Since
Monthly 00000868

行事カレンダー

2020年1月
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

お知らせ

RSS
現在、お知らせの情報はございません。
は7日以内の情報です。 (期限有効情報 0 件)

ブログ

1月29日(水曜日)

DSC06716DSC06725DSC06721DSC06703
大雨,洪水等のおそれがあったため,本日は2時間遅れの登校としました。幸い,児童はみんな無事に登校し,元気に過ごしました。
3年生が,消防署見学に行きました。水戸北消防署では,多くの職員の方が迎えてくださり,熱心にご指導くださいました。
消防車にもいろいろあること,消防士さんの中にも役割分担があること等を実際に見ながら教えていただきました。救急車に乗せていただき,消防服も着せていただきました。
多くの発見があり,多くの方々に自分たちが守られ,支えられていることを学ぶことができました。
令和2年1月29日

1月28日(火曜日)

DSC06672DSC06673DSC06676DSC06678
給食時の校内放送で,「ランチタイムTV」という番組が放映されました。給食委員会が製作した番組です。今日の内容は,食品を好き嫌いなく,バランス良く食べ,必要な栄養素を摂取しましょうという呼びかけでした。
給食委員会の中でも,特に6年生が頑張り,番組づくりを行ったそうです。6年生4名は,昨年度も給食委員を経験し,ぜひ番組づくりを行いたいと,6年生になっても再度給食委員会に入った意欲的なメンバーのようです。昼休みや中休みに何度も集まり,全校児童に伝えたい内容に関する資料を集め,ペープサートを作り,台本も作り,演技も行いました。
このような使命感にあふれた意欲的な児童の存在が,児童会活動を活性化し,学校全体をよくしていきます。
令和2年1月28日

1月27日(月曜日)

DSC06658
茨城県芸術祭で入賞した絵画作品の巡回展が行われており,本校にも他の小学校の児童の素晴らしい作品が飾られています。
今日は,5年生がその作品を鑑賞し,学んでいました。廊下には,本校児童の書き初めの作品が展示されています。いろいろな作品に触れて,ぜひ,自分の作品づくりに生かして欲しいものです。
DSC06661
6年生の理科の授業で,発光ダイオードや豆電球に手回し発電機をつなぎ,手回し発電機の“取っ手”を回したときの手ごたえの違いを調べていました。理科室が1つしかないので,なかなか理科室で授業をする機会がありませんが,教室でもしっかりと実験を行っていました。
現物を教室に持ち込んで,あるいは外に出て,現物を実際に見たり,聞いたり,においをかいだり,触ったりすることは大変重要です。身をもって体験したことは忘れません。また,多くのことに気付きます。それは,ねらいに沿ったことの場合もありますし,偶然発見することもあります。例えば,今回の実験で,豆電球のときは,手回し発電機の取っ手をどちら向きに回しても豆電球は点きますが,発光ダイオードのときは,片方の向きのときしか点かないことに気づくでしょう。このことで,発光ダイオードは,ある向きのときしか電流を流さないことがわかります。このことが,発光ダイオードが実生活の中でどのようなところに使われているかを知る材料となります。
子どもたちが自ら「問い」を発するような授業を展開していきたいと思います。
令和2年1月27日

1月25日(土曜日)

IMG_0641IMG_0645
見和市民センターにおいて,梅が丘地区三世代交流芸能発表会が開催され,本校の金管バンド部が出演させていただきました。
「水戸黄門」「宿命」「パプリカ」の3曲を演奏し,観客の皆さんから大きな拍手をいただきました。
これまでの練習の成果を生かした素晴らしい演奏だったと思います。常日頃,大変お世話になっている地域の皆さんに,喜んでいただけたものと思います。
IMG_0639
廊下には,本校児童の美術作品を展示させていただいております。約2週間ほど展示予定ですので,地域の皆さん,保護者の皆さん,市民センターにお寄りの際は,ぜひご覧ください。
令和2年1月25日

1月24日(金曜日)

DSC06648DSC06650
本校のシンボルともいえる梅の花が,かなり咲いてきました。つぼみも膨らんでいます。
暖冬といわれていますが,春に先駆けて咲く梅の花に,エネルギーをもらえそうです。
DSC06639DSC06646
今日は暖かい日になり,外で多くの児童が遊んでいました。本校は,外で遊ぶ児童の割合が多いと思います。外遊びを推奨しようと,中休みを昨年度より5分間伸ばし,週に一度はロング昼休みを設定しています。6年生が,すばらしい速さで八の字跳びをやっていました。また,多くの児童が個人的に縄跳びの練習をしていました。
ぜひ,運動を継続して,丈夫で健康なからだづくりをして欲しいと思います。
令和2年1月24日

1月23日(木曜日)

DSC06590DSC06592
全校朝会を行いました。まず,タグラグビー部の選手の皆さんから,先日行われた中関東大会の結果報告がありました。
また,これまでの全校児童の応援に対して感謝の思いが述べられました。全校児童から,タグラグビー部に対して,心からの大きな拍手が送られました。
続いて,金管バンド部の発表がありました。2学期に開催予定だったコンサートが,インフルエンザの影響でとりやめにせざるを得なかったので,その代わりというには時間的に不十分でしたが,金管バンド部の活躍の様子を少しでも全校児童に伝えたいと考え,場を設けました。今回は6年生が出演し,素敵な演奏を聞かせてくれました。先日も紹介しましたが,金管バンド部は今週の土曜日に見和市民センターで開催される三世代交流芸能大会に出演します。全校児童から,惜しみない激励の拍手が送られました。
学校に,頑張っている仲間がいる,地域で活躍している仲間がいることは,みんなの刺激になります。部活に限らず,それぞれ自分を輝かせて欲しいと思います。
令和2年1月23日

1月22日(水曜日)

DSC06578DSC06582
2年生が「自分発見ブック」と称する“自分史”を作っています。生まれたときから今までの自分の生い立ちを,写真を貼りながらそのときの様子や思いを冊子にまとめています。
まだ7歳ですが,一生懸命思い出しながら,自分のこれまでの出来事を綴っていました。持って来ている写真は,どの写真も保護者の方の愛情が込められた素敵な写真ばかりでした。
子どもたちはお互いに写真や文章を見合いながら,楽しそうでした。おそらく保護者の方にご覧いただけると思います。楽しみになさってください。
令和2年1月22日

1月21日(火曜日)

DSC06522
5年生が学年朝会を行いました。その中で,レクリエーションとして,リーダーの指示で「グループづくり」を行っていました。
「1組から4組の人で4人組を作ってください」
子どもたちは,周囲を見渡し,声をかけ合い,急いで4人組をつくります。4人組ができたら座ります。全員が4人組になったところで,グループ内で自己紹介をし合いました。
一般的な“レク”ではありますが,グループをつくるためには,自ら声をかける,他者のよびかけを受け入れる,手をつなぐ,自己紹介のときには友達の名前を覚え,呼ぶ・・・。
この活動の中で,他者理解,自己理解,傾聴,受容,自己開示等々,いろいろな要素が詰まっています。ひとつのエンカウンターです。このような活動を積み上げることにより,自分を見つめながら,対人関係力を伸ばしていくことができます。
DSC06532
PTA実行委員会を行いました。執行部の方及び各委員会役員の皆さんが参加し,報告や協議が行われました。
役員・委員の負担を軽減しながら,全員がPTA活動への関心や参加意欲を高めることを目指し,昨年度中にPTA会則の全面的な見直し,組織再編を行いました。今日の協議では,その成果と課題が話し合われました。大変建設的な意見が多く出され,次年度に向けて,また有効な改善を図ることができそうです。まだ今年度,2か月を残していますので,今後も,学校,保護者が一体となり,地域の力もお借りしながら,PTA活動の一層の充実を目指していきたいと思います。参加してくださった執行部,各委員会の皆様,ありがとうございました。
DSC06541
昼休みを利用して,金管バンド部がミニコンサートを開きました。4年生が全員参加し,演奏を楽しみました。
今回のコンサートは,部員募集のPRを兼ねています。金管バンド部も大変しっかりした活動を行っていますので,興味を持った4年生は,ぜひ,参加して欲しいと思います。
金管バンド部は,今週の土曜日1月25日に見和市民センターで開催される「三世代交流芸能発表会」に出演します。保護者,地域の方,もちろん児童の皆さんも,ぜひ足をお運びください。
令和2年1月21日

1月20日(月曜日)

DSC06501DSC06517
昨日はタグラグビー部の大会の様子をお伝えしましたが,本校では部活動だけでなく授業にもタグラグビーを取り入れていることを以前紹介しました。
今日は,3年生が体育の時間にタグラグビーを行っていました。タグを付けると,もう“ラグビー選手”です。気持ちがピリッとします。ラグビーボールも使って,タグを取られないようにステップを踏んでディフェンスをくぐり抜けてボールを運ぶ練習をしました。子どもたちから「楽しい!」という声が上がっていました。
ラグビーを通して体力増進を図ること,ラグビーの“精神”を学ぶことを目標としています。タグがなければ代わりに鉢巻でもいい(尻尾取り鬼ごっこみたいに),ボールはラグビーボールでなくてもいいので,工夫しながら,日常的に友達と仲良く,タグラグビーをして遊んで欲しいと思います。
令和2年1月20日

1月19日(日曜日)

千葉県の浦安市運動公園陸上競技場において,全国小学生タグラグビー選手権大会中関東予選大会が開催され,本校タグラグビー部Aチーム,Bチームが茨城県代表として出場しました。
今日の浦安市は晴天に恵まれ,フィールドはほとんど風が無く,絶好のスポーツ日和となりました。人工芝のきれいなフィールドでゲームができて,幸せなことです。
千葉県,埼玉県,茨城県の3県から,それぞれ県予選で1~4位になった4チーム,計12チームが参加して,まず3チームずつ4ブロックに分かれ,予選リーグが行われました。
その結果,本校のAチームはリーグ戦1位で勝ち上がり,Bチームはリーグ戦3位となりました。
その後,各ブロックの1,2位チームによる決勝トーナメントが行われ,本校Aチームは見事3位になりました。残念ながら全国大会の切符を得ることはできませんでしたが,最後まで自分たちのプレーをしようと全力でがんばりました。
Bチームは,各ブロック3位のチームによるトーナメントで優勝しました。Cチームの選手も応援にかけつけ,最後まで一生懸命応援してくれました。
各県の代表校と互角にわたりあい,素晴らしい姿を見せてくれた本校タグラグビー部を心から賞賛したいと思います。
IMG_0634IMG_0595
令和2年1月19日