このページの本文へ移動
Since
Monthly 00000080

行事カレンダー

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
トップ > ブログ

ブログ

夏休みの作品展

 1 

明日から夏休みの作品展が始まります。ぜひお出で下さい。

 

平成28年8月31日

第2学期始業式

 

8月29日(月),いよいよ第2学期のスタートです。この日は,とても元気な子供たちの笑顔が学校にあふれていました。校長からは,夏休みにあったオリンピックで感動したことをもとに,「最後まであきらめない」「目標に向かって努力する」ことの大事さを話しました。子どもたちは,ウサイン・ボルトや錦織圭選手の活躍,福原愛選手の活躍のことなど,心に残った選手の活躍として出されました。2年生は全員で,4年生は代表が2学期の目標を堂々と述べました。内容は,学校便りで詳しくお知らせします。素敵なワクワクする始まりの日でした。

 2 1

平成28年8月30日

夏休みエピソード 11 夏フェス IN 下小

 

 8月26日(土),PTA親子奉仕作業の後,第3回下大野小学校放課後子ども教室(下大野小学校PTA おやじの会 子ども会育成会で組織)主催の,「夏フェス IN 下小」がにぎやかに行われました。6年生は学校のリーダーとして一生懸命取り組んでくれていますが,如何せん,工事が進行中の新しい校舎には入れません。旧校舎を舞台にして,夏休みの思い出作りに,放課後子ども教室運営委員会の皆様が知恵を絞って,企画運営してくださいました。竹伐り,竹箸づくり,流しそうめん,校舎全体を舞台にした下小クエスト,飯盒炊爨にカレーづくり,最後は天候の関係で流れてしまったキャンプファイヤーに代わり,体育館でのチーム対抗のゲームと盛り上がりました。自由参加でしたが,この日に参加するために,夏休みの宿題を大急ぎ終わらせた児童もいたとか。星空観察会やおもしろ理科先生等,下大野小学校の放課後子ども教室はいつも内容が豊富です。次に参加できる機会があったら,また,みんなで楽しみましょう。おとなも子どもに帰って楽しんでいたひと時でした。

 7 2 1 8 10 9 11 4 5 14 12 3 15 17 13 16 18 20 19 21 18 6 17 22 24 23 27 25 26 28 29

平成28年8月30日

夏休みエピソード10 PTA親子奉仕作業

 8月26日(土),PTA親子奉仕作業が行われました。児童70名,保護者の方60名ほどが参加してくださり,校庭に勢いよく生えた草を協力して取りました。11月にはプレハブ校舎に引っ越しで,工事の仮囲い等があり,校庭が狭くなっているとはいえ,人数に比べて元気過ぎる草の量は,半端ではありません。整えられた環境で子どもたちが過ごすことは,健全な心と体の育成に欠かせません。みんなで力を合わせ,校庭はきれいになりました。おかげさまで,気持ちよく新学期が迎えられそうです。17台もの草刈り機のご協力は,びっくりです。学校での奉仕活動が終わった後,お父さんたちは,通学路の草刈りに行ってくださいました。ありがたいことです。この日のお昼からは放課後子ども教室運営委員会(下大野小PTA・下大野小おやじの会・下大野地区子供会育成会の3団体で構成している)主催の,「夏 フェス IN 下小」が行われました。その模様は,また後でお伝えします。

 5 7 4 3 1 2 6 0

平成28年8月28日

夏休みエピソード9 3年生の元気なひまわり

 1 

 少し遅くなりましたが,8月上旬の3年生の元気なひまわりです。ものの見事に台風にやられてしまいましたが,千葉先生が倒れたひまわりに支えをつけ,今,必死に種を大きくしているところです。こんなふうに咲いていたのですよ。3年生の皆さん。。

平成28年8月24日

夏休みエピソード 8 プレハブ工事が進行しています。

 1 8 3 7 6 4

 今日は8月24日(水),この月曜日からプレハブ校舎の工事が進行しています。工事現場の囲いがあるために,ぐっと運動場が狭くなりました。囲いが出現したのは8月21日(日),板塀がずうっと並んだのですが,8月22日(月)の台風で,みごとに倒れてしまいました。そういうわけで,現在は仮囲いです。子どもたちの登校までには,また,板塀がしっかり並ぶと思います。子どもたちが大喜びしそうな重機が入っています。機械での穴掘りの速さに,ビックリです。

平成28年8月24日

夏休みエピソード 7 わんパーク水戸でお囃子演奏

 6日(土),黄門祭りの行事の一環として,わんパークみと祭りが南町のわんパークで開かれました。このところ毎年,下大野の伝統芸能保存会がみろく囃子を発表しているようです。今回は5年生1名とと3年生5名の計6名が参加しました。6月頃から習ったばかりの3年生もいましたが,堂々と太鼓をたたいていました。伝統は受け継がれていくものですね。本人たちが,楽しそうなのが,見ている小さい子どもたちにも伝わっているようです。演奏が終わった後は,お父さんお母さんに連れられてきた,観客の子どもたちの中で太鼓をたたいてみたい子に,手を取って教えていました。夏休みの,よい思い出が,ここでも1つできました。

 6 3 4 5

平成28年8月6日

夏休みエピソード 6 姉妹都市親善友好少年交歓研修使節団 歓迎式

 

 3月に姉妹都市敦賀市の親善友好交流に水戸市の代表として鈴木優里香さんが参加し,水戸と敦賀の歴史的なつながりを勉強しながら,敦賀市の子どもたちと親交を深めました。今回は,黄門祭りを機に,敦賀市の子どもたちが水戸を訪問し,鈴木さんは,おもてなしの側になりました。敦賀の子どもたちは,2011年の東日本大震災のようなことが起きたら,どんな防災措置を水戸市はとるのかとか,水戸の名産品は何かとか,有名なお土産品とか,有名なお祭りとか,積極的に質問をしていました。水戸と敦賀の子どもたちは,5・6・7日の黄門祭り期間中,いっしょに武田耕雲斎のお墓参りをしたり,偕楽園や好文亭,常盤神社,回転神社に行ったり,黄門祭りの花火や出し物を楽しんだりするとのこと。それに,大串貝塚公園や,大洗マリンパークなども訪問するとのことです。鈴木さんは,他校の児童ともすっかり打ち解けた様子で,一緒に楽しんでいるようでした。敦賀の子どもたちには,水戸の良いところを,たくさん見学して,よい思い出をつくっていってもらいたいものです。

 3 1 2

 

平成28年8月6日

夏休みエピソード 5 成長

 8月に入り,子どもたちのいない中で,学年花壇の花も,畑の作物も成長しています。3年生のひまわりは2m以上の背丈になり,太陽に向かって大きな花を咲かせています。2年生の畑のカボチャも4年生の畑のゴーヤも元気です。草も元気なので,先生方も,時間を見つけては草引きです。先日千葉先生が大豆畑の草を引いていたら,林萌奈さんと林侑哉さんが手伝ってくれたそうです。2学期の収穫が楽しみです。

 5 4 1 2 3

 

平成28年8月2日