このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000910

行事カレンダー

2018年11月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
トップ > ブログ

ブログ

「いよいよ7月です」

 本日は,雨のためプールに入ることはできませんでした。いよいよ今日で6月も終わりです。4月に進級・入学してから3か月が経ちます。3学期のうちの3分の1が終わろうとしています。1年生は,「まちたんけん」を行いました。八幡宮方面を歩きました。普段何気なく歩いてる学区も,子どもたちみんなで一緒に歩くことによってたくさんの気づき・発見がありました。普段を違った視点で見てみることも大切だと思います。6年生は,徳川斉昭についての調べ学習を行いました。「身近な歴史」に親しむことは,すごく大切なことです。また,「先人たちからの教え」からは多くのことを学ぶことができます。学校にある資料を使って,しっかり読み取り,自分なりにオリジナルの新聞にまとめました。

 1  1  1
 1  1

 

平成29年6月30日

なかよしタイム

 今日は,「なかよしタイム」がありました。児童会が中心になり「加藤木先生のメガネを探せ」という企画で,36の班に分かれそれぞれが,オリエンテーリングゲームを楽しみました。五軒小の校舎は広いので,とにかく歩き回ってゲームの答えを頑張って探していました。「なかよしタイム」は,縦割りの班で構成されているので,1つの班に1年生から6年生までいます。「絆」を深めるためには,縦割りの班で活動することも大切です。これからも,子どもたちによる企画を通して「自主性や自立性」育んでいきたいと思います。また,五軒地区の花壇コンクールの審査もありました。6月に植えたサルビア・アゲラタム・マリーゴールドも大きくなりだいぶ成長しました。草取りや水まきを毎日しっかり行い,管理をしていきます。
 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月29日

「子どもたち」のために私たちができること

 雨も降り湿度の高い一日でした。それでも子どもたちは,元気よく過ごしていました。「環境は人をつくる」と言われています。私たちは,職員の「自らの手」で修繕をし美しい学校にしていきたいと思います。今年の第一弾として,B棟1階の壁の塗装とプールの休憩所の塗装を行いました。プロのようになかなか上手くはできませんが,愛情をしっかりこめて子どもたちのために頑張って修繕をしました。プールの休憩所には,夏を涼しさを感じさせるために,よしずと風鈴を付けました。お立ち寄りの際には,ぜひご覧ください。本日は,プールも雨のため入ることができませんでした。チャレンジタイムでは,ドリルの問題を頑張って解いていました。何事も繰り返し行うことが大切なことです。放課後は,吹奏楽部と合唱部が練習を頑張っています。7月4日には「音楽の集い」,7月15日には「サマーナイトコンサート」が予定されています。皆様の前で,素晴らしい演奏・合唱ができるように子どもたちは土曜日も学校に来て練習をしています。ぜひ応援して頂けるとありがたいです。
 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月28日

「ルーツ」を知る

 1  1  1
 1  1  1

平成29年6月27日

「ジェットストリーム」

 TOKYO-FMの番組で,「ジェットストリーム」という番組があります。もう,50年ちかく続いている番組です。一昔前は,城達也さんのナレーションでおなじみの番組です。時間帯が,夜中の午前0時からの放送なので,知らない方も多いかと思います。ちなみに私は,毎日聞いております。心地よい音楽とナレーションがとても最高です。皆さんは,仕事や学校から帰ってからどのように過ごしていますか。テレビを見たり,読書をしたり,家族と団らんしたりなど様々だと思います。この現代社会では,スマートフォンがかなり発達してきました。それによって,家族とのコミュニケーションが薄れてきているのも現状です。特に若い世代は,家に帰ってから部屋にこもりスマホで,ゲームをしたり,電話をしたり,SNSを使ったりという人が多いです。スマホも一つのコミュニケーションツールではありますが,相手の顔が見えません。皆さんはどうですか?「家族のとのコミュニケーション」は取れていますか?忙しい現代社会の中では,どうしても擦れ違いの生活が多くなります。1日家族の誰とも会話しなかったということもよくあります。日曜日にサザエさんを見ますと,「ちゃぶ台」に座って一家でご飯を食べているシーンがあります。今は,なかなか「ちゃぶ台」は売っていません。家族とのコミュニケーションを図るためには「ちゃぶ台」は,最高のツールだと思います。「ちゃぶ台」に座り,家族と話すことによって,「家族の絆」というのが強まると思います。本日の五軒小も,子どもたちは元気よく生活していました。6月もあと少しで終わるため,そろそろまとめの時期に入ります。これから夏休みに入る前に,今一度自分の苦手な所を再確認しておくことも大事なのでないでしょうか。夏休みを有意義に過ごすためにも,大切なことです。

 1  1  1
平成29年6月26日

「プール」「POOL」

 今日は暑い一日となりました。子どもたちは,天気がよいため元気よく遊んでいました。プールの授業も順調に行われました。天気のいい暑い日のプールは,最高ですよね。3年生と5年生は,楽しく水泳の授業を受けていました。「POOL」という単語があります。意味は,一般的には水泳を行うプールをイメージするかと思います。しかし,プールはそれだけではありません。「何かを蓄える」という意味もあります。私たちは,「知識を蓄える」ことがすごく大切なことです。学校では,毎日授業が行われています。その毎日の授業というのは,録画のように後から受けようと思っていてもなかなかできません。その時「瞬間」が大切なのです。学校での1日の「1時間」を大切にしてほしいと思います。「大切にする」という意識をもって臨むことによって,学力の向上にも繋がります。併せては,子どもたちの興味・関心にも繋がります。人間関係も同じですが,「学習」というのは全ては「繋がり」です。ぜひ,今起きている「瞬間」を大切する心をもってほしいと思います。知識が少ないよりは,多い方がいいと思います。知識が多ければ多いほど,話の幅も広がります。おもしろみや味も出てきます。子どもたちは,視野が広く心豊かな人間になれることを私たちは願っています。1年生は,「町たんけん」を行いました。今日は,芸術館周辺・根本町周辺を歩きました。根本町周辺は,田んぼや畑が広がっています。すごくいい景色です。先日植えたさつまいも畑も見学しました。子どもたちが,自分の手で植えたお芋がどうなっているか真剣に眺めていました。収穫が楽しみですね。

 1  1
 1  1
平成29年6月23日

「本質」を極める

 沖縄は,梅雨明けとなりました。茨城も梅雨明けまではもう少しかかると思います。さて,本日の五軒小は,気温も上がりプールに入ることができました。1年生と2年生がプールに入りました。子どもたちは,大喜びをしていました。プール学習を通して,泳ぎ方の基本をマスターしてほしいと思います。水戸市は,「英語教育」に力をいています。子どものうちから英語に親しむことは,すごくいいことです。また,同時に早い段階から学ぶことによって,理解力もアップすると思います。よく音楽を聞くときに,こだわりのある人は音が出るスピーカーにもこだわります。とてもきれいな音が出るスピーカーは,同時に私たちの心も癒されます。音もクリアさや低音を求めるには,いいスピーカーが必要です。英語も本質を極めるためには,発音のいい人から学ぶことが大事です。本校には,ALTが勤務しています。英語を母国語とする人から実際に学ぶことによって,より子どもたちの英語力にも磨きがかかると思います。ぜひ,「英語が大好きな子どもたち」が増えてほしいものですね。6年生は,家庭科で洗濯を行いました。今の現代社会では,洗濯機が当たり前になっています。実際に自分の手で洗濯をすることで,洗濯の大変さを実感できました。なかなか自分の手で洗う機会というのは,少ないです。すごく貴重な体験になったと思います。また,ボランティアの保護者の皆様方で本や掲示物の整備をしていただきました。ありがとうございました。 
 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月22日

「朝時間」

 今日は,梅雨らしく雨の一日でした。子どもたちは,校舎内で過ごす多い一日でした。五軒小の花壇にとっては,恵みの雨です。アゲラタム・サルビア・マリーゴールドも大きく成長してほしいものです。「朝時間」という言葉があります。「朝時間」とは,勤務や授業が始まる前の時間帯のことです。昔から「早起きは三文の徳」という言葉があります。この言葉は,「朝早く起きると良いことがあるということ」という意味です。 朝早く起きることは,健康にすごく良いことです。その早く起きた分,それだけ仕事や勉強がはかどるのですごく得をするということです。皆さんはいかかですか?朝の時間帯は,有効に使えていますか。今の現代社会の中で,朝の時間帯はすごく忙しい時間帯です。「忙しい」という視点を変えてみて,朝早く起きて何か「自分のためにしてみる」ということもいかかでしょうか。きっとすごくプラスになると思います。五軒小では,授業が始まる前の朝の時間帯は,ドリルをしたり読書をしています。私たちは,子どもたちのために何か有効的なものになるようにしていきたいと思います。本日は雨のため,プール学習ができませんでした。子どもたちは,残念そうにしていました。6年生は,昇降口の前で,「あいさつ運動」を行いました。元気よく下級生にあいさつをしていました。あと1学期も1か月と少しです。やり残しがないようにしっかりまとめができたらいいですね。

 1  1  1
平成29年6月21日

「運動」の大切さ

 皆さんは,「運動」はしていますか。私も,なかなか時間が取れずに運動はできていません。適度な運動を行うことは,健康維持にも大切なことです。五軒学区の近くには,偕楽園や千波湖があります。よくジョギングやをウォーキングをしている人を見かけます。健康維持のためには,毎日の決まった「3度の食事」と「適度な運動」が大切であると思います。五軒小の子どもたちは,休み時間になると元気一杯遊んでいます。元気よく遊ぶことは,すごく大切なことです。しっかり遊ぶことによって,子どもたちなりに体力づくりをしています。本校は,とても階段が多い学校です。この階段を毎日毎日昇り降りすることで,いい運動になると思います。人間が長生きするためには,ある程度の「体力」は必要不可欠です。子どものうちから元気よく動き,大人になっても運動が続けられる生き方をして欲しいですね。本日の五軒小は,朝全校朝会が行われました。今回は,「口腔衛生優良児童」「第56回水戸市体育祭市民協議会水泳大会」「親子スポーツの集い」の表彰が行われました。また,プロジェクトチーム訪問もあり,本校の絈野教諭と柴田教諭が算数の研究授業を行いました。 

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年6月20日

「長い雨」

 梅雨に入っても天気が良い日が毎日続いております。本日は,久々に少し雨が降りました。このまま梅雨の時期に「雨」が降らないと,農作物や生態系に大きく影響していきます。梅雨の時期は,「長い雨」が大切です。近年,地球環境が大きく変わってきています。昔から比べると,雨の降り方が強くなったり,異常に暑い日が続いたりしています。これも,私たち人間が自然や生態系を大きく変えてしまったんだと思います。昔,は「とにかく物は使う 壊れたら捨てる」という考え方でした。近年では,自然環境を守るという点で,リサイクルなどの再利用が注目されています。これから私たちが生きていく中で,身近な「環境問題」と向き合っていかなければいけません。自分たちも含め,その次の世代がよりよく生きるためにも,今の私たちがきちんとした判断を持って行動しなければなりません。日本は,温帯気候であり,「梅雨」というものが北海道以外は必ずあります。その肝心な「雨」が降らないということは,私たちの暮らしには大きく影響していきます。このまま降らない日が続いたら,夏には水不足が心配されます。今の私たちには,きちんとした意識をもった行動が必要なのではないでしょうか。それが「思いやり」だと思います。本日の五軒小は,2年生が「町たんけん」を行いました。2回目の探検ということで,芸術館周辺から気象台方面を歩きました。子どもたちは,いろいろな発見に驚いていました。この気づきというものを大切にしたいですね。

 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月19日

「地産地消」

 今日も天気のいい1日でした。子どもたちは,元気よく頑張って生活をしていました。さて,これからの時期は気温もどんどん上がり,作物を成長にはとてもいい時期になります。五軒小学校でも,野菜を育てています。「なす」と「ししとう」です。野菜って難しいもので,ただ単純に育てただけでは,上手に成長しません。そこには,水や化学肥料や愛情を込めることによって,おいしい野菜に進化をします。よく「地産地消」という言葉を聞いたことがあるかと思います。「地元で育てたものを,地元で消費する」という意味です。ご存知かと思いますが,茨城県は農業生産額が全国トップレベルの県です。茨城県の眺めてみますと,畑や水田がとても多いです。周辺のいたるところにあります。茨城の有名な野菜は,れんこん・チンゲンサイ・みず菜・レタス・白菜などです。みなさんも,スーパーなどで茨城産をよく目にすると思います。特に,都心部の方々に茨城の野菜はすごく人気があります。私の知り合いには,毎週東京から茨城の野菜直売所まで野菜を買いに来るという人もいます。野菜は,ヘルシーで健康にとてもよい食べ物です。でも子どもたちは,どうしても野菜嫌いの子が多いです。茨城県は「農業の県」ですから,農家の皆さんが愛情をこめて作った野菜を少しでもおいしくいただきたいものですね。私たちは,子どもたちに「野菜の魅力」を伝えていきたいと思います。本日の五軒小は,4年生がプールに入りました。今年初のプールを楽しそうに満喫していました。 子どもたちが植えた花壇も,順調に成長しています。6年生の図工では,墨絵に挑戦していました。子どもたちは,頑張って下書きを描いていました。

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年6月16日

「うまく話すこと」

 なかなか人前で上手に話すことって難しいことです。例えば,もし1時間の講演を頼まれたら何を話していいのか考えてしまいます。よくうまく話ができる人に聞くと,上手に話すコツは以下の2点があります。一つは,「場数をふむこと」もう一つは「話す内容をきちんとまとめておく」ことだそうです。自分自身の中でうまく捉えることができる人は,話こともものすごく上手です。よくFMラジオを聞いていますと,よくクリス・ペプラーさんがナレーションをしています。彼の声というのは,すごく美しく聞きやすい声です。どうやったら,あのきれいな声が出るのか。クリスさんは「自分が聞いて綺麗だなと感じる発音を真似る事が重要だ」と言っております。確かになりたいものになるためには,「真似る」ことも大切だと思います。人に何かを伝えるためには,単純なものでは伝わりません。何かしらの付加価値を付けて,伝えることが一番効果的であると思います。そこには,上手に話すことも必要になってくると思います。本日の五軒小は,天気もよく過ごしやすい1日でした。朝は,保護者の皆様とボランティアによる「読み聞かせ」が行われました。子どもたちは,真剣に聞いていました。朝,静かな時間の中で,本に親しむことはすごくいいことですね。また,教育実習生もいよいよ実習が終わりとなり,研究授業が行われました。実習生のみなさんも,2週間しっかり頑張りました。昼休みの「エンジョイタイム」では,縦割り班の中同士のメンバーで遊びました。各班とも上級生と下級生がしっかり触れ合っていました。 

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年6月15日

ソフトボール練習会

 6月14日(水)本校体育館で,7月8日に開催予定の「子ども会ソフトボール大会の練習会」が開かれました。五軒地区子ども会連合会では今年から,大人も子どもも一緒に楽しめるルールを簡単にして,ボールを柔らかくしたソフトボールをすることになりました。

 

 子ども会の役員さんや子どもたちが大勢集まって,みんなで楽しくこのフトボールを楽しみました。低学年の子どもたちで,経験もなくても楽しめるということで,大人も一緒に楽しんでいました。

 

 子ども会の役員のみなさま,そして五軒地区子ども会連合会長の細谷様,水戸市ソフトボール協会のみなさま,本当にお世話になり,ありがとうございました。どうぞ,経験がなくても大人も子どもも楽しめますので,7月8日には,大勢のみなさんの参加をお待ちしています。 

 

  ぜひこの五軒小学校から,この新しいソフトボールを広めたいと思いました。魁の精神です。

 

 1  2
 3  4
 5
平成29年6月14日

「早寝・早起き・朝ごはん」

 「早寝・早起き・朝ごはん」は,すごく大切なことです。人間が長生きをするためには,この3つが必要だと言われています。なかなか全てを完璧に実行することは,難しいことです。現代社会において,毎日毎日忙しい日々に追われています。時には,「ゆとり」を持った暮らしも大切だと思います。子どもたちの健やかな成長には,十分な休養・睡眠・調和のとれた食事,適切な運動が必要です。体や心を常に最高な状態を保つためには,常に規則正しい生活を続けていくことです。ご家庭においても,もう一度再確認してみてはいかがでしょうか。「健康」は,自分で管理をし守るものです。長生きできればそれ分だけ色々なことにチャレンジができます。本日の五軒小も,子どもたちがいきいきと生活をしていました。朝の「あいさつ運動」も頑張って行っています。上級生が模範となって実行することで,下級生はそれをお手本にすると思います。ぜひ,元気のいい「五軒健児」になって欲しいですね。また,4・5・6年生は,「全国小学生はみがき大会」が行われました。人が生きるためには,歯がすごく大切です。元気な歯を維持するためにもしっかり歯磨きをしていました。  2年生は,「町たんけん」を行い五軒学区を歩き,調査をしました。
 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月14日

「地域」とのかかわり

 「地域」という言葉を聞いてどういうことを思い浮かべますか?皆さんは,ご近所とか自分の住んでいる街を思い浮かべると思います。実際に「地域」は,大きいものから小さいものまであります。「地域」は,英語ではエリアという意味になります。皆さんは,この「エリア」という言葉を普段よく使うと思います。でも,「エリア」の境目なかなか決めるのが難しいと思います。この広い地域・狭い地域(エリア)とありますが,どこに視点を当てるかで色々変っていきます。社会科では「広い地域から日本の地域を見てみよう」ということで,中学校では,世界の学習を行い,その後日本の学習を行います。「広いところからまず考えてみる」という視点は,とても大切なことです。五軒学区では,地域の方々にとても恵まれています。ボランティア活動などにも熱心で,とても素晴らしいです。皆さんは,「地域とのかかわり」はいかかですか?自分の住んでいる街をよりよくしていくためには,住んでいる「地域」のことを考えていかなければ「いい地域」が完成しません。一人一人の意識というものが,「地域」を大きく変えていく力になると思います。本日の五軒小は,児童朝会が行われました。児童の企画・児童に運営による朝会は素晴らしいものです。本校自慢の「五軒ジャー」も登場し,充実した朝会になりました。また,今日のブログには給食の様子の写真を入れておきました。プールの休憩所も,無事塗装を終えました。あとはよしずを取り付けて完成となります。

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年6月13日

「世界は誰かの仕事でできている」

  本日もいい天気の1日でした。花壇のお花もたっぷりお水をあげながら,順調に育っています。成長して,満開に咲いた時が楽しみですね。今日は,「世界は誰かの仕事でできている」というセリフです。とあるコーヒーのCMで使われています。私たちの社会においては,いろいろな人々が様々な仕事をしています。「十人十色」という言葉がありますが,仕事においても言えることだと思います。私たちの世の中は,いろいろな仕事があるおかげで上手く成り立っているのだと思います。例えば,1台の車を作るとします。そこには,いろいろな材料や部品が必要になってきます。それは,1人では決してできることではありません。誰かの手によって,または協力によって,出来上がっているのです。普段は,当たり前のようにモノがあり,当たり前のように私たちは使っています。以前のブログに「感謝」ということを書きましたが,社会の中では,色々な場所において誰かが何かしら行っているので上手く回っているのです。自分の持ち場はきちんと「責任」をもって取組むことが大事ですが,自分の出来ないことに対しては,常に「感謝」の気持ちを持つことが大切です。どこにおいても常に「謙虚」な気持ちを持って,臨めるといいですね。本日の五軒小は,6年生があいさつ運動を行いました。正門の前で,大きな声であいさつをしていました。また,プール開きが行われました。子どもたちは,楽しみに待っているプール学習が始まります。1年生は初めてのプール学習。6年生は小学校最後のプール学習になります。ぜひ,夏休み前のいい「思い出」づくりをして欲しいと思います。 

 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月12日

「ひらめき」がたいせつ

 いい天気で過ごしやすい一日でした。さて,今日は,みなさんがよく知っている「ミッキーマウス」の生みの親のウォルトディズニーの言葉です。彼は,「ひらめいたら,追求するんだ。とことん追求してやり遂げてみるんだ。」という名言を残しています。あの有名な「ミッキーマウス」をはじめとする様々なキャラクターは,ここから生まれたのだと思います。「ひらめき」って大事ですよね。人間には,無数の潜在能力が潜んでいます。その潜在能力というのは,数値で図ることができるものではありません。ある時,突然発揮するものであります。潜在能力は数値は未知の世界でありますが,その潜在能力のレベルをあげることはできると思います。例えば,勉強をしたり,運動をしたり,読書をしたり日々自分自身でスキルアップすることによってレベルが上がると思います。どこで,その持っている能力が発揮するか分かりません。スキルアップをすることは,すごく大きく役に立つと思います。学校の学習においても,「ひらめき」というのはすごく大切なことです。すばらしい「ひらめき」が生まれるように,子どもたちには「感性」を磨いて欲しいと思います。本日の五軒小は,休み時間子どもたちが生き物探しをしていました。だいぶ暑くなってきたので,いろいろな生き物が顔を出しています。一つ一つの授業も真剣な眼差しで取組んでいます。「学ぶときは学ぶ,遊ぶときは遊ぶ」この二点がすごく大切です。
 1  1  1
 1  1  1
 
平成29年6月9日

「コミュニケーション」の大切さ

 若い人たちの間では,「ギガが減る」という言葉があります。「ギガが減る」とは,どういうことか。スマホやタブレットにおいて,契約している使用量をオーバーしてしまうという意味です。現代社会では,手軽にネットで動画をみたり,地図を見たり,ホームページを見たり様々なことができます。一昔前は,携帯電話やパソコンは,非常に高価なものでした。あの頃,今のようにこんなに手軽になるとは誰もが思っていませんでした。昔はコミュニケーションのツールとしては,電話,直接会って話す,手紙くらいしかありませんでした。今では,メールやSNSなどたくさん便利なツールがあります。便利なことは,非常素晴らしいことであります。でもコミュニケーションの基本は,一番は「会って話す」ということが基本です。ある面では「直接会って話す」という行為が,確実なこともあります。顔が直接見ない様々なツールを使って,やり取りをすることはどうでしょうか。慣れない人にとっては,非常に違和感を覚えると思います。手軽に使えて便利という面もありますが,今一度原点に立ち返ることも大切なことです。「コミュニケーションの原点」というものを,もう一度よく振り返ってみたいものですね。本日の五軒小は,子どたちが元気よく生活をしていました。休み時間には,ロープを使ったボールスローの練習を行う姿が見られました。上級生が下級生に対してしっかり教えていました。委員会の活動もあり,各委員会とも学校のためにしっかり頑張って仕事をしていました。

 1  1  1
 1  1  1

 

平成29年6月8日

「ロハス」という言葉

 「ロハス」という言葉は皆さんは知っていますか。「ロハス」とは,「Lifestyle of Health and Sustainability(健康で持続可能な,またこれを重視する生活様式)」を略して「LOHAS(ロハス)」という言葉が生まれました。健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイルを意味しています。自分自身の健康のことを考えた生活を送り,その上で環境問題に関心を持ち,自然環境を持続可能にする暮らし方を定義しています。元々はマーケティング用語でしたが,現代では「健康と環境問題に対する意識が高い人やライフスタイル」を総称して「ロハス」と呼ばれるようになっています。自分自身の「健康」を考えたことはありますか。「健康」であるためには,まず体が資本です。その体を作るためには,きちんとした睡眠や食事や適度な運動が基本となってきます。先日のブログにおいても,エコの話を書きましたが,人間が何かまず行うためには,基本は体が大事です。人間が「健康」であることと,地球が「持続可能な状態」であることは,比例していると思います。私たちは,社会の変化の中で忙しい日々が多いと思います。その忙しさの中で,いろいろなことに気づけていない部分や忘れてしまっている部分もたくさんあります。たった1回の人生ですから,自分自身の「健康」をもう一度見つめてほしいと思います。本日の五軒小は,花壇ボランティアの保護者の皆様と,花の苗植えを行いました。約1000本近くの苗を,取りに行くところから植えるまでの全てをお手伝い下さいました。大変ありがとうございました。子どもたちは,休み時間も活発に過ごしていました。もうすぐ梅雨に入ります。雨が降る日々は外では遊べなくなります。梅雨に入らない今のこの時期を,思いっきり楽しんでいました。
 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月7日

おいもをうえました

 6月6日(火)本校1年生が,せいかつ科の授業の一環でさつまいもの苗を植えました。金町にお住いの柳瀬さんの全面的な協力をいただき,今年も行うことができました。1年生は,ボランティアの保護者のみなさんと根本町にある畑に徒歩で向かいました。途中で子どもたちは田んぼにいるカエルやオタマジャクシを見つけて大喜びでした。学校のすぐそばにこんなに自然が残されていることに驚きでした。

 

 いも苗とマルチは柳瀬さんが用意してくださいました。手で畑を耕しマルチを張る作業はとても大変だったかと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。秋には大きなさつまいもがとれるといいですね。子どもたちは,地域や保護者のたくさんの協力をいただき,とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

 1  2  3
 4  5  7
 6  5  9

 

平成29年6月6日

「プラス言葉」と「マイナス言葉」

 言葉には,いろいろな種類があります。日本語の中で,「ありがとう」という言葉は一番美しいと言われいる言葉です。私たちも日本語の中で,何種類の言葉を知っているでしょうか。かなりの多くの数の言葉を知っていると思います。その言葉の中にも,「プラス言葉」と「マイナス言葉」というものがあります。「プラス言葉」は,「人を喜ばせる言葉」であります。例えば,明るくなる言葉・元気になる言葉・やる気がでる言葉・優しい言葉がこれにあたります。逆に「マイナス言葉」は,「人をいやな思いにさせる言葉」であります。例えば,暗くなる言葉・不平・不満・文句がこれにあたります。人とのコミュニケーションは,明るく・楽しくできるのがベストだと思います。ぜひ「マイナス言葉」ではなく,「プラス言葉」を積極的に使えるようにしたいですね。「プラス言葉」を使うことによって,自分自身の世界観が大きく変わってくると思います。本日の五軒小は,子どもたちは元気よく過ごしていました。6年生では,学級で討論会を行いました。肯定派・否定派に分かれて,討論を行っていました。討論会を行うことによって,自分の言葉で「話す力」や,逆に相手の話を聞くことによって,話を「聞く力」が身についていくと思います。

 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月6日

「世界環境デー」

 本日6月5日は,「世界環境デー」です。「世界環境デー」とは,6月5日を環境保全に対する関心を高め啓発活動を図る日として制定された,国連による国際的な記念日であります。一昨年は,以下のようなテーマを決めて全世界で取組んでいました。「Seven Billion Dreams. One Planet. Consume with Care. (70億人の夢。わたしたちの地球。資源を有効に活用しよう。)」です。人間は,地球が持続的に提供できる量よりもはるかに多くの自然資源を消費し続けています。いかに資源を無駄に使っているかということです。資源をあるだけ使ってしまえば,いつかはなくなります。地球上から資源がなくなるということは,地球上の生態系も大きく変わってしまい,いろいろな地球環境問題を引き起こしてしまいます。私たちが,「持続可能な社会」を作っていかなければならないのです。そのためには,エネルギー,水,およびその他の資源をできるだけ使わない商品へと消費パターンをシフトすることが大切です。学校においても,「モノの大切さ」を子どもたちにしっかり教えていきたいと思います。本日の五軒小は,「教師の卵」である教育実習生の実習が始まりました。16日までという短い期間ですが,頑張ってほしいと思います。また,幼稚園の園児と1年生・2年生は,交通安教室を行いました。学区内においても,危険個所はたくさんあります。子どもたちの事故がないように,正しい横断歩道の渡り方など交通安全に関する正しい知識を学びました。

 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月5日

ちびっこすもう大会

 土曜日に水戸市の「ちびっこすもう大会」が開催されました。本校からも,4年生の袴塚葵さんが大会に出場をしました。精一杯頑張って戦いました。皆様応援ありがとうございました。 

 1  1

 

 

平成29年6月5日

「日々研究」

 先日,とある牛丼屋さんでご飯を食べていたらこんな光景がありました。そのお店に新しく入った店員さんの研修を行っていました。その一人の店員さんに対して,二人のベテラン店員さんが新人教育をしていました。人にモノを教えることって,すごく難しいことであります。教えることによって,やりがいを感じることもあります。ただ単に教えるだけでは,面白味もないし,成長もしません。いかにして分かりやすく,記憶に残こり,自分自身に身に付くかが鍵であると思います。そのためには,教える側も日々「研究」が必要です。「教育基本法」の中に,私たち教員は「研究と修養に努める」という言葉があります。全ては,子どもたちのためです。私たちも積極的に「研究」をし,すばらしい教育活動ができるようにしたいと思います。本日の五軒小は,5年生・6年生でプール掃除を行いました。12日にプール開きがあります。今年もお世話になるプールを頑張って磨いていました。
 1  1  1
 1
 
平成29年6月2日

「人権」を守ろう

 6月に入りました。これから梅雨に入り,むしむしする日が続きます。暑さに負けず,頑張って生活をしてほしいと思います。さて,「人権」を守ることは大切なことです。よく「人権」って言葉を色々な所で耳にすると思います。「人権」とは,人間が人間として当然に持っている権利であります。よく「基本的人権の尊重」という言葉を聞くと思いますが,まさにこのことです。人は,生まれてから亡くなるまでこの権利を持っています。その権利は,誰からも絶対に邪魔をしてはいけません。私たちが生きている中での当然の権利なのです。今日は,4年生では法務局人権擁護委員による「人権教室」が行われました。なかなか普段「人権」について考えるという機会はなかなかありません。「人権」というもの身近に触れて,日頃の自分の見つめ直すいい機会だったと思います。昔から「親しい中にも礼儀あり」という言葉がありますが,たとえ親しくても最低限度の節度を守ること,これが人間関係が円滑に進む1つの方法でもあります。「全ての子どもたちが仲良く生活できる」私たちはそんな学校づくりを目指していきたいと思います。
 
 1  1  1
 1  1  1
平成29年6月1日