▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

29
30
31
4
5
6
11
12
13
15
19
20
24
25
26
27
4
Since 00059180
Monthly 00001632
=== ようこそ!水戸市立柳河小学校へ  【一人一人のよさを伸ばし,心輝く柳河の子を育てる】  ~知・徳・体の調和的な発達を目指して~  ===

ブログ

来年度の準備を始めています!3年生がクラブ見学をしました。

ちょっと前になりましたが2月16日(木)に,3年生がクラブ見学を行いまいた。来年度4年生になるとクラブがあります。「スポーツクラブ」「家庭科クラブ」「科学クラブ」「パソコンクラブ」をよく見て,自分の入りたいクラブを選ぶ参考にするため,3年生は意欲的に各クラブを見学していました。4~6年生は,丁寧に説明したり,プレゼントを渡したり,味見をしてもらったりと自分のクラブのよさを一生懸命アピールしていました。和やかな楽しい雰囲気の中で,来年度の準備が進んでいます。

 2   1

 3   6

 9   16

 11  12  13

平成29年2月27日

「なわとび集会」大変盛り上がりました!

2月15日(水),昼休みに体育館で,運動委員会が計画を立てた「なわとび集会」を実施しました。各学年が,5分間で「8の字跳び」が何回できるかを競いました。

これまで,体育の時間や昼休みに,学年ごとに集まって一生懸命練習を続けてきました。毎日,担任の先生も入って練習する様子が見られ,子どもたちの成長の様子を肌で感じてきました。初めは,なかなか縄に中に入れなかった子もいましたが,次第にタイミングが合い,スムーズに飛べるようになってまわす縄のスピードもアップしていました。「300回を超えた」「400回跳べたよ」「500回が目標なんだ」の声とともに,声をかけ合ったり,励まし合ったりしながら学年のまとまりができて団結していく様子を大変嬉しく思っていました。

いよいよ本番,どの学年も真剣に一生懸命跳ぶ姿が見られました。低学年にはハンデをつけて,順位を決め,結果は,第1位は5学年 560回,第2位 6学年,第3位 3学年でした。練習の成果を遺憾なく発揮できた学年も,緊張したり焦ったりして十分に力を発揮しきれなかった学年もありましたが,みんなで頑張る姿は輝いて素晴らしかったです。団結して頑張り,本番でこれまでの新記録を作ったった5年生,おめでとうございました。

また,デモンストレーションとして,各学年の代表児童が「あやとび」「二重とび」「はやぶとび」「ダブルダッチ」などを発表しました。寒い時期は,狭い場所でも容易にできるなわとびは,よい運動です。よい刺激を受け,これからもなわとびを楽しんでもらいたいと思います。

1年生                            2年生

 5   8

3年生                            4年生  

 4   10

5年生 優勝しました!                  6年生  

 1   7

デモンストレーション 

 12  20  21 

 24  23  13 

 14  15  16 

平成29年2月24日

大手橋プラムコンサートで,素晴らしい演奏ができました。応援ありがとうございました。

先週2月18日(土),水戸芸術館コンサートホールATMにて,柳河小学校,三の丸小学校,五軒小学校,水戸第二中学校が一緒に行う,第15回大手橋プラムコンサートが開催されました。開会式に続き,トップバッターを飾ったのが柳河小学校の合奏団です。栗股 幹 先生の指揮で「舞踏への勧誘」を,外部講師としてお世話になっている 三村 明孝 先生の指揮で「『絹のはしご』序曲」の二曲を演奏しました。アコーディオンや鍵盤ハーモニカ,オルガンを中心とした器楽合奏の温かい深みのある音色を,コンサートホールいっぱいに響かせることができました。今年度,「こども音楽コンクール」東日本優秀演奏会に出場したその実力を十分に発揮し,聴いている方々にも感動を与えられたのではないかと思っています。

本校の合奏団は18名一人一人が自分のパートに責任をもつと同時に,心を一つにして演奏してくれました。大変難しい曲でしたが,練習に励み本当によく頑張ってくれました。素敵な演奏を,どうもありがとう。

講師の三村先生のご指導や顧問の栗股先生,長谷川先生はもちろん,教職員全員の協力,そしてなんと言っても保護者の皆様のご支援ご協力があって,素晴らしい演奏ができました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

 1   2   3   4

 6

また,平成28年度「こども音楽コンクール」東日本優秀演奏発表会Aブロック 小学校合奏第一部門 優秀賞受賞の成績が認められて,平成28年度水戸市ほう賞 水戸市教育長賞(団体)を受賞いたしました。2月20日(月)にその表彰式があり,合奏団の代表として団長の 岩㟢 ももさんが参加しました。合奏団の活躍が認められて大変うれしく思います。ありがとうございました。

 8   10

 

平成29年2月23日

今日も,3年生が「そろばん」の授業を行いました。

2月22日(水),3年生が3時間目の「そろばん」の授業を行いました。繰り上がりのあるたし算や繰り下がりのあるひき算にも挑戦しました。小泉先生が一人一人に丁寧に指導してくださり,子どもたちも一生懸命そろばんに取り組みました。「難しいけど,楽しい」「また来年教えてくださいね」と,4年生になってからの「そろばん」の学習を楽しみにしていました。

専門の先生の教えていただくことで,子どもたちは「そろばん」にとても興味や関心をもち,意欲的に学習に取り組むことができました。日本の伝統である道具「そろばん」にふれるよい機会になりました。小泉先生,本当にありがとうございました。

 1   2   3   4   5   6

平成29年2月22日

3・4年生が「そろばん」の学習をしました!

2月20日(月)から,3・4年生が算数の授業の中で「そろばん」の授業を行っています。3年生は22日までの3日間,4年生は21日までの2日間,小泉そろばん教室の 小泉 淳子(あつこ)先生をゲストティーチャーにお招きして指導をしていただいています。

3年生は,そろばんの玉の動かし方から,5や10になる計算や5や10から引く計算など,初歩から丁寧に教えていただきました。始めてそろばんを触った子もいましたが,人間が玉になって動きながらそろばんの計算の仕組みを学ぶなど,楽しくて子どもたちは笑顔で取り組んでいました。また,4年生は,昨年の学習以来で1年ぶりにそろばんにさわった子もいましたが,「学習したことをよく覚えていて,とても教えやすかったですよ」と,小泉先生も大変喜んでいました。

3年生は,明日も1時間「そろばん」の学習をします。小泉先生,よろしくお願いします。

今日は,4年生の学習の様子を紹介します。

 2  3   4  4

平成29年2月21日

水戸市いっせい防災訓練+プラスワン訓練「ギュッと!おにぎりの日」を実施しました!

2月14日(火),水戸市いっせい防災訓練+プラスワン訓練を実施しました。まもなく東日本大震災から6年が経とうとしています。震災の記憶を風化させることなく,地震発生時は自分の身を守る行動を日頃から意識するとともに,災害時の備えや互いに助け合う環境づくりを目的に行いまいました。

水戸市いっせい防災訓練では,午前11時05分の緊急放送が鳴ると,子どもたちはすばやく机の下のもぐったり,机のわきにしゃがんだりして身を守る安全行動を取ることができました。「頭を低く,頭を守る,動かない」の基本を確認して,今後も意識化していけるようにしていきたいと思います。

プラスワン訓練「ギュッと!おにぎりの日」では,5年生が育てたお米と,田植えや稲刈りなどでご協力いただいた松葉 力男様からいただいたお米を学校で炊いて,子どもたち一人一人がおにぎりを握りました。おこげもあるふっくらとしたご飯を,シャケとふりかけをまぶした2個のおにぎりにしました。力男さんの友人の松葉様や會澤様も炊き出しにご協力くあさり,またたくさんの保護者の方がボランティアとしておにぎりづくりの指導や準備,片付けまでお手伝いくださいました。おにぎりづくり体験を通して,みんなで助け合い協力することな大切さを感じるとともに,防災について考える貴重な体験になったと感じています。

子どもたちからは「自分でつくったおにぎりはおいしい」「おいしくて4個も食べちゃった」「地震の時、あったかいおのぎりはおいしかっただろうな。地震の備えをちゃんとしなければならないと思った」などの感想が出されました。

 1   17   2   4   5   6   11   9   7   8   12   15  

  
平成29年2月17日

6年生が,薬についての授業を行いました。

先週2月8日(水),学校薬剤師の 大貫 秀麿先生ががゲストティーチャーとなり,養護教諭の阿部先生と一緒に,6年生に薬についての授業を行ってくださいました。「くすりと病気を治す力(自然治癒力)を知ろう」というテーマで,病気になり自然治癒力が十分に働かないときに薬を飲んで治すことなど,薬に役割や薬の副作用についても学習しました。病気のウィルスと人間が綱引きをしながら病気と闘う様子やそこでの薬の働きを寸劇にして見せてくれるなど,楽しく学ぶことができました。

子どもたちは,「薬は,自然治癒力を助けていることに驚いた」「薬にはメリットやデメリットがあることtがよくわかった」「薬には良い点と悪い点があると知って,その二つのことを頭に入れて薬と上手につきあっていこうと思いました」などの感想が書かれていて,とてもよい学びができたと思っています。

 6   2     4   5    6   7

平成29年2月16日

「垂妙橋(すいみょうばし)」の開通式に参加しました!

2月13日(月),茨城県県央農林事務所主催の「垂妙橋(すいみょうばし)」の開通式に,4・5・6学年の児童が参加しました。柳河地区河川敷の農地整備によりニュアルされる3つの橋のプレートの文字を9月に依頼され,子どもたちが書いた文字の中から県央農林事務所に選んでいただき,今日のお披露目となりました。

所長さんや校長あいさつの後,橋名,川名文字選出者の報告があり,感謝状を授与されました。記念品もいただき,ドローンによる記念撮影も行いました。代表に選ばれた子どもたちは,自分の書いた文字が,立派なプレートになり橋の欄干に設置されたことに感激していました。後世まで残る橋に自分の書いた文字が設置されることは,本当に名誉なことで,喜びもひとしおだったことでしょう。また,全員が記念品をいただき,地域に貢献できた喜びをみんなで感じることができました。文字の指導いただいた大録先生も来てくださり,子どもたちの書いた文字が立派なプレートになったことに感激していらっしゃいました。大録先生のご指導やこうした貴重な体験を与えてくださった県央農林事務所の皆様に深く感謝いたします。

「垂妙橋」は今日の開通となりましたが,「内川橋」は6月に,「出合橋」は3年後の完成となります。保護者や地域の皆様,どうぞ市営住宅近くの「垂妙橋」のプレート,ご覧になってください。

 22   2   3   4   15   21  14  15  11  20  12  13  8  9  10  5  6  7   

平成29年2月13日

4年生が,「いよかん」を題材に詩を作りました!

先週の金曜日2月3日に,4年生が国語で詩の勉強をしました。まずは,実物の「いよかん」を題材にして,五感(視覚,聴覚,臭覚,味覚,触覚)をフルに使って丹念に取材していきました。子どもたちは,オレンジ色と思ってもよく見ると様々な色が混じって場所によって違いがあることや,ボールのように硬くてでこぼこしていること,皮をむくと甘酸っぱいよいにおいが教室いっぱいに広がることなど,新しい発見をたくさんしていました。子どもたちのみずみずしい感性に驚き,素晴らしいなと感動してしまいます。この授業は,一人一人が自分の感覚を研ぎ澄まして取材し,感じたことを詩に作っていく詩の授業をぜひ行いたいという校長の願いを,担任の長谷川先生や子どもたちが喜んで受けてくれて実現しました。出来上がった詩をゆっくり読むのが楽しみです。楽しい授業をありがとう。後程,詩の紹介もしていきたいと思います。お楽しみに!

 2   2   11   4     10   5   6     12

平成29年2月10日

雪が降ったよ!

久しぶりの更新となってしまいました。私事でお休みをいただき申し訳ありませんでした。今日から,またブログを楽しみにしてください。

 

今日は早朝からの雪で,校庭が真っ白になりました。雪が降り,とても寒い中の登校となりましたが,子どもたちの顔はわくわくととても嬉しそうで,学校に着くなり校庭を走り回ったり,雪玉を作ったりしていました。また、寒い中でも,江幡様や石川様が学校前の信号の所に立ち,安全指導をしてくださいました。それぞれの地区の交差点で子どもたちの安全を見守ってくださるスクールガードの皆様にも,深く感謝いたします。ありがとうございます。

2時間目の終わりごろから中休みは,全校児童が校庭に出て,雪で遊びました。雪を転がして大きな雪だるまを作ったり,雪の感触を楽しんだり,夢中で遊んでいました。大人は,交通など明日の朝は大丈夫と心配が先に立ちますが,子どもたちにとっては雪は大きな楽しみです。大いに楽しんで,雪を満喫してほしいと思います。

 1   2     4   5   6   7   9   9

平成29年2月9日
更新日2017/02/27 08:30