や休日に,一生懸命練習を重ねてきた成果を十分に発揮し演奏することができました。金管六重奏は金賞を受賞し,茨城県の代表団体として推薦されました。1月23日に牛久市中央生涯学習センターで行われる東関東アンサンブルコンテストに出場します。また,木管四重奏は,銀賞を受賞することができました。吹奏楽部の今後の活動に生かしていってくれることと思います。

写真左は金管六重奏,右は木管四重奏のメンバーです。
DSC_0362 (2)DSC_0365-R

練習の様子です。
DSC_0308-R
令和2年12月13日