Since
Monthly 00000502

行事カレンダー

2021年4月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1

お知らせ

RSS
は7日以内の情報です。 (期限有効情報 2 件)

【今日の給食】

ブログ

5年生「理科」より(4月15日)

5年1組の理科の授業を紹介します。単元は「天気と雲」で、本時は天気は雲の様子とどのような関係があるのかを考えます。まず教室の窓から空の様子を写真に撮り、モニターに映してみんなで共有します。「今日は雲がない!」「天気は晴れ!」「これから雲が出てくるかな?」「今日はずっと晴れかもしれない!」「昨日は雨だった!」「雲の色が濃くなると大雨!」「雲の色が薄いと曇りなのかな?」「それとも小雨?」など話合いが続きます。そこで今日一日の空の写真を定点で撮って比較し、雲の変化を調べてみることにしました。毎日見ている雲の変化について、改めて科学的な視点から考えようとする子どもたちの意識の変化が興味深い授業でした。
0415(1) 0415(2)
0415(3) 0415(4)
0415(5) 0415(6)
令和3年4月15日

4年生「国語」より(4月15日)

4年1組の国語の授業を紹介します。本時は「漢字の組み立て」について学びます。はじめは「かんむり」です。子どもたちは「かんむり」には草かんむり、うかんむり、竹かんむり、雨かんむりなどがあり、共通の意味が込められていることを知りました。そこで「にょう」の中の「しんにょう」を取り上げて漢字を探します。「道!」「遠いもしんにょうです!」「近い!」「通る!」などが見つかり、「どれも道に関係している!」と共通の意味を考えました。子どもたちはとても興味をもって考えていて、教科書で学習した漢字以外にも、友達の名前の漢字や本で読んで知っていた漢字が次々に登場してくるなど、話合いに広がりができる授業でした。
0415(1) 0415(2)
0415(3) 0415(4)
0415(5) 0415(6)
令和3年4月15日

稲荷二小の校庭から(4月14日)

今日は朝から雨交じりの天気でした。4月も中旬となり、校庭のサクラの花もあとわずかです。それと入れ替わるようにドウダンツツジの白い花、クヌギの目立たない緑色の花、ハハコグサの薄黄色の花、スズメノテッポウの細長い花、リュウキュウツツジの白い蕾、ハルジオンの赤交じりの白と黄色の花、綿毛も多くなってきたセイヨウタンポポの黄色い花など、春本番らしく個性豊かで色や形も様々な花がたくさん咲くようになってきました。生活科や理科の時間に限らず、時には休み時間等に植物の観察をしながら校庭を自由に探検してみることも、子どもたちの豊かな感性を育成することにきっとつながることでしょう。
0414(7) 0414(8)
0414(9) 0414(10)
0414(11) 0414(12)
0414(13) 0414(14)
令和3年4月14日

第1回学校運営協議会(4月14日)

本日第1回学校運営協議会を開催しました。主な内容は「令和3年度学校運営協議会委員の委嘱及び組織づくり」「学校運営の基本方針の説明と承認」「年間行事予定等について」などで、それぞれの説明を基に話合いを行いました。また各教室を訪問し、授業に取り組んでいる子どもたちの様子を廊下から参観しました。委員の方からは地域で見かけた稲荷二小の子どもたちの様子の紹介や「地域として協力したい」「稲荷二小スクールガードに協力していきたい」などの意見等をいただきました。これらを今後の学校教育活動に活かすとともに、学校・保護者・地域の皆様との連携・協力の体制をつくり、地域と共によりよい学校づくりを目指していきます。
0414(16) 0414(15)
令和3年4月14日

2年生「国語」より(4月14日)

2年1組の国語の授業を紹介します。単元は「ふきのとう」で、本時は2の場面の音読の仕方を工夫します。「よいしょ、よいしょ。おもたいな。」の場面での話合いでは「ふきのとうは早く外が見たくてがんばっている!」「春だけど、まだ雪がたくさん残っている!」「ふきのとうはきっとこれくらい小さいかな!」「体が小さいから声も小さいのかな?」「どうしても外が見たくて雪をどけようとしているんだよ!」「こんな感じで雪を持ち上げようとしていると思う!よいしょ、よいしょ!」など全身を使って説明しています。子どもたちがみんなで雪の下の小さなふきのとうの気持ちになって、詩の情景を想像する授業でした。
0414(1) 0414(2)
0414(3) 0414(4)
0414(5) 0414(6)
令和3年4月14日

6年生「国語」より(4月13日)

6年1組の国語の授業を紹介します。本時は山村暮鳥の「春の河」について、詩の情景を思い浮かべながら工夫して音読することを目指します。はじめに「春の河」を読んで思い浮かべた情景や感じたことを話し合います。「河と川の字を使ったことには意味があるのでは?」「たっぷりとという言葉には春のやさしさや豊かさなどの意味がありそう!」「川々という表現は川だけではなく他にもあるということだと思う!」などの感想も出されました。後半は詩の情景をイメージしながら音読を行いました。子どもたちが自分の考えと比較しながら友達の考えを聞くことで、共感したり考えを深めたりしながら、山村暮鳥の世界に引き込まれていく授業でした。
0412(1) 0412(2)
0412(3) 0412(4)
0412(6) 0412(5)
令和3年4月13日

第1回学校運営協議会について

令和3年度  第1回学校運営協議会の開催について
水戸市立稲荷第二小学校では、このことについて次のように開催いたします。
1  日時 令和3年4月14日(水曜日)13時30分~14時30分
2  場所 稲荷第二小学校ランチルーム
3  議事
 ・令和3年度学校運営協議会委員の委嘱及び組織づくり
 ・令和3年度学校運営の基本方針の説明と承認
 ・年間行事予定等について
令和3年4月13日

3年生「理科」より(4月12日)

3年1組の理科の授業を紹介します。単元は「いきもののすがた」です。はじめに、春に見られる生き物についてみんなで意見交換をしました。4月になってからカエルやテントウムシなど様々な生き物が見られるようになり、実際に見たという意見もたくさん出されました。それらの生き物の色や形、大きさなどの違いを調べるときの道具として「虫めがね」を紹介し、実際に虫めがねを使って自分の手や鉛筆などを観察することで正しい使い方を理解しました。子どもたちは自分が実際に見た生き物の話を夢中になって紹介したり、虫めがねに興味をもち、指先や教科書の生き物の写真などを詳しく観察したりするなど意欲的に取り組んだ授業でした。
0412(1) 0412(2)
0412(3) 0412(4)
0412(5) 0412(6)
令和3年4月12日

今日の子供たち(4月9日)

さわやかな青空の朝でした。登校後には校庭を自主的に走る児童がたくさん見られました。サクラの花もわずかとなり、季節の移り変わりを感じます。下の写真は今日の子どもたちの様子です。各学級では、学活や国語、算数、図工などの授業が進められていました。また本日第1回の避難訓練を分散型で実施しましたが、子どもたちはどの学年も大変落ち着いて速やかに避難することができました。新年度がスタートして約1週間です。油断することなく、週末も感染症防止対策を徹底しながら、来週もまたみんなで一歩ずつ努力を重ねていきましょう。
0410(0) 0410(1)
0410(2) 0409(3)
0409(4) 0409(5)
0410(6) 0410(7)
0410(8) 0410(9)
令和3年4月9日

稲荷二小の校庭から(4月8日)

春本番らしい暖かい日が多くなりました。稲荷二小の校庭では、いつの間にか様々な植物たちが花を咲かせています。ドウダンツツジの白い花、そしてサトザクラのピンク色の花も開き始めました。また、校庭の周辺には、セイヨウタンポポ、ホトケノザ、カタバミなどが目立っています。それらに交じって、フェンス沿いをよく見るとミツバアケビの小さな紫色の花も見つけることができます。校庭の植物たちも「あふれる個性」の「笑顔の花」が次々と開き始める季節を迎えているのです。
0408(0) 0408(5)
0408(7) 0408(1)
0408(2) 0408(3)
0408(4) 0408(8)
令和3年4月8日