このページの本文へ移動
Since
Since

行事カレンダー

2020年10月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > 学校概要

学校概要

 

学校経営の方針(令和2年度)

 学校経営の方針1学校経営
 (1) 学校経営の理念

○児童も教師も,互いのよさを認め合い,自分のよさを発揮できる学校をつくる

 (2)学校運営目標

○仲間と協力しながら学び,自ら考え行動できる児童の育成

 (3)組織目標「児童の出番をつくる」

 (4)重点事項「児童の主体性の育成~任せて,支えて~」

○「協働的な話合い」を教科,領域の学習に生かす
体力向上を目指した取組を推進する
〇小中一貫教育を通して,校内,学級のリーダーを育成する

 


 

めざす児童像・めざす学校像・めざす教師像

◎めざす児童像 学ぶ

◆笠原のよい子

◇進んで学び,遊び,働く子

◇目標に向かってがんばる子

◇思いやりがあり助け合う子

◇元気にあいさつや返事ができる子

 

◎めざす学校像

◇人と人との絆を大切にする温かな学校
 研修

◇花,絵,音楽があり品位のある学校

◇規律を守り,安全・安心な学校

 

◎めざす教師像

◇児童一人一人に心を配り,児童のやる気を引き出す指導力・責任感のある教師

◇ともに向上していこうという気概をもった教師

 


 

笠原小マニフェスト

<確かな学力の育成> 持久走

○漢字力テスト計算力テスト80点以上1・2年 95%以上,3~6年 85%以上

○家庭での学習時間1・2年30分程度3~6年学年×10+30分程度

○県学力診断のためのテスト 3~6年前年度比 +1

 

<豊かな心の育成>

○相手の目を見て自然にあいさつをする全学年90%以上

○友達にやさしく接して生活する全学年90%以上

○読書数50冊以上達成者割合 1~3年90%,4~6年70%以上

 

<健やかな体の育成>

○う歯治療率全学年60%以上

○早ね,早おき,朝ごはんの確立90%以上
〇体力テストA+B50%以上


 

校章について

 校章について全校児童から募集した図案をもとに,市教育研究所長加瀬忠先生が補作し,昭和56年6月22日に完成した。
笠原は,広大な松林のあった土地と,笠原水源で知られたところである。その松林を表現するために松の葉を形どり,三つ葉葵で水戸を表している図案とした。松葉はいつも青々としていて,変わらない子どもたちの強さたくましさを表している。また,三本の松葉は,子ども,先生,親の結びつきも表している。

 

 


 

校地・校舎について

 校地・校舎について○校地面積25,319m²
・校舎床面積 4,328m²
・屋内運動場面積 800m²
・プール(水面)面積 300m²
・運動場面積 12,241m²
○校舎
・A棟(鉄筋コンクリート3階建)
・B棟(鉄筋コンクリート4階建)
・C棟(プレハブ平屋建)


 

児童数・職員数

 児童数・職員数○児童数
1年男子77人女子71人合計148人
2年男子58人女子75人合計133人
3年男子68人女子59人合計127人
4年男子62人女子63人合計125人
5年男子80人女子65人合計145人
6年男子69人女子46人合計115人

全校児童数793人(令和2年8月8日現在)

○職員数
・教育関係職員44名・用務員2名・AET1名

 

 

 


掲載日 平成24年8月11日 更新日 令和2年9月14日
【アクセス数