▼色合いの変更 標準12|3|
▼文字サイズ変更 文字を大きく 文字を小さく

行事カレンダー

29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
トップブログ
最新の記事
最新記事はありません。
過去の記事
【2017年】 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2016年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2015年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2014年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2013年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2012年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2011年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月
2015年3月の記事

「平成26年度 第67回 卒業式」

平成27年3月11日(水)
青い空でした。

 

水戸一中では、3年生「緑風の仲間」「平成26年度 第67回卒業式」が本校体育館にて執り行われました。

 1

 

朝早くから、先生方や係生徒によって会場の準備や3年生を受け入れる準備が昨日に引き続き行われていました。

 2  3  4   6  5

 

卒業式の中では、「卒業証書授与」が行われ、緑風の仲間は少し緊張しながらも、大きな返事で堂々と証書を受け取っていました。

 9  10  11  7  8  12
義務教育が修了する瞬間、とても立派に成長したことを感じられる姿に見えました。

 

また、式の中では、様々な方々から、温かく力強い言葉を多くいただきました。

 

「学校長式辞」では、校長先生から
 13

「未来にむかってあきらめずに、強い気持ちで目標に挑戦し、学び続けていってほしい」
というこれからを期待している気持ちの込められた激励の言葉が「緑風の仲間」に送られました。

 

「来賓祝辞」

では、PTA会長さまより、
 14

「過去は変えられないけど、未来を変えることができる」ので、
これからも頑張って成長していってほしいという気持ちの込められた言葉が送られました。

 

「送辞」では、3年生として学校の中心として頑張ってきた「緑風の仲間」の姿を思い出しながら、
 15
部活動や生徒会活動、普段の生活の中でお世話になってきたお礼の言葉とともに、
これからの水戸一中をしっかりと自分たちでかたちづくっていきたいという気持ちが伝えられました。
在校生たちのこらからも楽しみになるような、とても頼もしく感じられるものでした。

 

「答辞」では、これまでの3年間を振り返り、

 16

中学校生活の様々な場面で多くのことを学び、

多くの方々に支えられて成長できたことへの心からの感謝の気持ち、
緑風の仲間とともに過ごした思い出に満ち溢れた3年間を胸に、強く前に進もうとする志が伝えられました。
3年生たちは色々なことを思い出しながら、かみしめるように聞いていました・・。
緑風の仲間たちが、しっかりと成長してきたことが感じられ、これからも、それぞれに頑張ってくれることが期待できるものでした。
たくさんの瞬間を思い出しながら、聞いていました・・。
緑風の先生方全員で、きっと・・。

 

「保護者代表謝辞」では、PTA代表様から、

 17
緑風の仲間が成長してきたこれまでを振り返りながら、
「これからも、たくましく生き抜いていってほしい」という気持ちが込められた言葉が送られました。

 

どの言葉の中にも、これまでのことに深く感謝し、これから未来をしっかりと生きる気持ちが込められたものでした。
ありがとうございました。

 

式後には、感動的な想いのこもった3年生「緑風の仲間」の最後の学年合唱が行われ、

 18  19  20

その後、後輩たちや先生方に見送られながら、卒業していきました・・。

本当に最後まで「緑風」らしく、清々しく、そして、めっちゃ楽しく・・。

 

多くの保護者の皆さま、御来賓の皆さまに、ご参列いただきまして心から感謝申し上げます。
これからも緑風の仲間はさらに頑張りながら成長していきます。
これからも緑風の仲間に、ご助力、ご助言をいただければ幸いと思います。
よろしくお願いいたします。
そして、本当に、ありがとうございました。
水戸一中の教育活動に、引き続きご協力いただけますよう、心からお願い申し上げます。

 

「緑風の仲間」、これからも全力で頑張っていきましょう!

これからも心から、応援します!頑張れ!!
ちがった・・・頑張ろう!!!!!
本当にお世話になりましたし、本当に楽しいたくさ~~~~~んの思い出を、
ありがとう。

 

 

 

さてと・・
3学期・・
本当に忙しい日々でした・・

本当に騒がしい日々でした・・
本当に楽しい日々で、あっという間でした・・

終わってしまいました・・。

 

ちょっとしたやり取りで・・。
仮説とは、仮に立てる説のこと。
だとしたら、まだ本当ではない・・間違えることもある・・ということ。
「たぶん・・」の前半は当たり、後半ははずれ☆!
同じように考えて、感じてきた☆のだから・・・実証してみせようか☆!?
時間はかかるだろうけど・・
みたいなこと考えながら・・

 

こんなに、我慢した日ははじめてでした・・涙を・・。
しっかりとできたってことかもしれませんね・・。
夜になって、きれいな流れ星見れたんで、少しだけ良しとします!
あっ、願い事するの忘れてた・・

笑顔でいられたけど、心から寂しくて寂しくてしかたない1日・・でした。
頑張っていましょう!

 

 

最後に、

東日本大震災から4年が過ぎました。心より、ご冥福をお祈りいたします。

 

まだまだ助けを必要とする現状は、多く残ります。

1人1人が何をできるかは分からないかもしれませんが、

1人1人が考え、1人1人が復興のために出来ること、

小さくても、これからも続けていくことがとても大切なのだと思います。

 

 

平成27年3月11日