▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
トップ学校紹介 > 学校概要

学校概要

 

教育目標

 特色ある施設・設備

   誠実で,知性に富み,心身ともに,健全な活力ある人間を育成する。 

 

【校   訓】

   ○ 若 く あ れ

   ○ 気 高 か れ

   ○ 望 み あ れ

  昭和36年4月22日制定

 

【校訓制定の趣旨】

「若くあれ」

 「若さ」を持ちつづけることは私達の誰もの願いである。「若い」ということは,情熱をもっていることである。精魂の限りをつくして,一路前進するところに「若さ」がある。私達は,終生「若さ」を持ちつづけ,「若さ」に満ちあふれて,この人生を開拓していきたいものである。

「気高かれ」

 「気高さ」は教養をつみ,ゆたかな情操にめぐまれ,善意にみちた人間から自然に発散するものである。私達は日々の生活の中で常に心がけ,自分の心をみがいていくことによって「気高さ」を身につけていきたいものである。

「望みあれ」

 ゆめをもつ人生はたのしい。善人が将来をゆめみ高いあこがれをもって,現在の苦しみを乗りきっていく姿は非常に尊いものがある。私達は常に希望をもって前進し,どのような困難にあってもくじける事のないしっかりした心構をもちたいものである。二中生よ常に望みをもって前進すること,そしてその希望の一つ一つを実現することによって輝かしい未来を開拓してゆけるような生徒でなければならない。

 

 

【求める生徒像(二中美人)】

   ○ 自ら学び,心身を鍛える

   ○ 自他を尊び,誠実に生きる

   ○ 夢をもと,くじけず努力する

 


 

事業の計画

1.たくましさと豊かな心を育てる活動の推進

2.ボランティア活動の推進  

○ 大手橋付近の清掃活動  

○ 歴史ロード沿いの清掃活動

3.国際交流事業の継続

 


 

 

 


掲載日 平成25年4月6日