▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

27
28
29
9
10
11
13
16
17
18
19
21
23
24
25
28
31
Since 00054520
Monthly 00000501
=== ようこそ!水戸市立柳河小学校へ  【一人一人のよさを伸ばし,心輝く柳河の子を育てる】  ~知・徳・体の調和的な発達を目指して~  ===

ブログ

「なわとびタイム」 頑張っています!

中休みの終了5分前,全校児童で音楽に合わせて「なわとびタイム」を行っています。春から秋にかけては「マラソンタイム」として,毎日子どもたちは,校庭を走り持久力を養ってきました。持久走大会も終わり,冬は「なわとび」に挑戦です。自由に外で遊んだ後に,「なわとびタイム」を行います。学年ごとにまとまって,先生も一緒に楽しそうに跳んでいます。「なわとび練習板」が昇降口前に3台あり,それを利用して2重跳びなどの難しい跳び方の練習にも取り組んでいます。「校長先生,見て見て」と,二重跳びを何十回も続けたり,交差跳びや綾跳びを上手に跳んだりと,実に生き生きと元気いっぱいです。見ているだけでエネルギーをもらっています。楽しく継続して練習することで,技も上達するし,体力もつくし,いいことがたくさんあります。子どもたちを応援しながら,今後も続けていきたいと思います。

 1   2   3   4   12   5   6   7

平成28年12月8日

6年生が,税について学びました!

12月7日(水)の2時間目に,6年生が租税教室を行いました。ゲストティーチャーとして税理士会から苅谷 様と小澤 様が,来て教えてくださいました。「わたしたちのくらしと税」のテキストを使いながら,消費税や所得税などの税の種類や使い道の説明や,「もし税金がない社会になったらどうなるか」をビデオを参観して考えるなど,税金について学ぶよい機会になりました。税金,特に消費税がないと楽なのにと思っていた子どもたちも,学校や道路,警察や消防など生活の中で当たり前にあるものや安全を守ってくれているものが税金によって成り立っていることに驚いたようでした。

最後に,100万円,1.000万円,1億円の見本の札束の重さを持って体験しました。県税(平成28年度見込み)約3,695億円と想像できなかった金額が,少しだけ想像できた貴重な体験になりました。

税理士会のお二人の先生,ありがとうございました。

 12   3     1   4   5   6

平成28年12月7日

芸術館「クリスマス・コンサート」で素敵なハーモニーを披露しました!

連日合奏団の話題になってしまいますが,今日は12月3日(土)に水戸芸術館コンサートホールATMで開催された「第21回 クリスマス・コンサート」について紹介します。

柳河小学校合奏団は,午前の部に出場しました。出演順が1番ということで,「開会の言葉」は柳河小合奏団長の6年 岩㟢 ももさんが,落ち着いた態度で堂々と述べ,コンサートの開幕です。合奏団の様子や曲名を,副団長の6年 中根 未羽さんが紹介して演奏が始まりました。1曲目は『舞踏への勧誘』,2曲目は翌日の「東日本優秀演奏発表会」で演奏した『行進曲 高原のそよ風』です。栗股 幹先生の指揮に合わせ,心地よい優しい器楽演奏の音色とハーモニーがホールいっぱいに広がりました。現在,小学校でも金管や吹奏楽の演奏が多い中,アコーディオンや鍵盤ハーモニカ,オルガンなどを中心とした器楽演奏は珍しく,懐かしさを感じます。優しく温かみのある音色は,聴いていて心が癒され,この素敵な演奏を柳河小学校の伝統として,こらからも大事に続けていけたらと思っています。

今回は新入団員3年生4名の対外デビューの場となりました。先生や上級生の指導を受けながら一生懸命練習をしてきた成果を発揮して,頑張りました。土日とお休み返上で,18名で心を一つにした素晴らしいハーモニーを聴かせてくれた合奏団の皆さん,本当にありがとう!そして,楽器の運搬や設置,応援にご協力いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

コンサートの様子は撮れませんので,リハーサルの様子を紹介します。

 1   2   5   6   8   13   9   11  

平成28年12月6日

こども音楽コンクール「東日本優秀演奏発表会」で,優秀賞をいただきました!

12月4日(日),千葉県習志野文化ホールで行われた こども音楽コンクール 「平成28年度東日本優秀演奏発表会」Aブロック小学校合奏第1部門に,茨城県の代表として出場した柳河小学校合奏団が,みごと優秀賞に輝きました。団員14名がアコーディオンや鍵盤ハーモニカ,オルガン,ピアノ,木琴などの打楽器を演奏する器楽合奏で,栗股 幹先生の指揮のもと行進曲『高原のそよ風』を演奏しての受賞です。

本校の合奏団は少ない人数ですが,全員で協力し合うと同時に,一人一人が自分の楽器やパートに責任をもって,美しいハーモニーを奏でようと日々練習を重ねてきました。そして大きな舞台で,練習の成果を遺憾なく発揮してくれました。子どもたちの努力と頑張りに,心から称賛と感謝を贈ります。「本当におめでとう。そしてありがとう。」

子どもたちの頑張りとともに,人数に合わせた編曲や指導をしてくださっている外部講師の三村 明孝先生,日頃子どもたちを支え,今回の発表会にもお手伝いや応援にと会場まで来てくださった合奏団の保護者の皆様方,指導に当たる顧問の栗股先生や長谷川先生,励ましやお手伝いで支える柳河小学校の全教職員,応援の声をかけてくださる保護者や地域の方々など,周りの多くの人たちの協力と支援があってのことだと思います。皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

新団員3年生4名を加えた合奏団18名は,2月の「大手橋プラムコンサート」に向けての練習を開始します。どうぞこれからも皆様の応援よろしくお願いいたします。

      音だし・リハーサルの様子

 1   2   3   4   5   6

平成28年12月5日

保護者の皆様,授業参観並びに懇談会に多数おいでいただき,ありがとうございました。

11月30日(水),第2学期末授業参観並びに懇談会を実施しました。今回は,学校評議員,評価委員の皆様にも授業を見ていただきました。たくさんの保護者の方々においでいただき,授業参観では,子どもたちの学習での頑張りを見たり,成長の様子を感じ取っていただけたりしたのではと思っています。1年生の道徳では,登場人物に自分を重ねながら,どうしたらよいか考えたり迷ったりする姿がありました。2年生の図画工作,3年生の音楽,4年生の算数,5・6年生の合同体育では,児童一人一人が生き生きと活動する姿や友達と協力する様子などが見られ,楽しんでいただけたことと思います。
その後の懇談会では,2学期の生活や学習についてや冬季休業中の生活についての話し合いがもたれました。貴重なご意見等もいただきました。役員の皆様にはPTA実行委員会にもご出席いただき,活発な意見交換がなされました。保護者の皆様,ありがとうございました。
 1   2   3   4  6   3   8   7   9   10   11   12
平成28年12月2日

4年生が,清掃工場と浄水場を見学しました。

昨日は,たくさんの保護者の皆様に授業参観並びに学年懇談会,役員様にはPTA実行委員会にもご参加いただきまして,ありがとうございました。子どもたちの学校での様子を参観していただき,成長の様子等を感じ,楽しんでいただけたでしょうか。また,懇談会では貴重なご意見等もいただきましたこと,感謝申し上げます。

2日間ブログをお休みをしてしまい申し訳ありませんでした。先週は県教育研究会の仕事で八丈島にある小中学校の研究会に参加するなど,このところ出張が多く,ブログのアップが思うようにできずすみませんでした。まずは先週の行事から紹介します。

11月22日(火)に,4年生19名が,社会科の授業を受け持っている鬼澤教頭先生と担任の長谷川先生の引率で,小吹清掃工場と楮川浄水場を見学しました。社会科の『住みよいくらし』の学習の中で,毎日使っている水道の水と生活の中で出てくるごみの処理について調べ,その仕組みや働いている人の工夫や努力などを勉強します。

小吹清掃工場では,大きなごみピットやクレーンに驚いたり,中央制御室で管理されていることに感心したり,ごみを燃やす時に出る熱や温水の利用について知ったり,たくさんの発見がありました。ごみの量や処理のための費用についの質問が出され,職員の方が丁寧な説明をしてくださいました。

楮川浄水場では,楮川ダムに貯められた水が,着水井や沈殿池・濾過池,消毒設備を通り,安心して飲めるきれいな水になっていくことを目で見て,話を聞いて学ぶことができました。昔の人が水を通すために使った道具も展示されていて,興味をもってメモをしていました。この見学で学んだことを,新聞に書いたり,みんなで話し合ったりしながら,学習のまとめをしています。

 2   3   4   4   5   6   7

平成28年12月1日

災害に備えて!避難訓練・避難所体験・引き渡し訓練

11月21日(月)に,避難訓練,避難所体験と引き渡し訓練を実施しました。

今回の避難訓練は,昼休みに大きな地震が発生したことを想定して行いました。地震発生の放送を聞くと,校庭で遊んでいた子どもたちは頭を抱えしゃがんで身を低くし,教室にいた子どもたちは机の下にもぐるなど,一人一人が自分の身を守る行動を行った後,校庭に全員が避難しました。事前に様々な場面を想定しての指導をしていたこともあり,子どもたちは落ち着いて行動することができました。

その後体育館に移動して,避難所体験を行いました。水戸市地域安全課の3名の先生が講師となって,「非常食や備蓄品について」「簡易トイレや簡易間仕切りの設営について」「応急たんかの作り方」について教えてくださいました。柳河小学校も避難所になっており,避難所設営のための物資がおかれています。でも,どのようなものがあり,どう使うのかを知っている人が少ないのが実情です。子どもたちは,「すごい!簡単にお家のスペースができる」「このトイレ,段ボールなのに,がっちりして壊れないね」など,驚きながらも熱心に活動していました。実際に体験する中で子どもたちはもちろん,私たち教員も大変勉強になりました。

災害は起きてほしくありませんが,いつどこで起きるかわかりません。先週の22日にも地震が起こり,津波警報が出され,5年前の「東日本大震災」を思い出した人も多かったことと思います。日頃から自分の身を守る行動や,周りの人と助け合うことの大切さを学んだり,話し合うことはとても大切です。ご家庭でも,「家でお留守番をしている時に大きな地震が起こったら,こうしよう」など,様々な場面を想定してぜひ相談しておいてください。

午後3時からは引き渡し訓練も実施しました。保護者の皆様に,ご協力いただきました。本当にありがとうございました。

 1   3   8   11   16   7   5   15   17   19

平成28年11月28日

秋空の下,校内持久走を実施しました!パート2

昨日に引き続き,11月18日(金)に実施した校内持久走大会の様子を紹介します。今日は,高学年と閉会式の様子です。
 1   5   2   3   4   7   7   8   13   14
 
平成28年11月26日

秋空の下で,校内持久走大会を実施しました!パート1

11月18日(金),澄み切った青空の下,ケーズデンキスタジアムで校内持久走大会を実施しました。

バスでスタジアムに到着した1・2年生は,きれいで広いグランドに驚き,ちょっぴり緊張した様子でした。開会式や準備運動を行い,いよいよスタートです。低学年はトラック2周の800m,中学年は3周の1200m,高学年は4周の1600mを走りました。どの学年の子どもたちも,お父さんやお母さん,おじいちゃんやおばあちゃん,友達や上級生・下級生などたくさんの方々の応援をもらい,最後まで精一杯走り抜くことができました。素晴らしい競技場で,多くの声援に力をもらったのか,学校の練習時に比べてはるかに速いタイムを出した子どもたちがたくさんおり,子どもたちは満足感や達成感を感じることができた大会になりました。今年度より,各学年1位にメダルを授与しました。頑張りを称えるとともに,来年頑張ろうという意欲をみんなにもってもらえたら嬉しいと思っています。

子どもたち一人一人の頑張り,本当に素晴らしかったです。そして,保護者の皆様,たくさんの応援をありがとうございました。

今日は,低学年,中学年の様子を紹介します。高学年と閉会式の様子は,明日紹介します。

  1 3 3   

 7   18   7   17   21   20   6   14   13   25   27   20

 

平成28年11月25日

家庭教育学級で,「クリスマスプチコースに挑戦しました!

紹介が遅くなりましたが,11月11日(金)に,PTA研修委員会が中心となって「家庭教育学級」を柳河市民センターで行いました。今回は平日でしたので,お母さま方のみの参加となりました。

内容は,お料理「クリスマスプチコース」として,講師の先生のご指導で,●きゅうりのフォルシ,●かぼちゃのスープ,●ガーリックトースト,タンドリーチキン ミルフィーユ仕立て,●ふわふわパンケーキ,●チーズムース 作りに挑戦しました。

途中,校長が見学させていただきましたが,グループごとに協力し合いながら,とても楽しそうにお料理を作っている様子が印象的でした。できあがったステキなお料理を味見しながら,みな笑顔になって話にも花が咲いたことでしょう。

お母さま方の楽しい交流の場になり,さらにクリスマス料理のレシピや技能も手に入れ,素晴らしい研修となったことと思います。

講師の先生や研修委員さん,そして参加くださった皆様,ありがとうございました。また,ご協力いただきました柳河市民センターの皆様にも,感謝いたします。

 1 2 3  4 11 6 7 9 30  31

平成28年11月24日
更新日2016/12/08 08:30