このページの本文へ移動
トップ > ブログ

ブログ

2月28日(水曜日)

DSC05101
明日から3月です。本校で飼育しているサケの稚魚もかなり大きくなってきました。とはいえ、今年は昨年度より若干成長が遅い気がします。各教室の水槽の稚魚の大きさを見ると、4cm程度です。体にはサケ特有の斑点(縞模様)がはっきり現れ、水槽内をかなり活発に泳ぎ回るようになったので、1日に何回か餌を与えています。放流予定の3月6日まで、少しでも成長させ、自然界でも生き抜いていける体力をつけられればと思います。
平成30年2月28日

2月27日(火曜日)

DSC05086
地域にお住いの歴史研究家でいらっしゃる坂田暁風先生が、またご著書をご寄贈くださいました。これまでにも「下市歴史散歩」、「郷土の偉人伝」など多くのご著書をご寄贈いただいております。ご寄贈いただいたご著書は、主に総合的な学習の貴重な資料として、児童の学習活動に役立たせていただいております。この度、ご寄贈くださったご著書は「歴代水戸城主実録」です。平家の子孫大掾馬場氏が居館を構えてから江戸氏、佐竹氏、徳川家へ変遷していく様子を文献のみならずご自分の足で丹念にお調べになり、まとめられたものです。様々なエピソードが盛り込まれており、水戸の歴史への興味が深まる一冊です。このご著書も児童に紹介し、活用させていただきます。
DSC_0312
昨日お伝えしたように、昨日の通学班集会で各登校班の新しい班長さん、副班長さんが決まりました。今日から、早速新しい班長さん、副班長さんのもとで登校をしました。6年生が最後尾から優しく見守り、いつもどおり整然と登校できていました。
5年生を中心として「6年生を送る会」の準備が着々と行われています。いろいろなことが、6年生から下級生に引き継がれています。卒業までのあと約3週間で、下級生には6年生の素晴らしい面を十分に学んで欲しいと思います。
平成30年2月27日

2月26日(月曜日)

DSC05070
本校は、朝、通学班登校を行っています。上級生がリーダーシップをとり、下級生の面倒を見ながら安全に登校できるようにしています。本日、通学班集会を行いました。今年度の成果と課題を話し合い、さらに、6年生が卒業した後に備えて新しい班長、副班長を決めました。
通学班集会に続いて、「城東防犯子どもを守る会」の皆様への感謝の会を開きました。児童代表の佐藤さんから、子どもを守る会の方々は、暑い日も寒い日も、雨が降っても雪が降っても、毎日下校時に通学路に立って、私たちの安全を見守ってくださっているという話がありました。まさにそのとおりで、大変ありがたいことです。
DSC05073
全校児童から、守る会の皆様へ、感謝状を贈呈しました。大変喜んでくださいました。本当に温かい心をもった皆様です。
この後、通学班ごとに新しい班長さんを先頭に下校しました。その様子を、守る会の方々が見守ってくださいました。
守る会の皆様の温かい気持ちに応えられるよう、十分安全に留意して登下校をしたいものです。
平成30年2月26日

2月24日(土曜日)

DSC05057
水戸第三中学校において、三中地区青少年育成会の標語表彰式及び講演会が開催されました。「ふれあいのある家庭・地域づくり標語」表彰式では、本校から、優秀賞選ばれた1年生の高橋凛玖さん、佳作に選ばれた3年生の島田りんさん、5年生の金子仁那さんが表彰されました。高橋さんの作品は「ありがとう!こころがぽかぽかまほうのことば」です。すばらしい標語です。続いて、白駒妃登美さんを講師として、「歴史が教えてくれる日本人の生き方~愛されたいなら日本史に聞こう」という演題で講演会が行われました。地域の方、水戸三中の生徒の皆さん大勢が参加し、演題のとおり、歴史から学ぶ生き方について有意義なお話を聞くことができました。
平成30年2月24日

2月23日(金曜日)

DSC05046DSC05034
水戸市笠原町にある水戸市総合教育研究所において、第36回水戸市家庭科、技術・家庭科作品展が開催されています。市内全ての公立小中義務教育学校から、選ばれた児童生徒の作品が展示されており、本校からは5,6年生の児童の作品が展示されています。どの作品も力作ばかりです。お時間がある方は、自分のお子さんの作品が出品されている・いないにかかわらず、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。作品展は、2月28日(水曜日)まで開催されています。時間は、9時から17時までです。最終日の28日のみ15時までなのでご注意ください。
学校では、今年度最後の授業参観、学年懇談会を実施しました。多くの保護者、家族の皆様にご来校いただきました。ありがとうございました。
平成30年2月23日

2月22日(木曜日)

P1090250
6年生が「未来へはばたく会」を実施しました。総合的な学習の時間で取り組んできた学習の成果を発表する機会として、地域の代表の方に発表を聞いていただき、そして評価をいただき、今後の学習に生かすことを一つの目的として実施しました。本日は、社会福祉協議会城東支部から10名の来賓の皆様がお越しくださいました。子どもたちは、城東の地域について調べたこと、考えたこと、提言などを発表し、来賓の皆様から温かい励ましのお言葉をいただきました。本校の総合的な学習の時間のテーマは「めざせ!城東コミュニティ人」です。地域に暮らす一員として、よりよい地域づくりのために自分にできることを考え、実行し、実際に地域に貢献できる人材となることを目標としています。小学生であっても、できることはたくさんあるはずです。今のところは地域の方々にお世話になることの方が多いですが、「今後はみんなの番」であると期待をかけてくださるお言葉をいただき、身の引き締まる思いでした。
P1090253
目的の二つ目は、来賓の方々に「人生の先輩」として、自分の“生き方”について相談し、助言をしていただくことです。今回来てくださった地域の方々は、前々から継続的に関わってくださっている方が多かったせいか、子どもたちは様々なことを相談し、時間が足りないくらいでした。地域の方々は親身になって助言をしてくださり、子どもたちは、さすがに人生の先輩だと、助言をありがたく受け止めていました。
平成30年2月22日

2月21日(水曜日)

DSCF7308
水戸市学校保健大会が茨城県民文化センターで開催され、本校から6年生の山戸さんと小川さんが表彰されました。日頃から健康に留意し、丈夫な体をつくってきた成果が認められたものです。城東小学校の代表として、立派な態度で参加して来ました。本校には他にも同様の児童がたくさんいます。児童の皆さんには、「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけ、“食”に気を配り、適度な運動をして、健康な体づくりに努めて欲しいと思います。
平成30年2月21日

2月20日(火)

DSC04976
今年度最後の「たてわり遊び」を体育館にて全校で行いました。児童会のたてわり委員会児童の企画・運営により、まず「ハイハイレース」を行いました。ルールは単純。順番にビブスをバトン代わりにして、カラーコーンをハイハイで回って帰ってくるリレーです。特に何も道具はいらず、スピード感もあり、みんなで楽しく盛り上がるいい種目でした。
DSC05008
2種目目は「シンブンジマ」。代表児童とジャンケンをして、最初は各グループ6枚の新聞紙がジャンケンで負けるごとに1枚ずつ減っていき、その新聞紙から落ちないように10秒間乗っていられるか競うゲームです。新聞紙が3枚になっても、何とか持ちこたえることができました。
DSC05009
1年生から6年生までが声掛けあって自然にふれあいながら、楽しい時間を過ごすことができました。
DSC05016
2種目合わせて優勝したのが11班。おめでとう!児童が主体的に活動し、全員の協力で行われた「たてわり遊び」でした。
平成30年2月20日

2月19日(月)

DSC04942
2月17日(土曜日)に、水戸市見川総合運動公園体育館において、第37回水戸郷土かるた中央大会が開催されました。本校からも高学年ブロック、低学年ブロックに城東学区大会を勝ち抜いたチームが出場し、その中で、高学年ブロックにおいて、見事に6年生の宮田さん、鈴木さん、齋藤さんのチームが優勝しました。今朝、賞状を持って報告に来てくれました。まさか優勝するとは思っていなかったそうですが、準決勝、決勝とも大接戦で、試合後、取った札の枚数を数え終わって勝ったとわかったときにはすごく嬉しかった、涙が出たと話してくれました。12月から練習を重ねてきた努力が実を結びました。本当におめでとうございました。
DSC04934
土曜日に行われた大会の様子です。緊張感がみなぎっていました。
平成30年2月19日

2月17日(土)

DSC04916
城東市民センターにおいて開催された第38回城東文化展発表会に、本校3年生28名が出演させていただきました。合唱、合奏、詩の群読を披露し、日頃の学習の成果の発表することができました。地域の方に本校教育の成果の一環を直接ご覧いただくことができて、大変良かったと思います。地域の方は、子どもたちの様子を見て、大変喜んでくださいました。また、子どもたちは多くの方におほめの言葉をいただき、自信を高めることができました。保護者の皆さんもたくさん応援に駆けつけてくださいました。
平成30年2月17日

2月16日(金)

DSC04889DSC04859DSC04867DSC04891
本校では、城東幼稚園、城東保育所とともに今年度から2年間、水戸市から幼保小連携の研究指定を受けて、実践研究を進めております。本日は、1年次の研究の成果を検証する機会として、研究授業及び研究協議を行い、要請訪問指導を受けました。研究授業では、本校2年1組、2年2組に城東幼稚園、城東保育所の年長児を招き、席を同じくして授業を行いました。サケを題材とした生活科の授業として実施し、幼児にとっては小学校の授業体験となりました。本校だけでなく城東幼稚園、城東保育所でもサケを飼育していますが、あらためてサケの稚魚をじっくり観察しながら、気づいたこと、知りたいこと等について話し合い、知識を深めながら、サケについての興味・関心を高めました。2年生と幼稚園と保育所の児童はこれまでにも交流を積み重ねてきているので、打ち解けた感じで活動を行うことができました。水戸市教育委員会幼児教育課幼児教育係の先生方、水戸市総合教育研究所指導主事の先生には、大変熱心にご指導をいただきました。その内容を踏まえ、1年次の研究の成果と課題を明らかにして、2年次の研究に繋げていきたいと思います。
平成30年2月16日

2月15日(木曜日)

DSC04843DSC04845
校庭の梅の花がかなり多く咲いています。先日は紅梅の開花を紹介しましたが、白梅も咲きました。子どもたちが「一人一鉢」で育てているサクラソウも、花が咲き始めました。今年は気温の低い日が多かったためか、サクラソウの葉が少し白んでしまっているものも目立ちますが、元気に花が咲いて一安心です。サクラソウは、卒業式に卒業生の花道を彩る予定です。
DSC04854
サケも着実に成長しています。写真は2年生廊下の水槽のサケです。まだ、完全におなかの袋がなくなってしまっているわけではなく、若干残っていますが、かなり泳ぎ回るようになりました。早い学級では、すでに餌を与え始めています。あと約20日で放流に行く予定です。
平成30年2月15日

2月14日(水曜日)

DSC04834
本校では、校内研修(授業研究)として、全教員が年間少なくとも1回ずつの授業公開を行っています。その一環として、本日は桐原教諭が、4年2組の算数の授業を公開し、多くの教員が参観しました。筆算による計算力を高めるために、単にドリル練習を繰り返すような手法ではなく、筆算の意味の理解を深める手立てをとりました。子どもたちは意欲的に互いに聴きあい学び合い、達成感を味わっていました。

DSC04837
午前11時のラジオ放送を利用して「水戸市いっせい防災訓練」を本校でも行いました。東日本大震災レベルの地震発生を想定し、子どもたちは安全確保を、教職員は災害発生時の対応の確認を行いました。昼食は、恒例となった「ギュッとおにぎりの日」。給食ではなく、家庭から持参したおにぎりを食べました。1年生のあるクラスで聞いてみたところ、約半数の児童が、おにぎりを自分で作った、もしくはおうちの方と一緒に作ったと答えました。素晴らしいことです。ご家庭のご協力に感謝します。
平成30年2月14日

2月13日(火曜日)

DSC04824
全校朝会にて、児童会引継(ひきつぎ)式を行いました。児童会の各委員長である6年生が1年間の活動報告や下級生に引き継ぎたい内容を述べ、委員会の活動記録が綴じ込まれたファイルを副委員長である5年生に手渡しました。そして、その副委員長が次年度に向けて抱負を述べました。さっそうと前に並んだ6年生、5年生の立派な態度に感化されたかの如く、全校児童はいつもにも増してしっかりと話を聞き、真剣に参加していました。委員会活動は6年生だけでやってきたわけではありませんが、6年生のバイタリティやリーダーシップがあったからこそ、大きな成果が上がりました。6年生のこれまでの努力を讃えたいと思います。また、6年生の思いを引き継いだ5年生の皆さん、次年度、新たに委員会に入る4年生の皆さんのますますの活躍に期待したいと思います。そして、委員会には入りませんが、同じ児童会の一員である1~3年生の皆さんにも大いに協力をして欲しいと思います。みんなの力で、城東小学校をもっと発展させていきましょう。
平成30年2月13日

2月9日(金曜日)

DSC04779
本校で飼育しているサケの様子をお伝えします。写真は、最も孵化が早かった1年生廊下の水槽のサケの様子です。孵化後、約40日経過しました。体長は約30mm。体は黒っぽく、若干縞模様らしきものが見られるようになりました。まだ、お腹に卵黄のふくろが付いています。水槽の底に寄り集まって過ごし、まだ泳ぎ回ることはありません。人が近づくと、警戒してか、ちょっと浮かび上がる程度です。餌を準備してありますが、まだ与えません。お腹の袋がなくなって、自分で泳ぎ回って餌が取れるようになってから餌を与えます。今の段階は、まだ仔魚と呼びます。お腹の袋がなくなって、自分で泳ぎ回って餌が取れるようになったら、稚魚と呼ぶことにします。放流まで、あと約1か月です。
DSC04760
5年生が縄跳び集会を実施しました。個人種目の後、団体種目として、8の字跳びと大縄跳びに挑戦しました。特に大縄跳びは難しかったようですが、一生懸命挑戦していました。
DSC04789
本校を会場に漢字検定を実施しました。1年生から6年生まで、みんな最後まで集中して頑張りました。“手ごたえ”を聞いてみると、控えに答えていた児童が多かったようですが、きっとみんな成果があったと思いました。今後も継続して、漢字に限らず、学力向上に努めて欲しいと思います。
平成30年2月9日

2月8日(木曜日)

DSC04749
4年生が縄跳び集会を実施しました。寒い体育館の中でしたが、いい緊張感の中で開会式を行い、競技に集中して元気に頑張りました。4年生くらいになると、前もって自分で具体的な目標を立て、それに向かって取り組む児童が多くなります。最後まであきらめずに一生懸命跳ぶ姿が印象的でした。
DSC04752DSC04754
6年生が最後の親子ふれあい活動を行いました。まず、親子ふれあい給食で会食を楽しみ、続いて愛校作業、最後に「感謝の会」を行いました。ご多用の中、多くの保護者の皆さんが参加してくださいました。愛校作業では、校内の環境整備をやってくださり、大変きれいになりました。ありがとうございました。「感謝の会」では、ともに成長を確かめ合うことができました。子どもたちは今日まで育ててくださった保護者の方へ感謝の思いを深めたことと思います。
平成30年2月8日

2月7日(水曜日)

DSC04722
校庭の梅の花がかなり咲き始めました。最近、猛烈な寒波が続きましたが、着実に春は来ています。
DSC04685
朝、水戸ホーリーホックのマスコットキャラクターのホーリー君が、あいさつ運動に来てくれました。本校の児童会代表委員会のメンバーと一緒に“元気に”あいさつをしてくれました。と言っても、実はホーリー君は声は出ません。その代わりに手でタッチをしてあいさつを促しました。代表委員のメンバーは今週は毎朝、のぼりを持って早朝からあいさつ運動を実施しています。その成果により、自分からあいさつをする児童が増えてきたようです。
DSC04704
今日は、2年生が縄跳び集会を実施しました。2分間前跳び、1分間自由跳び、5分間8の字跳びに挑戦し、それぞれの目標を目指して頑張りました。保護者の皆さんもたくさん応援に来てくださり、競技後に行った「大縄で遊ぼう」では、子どもたちと一緒に縄跳びに参加してくださいました。
DSC04716
今週の金曜日に本校を会場として漢字検定を行います。本校を会場とするのは初の試みです。本日、その事前指導を行いました。チャレンジする児童が多く、頼もしく思いました。ぜひ全員合格して、自信を深めて欲しいものです。
平成30年2月7日

2月6日(火曜日)

DSC04668
全校朝会を実施しました。毎回、先生方が順番にお話をする場を設けていますが、今日は6年2組担任の木下先生の番でした。かつてオリンピックで、金メダル、銀メダル、銅メダルの他に、「友情のメダル」と呼ばれる「銀銅メダル」があったという心温まる内容でした。子どもたちは真剣に聞いていました。友情について、考えるいい機会となったことでしょう。
DSC04676
昨日に3年生に続いて、1年生が縄跳び集会を実施しました。それぞれの目標に向かって頑張っていました。
平成30年2月6日

2月5日(月曜日)

DSC04648
3年生が縄跳び集会を実施しました。種目は「1分間二重跳び」「1分間自由跳び」「5分間長縄跳び」。個人種目と学級のみんなと力を合わせて行う団体種目にチャレンジしました。3学期に入ってからずっと練習を続けてきた成果を発揮し、それぞれが自分の目標に向かって頑張りました。集会は終わりましたが、今後も、ぜひ練習を続けて欲しいものです。
DSC04638
本校では、教員の校内研修の一つとして、日常的な授業相互参観と、みんなで参観する授業研究会を実施しています。本日は、3年1組担任の佐川教諭が国語の授業を公開し、参観しました。子どもたちは課題に向かって集中して取り組み、小グループではそれぞれの考えを表現し合い、吟味し合い、表現力、思考力を高め合っていました。作品をじっくり読み込めば、多くのことに気づくことができることも理解できたと思います。
DSC04628
本校の教室を地域の方に提供して実施している「エンジョイスクール」の一環として、マジックショーが行われ、地域の方との交流活動として、本校2年生と城東幼稚園の園児が参加しました。エンジョイスクールに参加してくださっている方々は、地域の中で子どもたちを温かく見守ってくださり、ときには貴重な情報をお寄せくださることもあります。本日のような機会をとおして、相互理解を深めていきたいと思います。
平成30年2月5日

2月2日(金曜日)

DSC04479
天気予報どおり、昨晩から雪が降り、午前10時頃まで降り続けました。今朝も、本校教職員総出で雪かきを行いましたが、昼頃にはかなり融けました。よって、朝は写真のように校庭にも雪が積もっていましたが、子どもたちが楽しみにしていた雪遊びはできませんでした。今朝は2時間遅れの登校としました。全員が無事に登校できました。
DSC04504
3年生がクラブ見学を行いました。4年生になったら、クラブに加入します。次年度に入るクラブを選ぶための見学です。小グループを作って、3~4程度のクラブを回って見学しました。中には一緒に体験をさせてもらえるクラブもありました。ぜひ、今日の体験を生かして、自分に合ったクラブを選んで欲しいものです。上級生が3年生に優しく声をかけたり、教えてあげたりする姿も印象的でした。
平成30年2月2日

2月1日(木曜日)

DSC04465DSC04468
今日も「おはなしの会」(すばなし)を行いました。今日は、4年1,2組で講師の方に行っていただきました。講師の方々は「すばなしの会みみずく」の方です。お伺いしたところ、もう20年以上も活動を継続し、図書館などでボランティアですばなしを行っているそうです。本校には4年連続で来ていただいています。子どもたちも毎年楽しみにしています。低学年の学級では、図書委員会の児童が、読み聞かせを行ってくれました。すばなし、読み聞かせ、それぞれの良さがあります。聞く力、想像する力等を伸ばし、読書もたくさんして欲しいと思います。
DSC04471
日中も気温が上がらず、大変寒い日となりました。冷たい風も吹きました。校庭では、1年生が自分が作った凧を上げていました。凧には思い思いの絵が描かれています。風があったので、凧がよく上がっていました。絵に託したそれぞれの思いが空に届くようでした。
平成30年2月1日