▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
*** 水戸市立笠原中学校 *** 知恵の泉の水を汲み 弘く道を開かん ***  公式ホームページへようこそ!  お問い合わせ(029-241-5363) ***

お知らせ

は7日以内の情報です。 (期限有効情報 9 件)

ブログ

水戸市中学校ダンス発表会が行われました。

 19日(木)の午後2時から,茨城県武道館にて水戸市中学校ダンス発表会が行われました。

 1 2 3 4

 本校からも多くの生徒が出場し,作品を披露しました。

平成29年1月20日

学年末テスト・県学力診断テスト

 1月11日、3年生は5教科の学年末テスト、1・2年生は県学力診断テストが行われました。

 どの学年も集中してテストに取り組んでいました。

 

  学力診断テスト1 学力診断テスト2

 

平成29年1月13日

3学期がスタートしました!

    本日,3学期始業式が行われました。いよいよ3学期のスタートです。1年生は良き先輩となるため

に,2年生は笠原中の顔となるために,3年生は義務教育の集大成を迎え,新天地へと羽ばたくため

に充実した3ヶ月にしていきましょう。

 2 4

    始業式では各学年の代表生徒から3学期の抱負が発表されました。

 1年1組 岩田 佳樹 さん ・・・ 時間を守る,勉強のしかたを工夫する,部活動にしっかり取り組む,

                      の3つのことを大切にし,1年生のまとめをしっかりしたいです。

 2年5組 渡辺 智紀 さん ・・・ 最高学年まで残り3ヶ月,受験も迫ってきています。残り少ない今の

                      クラスでの毎日を大切にし,仲間と切磋琢磨しながら勉強や部活動

                      により一層取り組みたいです。

 3年5組 浅野 太希 さん ・・・ 受験生にとって勉強することはもちろん大切ですが,自分の体調を管理

                      することの大切さを2学期は痛感しました。体調管理も意識しながら仲間

                      と共に受験に臨み,自分の将来の夢へ向かって前進したいです。

 

  式の前には新しく着任された 小森 拓 先生から挨拶がありました。小森先生は1,2年生を中心に

英語の授業を,部活動はESS部を担当します。よろしくお願いいたします。

 1 6

    また,式の後には12月のマナーアップの表彰が行われ,各学年とも多くの生徒が表彰されました。

 

 

 

 

 

 

平成29年1月6日

『2017始動』~TEAM KASAHARA~

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

本日から2017のTEAM KASAHARAが始動しました。12月の練習最終日に体育館内の大掃除を行ったので,練習初日の今日は,学校周辺の清掃活動を行いました。そして,練習を始める前に選手全員が輪になり,今年の目標を言葉にしました。言葉にすることで責任が生まれ,共に切磋琢磨する仲間に伝えることで覚悟が決まる。有言実行,あとはこれからの練習や学校生活,もちろん家庭においても“なりうる最高の自分”を目指して頑張ってもらいたいです。明日からは男女ともに宮城県へ遠征です。これまでの取り組みの成果が出せるよう,また,これからに生かせるものが見付けられるようにしたいものです。

選手が“今”に一所懸命取り組めるよう,学校,家庭,そして地域が三位一体となって支えていきたいです。今後とも宜しくお願い致します。

 1

平成29年1月3日

第2学期終業式が行われました。

 本日,第2学期終業式が行われました。式の前には県芸術作品展(書写,絵画の部),部活動,そして
マナーアップ賞の表彰があり,多くの生徒が受賞しました。
 1 2
 終業式では,各学年の代表生徒による「第2学期を振り返って」の発表がありました。
 1年6組 岩田 仁樹 さん  … 「学習面ではワーク提出の期限を守る,苦手なところを復習するなど
                        と工夫しました。行事にも仲間と協力しながら取り組めました。」
 2年4組 吉田 璃音 さん  … 「職業講話を聞き,学習することの大切さに改めて気づかされました。
                        今後は苦手教科でも積極的に学習に取り組み,習慣化したいです。」
 3年4組 山口 佳沙葉 さん … 「真剣に進路について悩み,考えるようになりました。また,卒業が近             
                        づいていると思うと,寂しさを感じます。周りの人への感謝の気持ち
                        を忘れずに精一杯勉強するとともに,1日1日を大切にしたいです。」
 3 4 
 5 6
 皆さんも自分の取り組みについてしっかりと振り返り,今後の目標を定めるとともに,家族と過ごす時間
も大切にしながら有意義な冬休みを過ごしてください。
平成28年12月26日

生活委員会でワックスがけ,緑化委員会では葉ボタン植えを行いました。

 12月22日(木)の放課後,生活委員会の生徒が各教室のワックスがけを行いました。

お互いに分担し,協力し合いながら作業に取り組む姿が見られました。

 1 2

 また,緑化委員会では花壇に葉ボタンを植える作業を行いました。「色の組み合わせはどういう風にする?」

「並べ方は色が互い違いになる方がいいよ。」など,互いに意見交換をしながら真剣に取り組む姿が見られました。

葉ボタンを植える生徒の他にも周りをよく観察し,作業で出たゴミや土を積極的に集めている生徒もいました。

 3 4 

平成28年12月23日

1年生では学年レク,2年生では学年集会が行われました。

 12月21日(水)の6校時,1年生では学年レク,2年生では学年集会(提出物クラスマッチ,冬休みの過ごし方)が

行われました。

 【 1年生学年レクの様子 】

 1年生の学年レクでは,ドッヂボールと全員リレーを行いました。

 クラスごとに学級活動を使って作戦を立てて臨みました。どちらの競技も大変盛り上がり,歓声が校庭に

こだましました。声が枯れるほど応援を頑張った生徒もいました。

  ドッヂボール1 ドッヂボール2

  リレー リレー2

 

<結果>

【ドッヂボールの部】

 第1位 … 6組  第2位 …2組   第3位 … 1組

【全員リレーの部】

 第1位 … 2組  第2位 …4組   第3位 … 1組

 

 

 【 2年生学年集会の様子】

 学年集会の最初には中央委員会主催の「提出物クラスマッチ」の表彰が行われました。5教科の提出物

の提出状況を中央委員がチェックし,それぞれの教科での順位を点数化して合計点で競いました。

 優勝 … 2年3組 , 準優勝 … 2年2組と2年5組

という結果でした。優秀な成績を収めた3クラスには,中央委員長の深田さんより賞状が授与されました。

 1 2

 表彰の後,冬休みの過ごし方について各先生方から話がありました。

 3 4

 各自が今年度の振り返りを十分に行い,新年にさらなる飛躍をするための有意義な冬休みにしてほしい

と思います。

平成28年12月20日

第2学期末 授業参観(第1学年)

 14日に行われた授業参観の様子です。

 1年生は、各クラス教科の授業が行われました。中学1年生も終盤となり、どの教科の学習内容も難しくなってきました。授業を受ける生徒の真剣な眼差し、生き生きとした姿を見て頂くことができたかと思います。

 

 1組 英語   2組 国語

 3組 数学   4組 数学

 5組 国語   6組 社会

 

  1組 英語 3組 数学

  4組 数学 5組 国語

 

 いよいよ2学期もあと3日。今年もあとわずかとなりました。

 各学年・クラスとも、今学期の振り返りを行っています。

 

平成28年12月19日

生徒朝会が行われ,給食の時間には人権メッセージの発表がありました。

 本日,生徒朝会がありました。冬休みの目標についてインタビューが行われた後,笠原中学校の

マスコットキャラクターである“笠りん”から冬休みの過ごし方について話がありました。

 1 2

 給食の時間には代表生徒(3年生)による人権メッセージの発表が行われました。

 1 2

平成28年12月19日

2年生で「まごころタイム交流会」の授業参観が行われました。

 本日の5校時,2年生では「まごころタイム交流会」の授業参観が行われました。
 今年度のまごころタイムのテーマは「 ザ・プロフェッショナル ~働く人に学ぶわたしの生き方~ 」です。
 2 3
 各事業所ごとに分かれ,掲示資料や劇,パワーポイント,演示実験などといった様々な方法で発表・
交流しました。交流を通して職場体験学習で経験したこと,そこで見つけた「プロフェッショナルとは何か」,
働くことで得られる喜びややりがいなどについて互いに情報を交換し,考えを深めることができました。
 5 6
 交流会が進むにつれ,生徒たちは「事業所が違っても働くために大切なことって共通しているのだな」
という“気づき”を得ることができました。
 7 9
 また,本学年は昨年度,水戸の自然・文化・歴史について調べたことを今回と同じ形式で交流しました。
 今回は昨年度の経験を踏まえ,掲示資料の使い方,話のしかたなどを工夫し,より聞き手のことを考えた
発表ができました。発表を聞く際には話し手のことを考え,相手の顔をみて真剣に聞く姿が見られました。
これらの「相手意識」を高めることができたのも,今回の交流会の大きな成果でした。
 この交流会を通して学んだことを,ぜひ今後の生活・生き方に生かしてほしいと思います。
平成28年12月14日
更新日2017/01/24 18:04