このページの本文へ移動
トップ > ブログ

ブログ

熱中症事故の防止に向けて

IMG_2350IMG_2390IMG_2389IMG_2391IMG_2387
暑い日が続いています。今日は、例年より早い梅雨明けが発表されました。
本日も暑さ指数(WBGT)が高く、中休みや昼休み、児童は全員室内で過ごしました。
体育館での体育では、体育館の「WBGT測定器」をチェックしながら、十分な水分補給をしたり休憩をとったりしながら行いました。
保健室には、塩分補給のためのタブレットや経口補水液、首を冷却するためのネッククーラー等が常備されており、児童の状況によって、養護の先生が対応してくださっています。
熱中症にならないように、引き続き暑さ指数(WBGT)や熱中症警報アラートの把握、こまめな水分補給、場所・場面に応じたマスクの着脱、児童の健康管理に努めてまいります。
 
令和4年6月27日