▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

28
31
3
4
10
11
17
18
19
23
24
25
26
30
1
Since 00067543
Monthly 00001806
=== ようこそ!水戸市立柳河小学校へ  【一人一人のよさを伸ばし,心輝く柳河の子を育てる】  ~知・徳・体の調和的な発達を目指して~  ===

ブログ

5年生が,家庭科で「カラフルコンビネーションサラダ」を作りました!

6月23日(金),5年生が家庭科『おいしい楽しい調理の力』の単元でゆでる調理として野菜と卵を使った「カラフルコンビネーションサラダ」を作りました。家庭科を担当している中根先生の指導で,材料の洗い方や切り方,ゆで方,味の付け方などを学び,時間配分や作業の分担をグループで計画しての調理実習になりました。

グループで協力し合って調理し,どのグループもキャベツやニンジン,ブロッコリー,ジャガイモ,ゆで卵をきれにに盛り付け,サラダができあがりました。試食には,教務主任の池田先生,事務の永山先生と校長の岩上も招待され,子どもたちと一緒に食べました。ゆで卵の切り方や盛り付けが工夫されていていろどりのよいサラダに,自分たちで作ったドレッシングをかけて食べると,それはもう最高のごちそうに!「手作りのドレッシングははじめて」「半熟のゆで卵はおいしいね」など,子どもたちとおしゃべりしながら,笑顔で楽しくサラダをいただきました。お皿いっぱいのサラダも,おいしくあっという間に完食しました。ごちそうさまでした。

 2   4  

 5   7

 9   10  

 11   12

平成29年6月24日

算数の授業研究会を行いました!

昨年度に引き続き柳河小学校では,算数科の校内研修に取り組んでいます。今年度は「分かる喜びとできる楽しさを味わえる算数科指導の在り方 ~既習事項の活用と適用練習の工夫を通して~」のテーマで,算数が好きな子どもたちを増やし,これまでに学習したことを上手に活用しながら工夫して問題を解いていく力を身に付けさせるとともに,教員の指導力の向上を図ることをねらいとして取り組んでいます。

6月21日(水)に,講師に水戸市総合教育研究所 指導主事 田村 悟先生においでいただき,今年度最初の校内授業研究会を実施しました。5年生の授業は,担任の鬼澤先生と学力向上サポーターの寺門先生で行いました。『小数の割り算』で「1とみる数が小数で表されているときに,何倍かを求めるにはどうすればよいか」を考えていきました。どの子も数直線をきちんと書き,そこから求め方を考えて計算していきました。グループで自分の考えを発表したり,友達の考えを聴いたりしながら,「もとにする数」で割ると答えが求められることをまとめていき,その後似たような問題づくりにも意欲的に取り組みました。

子どもたちの下校後,講師の先生方を交えて協議会と全体会を行い,さらによい授業ができるように話合いました。この研修から学んだことを活かしながら,これからも算数が好きな子どもたちを育てていきます。

 8   6

 2  3  4 

 5   9 

 8   10

平成29年6月22日

今年度初めて,プールに入りました!

6月20日(火),やっと夏の日差しがプールの水面を輝かせる中,今年度最初の水泳学習を行いました。「プール開き」は先週12日に実施しましたが,気温が上がらず儀式だけでプールに入ることができませんでした。それだけに待ちに待った水泳学習に,子どもたちは大喜びでした。午前中の3・4時間目に,小プールで1・2年生が「水に慣れる遊び」や「浮く・もぐる遊び」を,大プールで3・4年生は「浮く・泳ぐ運動」や現在の泳力調べなどを行いました。気温は27度と高くなりましたが水温が23度で低めだったこともあり,水に入るとちょっと冷たかったようですが,子どもたちは楽しそうに遊んだり,泳いだりすることができました。

午後の5・6時間目は気温も水温も上がり。5・6年生が「水泳」に元気に取り組みました。昨年までに学習した様々な浮き方やけのび,バタ足やクロールなどをおさらいしながら,泳力調べもしました。「水泳は楽しい」「気持ちがいい」と口々に言う子どもたちの顔は,みな笑顔でした。夏の暑い日は,プールが最高です!カラッとした暑さが続くといいなと思ってしまいます・・・。早く梅雨が明けないかな。

  6月12日 プール開き

 1  10  2

  6月20日 水遊び・水泳学習

 3   4

 5   7  

 11   8

 12   13

 15   15  

平成29年6月21日

赤ちゃんとふれあって,「いのち」について考えました!

6月16日(金)に家庭教育学級及び第4学年親子学習会として,水戸こどもの劇場の「誕生学プログラム」を行いました。第1部は,2組の赤ちゃんとお母さんにおいでいただき,「お母さんとのトークタイム」と「赤ちゃんとのふれあいタイム」を,第2部はと講師の先生から「ようこそ いのち ありがとう」のテーマでお話をいただきました。お母さんの出産のエピソードや赤ちゃんを初めて抱っこしたときの気持ちなどを,子どもたちは真剣に聴いていました。また,赤ちゃんを抱っこする時には,緊張した面持ちでとても大事そうに抱っこする子どもたちの様子がほほえましく思えました。赤ちゃんの愛くるしい笑顔やしぐさに,参加くださった保護者の皆さんも懐かしがりながら本当にや優しい表情で見守っていました。

赤ちゃんの成長の図解や赤ちゃんと胎盤の模型,ビデオなどを使っての講師の先生のお話も感動的で,子どもたちも,だれもみな,みんなに支えられみんなに愛されて誕生したことを感じることができました。4年生の保護者全員が参加くださり,親子で「いのち」について一緒に考える,とても貴重な時間を持つことができました。水戸子供の劇場の皆さんや参加くださった2組のお母さんと赤ちゃん,本当にありがとうございました。そして,素敵な企画をしてくださった学年委員さんやご協力くださった柳河市民センターにも深く感謝いたします。ありがとうございました。

 1   3

 4   11 

 2   5

 10   7

 8   6

平成29年6月20日

元気なあいさつの声が体育館いっぱいに響きました!

6月15日(木),中央委員会が中心になって「マナーアップ児童集会」を行いました。マナーアップ標語発表では,各学年が相談して考えた標語を大きな声で発表しました。1年生「あいさつで えがおあふれる やなかわしょう」,2年生「あいさつは あかるい町の だい一歩」,3年生「ゆう気だし あいさつできる 明るい子」,4年生「あいさつは 目と目を合わせて 元気よく」,5年生「ありがとう その一言で 伝わる感謝」,6年生「だれにでも 礼儀正しく あいさつを」と,どれも素敵な合言葉です。ゲームでは『大声大会』として,「ありがとうございます」を各学年が大きな声で言い,どの学年が一番大きな声で言えたかを競い合いました。どの学年も体育館に元気いっぱいに声が響びき,中でも5年生の「おはようございます」の声が大きく,1位となりました。また,『伝言ゲーム』も行い,お友達にそっと伝える様子がほほえましかったです。

校長の話の中では,あいさつはみんなを笑顔にする「魔法の言葉」であることを話しました。昨年度より「元気なあいさつを学校中に響かせること」を目標に,頑張ってきました。今年度は,元気にプラスして,心を込めたあいさつができるようにしたいと思っています。顔を上げてしっかり相手と目と目を合わせて,先生や友達,そして地域の方々にも元気にあいさつを響かせたいと願っています。

保護者の皆様や地域の皆様には,いつも子どもたちを見守り,温かい声もかけていただいておりますが,子どもたちの元気なあいさつの声が聞けましたら,一層の励ましの声をお願いいたします。さらに頑張る源になると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 1  2  3

 4   5

 6   7

平成29年6月19日

養護教諭の卵2人が,頑張っています!

6月5日(月)より16日(金)までの2週間,茨城大学の 小沼 果歩さんと上原 奈津美さんが,養護教育実習を行っています。毎日保健室で子どもたちのけがの手当てをしたり,具合の悪い子の面倒を見たり,指導教官の阿部先生から一生懸命養護教諭の仕事を学んでいます。休み時間には,運動場に出て子どもたちと鬼ごっこをして遊んだり,おしゃべりをしたり,優しいお姉さんぶりを発揮しています。昨日13日(火)に,小沼さんが6年生に「病気の予防」を,上原さんは3年生に「けんこうな生活」の教材で授業を行いました。お互いに補助に入り二人で,頑張ってくれました。二人とも視覚に訴える工夫された掲示物を提示して,子どもたちにの興味・関心を引きつけながら分かりやすく説明してくれました。子どもたちも,飲酒の影響や怖さや,健康に過ごすにはどんなことに注意すればよいのかを理解することができました。
お二人には,柳河小学校での実習で学んだことを生かして,更に大学で学び,阿部先生ような素敵な養護の先生になってほしいと思います。
 1   2
 3   4
 5   6
平成29年6月14日

いじめはゼッタイ悪いこと!3・4年生人権教室

6月9日(金),水戸市の人権擁護委員の中﨑 和美先生と川井 融顕先生がおいでくださり,3・4年生の人権教室を実施しました。

3年生は川井先生,4年生は中﨑先生と「いじめ」に関するビデオを視聴して,自分の考えや感想を発表し合い,みんなで「いじめ」について考えました。最後には,登場人物の気持ちを考えたり,自分だったらどうしただろうと考えたりしたことをワークシートに書き,発表を行いました。

今日の学習で,子どもたちは,「いじめ」は絶対に許されることではないことや見て見ぬふりをすることも「いじめ」と同じこと,そしていじめられたりいじめを見たりしたら,家族や先生など大人に話すことが大事であることを確認し合い学びました。いじめのない学級・学校づくりを,これからも子どもたちと共に行っていきます。

【3・4年生の感想】

〇いじめは本当に悪いことなんだと思いました。もしもいじめられたら,大人の人に知らせることも大事なんだと思いました。また,いじめられている人を見たら助けたり,大人の人に言うことが大事だなと思いました。【3年 石川 優衣】

〇コロ(犬)がいなかったら,あやかさんはまだいじめられていたと思う。あやかさんはいじめられていたけれど,まりさんだけが「いっしょに遊ぼう」と声をかけてくれたり,はげましてくれたりしてとてもやさいいんだなあと思いました。私も人を嫌な気持ちにさせないようにしたいです。【4年 中根 優舞】

 1   2

 3   4

平成29年6月13日

夏の花壇に変わりました!

6月9日(金)の午前中,鬼澤教頭先生,池田先生,用務嘱託員の渡辺先生,中村先生が,赤塚農園に植えてあるサルビアやマリーゴールド,アゲラタムの苗1080本を畑から抜いていただいてきました。予定では,午後に花壇やプランターへの苗植えを行う予定でしたが,今にも雨が降り出しそうな天気に,午前中に花壇だけは苗を取りに行った4人と岩上で植えました。
午後2時からは,6名の花壇ボランティアの保護者の皆さんと養護の教育実習生2名,養護教諭の阿部先生も加わっていただき,プランターへの苗を植えと移動を行うことができました。皆さんにお手伝いいただいたおかげで,短時間で行うことができました。ご協力ありがとうございました。まさに夏の花壇への変身です。小雨が降る中ご協力いただき,ボランティアの皆様,本当にありがとうございました。
 1  2  3
 10  8  9
 5   7
 
平成29年6月12日

1・2年生の交通安全教室を行いました!

6月5日(月)水戸市地域安全課の交通安全指導員さん3名より,横断のしかたを中心に交通安全についてのご指導をいただきました。1・2年生の児童と保護者も参加してくださり,ビデオを見たり,横断のしかたを実際に練習したりしました。「信号が赤の時は,三歩下がって待つこと」「左右確認の時は,顔だけでなく体全体を動かして見ること」「道路を横断する時は,車からよく見えるように右手をぴんと伸ばすこと」の3点を守り,交通事故ゼロを目指して,全校で交通安全に注意していきたいと思います。

さらに,登下校時の不審者への対応のしかたについて,教頭先生より不審者には近づかないこと,防犯ブザーを使って「子供の安全を守る家」へ逃げ込むなど駆け足で逃げるようお話がありました。

学校では,安全についての指導を繰り返し行っていきますが,今後とも保護者の皆様や地域の方々と協力し合って子どもたち安全を守っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 10   3  

 2   4

 6   8 

 11  7

平成29年6月9日

6月は「虫歯予防月間」です!

6月は「虫歯予防月間」で,市や学校で関連した行事や取組を行っています。

6月5日(月)には,水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰式が,県民文化センターで行われました。本校からは,6年生の 海老澤 広和さん,石川 明さん,武藤 凛子さんの3人が表彰されました。本人の日頃の努力もあったでしょうが,ご家庭での小さなころからの食生活や歯磨きの習慣等がすばらしかったのではないかと思います。本当におめでとうございます。

虫歯がない,歯肉の状態がよいなど,歯と口が健康であることは食べものをおいしく食べたり,体全体の健康を保つためにも大事なことです。日頃から,正しい歯磨きの仕方を習慣付けていきたいものです。そんな願いから,今年度も保健委員会の4~6年生の子どもたちが,「はみがきタイム」の際に各学年を回り,大きな口の模型や絵などを使いながら正しい歯磨きの仕方を教えています。「もっと丁寧に磨こう」「奥歯もちゃんと磨かなくちゃ」と,意識して磨くことが大切だなと感じました。毎日の「はみがきタイム」,今後も声をかけながら丁寧に磨いていきたいと思います。

 5  6  7

 8   9

 1   2

 4   5

平成29年6月8日
更新日2017/06/24 10:21