▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
*** 水戸市立笠原中学校 *** 知恵の泉の水を汲み 弘く道を開かん ***  公式ホームページへようこそ!  お問い合わせ(029-241-5363) ***

ブログ

『決戦前日ー当たり前のことを,当たり前にー』~TEAM KASAHARA~

入学式後,市総体前,中央地区総体前と定期的に行ってきた地域の清掃活動を本日も行いました。県大会前日の今日,全体練習開始の1時間前に選手が集まり,いつも通りに自分たちが生活している地域を綺麗にするという“当たり前のことを当たり前に”やりました。県大会前ということもあり,前日の練習後に3年生と相談をしましたが,「(清掃活動をやることは)当たり前じゃないですか!やりますよ!!」と。

 清掃活動1 清掃活動2 清掃活動3 全体練習開始

中学校の部活動を通して,生徒にどんな力を身に付けさせるか。それぞれのスポーツの技術や運動能力の向上はもちろんですが,実は,“それ以外”の部分がもっと大切ではないでしょうか。本校の各部活動では,“それ以外”の部分に力を注ぐ部活動がほとんどです。挨拶や返事,礼儀やルール。社会性を数え上げたらきりがありません。部活動を通して,『心・技・体』を極める。そんな本校の生徒たちの県大会。勝った,負けたはあるでしょうが,生徒たちの頑張りに期待したいです。皆さま,応援よろしくお願いします。

平成28年7月21日

夏休み初日の様子

 本日からいよいよ39日間にわたる夏休みが始まりました。

 初日から学校では生徒たちが元気に部活動に励んでいます。

 1 2 3 4

 また,三者面談が行われたり,学級旗の制作に取り組む生徒たちの姿も見られました。

 5 6

 

平成28年7月21日

1学期も最終日を迎えました。

 本日は1学期最終日となりました。朝の会,清掃をした後,体育館にてまず吹奏楽部・陸上関東壮行会

 が行われました。

 1 2 3 4

 吹奏楽部の素晴らしい演奏が体育館中に響きわたり,また関東陸上に出場する依田さんからは力強く

 抱負が語られました。ぜひ本番では大活躍してほしいと思います。

  

 壮行会終了後は1学期終業式が行われました。生徒の作文発表では「1学期の反省」というテーマで

  1年生 大倉 圭人  さん

  2年生 大野 ひなた さん

  3年生 冨永 さくら  さん

 の3名による発表が行われました。

 5 6

 終業式終了後,1学期まででお別れする先生との離任式が行われました。

 小室 杏実 先生,藤井 弥久 先生,今まで本当にありがとうございました。

 

 

平成28年7月20日

朝,2年生の各教室で読み聞かせが行われました。

 本日の朝,2年生の各教室で読み聞かせが行われました。

 生徒たちは静かに集中して話を聞いていました。

 1 2

平成28年7月19日

本日午前中の部活動風景

 本日の午前中,本校では陸上部,水泳部,,男子テニス部(1日練習試合)などが活動を行いました。

 特に水泳部は明日と明後日に県大会を控えており,各個人が自分のメニューで調整を行いました。

 1 2 3 4

 また,午後も男女卓球部など,いくつかの部活動が活動しています。暑い中での部活動となるなので

熱中症には十分注意し,頑張ってほしいと思います。

平成28年7月16日

表彰朝会が行われました。

 7月15日(金)の朝,表彰朝会が行われました。中央地区総体や県大会,インタラクティブフォーラムなど,

多くの生徒が表彰されました。

 1 2

 また,大会の結果もさることながら,「チーム一丸となって取り組む姿が特に笠中生の素晴らしいところだ」

との話が校長先生からありました。この姿を良き伝統として今後も続けていきましょう。

平成28年7月15日

授業参観・懇談会が行われました。

 7月14日(木)には全学年で5校時に授業参観,6校時に懇談会が行われました。

 写真は2年生の授業風景です。

 1 4 5 6

 

平成28年7月14日

英語インタラクティブフォーラム水戸市大会に参加しました!

 4 3 2 1 
 7月11日(月),水戸市大場町の「教育プラザいばらき」において,英語インタラクティブフォーラムが開催され,本校からも2年生の花見さんと久田さん,3年生の馬立さんと杉本さんの4名が参加しました。このフォーラムは,他校の生徒と3~4人組のグループになり,学校生活や茨城のことなどについて英語で会話をするものです。4人の生徒たちは,この日まで朝や給食の時間,昼休み,放課後などを利用して,たくさん練習をしてきました。その成果もあり,本番では落ち着いて自分の考えや思いを伝えたり,相手の意見を聞いたりすることができました。なお,久田さんと杉本さんは見事入賞し,来月開かれる中央地区のインタラクティブフォーラムに参加する予定です。
平成28年7月13日

3年6組(理科)で第2回要請訪問がありました。

 3年6組の理科 「赤と白のマツバボタンの子どもは,どうして赤なのか」 で要請訪問が行われました。

 1 2 3 4 5 6

 赤色と白色のマツバボタンの親からできる子どもは全て赤色のマツバボタンになります。

子どもは赤色と白色の両方の染色体をもらっているのに,なぜ赤色しかでてこないのでしょうか?

この結果を説明するため,子どもたちは色水やねんど,2色の靴下などを使って考え,話合い活動を

行いました。「染色体は混ざらないんだ。」,「赤の方が強いから赤がでるんだ。」など,とても活発に

班で意見を交換し,全体の前でも堂々と発表する姿が見られました。

平成28年7月13日

メディア教育講演会

 スライド メディア教育後援会

 12日(火)6時間目,茨城県メディア教育指導員の川野邉 洋美様をお迎えし,メディア教育講演会を行いました。

 実際にあったスマホのトラブルの例を交え,わかりやすくお話を頂きました。

 "スマホやパソコンでつぶやくことは,全世界の人が見ている"さらに,"文字上でおきたトラブル,けんかを文字で解決しようとしない"という言葉が印象的でした。

 もうすぐ夏休み。教わったことを生かして生活できるようにしましょう。

 

平成28年7月13日
更新日2016/07/21 19:34