Since 00164368
Monthly 00000704

行事カレンダー

2024年2月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 1 2

お知らせ

RSS
は7日以内の情報です。 (期限有効情報 21 件)

ブログ

小学校見学!

今日はユーアイ保育園の年長組のお友達が、上大野小学校に来てくれました!

初めてくる小学校に、興味津々の様子です。

最初は六年生と一緒に体育館で遊びました。

ふやし鬼とケイドロで盛り上がって、汗をかくほど体を動かしました!

_DSC0141_DSC0138

次は、一年生が学校の中を案内します。

一年生手作りのメダルをプレゼントして、とても喜んでもらいました。

学校の中は色々なお部屋があります。

一年生のお兄さんお姉さんが手をつないで、優しく説明しながら案内しました。

もうすぐ、一年生になる年長組のお友達。一緒に勉強したり遊んだり、楽しみに待っています!

_DSC0145_DSC0153

_DSC0156_DSC0154

令和6年2月20日

水戸市いっせい防災訓練&ギュッとおにぎりの日

今日は水戸市いっせい防災訓練「シェイクアウト訓練」の日です。

ラジオ放送を聞き、地震を想定した訓練を行いました。

RIMG6763RIMG6765

水戸市いっせい訓練にあわせて、ギュッとおにぎりの日が行われました。

みんな家からおにぎりを持参して、防災について考えながら食べました。

自分でにぎってきた子、お家の人と一緒に作った子もいました。

防災についての動画を見て、子どもたちの間で「うちもローリングストックをしている」「家に水を準備している」

と話す声も聞こえました。防災について意識が高く、お互いに気をつけ合うことができていて素晴らしいと思います。

いつどこで起こるかわからないのが災害です。いざというときに備えて家族全員で考え、準備をしておきましょう。

RIMG6775RIMG6783

RIMG6793RIMG6799

令和6年2月8日

完成!かんそういも

先週作った乾燥いもが完成しました!

ネットに広げて冷たい風にさらし、出来上がりを楽しみに待っていた子どもたち。

今日は待ちに待った試食会です。さてさて、どんな味かな?

RIMG6702RIMG6718

RIMG6703RIMG1668

食べてみると、表面は程よく硬く、中は柔らかくねっとり甘みが詰まっています。

感想を聞いてみると「甘みがギュッとなっていておいしい!」「思ったより甘くておいしい!」

「中が柔らかくて食べやすい」との声が上がりました。

美味しすぎて、おかわりジャンケンをした班もありました。

自分で育てたサツマイモで初めてチャレンジした乾燥いもづくり。

大成功・大満足の結果になり。みんな美味しそうに乾燥いもを頬張っていました。

RIMG1670RIMG6733

令和6年2月7日

乾燥芋づくり!

今日は縦割り班で、乾燥芋づくりを行いました!

自分たちで育てたおいもを使って、初めての挑戦です。

ふかしたお芋の皮を丁寧にきれいにむいて、ネットに広げて干します。

上大野小は川沿いのため、川からやってくる風がとても強く吹きます。

強い寒い風は身に沁みますが、乾燥芋づくりには絶好の風!

一週間から約10日ほど風に当てて、おいもを乾燥させます。

どんな出来上がりになるか楽しみです!

RIMG6683RIMG6685

RIMG6686RIMG6689

RIMG6690RIMG6682

令和6年2月1日

給食ありがとう集会☆

今日のロング昼休みに給食ありがとう集会を行いました。

浜田小とリモートでつなぎ、栄養教諭の先生から給食についてのお話をいただきました。

RIMG6667RIMG6669

配膳員さんのインタビューや給食が上大野小に届くまでを動画で振り返りました。

給食は多くの方々によって安全に届けられ、おいしく食べることができています。

RIMG6675RIMG6673

RIMG6678RIMG6681

給食の歴史をたどると、始めは食事を満足に食べられない子どもたちのために提供されていた給食が、

時代が進むにつれ、足りない栄養を補うものになり、メニューが多様になったり、食育として重要に

なってきたりと、時代に合わせて変化していったことがわかりました。

毎日食べている給食は、多くの人たちの様々な願いが込められたものです。

感謝の気持ちをもって、残さずおいしく食べたいと思います!

令和6年1月31日

ジュニア救命士講習会

水戸地区救急普及協会より講師の先生をお招きして、ジュニア救命士講習会を行いました。

もし倒れた人がいたらを想定して、呼吸確認や胸骨圧迫の練習しました。

胸骨圧迫のポイントは「強く、早く、絶え間なく」です。

RIMG6620RIMG6622

RIMG6623RIMG6628

実際に練習で1分間の実践をした子どもたちは「疲れる」「しんどい」との声。

そう、胸骨圧迫はとても疲れるんです。

救急車が通報を受けて現場に到着するまでの全国平均時間はおよそ9分。

9分間を一人で胸骨圧迫を続けるのは不可能です。

RIMG6631RIMG6634

そのため、みんなで交代して協力しながら絶え間ない胸骨圧迫をすることが大切です。

子どもたちも交代の練習をして、絶え間なく続ける練習も行いました。

今日学んだことを忘れずに、そして多くの人が正しい救命措置ができるよう学びを続けていってほしいと思います。

令和6年1月19日

避難訓練ー原子力災害を想定してー

今日は原子力災害を想定した避難訓練を行いました。

中休みで外で遊んでいる児童が多い中、避難を呼びかける訓練の放送が入りました。

最初戸惑った表情を見せた子どもたちでしたが、すぐに状況を理解してすみやかに室内に入り安全を確保することができました。

水戸市はUPZ(概ね5~30km圏)に入っており、「緊急事態が起こった際はUPZ内の住民はすみやかに屋内退避をすること」とされています。

正しい理解とすみやかな行動で大切な命を守ってほしいと思います。

RIMG6602RIMG6603

RIMG6605RIMG6607

RIMG6609RIMG6612

令和6年1月18日

水戸まごころタイム~池編~

今年度の水戸まごころタイムは、中庭のビオトープについて班別活動が行われています。

今日は池班に密着!

「池に生き物のすみかをつくる」と3学期の目標をたてて、池の観察を行いました。

水深を測定したり、発見したものをタブレットで撮影したりして、池の様子を記録し、教室に戻って話し合いをしました。

RIMG6579RIMG6580

RIMG6582RIMG6583

RIMG6584RIMG6589

リーダーを中心に子どもたちが主体となって調べたり考えたりしながら、一生懸命取り組んでいます。

2月には報告会が予定されています。1年間の成果が楽しみです。

令和6年1月17日

業間なわとび練習!

2月のなわとび大会に向けて、ロング昼休みの時間になわとび練習がスタートしました。

縦割り班の仲間と数を数え合ったり、上級生が下級生にアドバイスしたりと、班の仲間と協力して練習しました。

持久とび、後ろ跳び、あやとび、交差とび、二重とび・・・

冷たい風もなんのその!

子どもたちは、元気いっぱいに自己ベストが出せるよう挑戦していました!

2月の本番が楽しみですね。

RIMG6546RIMG6551

RIMG6554RIMG6560

RIMG6558RIMG6563

令和6年1月15日

いじめストップ集会を行いました

みなさんは「いじめ」という言葉を聞いてどう感じますか?

いじめはやってはいけないもの、許されないものと分かっているけれど、

相手が自分の行動をどう感じているかは、目には見えないもので想像するしかありません。

相手の気持ちを考えることはそんな難しさがあります。

また、自分の気持ちを相手にわかってもらうには、黙っていては伝わりません。

勇気を出して、気持ちを伝えることも大切です。

今日のいじめストップ集会は、自分と相手の気持ちを考える時間になりました。

_DSC0877_DSC0879

_DSC0882_DSC0886

_DSC0891_DSC0895

クラスごとに発表されたいじめストップの標語は、子どもたちの気持ちがつまった子どもたち自身で考えた言葉です。

いつもでもずっと忘れずにいてほしいと思います。

令和5年12月21日
オプション