▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
Since 00075456
Monthly 00001494
=== ようこそ!水戸市立柳河小学校へ  【一人一人のよさを伸ばし,心輝く柳河の子を育てる】  ~知・徳・体の調和的な発達を目指して~  ===

ブログ

10月23日,臨時休校のお知らせ!

10月23日(月)は,台風21号接近に伴い被害が予想されるので,水戸市内全小・中・義務教育学校は休校となります。

河川や用水路等が増水していることが予想されますので,子どもたちが河川,用水路及び橋周辺など,危険な場所には近づかないよう,ご家庭においてもご指導をお願いいたします。

なお,開放学級は朝から夕方まで同じ時間帯で対応いたします。

平成29年10月21日

「エンジョイやなかわワールド」を実施しました!

10月20日(金)の3・4校時に,「エンジョイやなかわワールド」を実施しました。社会福祉協議会柳河支部の小貫様をはじめ,高齢者クラブや柳河地区住民の会,女性会の皆様など子どもたちにとってはおじいちゃんやおばあちゃんに当たる世代の30名が,昔遊びを教えてくださいました。

体育館で「竹とんぼ」「羽根つき」「けん玉」を,ひばり学級で「お手玉」,理科室で「あやとり」と5つの昔遊びを,1~3年生40名が6班に分かれてまわりました。子どもたちは,おじいちゃんおばあちゃんたちに優しく教えていただいたり,一緒に楽しく遊んだり,みなとてもよい笑顔で活動していました。「もっと遊びたい!」と言う子がたくさんいて,本当に楽しい時間だったことが伝わってきます。その後は,給食を一緒に食べてさらに交流を深めました。おじいちゃんおばあちゃん,また来年も来てくださいね。お待ちしています。

また,学校評議委員会・学校評価委員会・コンプライアンス委員会も開催し,学校評議員さんや学校評価委委員さんに参観していただきました。貴重なご意見をありがとうございました。

 1   2

 3   5

 7   5   6   8  

 9   14

 10   11   

平成29年10月20日

「ひばり10月号」に,5年 盛田さんと橋本さんの詩が載りました!

JAバンク茨城小・中学生作詩コンクール みんなの詩『ひばり』10月号に,5年 盛田 彩乃 さんの作品「おじいちゃんの住んでいる所」と,5年 橋本 壮太郎さんの「夏の鳴き声」が入選して掲載されました。本当におめでとうございます。
彩乃さんは,空気もお米もおいしいおじいちゃんの住んでいる所が大好き。でもそれは,おじいちゃんがいるからこそ大好きなのだなと思わせられます。彩乃さん,第3連にあるように,、人をいやす素敵な存在になってくださいね。
壮太郎さんと同じで校長先生も,夏を感じさせるセミの声やカエルの大合唱が好きです。でも,セミの声を「応えんしてくれているみたいだ」とか,カエルの大合唱を「落ち着かせてくれるやさしい声」とは感じていませんでした。壮太郎さんの,感受性の豊かさをや優しさを感じさせる詩ですね。
また,佳作には,5年 大内 きららさんの「たんじょう日」が選ばれました。おめでとうございます。

 

   おじいちゃんの住んでいる所                

                              水戸市柳河小 5年   盛田 彩乃
                           
おじいちゃんの住んでいる所       /  大好き   
きれいな緑がたくさん       /

林や森のおかげで         /  空気がおいしい         

田畑のおかげで           /     お水もきれい          

おいしいお米もとれる

 

自然はすごいな           /  

不思議な能力を           /  持っているかのように

 

私も自然みたいに          /  

心をいやすそんざいに        /     なりたいな


   夏の鳴き声
                                              水戸市柳河小 5年 橋本 壮太郎
                   
夏だ                                              /     セミがミンミンミンと鳴いている  /
この声を聞くと夏を感じる       /
静まり返った家の中に響く声は  /
宿題をやるぼくを            /  応えんしてくれているみたいだ

 

田んぼの方から            /  聞こえてくるカエルの大合唱    /
夜に聞こえてくる声は        /
ぼくの事を落ちつかせてくれる    /  やさしい声だ

 

この声が聞こえる夏が         /     ぼくはとても好きだ

平成29年10月20日

「なかよしタイム」,みんなで遊ぶと楽しいね!

10月17日(火)の昼休みに,「第4回なかよしタイム」を行いました。事前になかよし班ごとに計画を立て,みんな楽しみにしていました。雨でしたが,体育館と室内を使っての遊びでしたので,どの班も楽しく生き生きと活動することができました。1班・8班合同で「ドッジボール」,6班が「鬼ごっこ」を体育館で,2班は「トランプ」,3班は「イス取りゲーム」,5班は「ボーリング」,7班は「だるまさんがころんだ」を教室で,4班は「外掲示板の11月の飾り作り」を図工室で行いました。学年を超え上級生が下級生の面倒を見たり,下級生が上級生をお手本にして活動するのはほほえましく互いに学び合える良い機会だと思います。次回のなかよしタイムは何を行うのか楽しみです。

 1   2

 10   4

 5   6

 7   8

平成29年10月18日

交通安全教室を実施しました!

10月16日(月),5時間目に3~6年生が自転車の正しい乗り方についての交通安全教室を行いました。雨のため,体育館でDVDを視聴後,パネルや自転車を使って,水戸市地域安全課交通防犯係 交通指導員さん3名からご指導いただきました。道路に出るときの一時停止,左側から乗り降りすること,ブレーキはしっかりかけること,安全点検をすることなどの注意点について丁寧に教えていただきました。特に,ヘルメットをかぶることが自分の命を守ることにつながることを強調してお話しくださいました。残念ながら柳河小の子どもたちで,自転車に乗るときにヘルメットをかぶっていますと手を挙げた子は少なく,今後改善を図っていかなければと感じました。指導員さんからは,「脳みそは豆腐のように柔らかいこと。豆腐を胸の高さから落とすとつぶれてしまうが,ヘルメットに入れて落とすと壊れないこと。大切な脳を守るためにも,ヘルメットをかぶることが大事であること。」をお聞きすることができました。学校でも,子どもたちに十分指導していきますが,ご家庭でも,お子さんの命を守るためにも子どもの頭の大きさに合ったヘルメットを用意し,自転車に乗るときは必ずかぶり,ベルトをしっかりかけることをご指導ください。よろしくお願いいたします。
自転車はもちろん,歩いているときも,一時停止や安全確認をしっかり行い,交通事故ゼロをこれからも続けていきましょう。
 3   4 5   1
 6   2
平成29年10月17日

お習字頑張りました!

茨城県小中学校芸術祭小中学校美術展覧会に向けて,各学年習字の作品作りを頑張ってきました。毎月ゲストティーチャーとして指導くださる大録先生がお手本を書いてくださり,子どもたちは一画一画気を付けながら真剣に練習してきました。先週の11日(水)と12日(木)に大録先生が来てくださり,字形や筆遣いのポイントを教えてくださり,3年生は「つり」,4年生は「大地」,5年生は「成長」,6年生は「意思」を一生懸命に書きました。全員の作品は,「柳河ふれあいまつり」でも展示します。子どもたちの力作をどうぞご覧ください。

  3年生の授業風景です!

 1   1   2   3   4   6

 

平成29年10月16日

おいしい「ごはんとおみそ汁」ができました!

10月13日(金)の3・4時間目に,5年生が家庭科の学習で「ごはんとおみそ汁」づくりに挑戦しました。家庭科を担当している中根先生と,これまでに「ごはんの炊き方やみそ汁の作り方」を学習し,4つの班に分かれて計画を立ててきました。

教科書を確認しながら火加減に注意してご飯を炊いたり,にぼしでしっかりだしをとったり,大根が柔らかくなったのを確かめてからわかめを入れたりと,どの班も学習の成果を活かし,協力し合いながら取り組みました。

担任の鬼澤先生と事務の永山先生,校長の岩上がご招待を受け,調理した「ごはんとおみそ汁」を給食のおかずでいただきました。ふっくらしたり,ちょっとお焦げもできたりお鍋で炊いたごはんも,だしの香りがするおみそ汁もおいしく,みんな笑顔になりました。「おいしい」「家では,顆粒のだしだよ」「おなかいっぱい」と子どもたちも嬉しそうでした。おいしいものを食べると,みんないい顔になります。ごちそうさまでした!

 1   2

 3   4

 5  6  7

 8  9  10

 11  12

平成29年10月13日

5年生が,水戸市室内管弦楽団「子どものための音楽会」を鑑賞しました!

 10月12日(木),公益財団法人水戸市芸術振興財団と水戸市教育委員会が主催する「子どものための音楽会」が,青柳公園市民体育館で実施されました。水戸市内の5年生全員が参加して,水戸室内管弦楽団が演奏する生演奏を聴くことができました。始めに,『もみじ』や『名探偵コナンのテーマ』『聖者の行進』など子どもたちがよく知っている曲を演奏して登場する弦楽器や木管楽器,金管楽器,打楽器の紹介をしてくださり,それぞれの楽器の音色について楽しみながら知ることができました。その後,年末になるとよく演奏され親しみある『ベートヴェン:交響曲第9番二短調 作品125』を,ラデク・バボラークさんが指揮する水戸室内管弦楽団と4人の独唱,東京オペラシンガーズの合唱で迫力のある素晴らしい演奏を聴くことができました。最後に,水戸室内管弦楽団の総監督 小澤 征爾さんの指揮で,会場の全員で『よろこびの歌』を大合唱して演奏会が終了しました。普段なかなか聴くことができない質の高いオーケストラの演奏や合唱を鑑賞することができ,「芸術の秋」にふさわしい素敵な時間を過ごすことができました。

 1  2

  

 

平成29年10月12日

青空の下、柳河地区市民運動会を開催できました!

10月8日(日)は晴れて青空が見える運動会日和となりました。木曜日に大会委員長や役員の方々と学校でグランドのへこみに砂を入れ整備するとともに,7日前日,当日の朝6時からの準備に多くの係の方々のご協力により,第56回水戸市体育祭 柳河地区市民運動会を柳河小学校グランドで3年ぶりに実施することができました。

4年生から6年生の児童の鼓笛隊の演奏での入場行進,開会式,花壇コンクールの表彰後,競技がスタートしました。グランドで思いっきり体を動かすのは気持ちよく,みなのびのびと楽しそうに競技する姿が印象的でした。柳河小学校の児童も,80m障害物競走やビンつり競争,100m競争,親子で仲良くなどの競技に出場したり,各地区の応援をしたり,地域の方々と共に子どもたちも楽しんでいました。最後の種目「みんなで踊ろう」では,笑顔の輪が広がりました。

今年度の応援合戦は,黄門賞が中河内町内会,助さん賞が柳河町内会,格さん賞が上河内町内会でした。そして町内対抗種目優勝は青柳上町内会,準優勝は青柳中町内会,第3位は中河内町内会でした。小田野秋穂大会委員長をはじめ実行委員の皆様方,そして参加くださった多くの地域の方々のお陰で,素晴らしい運動会になりました。柳河小学校の子どもたちが,地域に中で伸び伸びと楽しそうに活動する姿を見て,嬉しくなりました。ありがとうございました。

 1   20 

 2  4   5   

 40   30    

 31  11  33

 12  13  35

 10   15  

 16   17  

 32  19  

 

齋藤先生 ご結婚おめでとうございます! 

 

4年生担任の齋藤先生が,10月7日(土)に結婚式を挙げました。

ステンドグラスが美しいチャペルで式を挙げ,家族やたくさんの友達に囲まれて素敵な披露宴を行いました。柳河小学校の子どもたちや職員からはサプライズで前日に心を込めたメッセージカードを送り,みんなのお祝いの思いを伝えました。お二人の末永いお幸せを,祈っております!

 12  3 

平成29年10月10日

「ひばり9月号」に,5年 𠮷田さんと磯野さんの詩が載りました!

JAバンク茨城小・中学校作詩コンクールみんなの詩『ひばり9月号』に,5年 𠮷田 芽実 さんの作品『自然に対するわがまま』と5年 磯野 六花さんの作品『夏の声』が載りました。本当におめでとうございます。

『自然に対するわがまま』は,春夏秋冬,好きな季節を言ったり書いたりして説明することはあるけれど,嫌いなものを説明することはあまりなかったなと思わされました。でも,芽実さんの理由を読むとそうだよなと納得したり,こんな視点で物事をとらえるのも面白いなと感じたりしました。時にはわがままを言ってもいいですよ。

『夏の声』は,まさしくせみの声だよなと思いました。「母はすずしい顔で / 夏だねぇ / とささやく」から,六花さんとお母さんの姿が浮かんできて,思わず微笑んでしまいました。一層暑さを増すように感じさせるせみの声も,「夏の声」と思えば嬉しく楽しく聞こえるものですね。

これからも詩を楽しみながら,ステキな詩を書いてください。

 

    自然に対するわがまま
                                   水戸市立柳河小学校 5年 𠮷田 芽実
                           
 春夏秋冬すべての季節が      /   嫌いだ     /
 春は花粉がひどい          /   夏は暑いしうす着を着るのも嫌い   /
 秋は喘息がひどい          /   冬は寒くてこたつから出れなくなる  /
 他にも嫌いなことはたくさんある  /
 なぜ一年に               /   気温がたくさん変化するんだ      /
 温度がたくさん変化するんだ    / 

 季節などなくなってしまえばいい  /   でもそれはそれで大変か       /  

 なんだかんだ十一年も生きてきている    /   今も生きてる          /
 まあいいや               /
 自分はわがままだな

 


    夏の声
                       水戸市立柳河小学校 5年 磯野 六花
                           
 ミーミンミンミンミー           /   せみが夜に鳴いている       /
 夏が来たんだなぁ            /
 ねる直前まで              /   かすかに聞こえるせみの声    /           
 これこそ夏の声             /   そう思いながら目をとじる     

 

 朝は                    /   ミーンミン ミーンミンミン      /
 大きなせみの声で起こされる     /
 せみの声は暑苦しい          /   暑さがまして             /
 汗がふきだす              

 

 母はすずしい顔で            /   夏だねぇ               /    

 とささやく    /
 せみの声は夏の声


  1   10

平成29年10月6日
更新日2017/10/21 16:41