このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000313

行事カレンダー

2019年10月
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
トップ > ブログ

ブログ

1・2年生 町たんけん

  1・2年生が生活科の授業の一環として,町たんけんに行きました。今回は,1・2年生合同で,大串の丘ふれあい公園と常澄中学校へ行きました。もともと,1・2年生で,季節を感じながら公園たんけんをするというのが授業の1つとしてあり,町たんけんそのものは2年生の生活科ですが,今回はそれをコラボして1・2年生が一緒に2か所に行ったわけです。町たんけんにどこへ行きたいかとの先生の問いに,「常澄中学校へ行ってみたい。」とのリクエストが多数あったそうです。中学校へお願いして,今回はそれが実現しました。その様子は,常澄中学校の学校便りでも次のように紹介されました。「本日,下大野小学校の1・2年生が常澄中学校を訪れました。とてもかわいい訪問者に,各教室で,思わず『かわいい』という声が漏れました。授業に集中しなければならない時間ではありましたが,そんな声が漏れるのも,仕方がないほど,一人一人が愛くるしくかわいかったです。」とのこと。質問コーナーでは,「いくつ教室があるんですか。」「何人くらいいるのですか。」「〇〇君という人はいますか。」(次々にこの質問が出て,中学校の先生は,最後は「みんなが知っている人は,みんないるよ。」と答えたそうです。)。その他,たくさんの質問をしたそうです。学校へ帰ってきてからの感想では,「中学校はきれいだった。」「黒板に英語が書いて有った。すごい。(数学のXエックスとYワイを使う方程式の授業だったとか。)」「小さい字がいっぱい書いてあった。」「16も教室があるんだよ。(本当はもっとあるのでしょう。)」という,1・2年生ならではの新鮮な感想もありました。常澄中学校の校長先生をはじめ,先生方や生徒の皆さん,大変ご迷惑をおかけいたしました。また,お世話になりました。

 3 2 1 8 7 4 8

平成28年6月27日

5区のあいさつ運動 元気いっぱいです。

 今週は5区(平戸地区)が当番で,あいさつ運動が展開されました。5区の子どもたちは月曜日から日がたつにつれて,元気いっぱいのあいさつができるようになり,学校前の田んぼの向こうまで届くような声で,あいさつをしていました。木曜日は,保護者の方も来てくださいました。あいにくの雨でしたが,お母さんと一緒に来られた小さいお子さんに,子どもたちはうれしくなり,声をかけたりほっぺを触ったりしていました。優しい気持ちになれるひと時でもありました。雨の中,ご参加いただきありがとうございました。

 2 3 1 4 7

平成28年6月23日

愛校作業 下大野小学校をきれいにしよう

 創立記念日を祝う行事の一つとして,「愛好作業」の草取りが行わrました。6月15日が雨だったので,22日に延期になったのです。学年の花壇,運動場を頑張りました。学年花壇を,担任の先生を中心に楽しげに草取りする低学年,黙々と運動場の草を取る高学年。どちらも,みんなで力を合わせて働く気持ちが伝わってきました。

 1 3 2 4

平成28年6月22日

4年生 県警本部・水戸北消防署見学

  4年生14名が,大場小学校,上大野小学校と合同で,社会科見学に行きました。4年生の社会の学習に「くらしをまもる」という単元があります。火事から私たちのくらしを守ったり,事故や事件からくらしを守ったりする社会の仕組みや,その仕事に携わる人々について学習します。そこで,茨城県警察本部や,水戸市消防本部(北消防署)の見学に行くのです。「大きな目を見開いて,たくさん発見をしてきてください。」との見送りの言葉を受け,4年生は張り切って見学に出かけました。大場小にも,上大野小学校にも,幼稚園や保育所,公文などの塾での知り合いがいて,一緒に見学ができることを楽しみにしていた児童もいました。

  県警本部の通信指令室では,大きなモニターを前に,警察署の方が110番通報を受けている状況を目の当たりにしました。次々に通報が入る様子も,実感しました。信号機の工夫や秘密も知りました。また,自転車の正しい走行をモニターを使いシュミレーション運転した児童は,安全な自転車走行のポイントも学ぶことができたとのことでした。

  消防本部では,2年生のまち探検の常澄消防署とは別に,水戸市全体での救急連絡体制を学ぶことができたようです。「はしご車はいくらするんですか?」との〇君の問いに,「1億円です。」との回答があったとのこと。また,通報を受けてから2分後に消防車や救急車が出動するとのことを知り,「何分で着替えができるのですか?」と質問したそうです。消防士さんがわざわざ「よーいスタート!」で着替えをはじめ,ストップウォッチでその速さを計ってくださったそうです。1分で着替える素早さに,歓声を上げていたとか。次々と質問しながら,楽しく,興味深い見学をしてきたとの近藤先生からのお話でした。

 

 10 11 9 8 12 7 5 6 2 3 4

 

平成28年6月21日

2年生 町たんけん

 11 10 9 3 2 1 4 8

 6月15日,2年生が生活科の学習の一環として,町たんけんに出かけました。今日の予定は,学校の近くの常澄消防署と常澄図書館でした。消防署に着いて2年生の8人は何もかにもが発見!発見!興味津々です。消防車についた重いホースにビックリ。そして,リヤカーのような機械にビックリ。消防士さんが着る防火服を着ると,上着だけでその重さにビックリ。救急車の中では,聴診器で自分の心臓の音を聞いてビックリ。電話もついていることを知り,なるほど・・・。外では,訓練の塔やロープを見せていただき,日々の消防士さんたちの努力も知ることになりました。消防車の上には,燕が巣をつくっていて,糞が落ちないようにかさが逆さまにつるしてありました。それもまたビックリでした。燕に静かに巣をつくらせてあげている消防士さんたちは,優しいおじさんたちですね。8人を歓迎してくださった常澄消防署の皆さん,本当にありがとうございました。

 5 12 6 13 7

 

 続いて,常澄図書館に行きました。日頃から通っている子もおり,得意そうでした。1番厚い本は何ページあるかとか,何冊ぐらい本があるのかとか一生懸命質問をし,司書の方の回答を懸命にプリントに書いていました。日頃は見られない図書館のバックヤードにも入れていただき,特別な本がある場所にもビックリでした。本棚の迷路とか,本棚のサンドイッチとか表現していました。

 小雨の中楽しく2か所をたんけんした後は,ダイダラボウの方に向かって「ヤッホー!!」と言ったり,「ビリーブ」や「365日の紙飛行機」などの歌を楽しげに歌って学校に帰ったのでした。

平成28年6月16日

創立記念集会

 今日は下大野小学校の124回目のお誕生日でした。明治25年6月15日下大野尋常小学校と名称を変えてからカウントすると,124周年になります。今日は,企画委員が用意してくれた「下大野小学校,おめでとう。」のメッセージカードが眩い1日でした。6年生の大和田さんが,下大野小学校へのお祝いの言葉を読み上げました。人数が少なくなったけれど,この伝統ある小学校で学ぶことの喜びや,掃除をしっかりして,下大野小学校をよろこばせてあげたいなどの思いがこもっていました。新しい校舎に入ることのない6年生ですが,「新しい校舎もきっとかっこいいに違いない。今日は下大野小学校をしっかりお祝いしてあげよう。」との呼びかけは,胸が熱くなる思いがしました。次に,本校の後援会長でもあられる飛田邦夫さんから,昔の小学校の様子などを伺いました。500人以上子どもたちがいたこと(6年大和田さんのお父さんの時は200人ちょっとだったとか),宿直室で先生と一緒に寝泊まりし,学校で飼っていた豚や馬のお産の世話をしたこと,運動会は,地域対抗のリレーなどがあり,木製のバトン渡しで盛り上がったこと。それもはだしだったこと。下大野小学校の場所は,松林でハツタケが穫れ,みそ汁の具にしたこと等々,興味深いお話でいっぱいでした。稲作にまつわる地域の風習や,なぜ,五月女と呼ばれる女の人が田植をしたか(出産することから,実を増やす,生産量をあげることにつながったとか・・・)等,これもまたとても面白いお話でした。飛田さん,ありがとうございました。水戸市で1番古くなったという校舎の床を,ピカピカに,顔が映るくらい磨き上げる子どもたちの姿にも,胸が熱くなる思いです。

 6 4 2 3 1 5

平成28年6月15日

多くの方のご支援をいただき,栽培活動が展開しています。

 JA青年部の方々等のご支援を受け,本校運動場の片隅の畑に,今年も芋畑,豆畑ができました。PTAの久野さんはトラクターをもちこんで,2度ほど耕してくださいました。肥料もたっぷり入りました。山本さんは,マルチがけのできるトラクターで,何本も畝をつくってくださいました。機械の力はすごいです。そして,本番の苗植えを迎えました。

 2 1

 

【1・2年生のサツマイモの苗植え】

 昨日の雨で,マルチがかかっていないところは,ドロドロです。長靴を履いて歩くのがたいへんです。ポンチローラー(この日初めて子どもたちは正式名称を知りました。ギザギザ機械・・・等呼んでいました。)で苗植えの穴を開け,そこに用意していただいた「ベニアズマ」という品種の苗を植えました。大きくなるのを楽しみに,1本1本丁寧に植えました。秋の収穫が,楽しみです。

 

 3 6 5 13

【3年生の大豆植え】

 続いて,3年生もポンチローラーでマルチに穴を開け,そこにこれも心を込めて大豆の種をまきました。さすがに,ポンチローラーの使い方は,力があるせいか上手でした。真剣なまなざしを見てください。「大豆の変身」という国語の単元がありますが,文章に書いてあることをこれから子どもたちは実際に体験することになります。大豆を収穫し,その大豆が何に変身していくのか楽しみです。沢山穫れるといいですね。

 7 11 12 8 10 14

 

沢山の方々に見守られて,成長していく下大野小学校の子どもたちです。

平成28年6月15日

あいさつ運動が元気いっぱい行われました。

  今日は市内一斉あいさつ運動の日です。たくさんの保護者の皆さんが見え,塩崎B班の子どもたちと一緒にあいさつ運動を展開してくださいました。先週は,子どもたちだけで門前でがんばりました。今日は,あいにくの雨でした。送ってもらってきた子どもたちの多かったようです。昇降口廊下にずらっと並んだ大人の姿を見てか,登校してきた子どもたちは,ちょっとびっくりした表情でした。「夏は来ぬ」のバックミュージックの流れる中,和やかな挨拶が交わされました。多くの方々に見守られていることを日々ありがたく思う,下大野小学校です。

 

 3 5 2 6

平成28年6月13日

プール清掃をみんなでがんばりました。プールが楽しみです。

 6月17日(金)のプール学習開始に向け,1年生から6年生,みんなでプール清掃を頑張りました。1~4年生までは,プールの周りの草取りやゴミ拾いや砂の掃き出し,5・6年生はプールの中の泥の掃き出しを,力を合わせて頑張りました。一生懸命やったので大方きれいになりました。その後がんばってくださったのは,PTAの方々,おやじの会の方々。細かな泥を,水圧洗浄機を用いたり,力を入れてゴシゴシ磨いてくださったりし,プールは水を貯めるだけになりました。集まってくださった保護者の皆さん,ご多忙の中本当にありがとうございました。今年も,安心してプール学習を迎えられそうです。

 3 2 1

 4 5 8

平成28年6月11日

カラフルコンビネーションサラダ(5年調理実習)

 
 a  b  c
 d  e  f

 

 5年生が調理実習を行いました。メニューは「カラフルコンビネーションサラダ」,「ゆでる」学習です。色とりどりの野菜を食べやすい大きさに切り,ゆでて味付けをしました。家でも包丁を握ることがあるかをたずねると,ある男子児童から「はい」という頼もしい返事。なかなかゆとりのない中だとは思いますが,親子でキッチンに立ち,一緒に食事をつくる経験もしていきたいものですね。

平成28年6月9日

たくさんのことを学んだよ!-わくわく交流会ー

 
 a  b  c  d
 e  f  g  h

 

 本日,ひたちなか海浜公園と交通公園においてわくわく交流会を行いました。午前中は,海浜公園での交流会です。縦割り班と各学年ごとにそれぞれ活動しました。縦割り班での活動では,6年生が中心となって遊びを計画し,下級生をしっかりとリードしてくれました。大草原を貸切りの中,元気な声が響いていました。後半は各学級での活動です。陣取りやフライングディスクなど,学年ごとに計画した活動を行い,たっぷりとした時間の中で,友達とのきずなを深めることができました。昼食の後は,交通公園での交通安全教室でした。自転車の乗り方や歩道の歩き方についてのお話,内輪差や飛び出しに関する実験,自転車に乗っての実習など,さまざまな体験をすることができました。先生のお話しの中にもありましたが,「分かるだけでなく,できないと意味がない。一度でも交通事故に会ったら,そこで家族や友達に二度と会えなくなってしまうんだから・・・」という言葉が心に響きました。学校での交通安全教室は毎年繰り返して行っていく予定ですが,ご家庭でも繰り返しのお声かけをお願いいたします。

平成28年6月7日

平成28年度 水戸市口腔衛生優良児童表彰式に参加しました。

 1 2

 平成28年度 水戸市口腔衛生優良児童表彰式に6年生の川又さん,高橋さん,檜山さんが参加しました。川又さんは代表で,水戸市歯科医師会会長表彰の賞状を受け取りました。3人とも,名前を呼ばれると元気な気持ちの良い返事ができました。笑顔がとっても素敵な三人でした

平成28年6月7日

平成28年度 水戸市親子スポーツの集い

 2 3 3

 

 親子スポーツの集いが県の武道館で盛大に行われました。会場は600人以上の人であふれていました。親子や先生とのペアでのボール運び,個人でのフライングディスク投げ,なわとび等が行われ,とても楽しい大会になりました。6年生の小林さんは,フライングディスクで2位になり,素晴らしい活躍でした

平成28年6月7日

田んぼアートの田植えがにぎやかに行われました。

 川又地区,大洗鹿島線下に広がる田んぼに,今年も田んぼアートが出現します。6月5日(日),水戸市,それから市外からも人が大勢集まり,田植えが行われました。稲の色が少しでも狂うと,素敵な田んぼアートになりません。慎重に慎重に植え付けが行われました。下大野小の子どもたちも何人か参加していました。季節が進むにつれて,田んぼの色が変化してきます。楽しみです。

 1 2 5 4 5

 

平成28年6月6日

熊本地震募金活動へのご協力ありがとうございました。

 1 

 常澄中学校区で行われた熊本地震募金活動へのご協力,ありがとうございました。企画委員の子どもたちが中心になって,募金活動を展開してくれました。本校では,PTA総会時と合わせて,32,816円の金額になりました。熊本が,1日も早く元気をとり戻してくれるといいですね。

平成28年6月6日

学校の改築に伴うお知らせ

 いよいよ校舎改築の工事が始まります。プレハブ校舎建築が7月頃から進行し,11月からは,そこで過ごすことになります。ついては,卒業記念の作品や寄贈物を取り壊さなければならないものも出てきました。とりあえず,校舎南側のビオトープとその周辺のコンクリート製の顔のはめ込まれた作品群です。写真等に収めたい場合は,学校の方までご連絡ください。なお,ビオトープは昭和40年度卒業生の皆さんからの寄贈物で,保護者代表として「宮崎正男様,菊池嘉衛門様,荻谷水佐男様,荻谷富男様,清水信様」のお名前があります。コンクリート作品は,昭和50年度卒業生と,昭和52年度卒業生の皆さんの作品です。ご本人様,また卒業生の皆さまにご了解いただけると幸いです。

      問い合わせ先:水戸市立下大野小学校  教頭 鈴木 稔    269-2003

 

 1 2 4 3

平成28年6月3日

5年生 田植えをする!

 5年生は社会科の学習で稲作について勉強します。昔々は,2年生で農家の人が田起こしから始まってどのような手順で稲をつくるかを勉強しました。現在は,日本の農業における稲作の位置付けや課題,展望等も含め,学習します。さて,今年も吉川利弘さんの田んぼをお借りして,5年生が稲作りを体験的に学ぶことになりました。ご協力,本当にありがとうございます。当日は,久野さんをはじめ,JA常澄青年部の方が何人かいらしてくださり,田植の仕方を教えてくださいました。初めは,気持ち悪い・・・等言っていた児童もいましたが,泥の感覚にも慣れ,しだいに「気持ちいい~~。」との声も聞かれるようになりました。お陰様で楽しく田植えを行うことができました。腰が痛くなったという感想もありました。昔の人の大変さに思いを寄せるとともに,機械化された農業のすごさにも気付くよい体験となりました。

 3 1 2 4 5 6

 

平成28年6月3日