▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
Since 00073946
Monthly 00000473

ブログ

4年生 グリーンハウス訪問

 

 4年生では水戸まごころタイムで福祉のことを勉強します。その一環として,今日,学校近くの老人福祉施設グリーンハウスを訪問しました。どんなことをしたらお年寄りに喜んでいただけるか,アイデアを練って一生懸命考えました。歌や4つの班ごとのゲーム(すごろく わなげ ボーリング さかなつり)等,4年生は力を合わせて用意しました。先日の授業参観でお母さんたちを相手に予行練習をして,うまくいかないところは修正済です。相手を思いやるというのは,大切なことです。説明するときは,「ドキドキするなあ。」などと言いながら,耳の遠い人には大きな声で,また,手振りも含めて,丁寧に対応していました。最後には,クリスマスのプレゼントや肩もみなども行い,高齢者の皆さんは,感激して泣いている方もいたとか。4年生も相手の方に喜んでいただけて,とてもうれしかったようです。4年生の頑張りが伝わった,グリーンハウス訪問でした。

 1 7 4 2 3 5

平成28年12月6日

3年生 メダカをみんなに分ける!

 

 12月2日(金),先日旧校舎の壊されてしまう池からメダカを救出した3年生が広く全校に呼びかけ,メダカのほしい人に分けてあげました。ポスターを作ったり,各クラスを回ったりして宣伝したので,この日の昼休みにはたくさんの人が3年生の廊下に集まっていました。コップに3~5匹ずつすくい上げたメダカは,ビニール袋と共にほしい人に分けられました。3年生の行動力はすごいです。まだ,教室の中には,残りのメダカが元気に泳いでいます。

 

 1 5 2 6 3 4

 

平成28年12月5日

6年生 ジュニア救命士養成講座に参加

 12月2日,本校の6年生が「ジュニア救命士養成講座」に参加しました。この授業は水戸市一般社団法人水戸地区救急普及協会と水戸市消防本部救急課がタイアップで行っている事業です。急な心肺停止が周囲の人に起こった状況の時,どんな措置をすればよいか,子どもたちにもその方法を広く普及させようという狙いのもとにやっています。4人の講師の方が来て下さり,もし不測の事態に遭遇した時の行動について,分かりやすく指導してくださいました。周りの人との連携すること,110番通報やAEDをもってきてほしいという指示の必要性,心臓マッサージのやり方,AEDの使い方等,丁寧に指導してくださいました。これらの措置は人の命に関わることです。いざという時の大事な知識だと思いました。6年生は真剣に学んでいました。最後にジュニア救命士の認定証をいただきました。

 1 3 2 5 4 6

平成28年12月3日

2・3年生 「赤ちゃんとママの出前授業」を受ける

 12月2日(金),2・3年生がNPO法人,水戸こどもの劇場主催の「赤ちゃんとママの出前授業~大切な命について考えよう~」の出前講座の授業を受けました。この授業は,赤ちゃんがたくさんの命のもとから選ばれ,お母さんのおなかの中で大事に育てられ,この世に生まれてくるといった講師の講話(誕生学)と,実際の赤ちゃんとのふれあい体験や,そのお母さんの赤ちゃんを生んだり生まれた時の喜びの気持ちなどのトークタイム等からなります。3組の1歳前後の赤ちゃんとママも来てくれました。授業を受けていく中で,生命の神秘に触れ,また,誕生する命の大切さに思いを寄せ,新しい命の誕生にかかわる人々の思いにふれ,最後は子どもたち自身が,自分自身がかけがえのない存在であることを実感していくような時間になりました。2年生と3年生は,講師の先生や赤ちゃんとのふれあい体験の中で,素直に喜びの声や驚きの声をあげていました。感動的で,また温かいひと時でした。

 1 2 4 5 7 6

平成28年12月3日

2学期 仮設校舎で初めての授業参観

 

 12月1日(木),仮設校舎での初めての授業参観が行われました。1年生は国語,2年生は算数,3年生は国語,4年生は総合,5年生は英会話,6年生は道徳,ひまわりは国語でした。たくさんの保護者の方が参観されている中,どの学年も生き生きとした授業が展開されていました。

 10 6 2 1 8 9 4 3 11 5

 

平成28年12月2日

3年生 大豆の収穫

 11月30日(水),JA常澄青年部の方が来て下さり,3年生が春に植えた大豆の収穫を行いました。すっかりカラカラになった大豆は,豆が大きく育ち良い出来です。興奮しながら,楽しく収穫しました。それを,旧幼稚園舎に運びました。千葉先生によると,もっとよく乾かして,その後殻を外した大豆は,黄な粉にする予定だそうです。黄な粉餅の材料になるのかな?この先が,また,楽しみです。

 3 7 6 4 5 9 8 2 1

平成28年12月1日

常澄中学校区小中一貫教育中間発表会

   常澄中学校区は,常澄中学校・稲荷第一小学校・稲荷第二小学校・大場小学校・本校の5つの小中学校で,27・28・29年度,水戸市の小中一貫教育研究指定校を受けています。11月29日(火)は,その研究の中間発表会がありました。テーマは「学び合いをとおして,自分の考えをもち,表現できる子の育成」です。午前中は小学校が中心に授業公開をし,午後は中学校が中心に授業公開をしました。最後は,常澄中学校でほぼ全員の小中の先生が集まり,9年間の連続性を見通して,互いにどのような児童生徒に育てたらよいか協議し合いました。小中の連携も必要ですが,小小連携も必要なことを実感した1日でした。本校は,常澄中学校と英会話と英語の授業での連携を中心に研究し,1・4年の異学年交流授業(combo)と,全校英会話(wide)を授業公開しました。みんな笑顔がいっぱいの良い表情で,上の学年が下の学年を思いやってアドバイスする姿がたくさん見られました。先生方も全員で関わりました。子どもたちもそうでしたが先生方がとても楽しそうでした。

 20 21 3 1 2 4 5 8 10 6 14 15 13 7 11 9 12 17

平成28年11月30日

下大野サ皆コーまつり (11/27)

 11月27日(日),雨が心配されましたが下大野の地域の皆さんが楽しめるよう天気も味方し,「下大野サ皆コーまつり」が市民センターでにぎやかに開催されました。掲示物や出し物でも,本校の子どもたちが大活躍していました。6年生としても,また伝統芸能保存会としても,「大野みろく囃子」の発表があり,場をにぎわわせていました。急遽出場することになったというオペラやダンスも,のびのびと発表し,たくさんの拍手をいただいていました。納豆早食い競争や,まき餅は例年のことですが,みんな大興奮でした。

 1 2 3 4 5 9 5 9 8

 

平成28年11月29日

第2回 常澄中学校区駅伝大会

 
 11月20日(日)常澄中学校区駅伝大会が,第2回常澄トレーニングセンター向かいの田園を舞台に行われました。本校は,「走る」ことへの意欲の全校への裾野を広げようと,今年度は男女2チームずつ参加しました。該当学年より下の走者も出て頑張りました。結果は男子下大野Aが5位,下大野Bが6位,女子下大野Aが7位,下大野Bが6位という結果でした。個人では,5年荻谷さん,6年久野さん,6年大和田さんが区間2位。6年一家さん,6年雲井さんが区間3位とがんばりました。先生方も参加し,川端先生,近藤先生,千葉先生,教頭先生,坂本先生でタスキをつなぎました。結果云々にかかわらず,青空のもと,本校大谷さんが提案して採用された大会スローガン「風をきり 走りぬけよう 最後まで」のとおり,中学生の先輩と共に,下大野の心をつなぐタスキリレーができました。気持ちの良い時間がもてました。
 1 2 7
平成28年11月22日

みろく囃子保存会茨城県伝統文化フェスティバル

 本校の児童14名が加入している「大野みろく囃子保存会」が11月19日(土)に常陸太田市パルティホールで行われた茨城県伝統文化フェスティバルに参加し,発表しました。いつもは6年生全員で発表することが多いみろく囃子ですが,この日は保存会ということで,3年生からの参加になりました。今年度から保存会に入会し参加した児童も多く,この日,初めて足袋を履くという児童もおり,指導者の清水さんをはじめ,お母さん方も準備が大変でした。きりりとした帯の結び方を,清水さんが丁寧にやってあげていました。足袋を履いて草履で歩くと,足の親指と人差し指の間が痛いようで,子どもたちも思わぬ昔体験でした。石岡囃子や小美玉太鼓など専門的にお囃子や太鼓をやっているグループが多い中,下大野のように地域の子どもたちの中に脈々と受け継がれている伝統芸能の姿は,味なものがありました。みろくの歌と太鼓,笛,鉦の音が,広い会場いっぱいに響き渡りました。
 3 2 1 4 5 6 8 7 12 10 9 11
 
平成28年11月21日
更新日2016/12/06 17:42