このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000368

行事カレンダー

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
トップ > ブログ

ブログ

手作りのクリスマスケーキは,特別美味しいよ!

12月22日(木)の活動紹介の最終回は,6年生です。
6年生も,5時間目にクリスマスケーキ作りを行いました。3グループに分かれて,スポンジ台を切ってフルーツを挟んだり,クリームを塗ったり,ステキなデコレーションをしたりしました。それぞれのグループごとに,個性的な美味しそうなケーキができ上がりました。活動の写真を撮りに行った校長にも声をかけてくれて,一緒にケーキをいただきました。6年生の子どもたちと担任の石崎先生と,甘くておいしいケーキを食べて,一足早いクリスマス気分を味わいました。さすが6年生,ケーキの出来栄えは素晴らしかったですよ。幸せな気分になれました。ごちそうさまでした。
 1   2   3   4   6   7    
 9 10 11 12
 
プログを,いつもたくさんの方々に見ていただき,本当にありがとうございます。「毎回見るのを楽しみにしています。」の声に支えられ,柳河小学校の明るく素直な子どもたちの活動を紹介してきました。2017年のブログは,今日で終了いたします。
また,2018年のブログをどうぞ楽しみにしていてください!
平成28年12月29日

4年生クリスマス会は,大いに盛り上がりました。

4年生は,12月22日(木)の5時間目にクリスマス会を行いました。体育館でゲームをしたり,ダンスを踊ったり,手作りのプレゼント交換をしたりして,あっという間に1時間が過ぎてしまいました。クリスマスのカチューシャや帽子をかぶり,みな心ウキウキで,友達と楽しい時間を過ごすことができました。プレゼント交換では,音楽に合わせてプレゼントを回し,自分のところに届いたものを笑顔で大事そうに手に取った姿が印象的でした。
担任の長谷川先生を中心に,19名の子どもたちが仲良く,協力し合う楽しい学級の様子が,写真からも伝わってきます。
 1   2   3   4   5   6   7   8
明日は,6年生のクリスマス会を紹介します。
平成28年12月28日

ポップコーンは楽しくて,美味しいよ!

12月22日(木)は,2学期の授業の締めくくり!各学年で楽しい活動を行いました。今日は,1・2年生の活動を紹介します。

1・2年生は,生活科で栽培したポップコーントウモロコシの実をサラダ油で炒めて,ポップコーン作りに挑戦しました。フライパンに実を並べ,サラダ油を均一にまぶし,蓋をして揺すりながら2~3分煎りつけると,「ポーン」「ポーン」と実の硬い皮がはじけて膨らんでいきます。子どもたちは,ポップコーンがはじける様子に大興奮!夢中で見つめながら,フライパンを動かしたり,塩で味付けしたりしました。担任の菊田先生や栗股先生,ひばり学級の中根先生,養護教諭の阿部先生,学力向上サポーターの寺門先生の指導を受けながら,楽しそうに活動しました。

自分たちで作ったポップコーンは,温かくて,格別においしく,あっという間に全部平らげてしまいました。また,普段お世話になっているからと職員室の先生方にもおすそ分けに来てくれました。塩加減もよくとってもおいしいポップコーンでした。ごちそうさまでした。

 4   3   3   4   5   6

明日は,4年生のクリスマス会を紹介します。

平成28年12月27日

第2学期の終業式を行いました!

今日12月26日(月),第2学期の終業式を行いました。2年生の岩㟢 あん さんと5年生の 海老澤 広和 さんが,2学期をふり返って楽しかったことや頑張ったことを堂々とお話することができました。二人とも,2学期の締めくくりにふさわしい,素晴らしい発表でした。校長からは,2学期で印象に残った子どもたちの頑張りをほめ,冬休みには,「自分の夢や希望をしっかり見つめ,その実現のための目標をもってほしい」と話しました。そして,第3学期,1月6日(金)に全員が元気に顔をそろえることを楽しみにしていますと締めくくりました。式の後に,生徒指導主事の鬼澤先生から,安全に健康に冬休みを過ごせるように,諸注意がありました。子どもたちはみな,うなずきながらしっかりお話を聞きました。

また,式に先立って,「犬の絵のコンクール」と「漢字能力検定」の表彰も行いました。おめでとうございました。

教室に戻ってからは,子どもたちはドキドキわくわくしながら,担任の先生から「あゆみ」を受け取り,一斉下校で第2学期を閉じました。

第2学期の本校教育活動に対する保護者の皆様,地域の皆様のご支援ご協力に心より感謝いたします。ありがとうございました。冬季休業中は,子どもたちが家庭や地域でお世話になる時間が増えます。子どもたちを,どうぞ温かく見守り,一層のご指導ご支援をよろしくお願いいたします。

 1   2   3   4   5   10   7   8   9   11

平成28年12月26日

第2学期の学校賞を授与しました。

今日22日(木)の朝,第2学期の学校賞を校長より受賞者に手渡しました。学習に意欲的に取り組んだ「学習賞」,協力して掃除や作業に取り組んだ「作業活動賞」,係や委員会,クラブ等の活動を頑張った「係活動賞」,あいさつやきまりを守ったり,思いやりや正義感のある態度で生活したりした「生活賞」は,子どもたちの日々の頑張りや努力を認めてのものです。賞状をもらった子どもたちの満面の笑みやはにかんだ笑顔が,とても素敵でした。この喜びを,3学期の様々な活動に生かしてほしいと思います。受賞した皆さん,おめでとうございます。

 6   2   4   4   5   8

平成28年12月22日

「なかよしタイム」に,みんなで遊ぶと楽しいね!

12月20日(火)のロングの昼休みは「なかよしタイム」ででした。なかよし班の上級生を中心に,どんな遊びをするかを決め,1年生から6年生までが仲良く協力し合いながら遊ぶ時間です。20日は,校庭では「サッカー」と「警察とドロボウ(けいドロ)」を,体育館では「ドッジボール」と「バスケットボール」をして,楽しそうに遊ぶ姿が見られました。夢中になって遊び,汗をかいている子もいるほどでした。また,1月の行事予定の飾り作りを教室で行っている班もありましたが,こちらも「1月はお正月だから・・・」「鏡餅がいいかな」「羽根つきやたこ揚げもできるよ」とおしゃべりをしながら,和気あいあいと作業に取り組んでいました。1月には,外の掲示板に作った作品が飾られます。1年生が上級生を慕い,上級生が下級生の面倒を見ながらかわいがる姿は,とてもいいものです。

 1   2   3   4   5   8   6   7

平成28年12月21日

やっぱり英会話の授業は,楽しいよ!

昨日に引き続き英会話の授業を紹介します。12月20日(火)は,4,3,1,6,5年生が授業を行いました。4年生は,パウエル先生の「Christmas」「tree」「snowman」「Santa Claus」などのクリスマスに関係する単語の発音をまねて練習したり,クリスマスカード作りをしたりしました。カードには,英語で文字を書き,楽しい絵もかいて,子どもたちは夢中で取り組んでいました。出来上がったカードを持ち帰り,誰に渡すかはお楽しみです。

英会話の授業は,子どもたちが英語の発音に慣れ,簡単な会話を楽しむ中で英語に親しみ,コミュニケーションが取れるようになると同時に,自然な形で書くことにも慣れていく楽しい時間です。

 3   1   6   2   4   5

平成28年12月20日

英会話の授業は,とっても楽しいよ!

水戸市では,全小中学校にAET(英語指導助手)を配置して,「英会話」の授業に力を入れています。国の基準では小学校5・6年生が「外国語活動」として年間35時間実施することなっていますが,水戸市は,小学校1・2年生が30時間,3・4年生が40時間,5・6年生は70時間行い,「オール イン イングリッシュ」の授業を導入しています。柳河小学校では,AETのパウエル先生と担任の先生で,楽しい英会話の授業を行っています。

12月15日(木)の2年生の授業では,パウエル先生の発音をまねてクリスマスに関係する単語の練習の後に,その単語を使っての楽しいゲームを行いました。みんなで体を動かしながら発音の練習をしたり,ゲームの中で友達に伝え合ったりして,「聞く」「話す」「伝える」活動をふんだんに取り入れています。パウエル先生は,子どもたちが喜んで夢中で遊びながら英語に親しめるようにとゲームを工夫したり,休み時間も外で一緒に遊んだりしてくださり,大人気の先生です。私もこんなAETに子どものころ出合えていたら,英語が好きになって今頃はペラペラ英語がしゃべれたのではないかなとうらやましく感じます。柳河小の子どもたちは幸せだなと思います。

 1   2   3   4   5   6

平成28年12月19日

表彰と児童朝会を行いました!

12月15日(木)の朝,子どもたちの頑張りの表彰と放送委員会が企画した児童朝会を行いました。

今回の表彰は,「校内持久走大会各学年1~3位」「平成28年度茨城県小中学校芸術祭小中学校美術展覧会」「平成28年度JAバンク茨城小・中学生作詩コンクール」「平成28年度こども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会 Aブロック小学校合奏第1部門 優秀賞」「第52回JA共済茨城県小・中学校書道コンクール」「実用数学技能検定」を行い,代表者に賞状や記念品をお渡ししました。各分野での子どもたちの頑張りを称えたいと思います。

その後,放送委員会が計画した児童朝会を実施しました。放送室での活動の様子を劇にして紹介したり,校内放送に関する〇✖クイズをしたりしてくれたので,周りの子どもたちも放送委員会の仕事について理解したり,楽しんだりすることができました。放送委員会の皆さん,工夫して楽しい集会をありがとう。

【表彰】 ☆県芸術祭美術展覧会入選         ☆JAバンク作詩コンクール優良賞

 1   2

☆こども音楽コンクール「東日本優秀演奏発表会」優秀賞

 3   4

☆校内持久走大会           ☆JA共済書道コンクール      ☆実用数学技能検定  

 7 6 5

【児童朝会(放送委員会)】

 8 9 10   11   12

平成28年12月16日

性教育講演会「思春期の身体と心の変化について学ぼう」を実施しました!.

12月14日(水),第2回学校保健委員会 性教育講演会『思春期の身体と心の変化について学ぼう』を,5・6年生児童とPTA保健委員さんや5・6年生の希望の保護者が参加して実施しました。講師の いはらき思春期保健協会 思春期アドバイザー 小沼洋子先生,照沼敏子先生,小沼純世先生が,パワーポイントや赤ちゃんの模型等を使っての説明したり,寸劇をしたりして分かりやすく丁寧にご指導くださいました。「体の変化」では,子どもたちは恥ずかしそうにしながらも,小6の男の子役や小5の女の子役の質問やそれに対する先生役の答えを真剣に聞いていました。『体の変化は,命を生み出すすてきな変化』との言葉fが印象的でした。「心の変化」では,「イライラすることがある」「異性に関心がある」等の話に,多くの子がうなずいていました。イライラを上手に発散する方法や,いろんな考えの人や自分の中にもいろいろな気持ちがあるからこそコミュニケーションの力を育てることが大事だと学ぶことができました。また,悩みがあったら周りの人に相談することの大切さも確認できました。お礼の言葉を述べた6年 萩谷心美さんからは,「最近イライラすることがあるけれど,それは心が大人になるための大切なこと。自分の心と体を知ることは,命のつながりを知る大切なことだと学ぶことができた。」と話してくれました。この講演から,かけがえのない自分を大事にする気持ちが育ってくれたらと強く思いました。
3名の思春期アドバイザーの先生方,ありがとうございました。また,ご参加くださったPTA保健委員さんや保護者の皆様,ありがとうございました。
親として勉強になったことがたくさんあったのではないでしょうか。ぜひご家庭でも話題にしていただけたらと思います。
 1   2   5   3   4   6
平成28年12月15日

感染性胃腸炎の予防には,まずは「手洗い」!

現在,茨城県内各施設で感染性胃腸炎が疑われる嘔吐・下痢等の集団発生が多くあり,新聞等でも取り上げられています。水戸市内の小学校でも数件発生し,学級閉鎖の対応をしている所もありますが,幸い柳河小学校では集団発生は起きていません。感染性胃腸炎は,主にウイルスなどの微生物を原因とする胃腸炎の総称ですが,学校でもノロウィルス等による感染予防のために子どもたちに指導を行っています。また,今後「保健だより」で,病気の症状や予防法についてもお知らせしていきます。

感染予防の基本は「手洗い」と言われています。特に給食の前やトイレの後の手洗いをしっかり行うよう,子どもたちにも声をかけ,先生方が手洗いの様子を見守っています。「手洗い」は,液体石けんで指の間や爪の間,親指の付け根,手首まで30秒以上洗うことが大事です。保健室前には,巨大な手の模型が置かれ,バイキンが残りやすいところがよく分かるように示し,子どもたちに注意を呼びかけています。ご家庭でも,「手洗い」をしっかり行って元気に生活できるよう,声かけ等ご協力をよろしくお願いいたします。

 1   2   3   5

保健室前掲示板には,11月21日の避難所体験や,正しい姿勢について学ぶ「大腿骨はだいたいこのへん」体操を行った様子なども展示されています。

 3   2

平成28年12月14日

『ひばり 12月号』に4年生 稲葉 優衣さんの詩が載りました!

クリスマスが近づき,街は美しいイルミネーションで飾られ,ツリーに飾りつけをしてご家庭も多いのでは・・・子どもたちは,サンタさんがどんなプレゼントを持ってきてくれるのか,楽しみにしています。学校も,ちょっとクリスマスの飾りつけをしました。

 来客用玄関                       掲示板(飾りは,なかよし班で作りました)

 1   2 

 保健室前                           詩が載っている「ひばり」を持ってパチリ!

 3   4

「JAバンク茨城小・中学校作詩コンクール」に応募した子どもたちの詩の中から,4年生の稲葉 優衣さんの作品『秋のしぜん』が優良賞に,5年生の井坂 豪さんの作品『稲かり』が佳作に選ばれました。おめでとうございます。

稲葉さんの作品は,詩集『ひばり 12月号』に載っていますので紹介します。秋の美味しいものや風景画が書かれていて,黄金色に輝く稲穂が目に浮かぶようです。素敵な詩ですね。

 

『秋のしぜん』    水戸市柳河小4年 稲葉 優衣

 

秋の海 /

今がしゅんの / サンマだな                              

 

秋の山 /

どんどん木々が / 赤黄色 /

松たけ くりも / とれるかな

 

秋の田んぼ /

稲がサーサー / ゆれている /

こんどは稲かり / やってみたい /

田んぼの上に / いっぱいとんぼ /

こんどつかまえてみようかな 

平成28年12月13日

1・2年生も,なわとびがとても上手になりました!

12月12日(月),朝はとても冷え込み,寒くてなかなか布団から出られなかった人も多かったのではないでしょうか。日中は風もなく,お日様の日差しが降り注ぐ暖かな日となり、花壇やプランターのパンジーも元気です。1・2年生は3時間目に外で,1年担任の菊田先生と学力向上サポーターの寺門先生の指導で,元気に体育の学習を行いました。なわとびで,前跳びや後ろ跳びはもちろん,あや跳びや交差跳び,二重跳びなどにも挑戦しています。さすが2年生は上手に跳ぶ子が多く,「校長先生,二重跳びが1回できるようになったよ。」「亜美ちゃんはすごく上手だよ。なわとびの名人なんだ!」と,楽しそうに友達と競い合うように練習に励んでいました。1年生も,そうした2年生を見ることで,まねをしながらどんどんできることが増えています。冬の体力づくりとしても最適ななわとびをこれからも頑張って,できることを,できる回数をどんどん増やしていってくださいね。応援していますよ!

 1   2   3   4   5   6

平成28年12月12日

大録先生に,書き初めの指導をしていただきました!

12月9日(金),ゲストティーチャーとして大録久美子先生に6,5,4年生の習字の指導をしていただきました。1月,3学期の始めに行う「書き初め大会」向けて,字の大きさや形,特にひらがなの筆遣いについて指導していただき,子どもたちは注意しながら一画一画丁寧に練習していました。冬休みに家庭でも練習をして,「書き初め大会」では堂々とした力作が仕上がることを楽しみにしています。

大録先生のご指導を子どもたちはとても楽しみにしています。いつも優しく的確なご指導をありがとうございます。

 1   2   5   3   5   6

平成28年12月9日

「なわとびタイム」 頑張っています!

中休みの終了5分前,全校児童で音楽に合わせて「なわとびタイム」を行っています。春から秋にかけては「マラソンタイム」として,毎日子どもたちは,校庭を走り持久力を養ってきました。持久走大会も終わり,冬は「なわとび」に挑戦です。自由に外で遊んだ後に,「なわとびタイム」を行います。学年ごとにまとまって,先生も一緒に楽しそうに跳んでいます。「なわとび練習板」が昇降口前に3台あり,それを利用して2重跳びなどの難しい跳び方の練習にも取り組んでいます。「校長先生,見て見て」と,二重跳びを何十回も続けたり,交差跳びや綾跳びを上手に跳んだりと,実に生き生きと元気いっぱいです。見ているだけでエネルギーをもらっています。楽しく継続して練習することで,技も上達するし,体力もつくし,いいことがたくさんあります。子どもたちを応援しながら,今後も続けていきたいと思います。

 1   2   3   4   12   5   6   7

平成28年12月8日

6年生が,税について学びました!

12月7日(水)の2時間目に,6年生が租税教室を行いました。ゲストティーチャーとして税理士会から苅谷 様と小澤 様が,来て教えてくださいました。「わたしたちのくらしと税」のテキストを使いながら,消費税や所得税などの税の種類や使い道の説明や,「もし税金がない社会になったらどうなるか」をビデオを参観して考えるなど,税金について学ぶよい機会になりました。税金,特に消費税がないと楽なのにと思っていた子どもたちも,学校や道路,警察や消防など生活の中で当たり前にあるものや安全を守ってくれているものが税金によって成り立っていることに驚いたようでした。

最後に,100万円,1.000万円,1億円の見本の札束の重さを持って体験しました。県税(平成28年度見込み)約3,695億円と想像できなかった金額が,少しだけ想像できた貴重な体験になりました。

税理士会のお二人の先生,ありがとうございました。

 12   3     1   4   5   6

平成28年12月7日

芸術館「クリスマス・コンサート」で素敵なハーモニーを披露しました!

連日合奏団の話題になってしまいますが,今日は12月3日(土)に水戸芸術館コンサートホールATMで開催された「第21回 クリスマス・コンサート」について紹介します。

柳河小学校合奏団は,午前の部に出場しました。出演順が1番ということで,「開会の言葉」は柳河小合奏団長の6年 岩㟢 ももさんが,落ち着いた態度で堂々と述べ,コンサートの開幕です。合奏団の様子や曲名を,副団長の6年 中根 未羽さんが紹介して演奏が始まりました。1曲目は『舞踏への勧誘』,2曲目は翌日の「東日本優秀演奏発表会」で演奏した『行進曲 高原のそよ風』です。栗股 幹先生の指揮に合わせ,心地よい優しい器楽演奏の音色とハーモニーがホールいっぱいに広がりました。現在,小学校でも金管や吹奏楽の演奏が多い中,アコーディオンや鍵盤ハーモニカ,オルガンなどを中心とした器楽演奏は珍しく,懐かしさを感じます。優しく温かみのある音色は,聴いていて心が癒され,この素敵な演奏を柳河小学校の伝統として,こらからも大事に続けていけたらと思っています。

今回は新入団員3年生4名の対外デビューの場となりました。先生や上級生の指導を受けながら一生懸命練習をしてきた成果を発揮して,頑張りました。土日とお休み返上で,18名で心を一つにした素晴らしいハーモニーを聴かせてくれた合奏団の皆さん,本当にありがとう!そして,楽器の運搬や設置,応援にご協力いただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

コンサートの様子は撮れませんので,リハーサルの様子を紹介します。

 1   2   5   6   8   13   9   11  

平成28年12月6日

こども音楽コンクール「東日本優秀演奏発表会」で,優秀賞をいただきました!

12月4日(日),千葉県習志野文化ホールで行われた こども音楽コンクール 「平成28年度東日本優秀演奏発表会」Aブロック小学校合奏第1部門に,茨城県の代表として出場した柳河小学校合奏団が,みごと優秀賞に輝きました。団員14名がアコーディオンや鍵盤ハーモニカ,オルガン,ピアノ,木琴などの打楽器を演奏する器楽合奏で,栗股 幹先生の指揮のもと行進曲『高原のそよ風』を演奏しての受賞です。

本校の合奏団は少ない人数ですが,全員で協力し合うと同時に,一人一人が自分の楽器やパートに責任をもって,美しいハーモニーを奏でようと日々練習を重ねてきました。そして大きな舞台で,練習の成果を遺憾なく発揮してくれました。子どもたちの努力と頑張りに,心から称賛と感謝を贈ります。「本当におめでとう。そしてありがとう。」

子どもたちの頑張りとともに,人数に合わせた編曲や指導をしてくださっている外部講師の三村 明孝先生,日頃子どもたちを支え,今回の発表会にもお手伝いや応援にと会場まで来てくださった合奏団の保護者の皆様方,指導に当たる顧問の栗股先生や長谷川先生,励ましやお手伝いで支える柳河小学校の全教職員,応援の声をかけてくださる保護者や地域の方々など,周りの多くの人たちの協力と支援があってのことだと思います。皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

新団員3年生4名を加えた合奏団18名は,2月の「大手橋プラムコンサート」に向けての練習を開始します。どうぞこれからも皆様の応援よろしくお願いいたします。

      音だし・リハーサルの様子

 1   2   3   4   5   6

平成28年12月5日

保護者の皆様,授業参観並びに懇談会に多数おいでいただき,ありがとうございました。

11月30日(水),第2学期末授業参観並びに懇談会を実施しました。今回は,学校評議員,評価委員の皆様にも授業を見ていただきました。たくさんの保護者の方々においでいただき,授業参観では,子どもたちの学習での頑張りを見たり,成長の様子を感じ取っていただけたりしたのではと思っています。1年生の道徳では,登場人物に自分を重ねながら,どうしたらよいか考えたり迷ったりする姿がありました。2年生の図画工作,3年生の音楽,4年生の算数,5・6年生の合同体育では,児童一人一人が生き生きと活動する姿や友達と協力する様子などが見られ,楽しんでいただけたことと思います。
その後の懇談会では,2学期の生活や学習についてや冬季休業中の生活についての話し合いがもたれました。貴重なご意見等もいただきました。役員の皆様にはPTA実行委員会にもご出席いただき,活発な意見交換がなされました。保護者の皆様,ありがとうございました。
 1   2   3   4  6   3   8   7   9   10   11   12
平成28年12月2日

4年生が,清掃工場と浄水場を見学しました。

昨日は,たくさんの保護者の皆様に授業参観並びに学年懇談会,役員様にはPTA実行委員会にもご参加いただきまして,ありがとうございました。子どもたちの学校での様子を参観していただき,成長の様子等を感じ,楽しんでいただけたでしょうか。また,懇談会では貴重なご意見等もいただきましたこと,感謝申し上げます。

2日間ブログをお休みをしてしまい申し訳ありませんでした。先週は県教育研究会の仕事で八丈島にある小中学校の研究会に参加するなど,このところ出張が多く,ブログのアップが思うようにできずすみませんでした。まずは先週の行事から紹介します。

11月22日(火)に,4年生19名が,社会科の授業を受け持っている鬼澤教頭先生と担任の長谷川先生の引率で,小吹清掃工場と楮川浄水場を見学しました。社会科の『住みよいくらし』の学習の中で,毎日使っている水道の水と生活の中で出てくるごみの処理について調べ,その仕組みや働いている人の工夫や努力などを勉強します。

小吹清掃工場では,大きなごみピットやクレーンに驚いたり,中央制御室で管理されていることに感心したり,ごみを燃やす時に出る熱や温水の利用について知ったり,たくさんの発見がありました。ごみの量や処理のための費用についの質問が出され,職員の方が丁寧な説明をしてくださいました。

楮川浄水場では,楮川ダムに貯められた水が,着水井や沈殿池・濾過池,消毒設備を通り,安心して飲めるきれいな水になっていくことを目で見て,話を聞いて学ぶことができました。昔の人が水を通すために使った道具も展示されていて,興味をもってメモをしていました。この見学で学んだことを,新聞に書いたり,みんなで話し合ったりしながら,学習のまとめをしています。

 2   3   4   4   5   6   7

平成28年12月1日