▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
1
2
3
Since 00067644
Monthly 00001092

ブログ

夏休みエピソード9 3年生の元気なひまわり

 1 

 少し遅くなりましたが,8月上旬の3年生の元気なひまわりです。ものの見事に台風にやられてしまいましたが,千葉先生が倒れたひまわりに支えをつけ,今,必死に種を大きくしているところです。こんなふうに咲いていたのですよ。3年生の皆さん。。

平成28年8月24日

夏休みエピソード 8 プレハブ工事が進行しています。

 1 8 3 7 6 4

 今日は8月24日(水),この月曜日からプレハブ校舎の工事が進行しています。工事現場の囲いがあるために,ぐっと運動場が狭くなりました。囲いが出現したのは8月21日(日),板塀がずうっと並んだのですが,8月22日(月)の台風で,みごとに倒れてしまいました。そういうわけで,現在は仮囲いです。子どもたちの登校までには,また,板塀がしっかり並ぶと思います。子どもたちが大喜びしそうな重機が入っています。機械での穴掘りの速さに,ビックリです。

平成28年8月24日

夏休みエピソード 7 わんパーク水戸でお囃子演奏

 6日(土),黄門祭りの行事の一環として,わんパークみと祭りが南町のわんパークで開かれました。このところ毎年,下大野の伝統芸能保存会がみろく囃子を発表しているようです。今回は5年生1名とと3年生5名の計6名が参加しました。6月頃から習ったばかりの3年生もいましたが,堂々と太鼓をたたいていました。伝統は受け継がれていくものですね。本人たちが,楽しそうなのが,見ている小さい子どもたちにも伝わっているようです。演奏が終わった後は,お父さんお母さんに連れられてきた,観客の子どもたちの中で太鼓をたたいてみたい子に,手を取って教えていました。夏休みの,よい思い出が,ここでも1つできました。

 6 3 4 5

平成28年8月6日

夏休みエピソード 6 姉妹都市親善友好少年交歓研修使節団 歓迎式

 

 3月に姉妹都市敦賀市の親善友好交流に水戸市の代表として鈴木優里香さんが参加し,水戸と敦賀の歴史的なつながりを勉強しながら,敦賀市の子どもたちと親交を深めました。今回は,黄門祭りを機に,敦賀市の子どもたちが水戸を訪問し,鈴木さんは,おもてなしの側になりました。敦賀の子どもたちは,2011年の東日本大震災のようなことが起きたら,どんな防災措置を水戸市はとるのかとか,水戸の名産品は何かとか,有名なお土産品とか,有名なお祭りとか,積極的に質問をしていました。水戸と敦賀の子どもたちは,5・6・7日の黄門祭り期間中,いっしょに武田耕雲斎のお墓参りをしたり,偕楽園や好文亭,常盤神社,回転神社に行ったり,黄門祭りの花火や出し物を楽しんだりするとのこと。それに,大串貝塚公園や,大洗マリンパークなども訪問するとのことです。鈴木さんは,他校の児童ともすっかり打ち解けた様子で,一緒に楽しんでいるようでした。敦賀の子どもたちには,水戸の良いところを,たくさん見学して,よい思い出をつくっていってもらいたいものです。

 3 1 2

 

平成28年8月6日

夏休みエピソード 5 成長

 8月に入り,子どもたちのいない中で,学年花壇の花も,畑の作物も成長しています。3年生のひまわりは2m以上の背丈になり,太陽に向かって大きな花を咲かせています。2年生の畑のカボチャも4年生の畑のゴーヤも元気です。草も元気なので,先生方も,時間を見つけては草引きです。先日千葉先生が大豆畑の草を引いていたら,林萌奈さんと林侑哉さんが手伝ってくれたそうです。2学期の収穫が楽しみです。

 5 4 1 2 3

 

平成28年8月2日

夏休みエピソード 4 長寿命化改良工事進行中

 

  ただ今,下大野小学校では校舎の長寿命化改良工事が着々と進行中です。まずは電気設備から。キュービクル(発電所から変電所を通して送られてくる6,600ボルトの電気を100ボルトや200ボルトに変圧する受電設備を収めた金属製の箱のこと。)の増設工事です。もう一つは新しい浄化槽設置工事です。校舎裏に,大きな穴を掘っています。コンボやクレーン車など,重機が入っています。夏休み中には,工事完了の予定です。蒸し暑さの中,電設工事は三興電気株式会社さん,浄化槽工事は髙橋商事さんが懸命に工事を進めていってくださっています。

 3 2 4 1

平成28年7月30日

夏休みエピソード 3 今年の田んぼアート

 教頭先生が,ちょっと高級な?カメラで(カメラだけではなく,きっと腕もよいです。),今年の田んぼアートを撮影して来てくれました。田んぼは,下大野の宝です。山口誓子の「一点の偽りもなく青田あり」という俳句も素敵で,下大野にぴったりだと思うのですが,色とりどりの水稲で描かれた今年の田んぼアートも最高です。24日にフェスティバルが行われ,たくさんの人が川又の地に集まっていました。茨城大学の先生が,ち密にデザインし,それに基づいて狂わないように狂わないように1株,1株植えていきました。設計図は,大洗鹿島線から見た時にちゃんと見えるように作るのだそうです。水戸の教育遺産群が,日本遺産になったというお祝いの意を込め,弘道館や梅,そしてみとちゃんがデザインされていました。日本遺産の文字も,すごいです。今は,若々しいみとちゃんですが,季節が過ぎゆくにつれ,また,新たな色どりで私たちを楽しませてくれることでしょう。

 1 3 2 4 5

 

平成28年7月29日

夏休みエピソード 2 宿泊学習下見

 28日(木),4・5年生の宿泊学習のために,三宅先生,近藤先生,川端先生で,常陸太田市の西山研修所へ下見に行きました。他の学校とかち合わず,のびのび宿泊できるところ,そして,水戸の歴史にも関係の深い黄門さまの隠居所もあるところということで,西山研修所にしました。どんな楽しいことができるか,危なくないように安心して宿泊できるか,丁寧に丁寧に見て回りました。トイレや広間,宿泊場所など,入念にチェックしました。ウォークラリーのコースは,90分かけて,じっくり歩いたそうです。熱い中,ご苦労様です。西山荘にも近く,池や花も豊かに咲いていて,見学を終えて,近藤先生は「ワクワクする。とっても楽しいことができそう・・・!」 と言っていました。先生が楽しみになってしまったのですから,きっと,素敵なアイデアで,宿泊学習が進行しそうです。炎が上がっているお料理は,何かな?

 4 1 2 5 3 10 9 6 0 12 7 9

 

平成28年7月28日

夏休みエピソード 1 国民皆泳

 

 7月26日(火),国民皆泳第51回水戸市水泳大会が小吹運動公園屋内プールにて行われました。本校からは,昨年に引き続き,3年生白土優陽さんが低学年の部50m背泳ぎに参加しました,白土さんは水泳大好き。記録は,「1分3秒20」。力いっぱい泳ぎ切りました。3年生で50mの背泳ぎは,りっぱです。一人でも二人でも,こうした大きな大会に出てみようという輪が広がってくれると,うれしいです。優陽さんは「来年は,〇〇さん,△△さんが出場するかな・・・・。」とのこと。様々な機会をとらえて,がんばるチャレンジャーを期待しています。

 1 3 2

 

平成28年7月28日

4・5・6年生の学びの広場

 夏休みには入りましたが,学校では県の学力向上サポートプラン事業の「学びの広場」を7月中,5日間実施しています。これは,算数科の学力向上を狙ったもので,本来4・5年生全員を対象とした事業なのですが,本校では6年生まで含めて実施しています。暑い夏でも集中できるように,冷房の効いたコミュニティーセンターで行っています。今年も,2名の外部からの補助の先生と中学生ボランティアが来て,〇付けや,分からないところを教えたりしてくださっています。四則計算ができるようになることが基本です。9時から10時半までの学習時間,よく集中して取り組んでいました。

 

 1 3 6 8

 

気合が,履物のそろえに表れていました。

 5 4

平成28年7月24日
更新日2016/08/24 15:31