Since
Monthly 00000540

行事カレンダー

2018年9月
26
29
30
31
1
2
8
9
15
16
17
22
23
24
26
29
30
1
2
3
4
5
6

お知らせ

RSS
は7日以内の情報です。 (期限有効情報 2 件)

ブログ

6年生のジュニア救命士講習 9月19日(水)

IMG_4132IMG_4154
IMG_4139IMG_4173
IMG_4161IMG_4190
9月19日(水曜日)の4校時・5校時に,水戸市消防本部救急課の方々3名と,水戸地区救急普及協会の方々4名を講師にお招きして,6年生を対象とするジュニア救命士講習会を行いました。
講習会では,次の3つについての説明がありました。
1 心臓の動きと胸骨の確認
2 胸骨圧迫(心臓マッサージ)の仕方
3 AEDの使い方
説明と同時に
・反応の確認と応援の呼び方
・息をしているかの確かめ
・胸骨圧迫
・パットの装着
・安全確認
などについて,模擬体験を行いました。胸骨圧迫の練習では「119番の通報をしてから救急車が到着するまで,全国平均で9分間かかります。だから,交代しながらでも胸骨圧迫を続けていきましょう。」という説明がありました。
体験後の児童からは「心臓マッサージをしてみて,大変だったので,改めて人の命を助けるのは簡単ではないことがわかりました。」「心停止で7万人の人が倒れているので,胸骨圧迫の仕方とAEDの使い方を覚えておきたいと思いました。」「もし,目の前に倒れた人を見たら,今日学習したことを活かして助けたいと思いました。」と話していました。
水戸市消防本部救急課の方からも「こうした体験をしたことで,倒れた人を見かけた時に何かをしなくてはというきっかけになれば」と話していました。
平成30年9月19日

4年生の車いす体験 9月19日(水)

IMG_4126IMG_4127
IMG_4135IMG_4142
9月19日(水曜日)の4校時に,4年生が車いすの体験学習を行っていました。
前回の「アイマスク体験」に続き,水戸まごころタイムの「心と心でふれあおう」をテーマとする福祉学習の一環としての体験です。
体験後の児童からは「車いすを押す時に,スロープから落ちないように気をつけるようにした。」「車いすに乗って,段差があるところを降りるのが怖かった。」「車いすでの移動は,いろいろなことに不便なところがあることがわかった。」などの感想を話していました。
 
平成30年9月19日

PTA奉仕活動の参加をありがとうございました。9月18日(月)

IMG_4115IMG_4116
IMG_4119IMG_4118
9月18日(月曜日)に,1学年~3学年のPTAによる第2回奉仕作業が行われ,81名の方に参加していただきました。
学校花壇とプール脇を中心に,除草作業をしていただき,お陰様ですっかりきれいになりました。
ご多用の中,ご協力をいただきまして,誠にありがとうございました。
平成30年9月18日

5年生による稲刈り 9月18日(月)

IMG_4104IMG_4110
IMG_4097IMG_4085
9月18日(月曜日)1・2時間目に5年生による稲刈りが行われました。
最初にスクールボランティアの方から,鎌の使い方を説明していただきました。
いよいよ稲刈りです。「稲刈りが初めて」という児童が多く,慣れない手つきで鎌を持ち,稲刈りをしました。刈り取った稲は「おだがけ」をして,天日干しをました。
児童からは「思ったより稲がかたかったので,鎌で刈るのが大変でした。」「5月に田植えをして,もうこんなに大きくなったんだと稲の生長を感じました。」と話していました。収穫した稲は,調理実習の「ごはんとみそしる」の時に使う予定です。「どんな味になるか,今から楽しみ。」という声もあがっていました。
 
平成30年9月18日

学年掲示板 9月バージョン 9月18日(月)

IMG_4073IMG_4053
IMG_4083IMG_4082
IMG_3946IMG_4074
階段の踊り場にある各学年の掲示板も,9月の内容に変わっています。
1年は,「1年生全員の夏休みの思い出」が掲示されていました。「家族みんなでいとこの家に行きました。」「自然博物館で人間の進化の勉強をしました。」「お祭りで太鼓をたたいて楽しかったです。」「いろんな花火があってきれいでした。」など,一人一人の思い出がいっぱいのコーナーとなっていました。
2年は,「めざせ あいさつ名人!」が学年の目標として掲示されており,「あ:かるく,い:つでも,さ:きに,つ:づけて」という合言葉もありました。また,代表児童の2学期に頑張りたい学習目標と生活目標が掲示されていました。
3年は,スーパーマーケット見学の写真と体験文が掲示されていました。児童の感想として「普段見られないところも見せてもらったので,とてもいい経験になりました。」「スーパーマーケットのことがいろいろわかったし,驚いたことや知らなかったことがたくさんありました。」「買い物に行ったときは,みなさんが働いているので買えるということを忘れないようにします。」などが書かれていました。
4年は,福祉体験で行ったアイマスクをつけて歩いた時の様子について,写真と感想文が掲示されていました。児童の感想として「(アイマスクをつけている)相手に合わせて歩くのが大変でした。でもこの行動は人々を助けることにつながっていることを知りました。」「『落ちたらどうしよう。』と思ってとても怖かったです。でも,音や声をもとに,どこにいるか少し分かった気がします。」という感想が書かれていました。
5年は,「やる時はやって遊ぶ時は遊ぼう」という今月のめあてが掲示されていました。このめあては,学年代表委員会において,5年生自身が決めた目標です。また,2学期の学習面と生活面における自己目標と,「2学期はこんなクラスにするようがんばります」という,クラスへの思いが書かれていました。
6年は,陸上記録会に向けての決意が掲示されていました。「みんなが自己新記録が出せるように,先生の話をよく聞いて練習を続けたい。」「リレー代表として他の学級にも負けない,強いチームにしていきたいと思います。」と力強い決意が書かれていました。学年の先生からのメッセージとして,吉田小の目標を「全員力」として,「一人はみんなにために,みんなは一人のために」「友達の背中を押して,感動は倍増,悔しさは半減」という添え書きがありました。
平成30年9月15日

2年生の「親子学習会」が行われました。9月14日(金)

9月14日の金曜日に,2年生の「親子学習会」が行われました。
今年は吉田小まつりでも使えるエコバックを作りました。
おうちの人に手伝ってもらいながら,素敵なエコバックを作っていました。
子どもたちも「楽しく作れてうれしかった」,「吉田小まつりに持っていきたい」など,吉田小まつりを楽しみにしています。
保護者の皆様,ご多用の中,ご協力ありがとうございました。
エコバック作りの説明をしているところです。 エコバックを作っているところです。
平成30年9月14日

6年性教育講演会 9月14日(金)

IMG_4063
9月14日(金曜日)に,思春期アドバイザー3名による,性教育講演会が行われました。
「思春期の体と心の変化」について,6年生と保護者が説明を聞きました。
「体の変化」では,思春期に体がどのように変化していくのか,体の変化にどのように対応したらよいか,ホルモンが元気に働けるようにするには,体の変化に伴って注意することや大事にすることについて,演技や図で分かりやすく説明していただきました。
また「心の変化」では,思春期におけるイライラの対処法,異性が気になることへの対処法についてのアドバイスをしていただきました。
児童からは「性についていろいろなことがわかりました。」「成長には個人差があることがわかりました。」「心や体の変化について不安がありましたが,それは当たり前のことだとわかりました。」という感想を述べていました。
 
平成30年9月14日

学校林での遊び 9月12日(水)

IMG_3988IMG_3990
IMG_3993IMG_4011
IMG_3996IMG_4014
9月12日(水曜日)のロング昼休みは,学校林での遊びを行いました。
スクールボランティアの方の協力で,参加する児童の受付やアスレチックの準備・支援を教師と共に行っていただいています。
1学期の後半は雨で実施できなかったことも多く,2学期最初の活動に206名の児童が参加しました。
参加した児童からは「久しぶりだったので,とても楽しかった。」「ブランコに乗って,風を受けてとても気持ちよかった。」「ロープを握って木を蹴ったら遠くまで行けたのでうれしかった。」との声があがっていました。
学校林ではアスレチック以外にも,生き物の観察や,ペットボトルを使った宝探し,どんぐりゴマ作りも行っています。自然と共に活動する姿は,とても微笑ましいです。
平成30年9月12日

チャレンジタイムに一生懸命 9月12日(水)

DSC09261(2)IMG_3966
IMG_3976DSC09269(2)
IMG_3973IMG_3953
IMG_3980IMG_3951
9月12日(水曜日)の業間休みは,2学期最初のチャレンジタイムでした。
2学期のチャレンジタイムでの運動は,仮設校舎設置工事に伴い校庭が狭くなってしまったため,1学期と同様の運動が出来なくなってしまいました。
そこで,体育館を活用した運動もできるようにしました。固定遊具などを用いたサーキット運動,ドッジボールを中心とする集団遊び,体育館での8の字跳びを,1・2年生,3・4年生,5・6年生がローテーションで行います。児童だけでなく,先生も児童をリードしたり,児童と一緒になって運動を行っていました。
体育主任の先生を中心に「校庭が狭くなっても,体力が低下してしまうことがないように」と,何度も話し合いを重ねた結果が,こうした意欲的な活動につなかっていると思われます。
運動後の児童からも「サーキットコースを2周回れてうれしかった。でも,5週回っていた人がいたので,今度はもっと回りたい。」「8の字跳びがうまく跳べなかった人もいたけれど,みんなで声をかけ合って跳べるようになった。」「8の字で始めはドキドキしたけれど,跳べるようになってうれしかった。」などの声を聞くことができました。
平成30年9月12日

2年道徳公開授業 9月11日(火)

IMG_3934気持ちの変化を確かめているところです。
IMG_3927IMG_3929
9月11日(火曜日)に2年生の道徳「およげないりすさん」の授業公開がありました。吉田小だけでなく,吉沢小の先生も来校して参観をしました。
授業は,「仲間はずれになったりすさん」の気持ちを考えました。児童からは「仲間外れになっていやだな。」「なんで入れてくれないの。」と,りすさんの気持ちを話していましたが,先生から「最後には,りすさんも,白鳥さん,あひるさん,かめさんとみんなでしまに行くことができたね。3びきの友達は何か大切なことに気付いたのかな。」という問いかけに,児童たちは考え始め,ペアやグループで意見交換を始めました。そして,児童からの発言をもとに,先生からの「相手のことを考えること,できない事でだめ!と言わないこと,一緒にできる方法を考えること,これがクラスのみんなで考えた,みんなと仲良くなるために大切なことだね。」の話に,児童たちがうなずいていました。
授業の振り返りでは「ともだちから『入れて』といわれたら,これからも入れていきたいです。」「いつもともだちに入れてもらっているから,じぶんもずっと入れていきます。」などの気持ちが書かれていました。
児童のつぶやきや一人一人の考えを大切にしながら,道徳的価値に気付かせていく授業でした。
平成30年9月11日