このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000176

行事カレンダー

2019年8月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > ブログ

ブログ

第2学期が終わりました

 1 

 12月26日(月)第2学期の終業式でした。1年生は全員で,6年生は代表での,頑張ったことの発表がありました。原稿を見ずに,全員が堂々と言えました。詳しくは学校便り「大地の実り」第15号をご覧ください。この2学期も様々なことがありましたが,子どもたちは,休みが少なく,比較的元気に過ごせた学期でした。「学校が楽しい。」と言ってくれるのが,何よりもうれしいです。そのような学校でありたいと願っています。また,努力も続けていきたいと思っています。今旧校舎はカーテンの中に隠れ,コンクリートの壁や床が壊される「ダダダ・・・・。」という音のみが響いてきます。どんなふうに生まれ変わるのか楽しみです。今年も大変お世話になりました。皆様にいただきましたご理解とご協力に対し,心より感謝申し上げます。どうぞ,よいお年をお迎えください。

 

平成28年12月28日

ちょっとしたクリスマスプレゼント 読み聞かせ会

 12月22日(木),以前より飾ってあったクリスマスツリーも,今日が最後です。昇降口をちょっと暗くして,教頭先生が点滅ライトをつけてくれました。季節感を満喫できるようにクリスマスソングを流し,子どもたちの登校を待ちました。そして,今日の朝は,1・2・3年生にボランティアの方による読み聞かせの会が行われました。まるで子どもたちにとっては,ちょっとしたクリスマスプレゼントのようです。読んでくださったのは「幽霊レストラン」です。絵がなくお話を読んでくださっているだけなのに,子どもたちは集中してよく聞いていました。ちょっと怖い話だったのですが,読み終わっての感想はとても楽しいものでした。「その本を図書室で見たけれど,まだ読んでいないから,読んでみたい。」とか,自分の怖いことの体験や本の中の出来事への感想などにも話が及びました。子どもたちの想像力がぐっと広がった気がしました。本への親しみの湧いた,素敵な読み聞かせ会でした。お仕事前のお忙しい朝でしたのに,本当にありがとうございました。

 3 2 1 5 4 6

平成28年12月22日

1・2・4年生おもちゃ大会

 12月20日(火)の5時間目,1・2・3年生でおもちゃ大会を実施しました。2年生の生活科で「はっけん くふう おもちゃ作り」という単元があります。それぞれに工夫したおもちゃを作り,みんなで楽しもうというものです。2年生は段ボール砲(空気砲),ゴムロケット,楽器(マラカス・ギロ・),さかなつり・輪投げなどをつくりました。ところが,4年生もちょうどグリーンハウス訪問で手作りの素敵なおもちゃを作っていたので,それを使って一緒に楽しもうということになりました。1年生も招待し,にぎやかな「おもちゃ大会」が開かれました。おもちゃ大会そのものは2年生が主体で司会進行を行いました。その最初に4年生が今流行っているという「恋ダンス」を披露しました。乗りに乗り,楽しいダンスでした(ダンスはよほど楽しかったとみえ,次の日のロング昼休みには,4・5年生で先生方も含めグランドで踊っていました)。その後は2・4年生が作ったおもちゃを,3つの学年で交流しながら楽しく遊びました。作ったかいのある,充実したおもちゃ大会でした。

 1 2 3 6 4 9 7 5

平成28年12月21日

待ちに待った校内持久走大会

 雨等で延期になっていた校内持久走大会が,ようやく行われました。延期を重ねたので応援の保護者の皆様等は少ないかと思いきや,たくさんの方が道路ボランティアや応援に来て下さいました。大変うれしく思いました。ベストコンディションとはいかなかったものの,どの子も精一杯走りぬきました。あと一歩で,歴代記録更新という児童もいました。たくさんの声援が飛び,子どもたちの背中を押してくださっていました。走り終えた後は,立原さん,鈴木さんが焼いてくださった焼き芋をいただきました。満足そうにほおばる笑顔が,印象的でした。

 6 9 10 12 13 14 7 8 1 3 15 16 2 18 11 18 4 5

平成28年12月16日

5・6年生 性教育講演会

 今日は第2回拡大学校保健安全委員会の行事として「性教育講演会」が行われました。いはらき思春期保健協会から3名の講師の方に来ていただき,「命の誕生」や第二次性徴期を迎える時の微妙な思春期時の心と体の変化等も勉強しました。ロール・プレイを入れながら思春期時の異性間の感じ方の違いなども,分かりやすく示していただきました。自分の心と体の変化を改めて振り返る機会となったばかりでなく,感じ方の違う異性や友だちを理解することの大切さも学びました。子どもたちの実際のアンケート結果を見ると,それぞれに「悩み」を抱えたり,「自分自身と他者を比較」したりし,自分自身を」意識し始めているのが分かります。保護者の方にも,その様子が伝わったのでは・・・と思います。上手に相談する相手を求めながら,健全に解決し,成長していってくれるといいなと思いました。集中して,よく話を聞いていました。

 2 3 1

平成28年12月15日

3年生 納豆工場見学

 12月7日(水),3年生がかねてから調べ活動を続くていた水戸の名産品,納豆工場の見学に,「水戸天狗納豆 笹沼五郎商店」に行きました。「大洗鹿島線を使って水戸駅まで行き,その後,三ノ丸にある工場まで歩いていきました。「納豆博士になってきてね。」という見送りの言葉に,「電車博士にもなってきます。」とのこと。常澄駅から大洗鹿島線にみんなで乗るのも,とても楽しみにしていたようです。ワンマン電車の仕組みも,興味深く勉強しました。水戸駅では,デッキ上の黄門さまご一行の銅像の前で,テレビの撮影もしていたとのこと。納豆工場では,あらかじめ予習はしていたものの,説明を集中して聞き,工場だけでなく納豆展示館でも様々なことをよく知ることができました。沢山メモをして,持ち帰ってきました。どんなまとめができるのかな。収穫の多い見学でした。

 2 14 3 5 4 6 7 8 9 12 15 13

平成28年12月10日

6年生 東京遠足

  12月8日,6年生が東京遠足に行きました。行先は,国会議事堂と,みんなのリクエストで決めたという上野動物園です。この日は素晴らしい晴天で,東京へ向かうバスの車窓からは,幸運にも富士山が見えました。国会議事堂は全国各地からの見学者で超満員でした。大人・高校生・中学生・小学生・・・・。見学はピストンで,ゆっくり見ることはできませんでした。本会議室も「止まらずにお進みくださあい。」といった具合です。何となく雰囲気が分かったかな・・・。大理石の壁の中に,化石を発見した子もいたようです。子どもたちは議事堂の中庭に泳いでいた金の鯉が印象的だったようです。そしてなんといっても,十円玉の模様と同じ場所で写真撮影をし,来たという証明写真ができたのでした。「詳しくは,安倍総理が今日も出ますから,テレビ放送で,議会を見てください。それから,本を見てください。」とのこと。たぶん,教員か議員さん,秘書にでもならなかったら,一生国会議事堂へは来るチャンスがない人がほとんどかもしれません。混まない日は,本会議場の傍聴席に座らせていただける時もあり,この日は残念でした。

 上野動物園でおうちの方の思いのこもったお昼のお弁当を食べ,ゆったりとした時間取りの中,パンダ,うさぎ,コアラの3グループに分かれ,自由見学となりました。驚いたことは,パンダは最初に見た時も,最後にもう一度見た時も,ずうーっと笹を食べっぱなしで,その食欲にビックリでした。○○先生は,新しい笹を飼育員さんが届けたとたんに立ち上がって喜んでいるパンダの動画写真の撮影に成功しました。熱帯地方で暮らすライオンやゴリラは,この日は寒いのか,日向でずうっと動かず寝ていました。爬虫類や両生類が好きなグループや,子ども動物園での小動物とのふれあいを楽しみにしていたグループや,くまなく全部見て回ろうというグループなど,それぞれに楽しんでいました。小型の小さなバスでしたが,そのためか和気あいあい,最後まで盛り上がった6年生の東京遠足でした。最高の思い出がまた一つ増えました。

 4 3 1 15 14 8 7 2 5 16 12 11 13 20 2 10 9

平成28年12月9日

4年生 グリーンハウス訪問

 

 4年生では水戸まごころタイムで福祉のことを勉強します。その一環として,今日,学校近くの老人福祉施設グリーンハウスを訪問しました。どんなことをしたらお年寄りに喜んでいただけるか,アイデアを練って一生懸命考えました。歌や4つの班ごとのゲーム(すごろく わなげ ボーリング さかなつり)等,4年生は力を合わせて用意しました。先日の授業参観でお母さんたちを相手に予行練習をして,うまくいかないところは修正済です。相手を思いやるというのは,大切なことです。説明するときは,「ドキドキするなあ。」などと言いながら,耳の遠い人には大きな声で,また,手振りも含めて,丁寧に対応していました。最後には,クリスマスのプレゼントや肩もみなども行い,高齢者の皆さんは,感激して泣いている方もいたとか。4年生も相手の方に喜んでいただけて,とてもうれしかったようです。4年生の頑張りが伝わった,グリーンハウス訪問でした。

 1 7 4 2 3 5

平成28年12月6日

3年生 メダカをみんなに分ける!

 

 12月2日(金),先日旧校舎の壊されてしまう池からメダカを救出した3年生が広く全校に呼びかけ,メダカのほしい人に分けてあげました。ポスターを作ったり,各クラスを回ったりして宣伝したので,この日の昼休みにはたくさんの人が3年生の廊下に集まっていました。コップに3~5匹ずつすくい上げたメダカは,ビニール袋と共にほしい人に分けられました。3年生の行動力はすごいです。まだ,教室の中には,残りのメダカが元気に泳いでいます。

 

 1 5 2 6 3 4

 

平成28年12月5日

6年生 ジュニア救命士養成講座に参加

 12月2日,本校の6年生が「ジュニア救命士養成講座」に参加しました。この授業は水戸市一般社団法人水戸地区救急普及協会と水戸市消防本部救急課がタイアップで行っている事業です。急な心肺停止が周囲の人に起こった状況の時,どんな措置をすればよいか,子どもたちにもその方法を広く普及させようという狙いのもとにやっています。4人の講師の方が来て下さり,もし不測の事態に遭遇した時の行動について,分かりやすく指導してくださいました。周りの人との連携すること,110番通報やAEDをもってきてほしいという指示の必要性,心臓マッサージのやり方,AEDの使い方等,丁寧に指導してくださいました。これらの措置は人の命に関わることです。いざという時の大事な知識だと思いました。6年生は真剣に学んでいました。最後にジュニア救命士の認定証をいただきました。

 1 3 2 5 4 6

平成28年12月3日

2・3年生 「赤ちゃんとママの出前授業」を受ける

 12月2日(金),2・3年生がNPO法人,水戸こどもの劇場主催の「赤ちゃんとママの出前授業~大切な命について考えよう~」の出前講座の授業を受けました。この授業は,赤ちゃんがたくさんの命のもとから選ばれ,お母さんのおなかの中で大事に育てられ,この世に生まれてくるといった講師の講話(誕生学)と,実際の赤ちゃんとのふれあい体験や,そのお母さんの赤ちゃんを生んだり生まれた時の喜びの気持ちなどのトークタイム等からなります。3組の1歳前後の赤ちゃんとママも来てくれました。授業を受けていく中で,生命の神秘に触れ,また,誕生する命の大切さに思いを寄せ,新しい命の誕生にかかわる人々の思いにふれ,最後は子どもたち自身が,自分自身がかけがえのない存在であることを実感していくような時間になりました。2年生と3年生は,講師の先生や赤ちゃんとのふれあい体験の中で,素直に喜びの声や驚きの声をあげていました。感動的で,また温かいひと時でした。

 1 2 4 5 7 6

平成28年12月3日

2学期 仮設校舎で初めての授業参観

 

 12月1日(木),仮設校舎での初めての授業参観が行われました。1年生は国語,2年生は算数,3年生は国語,4年生は総合,5年生は英会話,6年生は道徳,ひまわりは国語でした。たくさんの保護者の方が参観されている中,どの学年も生き生きとした授業が展開されていました。

 10 6 2 1 8 9 4 3 11 5

 

平成28年12月2日

3年生 大豆の収穫

 11月30日(水),JA常澄青年部の方が来て下さり,3年生が春に植えた大豆の収穫を行いました。すっかりカラカラになった大豆は,豆が大きく育ち良い出来です。興奮しながら,楽しく収穫しました。それを,旧幼稚園舎に運びました。千葉先生によると,もっとよく乾かして,その後殻を外した大豆は,黄な粉にする予定だそうです。黄な粉餅の材料になるのかな?この先が,また,楽しみです。

 3 7 6 4 5 9 8 2 1

平成28年12月1日