▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

29
31
4
5
10
11
12
15
18
19
20
22
25
26
27
28
29
2
Since 00043905
Monthly 00001844
=== ようこそ!水戸市立柳河小学校へ  【一人一人のよさを伸ばし,心輝く柳河の子を育てる】  ~知・徳・体の調和的な発達を目指して~  ===

ブログ

3年生と5年生が算数の授業研究を行いました。

今年度,柳河小学校では,「分かる喜びとできる楽しさを味わわせる算数科指導の在り方 ~ねらいの明確化と効果的な適用練習を通して~」のテーマで,校内研修を行っています。子どもたちから算数嫌いな子をなくし,基本的な知識や技能をしっかりと身に付けさせるとともに,教員の指導力の向上を図ることをねらいとしています。

6月22日(水)に,講師に水戸市総合教育研究所 指導主事 田村 悟先生においでいただき,今年度最初の校内授業研究会を実施しました。3年生は『同じ数に分ける計算を考えよう』で.担任の関先生とひばり学級の中根先生で授業を行いました。「何倍かを求めるときには,何算で計算すればよいか」を考えていく学習で,子どもたちはこれまで学習した「たし算」「ひき算」「かけ算」「テープ図」などを使い考えていく中で,「わり算」を使うとよいことを発見していきました。最後は,適用練習としてプリントをどんどん解いていきました。

5年生は担任の鬼澤先生と学力向上サポーターの寺門先生で授業を行いました。『小数の割り算』で「1とみる数が小数で表されているときに,何倍かを求めるにはどうすればよいか」を考えていきました。どの子も数直線をきちんと書き,そこから求め方を考えて計算していきました。グループで自分の考えを発表し合ったり,全体で話し合ったりしながら,わり算で求められることをまとめていき,その後3段階に分かれた適用練習に意欲的に取り組む姿が見られました。

子どもたちの下校後,講師の先生方を交えて分科会と全体会を行い,さらによい授業ができるように話合いました。この研修から学んだことを活かしながら,これからも算数が好きな子どもたちを育てていきたいと思います。

 2   1   20   4   5   11 22   13

平成28年6月24日

みんなで遊ぶと楽しいよ!

6月21日(火)の昼休みに,「第1回なかよしタイム」を行いました。事前に晴れの日と雨の日の2つの計画を立て,みんな楽しみにしていました。曇り空でしたが,外で遊ぶことができました。2班・8班合同で「氷おに」,3班・5班合同と6班が「けいドロ」,4班は「ドッジボール」,7班は「鬼ごっこ」と,元気いっぱい運動場を駆け回ったり,歓声を上げながら遊んだりと,実に楽しそうでした。学年を超え上級生が下級生の面倒を見たり,下級生が上級生をお手本にして頼りにしたりするのは大切なことで,次回がまた楽しみです。

また,今年度より外の掲示板の飾りをなかよし班で作成することになり,1班は「7月」の飾り作りを教室で行いました。ことらも,協力し合いながら,工夫して飾りの準備をしました。7月の掲示が楽しみです。

 1   2   3   4   5   6

 

平成28年6月23日

熊本地震支援募金,19,870円集まりました。ご協力ありがとうございました。

熊本地震で被害に遭われた方々へ,二中ブロックで何かできないだろうかと考え,水戸二中生徒会と柳河小学校児童が合同で募金活動を実施しました。5月28日(土)の柳河小学校の運動会の際に,中央委員会の子どもたちが募金を呼びかけ,保護者の皆様や地域の皆様には,大変お世話になり,たくさんのご協力をいただきました。お陰様で,「19,870円」が集まりました。

6月16日(木)に,水戸二中生徒会の3名が柳河小学校を訪れ,柳河小中央委員代表の2名が募金をお渡ししました。水戸二中生徒会がまとめて募金を熊本に贈る手続きをしてくれることになっています。

皆様の温かいお心,本当にありがとうございました。

 1   2

平成28年6月22日

6月17日,「プール開き」を行いました!

6月17日(金),真夏のような日差しの中,全校児童で「プール開き」を行い,その後全児童で初泳ぎを楽しみました。

これまでは,儀式として朝の時間を使い「プール開き」を行っていましたが,今年度は3・4時間目を使い「プール開き」と「水泳学習」を一体化しました。体育委員会が進行を務め,体育主任の長谷川先生より水泳学習の諸注意を,校長より「目標をもって楽しく安全に水泳学習を行いましょう」と話があった後,準備運動,シャワーを浴びました。続いて,模範演技として高学年の児童7名が,得意のクロールや平泳ぎを披露し,みんなから大きな声援と拍手をもらいました。そして,1・2年生は小プールで,3年生以上は25メートルプールで初泳ぎを楽しみました。気温は高いものの,前日の雨で水温はちょっと低めでしたが,子どもたちは笑顔で,水の感触を楽しんでいました。

子どもたちが,安全にそして楽しく,それぞれの目標に向かって水泳学習に取り組んでいけるよう努めていきます。

 1   2   4   4   5   7   6   9

平成28年6月21日

夏の花壇に変身しました。

6月16日(木)の午前中,鬼澤教頭先生,池田先生,用務嘱託員の渡辺先生,中村先生が,赤塚農園へ行きサルビアやマリーゴールド,アゲラタムの苗1080本をいただいてきました。予定では,午後に花壇やプランターへの苗植えを行う予定でしたが,今にも雨が降り出しそうな天気に,午前中に花壇だけは行いました。
午後1時半からは,花壇ボランティアの保護者4名にご協力をいただき,プランターへ苗を植えと移動を行うことができました。お手伝いいただいたおかげで,短時間で美しい環境が整いました。まさに夏の花壇への変身です。小雨が降る中ご協力いただき,ボランティアの皆様,本当にありがとうございました。
 3   4   8   8
平成28年6月20日

第1回学校保健委員会を開催しました。

6月16日(木),柳河小学校第1回学校保健委員会を午後4時より開催しました。学校医 石島 弘之先生,学校歯科医 高山 正照先生,学校薬剤師 大貫 秀麿先生においでいただき,PTA副会長の佐藤さんやPTA保健委員長 岩㟢さんをはじめ保健委員の皆さんと先生方,養護教育実習生の二人が参加して行いました。養護教諭の阿部先生から,資料をもとに,1.定期健康診断結果の報告について,2.歯科検診の結果からの課題について(保健委員会の子どもたちと取り組んだ歯磨きタイムの改善について),3.運動器健診結果とその意味・課題についての説明がありました。保健委員の皆さんや先生方からの質問に,3名の先生方が,専門的な豊富な知識や経験をもとに丁寧に症状のてェックの仕方や家庭でできることを教えてくださいました。特に,石島先生からの側弯症の説明や予防・改善のためのストレッチ方法や,高山先生からの虫歯や歯肉炎の予防や歯並びを改善するため舌のストレッチ方法等のアドバイスはとても参考になり,出席者も熱心に耳を傾けてメモを取り,「普段遠慮してしまい,病院でもなかなか聞けないことを,じっくりと聞くことができてよかった」との声が聞かれました。三人の先生方,ご指導ご助言ありがとうございました。
次回第2回は,第2学期12月14日に拡大学校保健委員会として,5・6年生児童と保護者を対象に,いばらき思春期保健協会 思春期アドバイザーの先生を講師とした「性教育講演会」を行います。
 3   1   3   4   8   5
平成28年6月18日

「マナーアップ児童集会」で元気なあいさつの声を響かせました。

6月16日(木),中央委員会が中心になって「マナーアップ児童集会」を開きました。この集会を通して,子どもたち一人一人がマナーについて考え,マナーを守って生活していこうとする気持ちを高めることをねらいとしています。マナーアップ標語発表では,各学年が相談して考えた標語を大きな声で発表しました。1年生「みんなできょうりょく  やさしい やなかわ小の子」,2年生「自分から 大きな声ではっきりと 元気にあいさつしよう」,3年生「あいさつは 元気にすれば いい気持ち」,4年生「あいさつと 遊びを通じて けんかなし」,5年生「友達の 気持を考え 大親友」,6年生「だれにでも 笑顔であいさつ 心がけ」と,あいさつに関する標語が多く出されました。今年度,「元気なあいさつを学校中に響かせること」を目標に,全校朝会で校長が話したり,各学級でも先生方が繰り返し指導してきましたが,「あいさつ」は子どもたち自身に深く浸透して目標こなっているのだと,嬉しくなりました。ゲームも「あいさつ大声大会」として,「ありがとう」「おはようございます」「いただきます」などのあいさつを各学年が大きな声で言い,どの学年が一番大きな声で言えたかを競い合うもので,どの学年も体育館に元気いっぱいに声が響かせました。中でも5年生の「おはようございます」の声は特に大きく,一位となりました。校長の話の中でも,現在,朝の登校時のあいさつの声が大きく,道路の反対側に立っている地域の方や先生にもあいさつができるようになっていてすばらしいことを褒めました。そして,あいさつをする時には,顔を上げてしっかり相手の顔を見てすると,さらに気持が伝わることを話しました。保護者の皆様や地域の皆様には,いつも子どもたちを見守り,温かい声もかけていただいておりますが,子どもたちの元気なあいさつの声が聞けましたら,一層の励ましの声をお願いいたします。さらにがんばる源になると思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 9   3   1   4   5   8     13   14

平成28年6月17日

5年生が,「カラフルコンビネーションサラダ」を作りました。

6月15日(水),5年生が家庭科『おいしい楽しい調理の力』の単元でゆでる調理として野菜と卵を使った「カラフルコンビネーションサラダ」を作りました。家庭科を担当している中根先生のご指導の下,材料の洗い方や切り方,ゆで方,味の付け方などを学び,時間配分や作業の分担をグループで計画しての調理実習になりました。

グループで協力し合って調理し,どのグループもキャベツやニンジン,ブロッコリー,ジャガイモ,ゆで卵がきれにに盛り付けられたサラダが出来上がりました。試食には,担任の鬼澤先生と養護実習生の生田目さん,校長の岩上も招待され,子どもたちと一緒に食べました。ゆで卵の切り方や盛り付けを工夫したいろどりのよいサラダに,自分たちで作ったドレッシングをかけて食べると,それは格別の味に!「普段は,市販のドレッシングをかけているから,手作りははじめて」「半熟のゆで卵はおいしいね」など,子どもたちとおしゃべりしながら,笑顔で楽しくサラダをいただきました。お皿いっぱいの量でボリュームがありましたが,おいしく完食しました。ごちそうさまでした。

 1   2   12   10   11   6

平成28年6月16日

養護教諭の卵が,がんばっています。

6月6日(月)より,養護教育実習を行っています。茨城大学の 岩﨑 未来さんは,17日(金)までの2週間,茨城キリスト教大学の 生田目 千穂さんは,24日(金)までの3週間です。毎日保健室で子どもたちのけがの手当てをしたり,具合の悪い子の面倒を見たり,一生懸命養護教諭の仕事を身に付けようとがんばっています。休み時間には,運動場に出て子どもたちと鬼ごっこをして遊んだり,おしゃべりをしたり,優しいお姉さんぶりを発揮しています。昨日14日(火)に,岩﨑さんが,「歯肉炎のしくみを知り,予防しよう」という題材で,研究授業を行いました。生田目さんが補助に入り二人で,5時間目に4年生,6時間目に6年生の授業を行いました。工夫された掲示物で歯肉炎の進む様子がよく分かり,歯磨きの重要性が伝わってきました。実習の中にたくさん学び,阿部先生ような素敵な養護の先生になってほしいと思います。
 2   4   3      5   9   10
平成28年6月16日

6月は「虫歯予防月間」です。

6月は「虫歯予防月間」で,市や学校で関連した行事や取組を行っています。

6月7日(火)には,水戸市口腔衛生優良児童生徒表彰式が,県民文化センターで行われました。本校では,6年生の 飛田 彩華さん,飛田 悠来さん,岩㟢 ももさんの3人が表彰されました。虫歯がない,歯肉の状態がよいなど,歯と口が健康であることは食べものをおいしく食べたり,体全体の健康を保つためにも大事なことです。日頃から,正しい歯磨きの仕方を習慣付けていきたいものです。そんな願いから,保健委員会の4~6年生の子どもたちが,「はみがきタイム」の際に各学年を回り,大きな口の模型や絵などを使いながら正しい歯磨きの仕方を教えています。「もっと丁寧に磨こう」「奥歯もちゃんと磨かなくちゃ」と,意識して磨く様子が見られます。また,保健室前にも,虫歯の予防や正しい歯磨きの仕方についての掲示がされています。

 2    1   3   4   5   6

平成28年6月14日
更新日2016/06/24 10:00