▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく
Since 00068667
Monthly 00003223

行事カレンダー

26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
8
9
16
21
23
29
30
1
3
4
5
6
水戸市立五軒小学校ホームページ!

お知らせ

は7日以内の情報です。 (期限有効情報 24 件)

ブログ

「夢をあきらめないで」

  お陰様で,月間3000アクセス超えました。ありがとうございます。これからももっと多くの人に五軒小の魅力を知ってもらいたいと思います。あなたの「夢」は何ですか?いろいろあると思います。今から30年くらい前,歌手の岡村孝子さんが「夢をあきらめないで」という曲をリリースしました。当時ものすごく大ヒットしました。この頃,テレビでも色々な歌番組がありました。特に代表的なのが,「ザ・ベストテン」です。今では,このようなテレビ番組はなかなかありません。さて,五軒小で「ザ・ベストテン」を決めるとしたら何があるでしょうか。懐かしい黒柳徹子さんの「今週の第1位は~」というわけにはいきませんが・・・まだ4月なので決めることができません。29年度終わりには,決めるのが難しいくらいの充実した中身にしていきたいと思っています。「夢」の話に戻りますが,「夢」はあきらめず実現させるものです。とんな出来事があっても,「夢」をあきらめず追い続ける人になって欲しいと思います。たった一度の人生ですから。後悔しない人生にしたいものですね。今日の五軒小は,1年生と2年生は「学校をあんないしよう」を行いました。先輩となる2年生が1年生に対して,学校の魅力を一生懸命伝えていました。五軒小のよいところを伝えていく姿がとても素晴らしかったです。最後には,2年生から種のプレゼントがありました。

 1  1
 1  1
 1  1
 1  1

 

平成29年4月28日

「街」を科学する

 お陰様で,あと少しで月間3000アクセスになります。五軒ブログまだまだ頑張ります。

 某大手会社の広告に「人を,想う力。街を,想う力。」というフレーズがあります。なかなか印象に残るフレーズです。どちらにしても「思いやり」というのは,すごく大切なことです。五軒小学校では,「街を想う力」ということで,校外学習を行っています。今日は,3年生が校外学習を行いました。自分の住んでいる街がどうなっているか,実際に歩いて調査をしました。今日は,五軒町・泉町・芸術館周辺を歩きました。いつも子どもたちは通学路で歩いていますが,改めて歩いてみると色々な発見がありました。見ずらい横断歩道や狭い歩道などの危険な場所も確認することができました。今の子どもたちは,五軒小学校が昔,今の水戸芸術館にあったことは知りません。水戸芸術館にある記念碑を見て,子どもたちは驚いていました。校外学習を通して,自分たちで「街」科学することによって,地域というものを改めて考えるよいきっかけになりました。学習したことが,今後さらに活かされ「住みやすい街 五軒」になればと願っています。

 1  1  1
 1  1  1
 
平成29年4月27日

「協同?」「共同?」「経堂?」「共働?」

  みなさんは,「きょうどう」という言葉を聞いてどんな漢字をイメージしますか。色々な漢字があります。例えば,一緒に何かをする「共同」や,力を合わせて何かをする「協同」や,駅の名前の「経堂」などたくさんあります。今回は,その中でも「共働」について述べてみます。字のごとくこれは「共に働く」ということです。五軒小では,毎日5年生による「チョボラ」が続いています。子どもたちのおかげで,学校の周辺がきれいになりました。私たち大人も,子どもたちと一緒になって働く(活動する)ことが大切です。ボランティアをすることには,年代・世代は関係ありません。多世代が一緒になって,活動をしてよりよい社会作る(持続可能な社会)を作ることが大切です。本日は,3年生は「まちたんけん」を行いました。学校の周辺を自分たちの足で歩いて,調べ学習を行いました。5年生は「お茶をいれよう」ということで,実際に急須でお茶を入れました。日本文化の「緑茶」は,すごく大切ですよね。今は,コンビニやスーパーで手軽にペットボトルでお茶が買えます。しかし,自分で入れてみるという機会はなかなか少ないかもしれません。「お茶の葉」いう実際の物に触れて,そこから学ぶことは大切なことです。写真にもありますが,いよいよ筍のシーズンになってきました。本校でも筍がとれました。

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年4月26日

「花の命は結構長い」

 昔,某保険会社のCMでこのようなものがありました。「花の命は結構長い」です。このフレーズは,すごく印象的なものでした。五軒小学校には,たくさんの花があります。すごくきれいに咲いています。毎朝,子どもたちが花壇に一生懸命水をあげています。花は,きちんと手入れを行うことで長く育つことができます。植物や生き物を愛し,「命」を守ることはすごく大切なことです。それが,人へに対する「思いやり」に繋がっていくと思います。昨日の放課後も,子どもたちが学校の池の整備を自ら進んで一生懸命行っていました。大変すばらしい姿です。今日は,平成29年度の児童会役員・学級委員・各種委員会の委員長の任命を行いました。「リーダー」になることは,誰もが一度は経験する機会があると思います。「リーダー」として何ができるかよく考え,そして学校をよりよくするために頑張ってほしいと思います。

 1  1  1
 1  1  1
平成29年4月25日

高校生ボランティア大活躍

 4月24日(月)放課後の校庭では開放学級の子どもたちが元気に遊んでいます。そこにハーフパンツ姿で元気に子どもたちと一緒にかけっこや鬼ごっこをしている高校生がいました。なんと近所の高校で看護師を目指して勉強している高校生のみなさんでした。ボランティア活動をしようということで,放課後に頻繁に学校を訪れてくれています。本当にありがとうございます。

 

 1  2
 3  4
平成29年4月24日

校庭の滑り台復活しました

 4月24日(月)校庭にある滑り台が危険な状態にあるためにしばらく使えませんでしたが,本日修理が終わりまして,今日から使えるようになりました。子どもたちが早く使えるようにと,業者の方がすぐに修理をしてくれました。子どもたちは大喜びでした。修理関係者のみなさま,本当にありがとうございました。

 

 1

きれいになった床板部分

 2
 3  4
平成29年4月24日

時間を守ること

 「時間」を守ることは,すごく大切なことです。「時間」を守ることが,人と人との信頼関係を作るまず第一歩になります。田中角栄元首相は,昔自身の演説で「信用の第一番は,時間の守れる人物であることだ。時間にルーズで大成したものはいない。」と述べておられます。確かに学校だろうが,会社だろうが,地域だろうが「時間」にルーズな人は,人からの信頼がないと思います。学校においも,子どもたちにしっかりと「時間」を意識させていきたいと思います。写真には,子どものノートの写真を入れておきました。日々の学習のあしあとになるノートは大事ですよね。ノートにきちんとまとめておくということは,その分家庭に帰ってからの復習もしやすくなります。その積み重ねが学力アップに繋がるかと思います。本日は,3年生は,「リコーダー講習会」がありました。慣れないリコーダーの使い方を頑張って覚えていました。また,家庭訪問も始まりました。保護者の皆様にはお手数おかけしますが,よろしくお願いいたします。

 1  1  1
 1  1  1

 

 

平成29年4月24日

「家庭教育」の大切さ

 「家庭教育」ってなんだろう。よく言葉を耳にする言葉かと思います。実はこの「家庭教育」がすべての教育の出発点であります。私たちは,学校で子どもたちを「教育」しています。子どもたちの成長には,「学校・家庭・地域」の連携というものが大切になってきます。特に家庭においては,「親の笑顔」というものが「子どもの笑顔」を作ります。子どもたちにとって家庭は,学校とまた違って心のよりどころとなる場所でもあります。家庭でのふれ合いを通して,子どもとよく向き合い見つめ合うことが大切なことです。昨日は,今年度初めての委員会活動がありました。分担や目標を決めました。早速,今日各委員会とも子どもたちが自主的に活動をしていました。1年生の登下校の方も安全にできています。ご家庭においても,横断歩道の渡り方・歩道の歩き方をご確認いただければ幸いです。

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年4月21日

「チョボラ」

 皆様のお陰で今月も2000アクセスを超えることができました。ありがとうございます。

 「チョボラ」という言葉があります。「チョボラ」とは,小さなボランティアをすることです。ボランティアという言葉が,メジャーになってきて約20年くらいになります。ボランティアにも,さまざまなものがあります。五軒地区では,昔からボランティア活動が盛んに行われてきました。今日は,朝5年生の子どもたちが学校の周辺の掃き掃除をしてくれました。自分たちで考え,自発的に何かを行うことはすごく素晴らしいことです。「五軒健児」にも書いてあるように,みんなのために働くことはすごく大切なことです。また,「1年生を迎える会」が行われました。五軒ジャーの登場,○×ゲームあり,1年生の発表もあり楽しさ満載の企画でした。先輩が後輩を迎えることは大事なことです。1年生も五軒小に入学して,2週間が経ちました。早く学校に慣れようと,頑張って毎日生活しています。分からない部分は,上級生がしっかり教えながらお互いが満足できる学校にしていきたいです。

 1  1  1
 1  1  1
 
平成29年4月20日

「芸術館」がよく見える学校

 五軒小の近くには,「水戸芸術館」があります。開館から約30年近くなります。当時の佐川一信市長が,「市民にも教養を」というコンセプトのもと造られました。当時としては,100メートルのタワーが非常に画期的な建造物で多くの注目を集めました。また,偕楽園・弘道館・歴史館や図書館等の多くの文化施設が学校の周辺にあります。「文教の街五軒地区」として,文化施設での体験を教育活動の中に多く取り入れていきたいと思います。子どもたちが,実際に身をもって体験をすることが大切なことです。アメリカの教育者のジョン・デューイも「体験(経験)から学ぶ」ことが大切と言っていますが,子どもたちが実際に見て,それに触れ,そこから学ぶことは教育活動の中にすごく大きな意味があると思います。本日も,天気もよく子どもたちは元気よく遊んでいました。「1年生を迎える会」が明日に予定されています。各自がそれぞれ準備をしていました。朝,掃き掃除をしながら子どもたちに声掛けをしていますが,元気にあいさつを返してくれる子がたくさんいます。「あいさつ」は,人間社会の中でものすごく大切なことです。私たちは,全ての子どもたちが元気にあいさつができる「五軒っ子」を育てていきたいと思います。

 1

毎朝,掃除をしています

 1

生物・植物の宝庫 五軒小

 1

昼休みは楽しいよね!!

 1

空・雲・五軒小

 1

サッカーは楽しいよね!!

 1

春を探してお花を集めました

 
 
 
平成29年4月19日
更新日2017/04/28 14:24