このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000261

行事カレンダー

2019年9月
1
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
3
4
5
トップ > ブログ

ブログ

6年朝のあいさつ運動

令和元年9月13日(金曜日)
6年生の親子での朝のあいさつ運動が行われました。
あいにくの雨でエントランスホールで行いました。
1
2
保護者お皆様方に置かれましては,お忙しい中でのご協力ありがとうございました。
6年生の心のこもったあいさつに下級生も心地よいあいさつを返していました。
令和元年9月13日

4年社会科見学(清掃工場)

令和元年9月11日(水曜日)
小吹の清掃工場の見学ができなくなり,となり町の
大洗清掃工場へ社会科見学に本校4年生が行きました。
1
2
エアコンが故障していて子ども達は口々に
「暑かった。」が第一声でした。
さらに,
「匂いがきついと思っていたのに,割と匂いがしなかった。」
と,想像していたこととの違いを肌で感じ取っていました。
3
4
それぞれの児童が,体験したことを学校に戻って新聞にまとめます。
大洗町清掃工場の職員の皆様方には,
子ども達に貴重な体験をさせていただき誠にありがとうございました。
令和元年9月11日

研究授業

令和元年9月10日(火曜日)
茨城キリスト教大学から栄養教諭になるための教育実習生が本校に来ています。
1
今日は,その学生の研究授業が5年1組で行われました。
2
授業の目標は「朝食のはたらきを理解すること。バランスの良い朝食は
どのようなものなのかを知ること。」でした。
3
板書計画,掲示物を整え分かりやすく,子ども達も意欲的,主体的に
学習に取り組み,「バランスの良い食事とは何か。」
「朝食の3つの働き。」を理解することができました。
4
5年1組の保護者の皆様には,子ども達との会話の種にしていただければ
幸いです。


 
令和元年9月10日

科学作品展に入賞しました。

令和元年9月5日(木曜日)
本校から出品した4年生の作品「じ石のふしぎパート2」が
水戸市の科学作品展4年生の部で金賞を受賞しました。
展示物
様々な種類の磁石の極を調べ,どの磁石にも極があることを調べました。
磁石
鉄釘の真ん中に磁石を付けると両端が同じ極になり,中心に別の極が
できることも見つけました。
また,磁石をばらばらにして,磁石の力の変化も研究しました。
ばらばら
【左がばらばらにした磁石,右がもとの磁石,同質量にして調べました。】
夏休みから1週間以上も取り組んだ成果が得られ子ども達も教職員も
喜びでいっぱいになりました。
作品は,水戸市総合研究所に今日から3日間掲示されています。
水戸市内の小中学生の素晴らしい研究が掲示されています。
興味のある方は,ぜひご覧になっていただければと思っております。
9月5日(木曜日)~6日(金曜日)は9:00~19:00
9月7日(土曜日)は9:00~17:00までです。
※作品展の詳細は下記の文章を参照してください。
pdf作品展の会場(pdf 111 KB)
 
令和元年9月5日

奉仕作業お世話になりました。

令和元年9月3日(火曜日)
午前10時から保護者の方の協力を得て,校庭の草取り
草取り1
草取り2
草取り3
各教室の室内の窓ふき,トイレ掃除をしていただきました。
3時間目からは,校庭の草取りには子ども達も加わり隅々まで草を抜くことができました。
草取りが終わった校庭
普段,子ども達とともには行き届かないところまで
きれいにしていただきました。
感謝申し上げます。ありがとうございました。
令和元年9月3日

避難訓練(地震)を行いました。

令和元年9月2日(月曜日)
雨天のため延期した8月30日(金曜日)に予定していた避難訓練を
今日行いました。
巨大地震が発生したという想定で,子ども達はすぐに安全行動
・頭を守る
・机の脚をしっかりとつかむ
行動ができました。
安全行動
地震がおさまり,大きな余震を予想し校庭へ避難しました。
避難の様子
教頭先生からは,素早く避難できたことをほめられました。さらに
・練習でできないことは本番ではできないので,今回のように練習をつづけていくこと。
・どもにいても,どんな場面でも正しい行動ができるように。
とお話をいただきました。
教頭先生のお話
校長先生からは
・防災の日の意味「96年前の関東大震災の教訓を忘れないように」
・指示がないときに正しい行動ができるように
・今回の避難訓練をもとに,学級や家庭でいろんな場面の避難の方法を話し合うこと
と自分の命は自分で守ることの大切さをお話してくださいました。
1
最初から最後まで,しっかりとした態度で訓練することができました。
下校後にご家庭での会話のたねにしていただければ幸いです。
令和元年9月2日