このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000337

行事カレンダー

2018年11月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
トップ > ブログ

ブログ

城東幼稚園児の給食体験がありました。

11月14日(水)。
 本校ふれあいサロンで,城東幼稚園児の給食体験がありました。保幼小一貫の取組の一つで,いつもは幼稚園年長児と小学生との給食交流ですが,今回は年少児も体験しました。
 今日のメニューは,小学生と同じで,牛乳・わかめご飯・大根のそぼろ煮・ツナ豆マヨサラダでした。
 食欲モリモリで,あっという間に完食し,おかわりをする子どももいました。
 笑顔いっぱいの給食体験でした。
IMG_1033 IMG_1035 IMG_1036
平成30年11月14日

体操教室がありました。

11月14日(水)。
 今日は,城東幼稚園,城東保育所,城東小学校1年生合同の,体操教室がありました。
 いつもは,それぞれ単独で体操教室を行っていますが,幼保小連携教育の取組の一環として,いつものように,元本校校長 比留間範之先生に来ていただき,本校体育館で行いました。
 約束は,1:怪我をしない 2:上手になる 3:楽しくやる 4:できたことやわかったこと,感想を自分の言葉で言えるようにする の4つです。
 柔軟体操の「アナ雪体操」から始まり,マット運動,跳び箱運動を行いました。
 小学校と保育所,幼稚園が一緒に行うことで,小学生は園児たちをリードしながらてきぱきと動き,また,幼稚園保育所の子どもたちは,小学生の動きを手本にしながら上達したりリズムに乗っててきぱきと動けるようになったりします。
 子どもたちは,みんな,できることがたくさん増えて,大満足でした。
IMG_0091 IMG_0098 IMG_0101

 
平成30年11月14日

横山大観生誕150年記念セミナーが開催されました。

 11月10日(土)。
 今日,本校体育館を会場に「明治維新150年記念『横山大観生誕150年記念セミナー ~近代画壇を牽引した画匠~』」が開かれました。
 今年は,城東地区所縁の日本画家 横山大観の生誕150年に当たります。本行事は,それを記念して開かれたものです。
 300席用意した座席もほぼ満席,本校児童4・5・6年生も約120名出席しました。

 記念式典は,高橋 靖 市長の主催者あいさつから始まりました。その中で,昨日,水戸市議会の中で城東小学校南側の道路を,正式に「大観通り」とすることが報告されたというお話がありました。

 セミナーは,茨城県近代美術館の出前イベント「ハロー!ミュージアム」,同館学芸員による 解説「横山大観の画風」があり,最後は,本校5・6年生児童による,学習発表で締めくくられました。
 本校児童の学習発表は,5年生は,「水戸まごころタイム」で行った低学年児童や地域の方へ行った横山大観についてのインタビューをまとめたものを発表し,6年生は「水戸まごころタイム」で調べた,横山大観の生い立ちや作品等について,パワーポイントを使って説明したり演劇で表現したりしました。
 素晴らしい発表を行うことができ,地域の方々からも,たくさんのお褒めの言葉をいただきました。

 また,会場には,横山大観筆「生々流転(せいせいるてん)」のレプリカが展示されました。
IMG_0018 IMG_0032 IMG_0040
IMG_0043 IMG_0051 IMG_0053
IMG_0064 IMG_0079 IMG_0033
IMG_0034

 
平成30年11月10日

全校朝会がありました。

11月6日(火)。
 全校朝会がありました。
 まず,いろいろな分野でがんばった児童が表彰されました。今日の表彰は,水戸市小・中学校読書感想文コンクール,第50回花の絵コンクール,防火ポスター展でした。立派な態度で表彰を受けることができました。
 次は,先生のお話ですが,今日は中学年ブロック担当の先生のお話でした。茨城県で穫れる野菜のうち,日本一の収穫を誇るたくさんの野菜の写真や日本地図を使いながら,茨城県の魅力についてお話ししてくださいました。
 残念ながら5年連続「魅力度ランキング最下位」の茨城県ですが,たくさんの魅力があることを子どもたちにも知ってもらいたいし,そのことを発信する立場になってほしいと思います。
IMG_1918 - コピー IMG_1918 IMG_1919
     
IMG_1923 IMG_1926 IMG_1929
平成30年11月6日

ミニ演奏会?がありました。

11月1日(木)。
 6時間目。4年生2クラスが音楽室に集まり,学年音楽でした。
 鑑賞の学習で,題材は「いろいろな音の響きを感じ取ろう」です。ここでは,木管楽器の音色に焦点を当ててフルートとクラリネットについて学習します。
 本校には,中学校から高校まで吹奏楽部にクラリネット奏者として所属し,中学校のときには全国大会3位に入賞した経験のある先生と,音楽専門でフルートを学んできた先生がいます。そのことを知っている4年生から直接のオファーを受け,ミニコンサートが開かれたわけです。
 曲目は,教科書に載っているフルートとピアノによる「メヌエット」,クラリネットとピアノによる「クラリネットポルカ」が演奏されました。その後,3人の先生も加わった「茶色のこびん」の器楽合奏が披露され,最後は子どもたちの鍵盤ハーモニカとリコーダーが加わった「茶色のこびん」で幕は下りました。
 子どもたちは終始笑顔で,興味津々の表情で,本物の楽器を触れたり,生の音を聴いたり,専門の先生方に楽器の歴史やお手入れ方法まで聴いたりしていました。
 貴重な,学びの場となりました。
IMG_1017 IMG_1021 IMG_1019
IMG_1023 IMG_1020 IMG_1026
平成30年11月2日

プログラミングの授業がありました。

11月1日(木)。
 今日は,3~6年生の全ての学級で,講師の先生(水戸市教育委員会ICT支援員)をお迎えし,水戸まごころタイム(プログラミング)の授業がありました。
 4年生の授業では,タブレットを使ったICT活用スキルの学習を行っていました。
 まず,タッチパネルやタッチペンの操作を覚え,その後,先生からのミッションをタブレット上で受け取る→「ペイント」ソフトで絵を描く→写真撮影を行い文字を書き込む→タブレット上で課題を提出する という学習を行いました。
 今後,子どもたちは,水戸まごころタイムの中で,情報モラル,プログラミング的思考等について学んでいきます。
IMG_0996 IMG_1004 IMG_1005
IMG_1006 IMG_1008 IMG_1007

 
平成30年11月1日