このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000333

行事カレンダー

2018年9月
26
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
22
23
24
27
28
29
30
1
4
5
トップ > 沿革

沿革

明治

明治6年9月25日 「大串小学校」が開校しました。児童数は23名でした。 photo5
明治22年7月11日 「稲荷尋常小学校」が誕生しました。現在の本校創立記念日はこの日を基にしています。
写真は明治22年7月から訓導兼初代校長であった「松崎蕃」です。(「稲荷村教育」による)
明治45年7月9日 「稲荷第一尋常小学校」と名前が変わり,栗崎分教場は独立をして「稲荷第二尋常小学校」になりました。

 

大正

大正6年3月9日 「稲荷第一尋常小学校」に高等科が設立されました。児童数は224名でした。
写真は大正11年12月28日から営業をしていた「水浜電車」です。「稲荷小下」という停車場もありました
photo6

 

昭和

昭和16年4月 国民学校令により「稲荷第一尋常高等小学校」は「稲荷第一国民学校」となりました。児童数は291名でした。  
昭和22年4月 戦後「稲荷第一小学校」という現在の名称に近づきました。 photo7
昭和30年3月31日 町村合併により,「常澄村立稲荷第一小学校」と改称されました。
写真は当時の学校の様子です。これは現在の「汐ヶ崎病院」がある場所にありました。
(「汐ヶ崎病院創立25年史」より)
昭和38年3月31日 大串142番地に防音校舎が完成しました。児童数は310名でした。 photo8
昭和63年10月25日 創立100周年記念式典を行いました。児童数は299名でした。
写真は100周年記念の航空写真です。この校舎で平成15年2月まで生活しました。

 

平成

平成4年3月3日 水戸市と合併し,「水戸市立稲荷第一小学校」と現在の名称になりました。児童数は310名でした。  
平成13年9月18日 新校舎建築を開始しました。
平成15年5月27日 新校舎完成記念式典を行いました。児童数は307名です。
平成30年7月11日 創立130周年の創立記念日を迎えました。児童数は275名です。  

 


掲載日 平成24年8月12日 更新日 平成30年6月28日
【アクセス数